こくご食堂

小学生向けこくご塾を創業予定です。[こくご]の楽しさを、様々な切り口から発信していきたいと思っています。

[立ち止まる]

2018-02-15 12:24:47 | 生き方
はじめまして。2018年春、川崎で小学生むけ[こくご]を中心とした塾を創業予定のamimです。思考・発表・文章にする・を柱に、ディベート・俳句アクティブラーニング・ビブリオ・ロールプレイングなどを取り込んだ授業をします。ブログは毎日更新しています。感じたこと、体験したことを文章にすることは「こくご」です。

「こくご食堂」本日調理する食材は[立ち止まる]

どうしてもやる気のでない時ってありますよね。何が原因でもないのです。それも突然やってきます。

先週体長をくずしたことも原因しているのでしょうが、やる気がでてこないのです。もしかすると、「頑張れ!頑張れ!」と自分を持ち上げすぎた反動なのかもしれません。

次男のお産を終えて、産婦人科の母乳の先生からの依頼で、母乳のみで育て、データをとる強力を依頼されました。長男は、母乳とミルクの混合だったので、最初は母乳のみで育児ができるのが心配でした。しかし、母乳が出すぎて乳腺炎になるくらいでした。母乳の先生には、母乳の為のマッサージや、乳腺炎といって高熱がでる病気の時も、相談に乗っていただきました。人生で40度以上の熱が出たのは、小学生の時1回と、長男と次男が母乳を飲んでいる時期の乳腺炎の時だけでしたが、とてもしんどいものでした。

その母乳の先生は、人生の先輩でもあり、育児のお話を沢山伺いました。その中で、一番印象に残っているお話があります。
「家事をしていて、食事の準備がしんどいと思ったときは、心も体も疲れている時です。要注意ですよ。」
普段は、少しくらいメンドクサイなと思っていても食事の準備は嫌ではありません。しかし、今は食事の準備も、洗濯も、仕事も全てやる気になれないのです。

こんなことをブログに書いてしまうと、「さぼり主婦」と思われてしまうでしょう。しかし、主婦の方なら、何十年のうちに数回あるはずです。やる気がないから、やらないわけではないのですが、できることなら寝ていたい。

今週末は仕事がありません。ゆっくり休んで、また気持ちをリフレッシュできるでしょう。きっと、勉強を教えている生徒達もこんな時があるのではないかな?とふと考えてしまいました。生きていれば、いろんなことがあります。そんな時、歩調をゆっくりにしてみてもいいのかもしれません。たまには、ダメ人間でいることにします。

▲きれいな雲をみつけました
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [チョコレート] | トップ | [素敵な老い] »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生き方」カテゴリの最新記事