こくご食堂

小学生向けこくご塾を創業しました。[こくご]の楽しさを、様々な切り口から発信していきたいと思っています。

【贅沢をする】

2019-01-20 20:32:29 | 街探検
はじめまして。2018年5月。JR南武線武蔵中原徒歩15分神明神社で「こくご」を中心にした塾「こくごレストラン」を創業しました。塾では、思考・発表・文章にすることを軸とします。そして、ディベート・俳句・アクティブラーニング・ビブリオバトルなどを取り入れます。ブログは毎日発信しています。体験したこと、考えたことを文字で表現することは、「こくご」です。

1月無料体験
1月29日(火)
16:00~1年生、2年生 残席6名
17:00~2年生、3年生 残席6名
18:00~3年生以上 残席6名
学年は設定してありますが、予約状況で対応できます。
ホームページからご連絡ください
こくごレストランホームページ
申し込みはこちらからおねがいします。
紙芝居イベントでも申し込みできます。


こくご食堂今日のお話は
【贅沢をする】

たまに、贅沢をします。

最近熱中しているのは、「勝手にいきつけの店」探しです。

本当に知っている方の店に通い詰め、「いきつけの店」となっているところもあります。しかし、この遊びは、自分で「いきつけ」風にできればもう「いきつけの店」と命名させていただくものです。

1件目。決定しました。


▲バニヤンツリーコーヒーハウス


鎌倉で仕事のときは、少し早く到着して散策するのが日課です。しかしこの日は散策するよりもゆっくりしたかったのです。

そこでカフェの日にしました。そしてこのカフェが「行きつけ」認定できるのか、確かめようと思いました。

この店の存在を知ったのは、この日でした。店の前を何度も通っていましたが、二階カフェに目をむけることがありませんでした。

これだけ大きく「coffee」と看板にでているのに。

ペットOKです。

店内はハワイ風。アメリカのアンティークな小物がならんでいました。奥に、店の常連の方がいて、店主と話をしていました。

私はカフェ好きなのに、コーヒーが飲めません。そこでコーヒー以外のメニューを探しました。甘すぎると嫌だけど、ホットココアにしました。


▲ホットココア
このクッキーも大好きなものです


これがおいしい。甘すぎない。美味しくいただきました。

毎回カフェに来るほど、贅沢はできません。それでも、仕事で忙しすぎて自分のことをと振り返る時間がない私には、大切な時間です。


▲このお店、ペットOK。ワイハイアリです


壁面に貼ってあったチラシが気になっていました。それは、七味のチラシです。我が家は七味消費量がとても多い。特に、息子二人は大好物。お土産に買うことにしました。


▲オリジナルブレンド
鎌倉七色唐辛子


なぜカフェで七味なのか?お聞きするのを忘れました。

鎌倉に朝早くきて、お寺や神社参拝し、9時からゆっくりお茶を飲むのもいいかもしれませんよ。


二子新地
駄菓子木村屋さん
中庭マルシェ
https://takatsu-kawasaki.mypl.net/shop/F00001000005/
★紙芝居(無料です!)
毎月第二第四水曜日(次回は、12月26日)
15時~18時30分くらいまで


インスタグラムmasasayama
こくごレストラン
泣いている?紙芝居
https://www.instagram.com/masasayama/?hl=ja
フェイスブック
https://www.facebook.com/kokugoresutoran/
国語作文教室in川崎
こくごレストランHP
https://www.kokugoresutoran.com


コメント

【目線】

2019-01-19 19:19:04 | COOLJAPAN
はじめまして。2018年5月。JR南武線武蔵中原徒歩15分神明神社で「こくご」を中心にした塾「こくごレストラン」を創業しました。塾では、思考・発表・文章にすることを軸とします。そして、ディベート・俳句・アクティブラーニング・ビブリオバトルなどを取り入れます。ブログは毎日発信しています。体験したこと、考えたことを文字で表現することは、「こくご」です。

1月無料体験
1月15日(火)
16:00~1年生、2年生 残席6名
17:00~2年生、3年生 残席6名
18:00~3年生以上 残席5名
1月29日(火)
16:00~1年生、2年生 残席6名
17:00~2年生、3年生 残席6名
18:00~3年生以上 残席6名
学年は設定してありますが、予約状況で対応できます。
ホームページからご連絡ください
こくごレストランホームページ
https://www.kokugoresutoran.com
申し込みはこちらからおねがいします。
紙芝居イベントでも申し込みできます。


こくご食堂今日のお話は
【目線】

私は、目を見て話をするタイプです。

しかし、昨晩は目のやり場に困りました。なにせ、皆、目力が強い。

昨日は20時より下北沢で演劇鑑賞でした。

「仮装定規スピンヲフ公演 闇鍋音楽会」

前日から不安でした。あまり行ったことのない下北沢です。仕事が終わってから、劇の開場まで1時間半。川崎から下北沢まで予定通りで、40分くらい。十分に間に合う時間ですが、迷って劇を途中からみるのは、嫌でした。

グーグルで検索をすると、迷わず現場に到着しました。


▲ステージカフェ下北沢亭



▲チケットとドリンク券


開場時間まで街を散策。右をみても左をみても、お洒落な店ばかり。しかし、そのお洒落度合いが、自由が丘とは違います。下北沢は粋です。そして、何かうまれてくるパワーを感じます。演劇の街だからでしょうか?

この劇に出演している阪口さんというお友達。この方は、一昨年、派遣の仕事先で仲良くしていただきました。学校の英語の先生をされていたのですが、定年前に退職されて、演劇の道進みました。そして、去年の夏は、エジンバラで公演されました。

前から3列目でしたが、まん真ん中。いい席をいただき、ドリンクをのみながら会場をみまわしました。舞台には、映像が写っています。とても不思議な映像です。出演する演者がセリフはなくパントマイムのように演技をしています。

始まりました。

今回は「音楽会」ということで、生歌が多かったです。運気のあがる商品を扱う店の女主人のもとに、様々な来客があります。

途中靴磨きの少年がでてきました。彼に会うのは、これで3回目です。1回目は、夏のエジンバラ公演前の日本で演じた公演。そして二回目は、山猫式文化教室の秋の文化祭でもお会いしました。その時は、タップダンスのワークショップがあり、それに参加していたのです。そして、昨日です。

劇中で、大人方と堂々とタップダンスをしていました。

そして中盤ででてきた、女性二人。この二人が話をしている内容は、演出でなく本当の話でした。(きっとそうでしょう)。
お二人は、歌の内容から、私と同じくらいの年齢です。知り合ったのは平成元年のことです。それからアルバイトをしながら演劇をしていました。その時の歌では、
「チラシ配りのバイトしたよね。でもチラシをうけとってもらえない。捨てたよね。」
この歌詞には笑ってしまいました。一緒に共演するのがとても嬉しそうでした。

そして劇の最後には、大きな発表も。

エジンバラの公演が好評で、今年はアメリカでの公演が決まったそうです。すごい!



▲去年の舞台の様子


今日は仕事だったので、阪口さんにご挨拶もしないで帰宅しました。ゆっくりメールをする予定です。

アメリカに行く前に、また日本で公演があったらいいな。また観たいです。




二子新地
駄菓子木村屋さん
中庭マルシェ
https://takatsu-kawasaki.mypl.net/shop/F00001000005/
★紙芝居(無料です!)
毎月第二第四水曜日(次回は、12月26日)
15時~18時30分くらいまで


インスタグラムmasasayama
こくごレストラン
泣いている?紙芝居
https://www.instagram.com/masasayama/?hl=ja
フェイスブック
https://www.facebook.com/kokugoresutoran/
国語作文教室in川崎
こくごレストランHP
https://www.kokugoresutoran.com



コメント

【チェコアニメ】

2019-01-18 19:19:50 | 発信する
はじめまして。2018年5月。JR南武線武蔵中原徒歩15分神明神社で「こくご」を中心にした塾「こくごレストラン」を創業しました。塾では、思考・発表・文章にすることを軸とします。そして、ディベート・俳句・アクティブラーニング・ビブリオバトルなどを取り入れます。ブログは毎日発信しています。体験したこと、考えたことを文字で表現することは、「こくご」です。

1月無料体験
1月15日(火)
16:00~1年生、2年生 残席6名
17:00~2年生、3年生 残席6名
18:00~3年生以上 残席5名
1月29日(火)
16:00~1年生、2年生 残席6名
17:00~2年生、3年生 残席6名
18:00~3年生以上 残席6名
学年は設定してありますが、予約状況で対応できます。
ホームページからご連絡ください
こくごレストランホームページ
https://www.kokugoresutoran.com
申し込みはこちらからおねがいします。
紙芝居イベントでも申し込みできます。


こくご食堂今日のお話は
【チェコアニメ】

私は知りませんでした。

チェコアニメ。

これは、偶然しることになりました。

「こすぎの大学」の企画で、川崎市民ミュージアムの裏側を見せていただくイベントに参加した時のことです。「こすぎの大学」で御一緒しているOさんから、チェコアニメのことを教えていただきました。

「チェコは、報道の自由がなかったけれど、アニメだけは自由に表現することができたみたいです。だから、チェコのアニメはシュールで面白い。」

そしてOさんは、川崎市民ミュージアムの方に
「チェコアニメの展覧会してください。」
と、お話していました。

果たして、どんなアニメなのか?

Oさんにざっくりですがストーリーをお聞きしました。

首のない人種の世界に、首のある人がやってくるお話。
とても可愛い容姿の女の子が辛辣なことを言うお話。
ガラスの女と鉄の男のお話。

Oさんのプレゼンテーションが素晴らしいこともありますが、とてもとても興味を持ちました。

どれをとっても面白そうです。しかし、このチェコアニメは版権の問題があるそうで、展覧会は難しいそうです。

そこで検索すると・・・
https://ameblo.jp/a-a-agallery/

大阪の九条
シネ・ヌーヴォ
1/19(土)~1/25(金)
チェコアニメ上映しているのです。行きたい。

大坂か・・・・

でも。新幹線に乗っているかもしれません。
いやそれは無理かな。


▲大坂!


実際に観てみたいです。

ユーチューブ予告
https://www.youtube.com/watch?v=gOdXlqkVHEY
不思議な庭
https://www.youtube.com/watch?v=-0eUzkdbp-4
アマールカ

かなり前の作品ですが、新しい。独特の世界観。
素晴らしい作品です。絵本があるようなので、まずはそれを探してみます。

二子新地
駄菓子木村屋さん
中庭マルシェ
https://takatsu-kawasaki.mypl.net/shop/F00001000005/
★紙芝居(無料です!)
毎月第二第四水曜日(次回は、12月26日)
15時~18時30分くらいまで


インスタグラムmasasayama
こくごレストラン
泣いている?紙芝居
https://www.instagram.com/masasayama/?hl=ja
フェイスブック

国語作文教室in川崎
こくごレストランHP
https://www.kokugoresutoran.com


コメント

【どぎゃんかせないかん】

2019-01-17 19:19:30 | 企画する
はじめまして。2018年5月。JR南武線武蔵中原徒歩15分神明神社で「こくご」を中心にした塾「こくごレストラン」を創業しました。塾では、思考・発表・文章にすることを軸とします。そして、ディベート・俳句・アクティブラーニング・ビブリオバトルなどを取り入れます。ブログは毎日発信しています。体験したこと、考えたことを文字で表現することは、「こくご」です。

1月無料体験
1月15日(火)
16:00~1年生、2年生 残席6名
17:00~2年生、3年生 残席6名
18:00~3年生以上 残席5名
1月29日(火)
16:00~1年生、2年生 残席6名
17:00~2年生、3年生 残席6名
18:00~3年生以上 残席6名
学年は設定してありますが、予約状況で対応できます。
ホームページからご連絡ください
こくごレストランホームページ
https://www.kokugoresutoran.com
申し込みはこちらからおねがいします。
紙芝居イベントでも申し込みできます。

こくご食堂今日のお話は
【どぎゃんかせないかん】

私は、浜っこです。横浜出身。

しかし、在住しいる地元を知ること、そして地元をもりあげるお手伝いができればと思うことです。

ようするに、地元を「どぎゃんかせないかん」というわけです。


▲拳をあげる


私が何かしなくても、どなかたがやっていることだと思いますが、何か力になることはないかなと考えていました。

そんな矢先こんなイベントが
シンジョーアクション座談会
https://www.facebook.com/events/2263558797249861/?ti=cl

参加には、少し迷いもありました。どんな方が参加しているのだろうか?そして、私が参加しても大丈夫だろうか?

しかし、少し考えていつもの答えです。
「もしも、違うなと思ったら、次から参加しなければいい。まずは参加してみよう。」
ということで参加表明をしました。

しかし、この日は、19時まで塾の授業がありました。開始時間は19時。授業が終わり、ピンクの愛車【自転車】にまたがり、久しぶりにダッシュをしました。昔は、急いで自転車運転をして、よくブレーキが切れました。

会場に到着すると、他の座談会で御一緒した方がおり、ほっとしました。そして私の案内されたテーブルは、年齢や性別がバラバラでした。ちょうど、自己紹介をしている最中でした。

自己紹介がおわると、今の新城について語り合うことになりました。それぞれが思う新城。私はこの地域に住んで25年になります。しかし、新城は進化をつづけているので、とても新しく刺激的な街だと発言しました。お子さんを育てている世代は、また違った観点をもっており、新しく新城の住人になった方の意見もありました。

途中で、新城の街の様子についてテーブルごとに発表がありました。他の地域から参加している方の地域の取り組みのお話や、新城の「おやじの会」のこと。幸区のママの活動や冊子発行の話。そして、千年温泉が改装された話は、とても嬉しい報告でした。銭湯、スーパー銭湯好きの私としては、早速入ってみようと思いました。地元の人でも知らない情報を知ることは、とても楽しい。

そして、今後新城でどんなことができるか?

テーブルで話あいをしてから、発表をしました。
・キッザニアみたいなことをする
・ハロィンイベント
・リーダー同士つながるイベント
・クーポンを配る
・女性の働き方改革イベントをする
など様々な意見がでました。

一番驚いたのは、新城近辺の神社では、お正月、ご年配者がかつぐ神輿があるそうです。ご年配の方のパワーがある街です。

ここで改めて思うこと。
三人寄れば文殊の知恵。とよくいいます。本当にそうです。テーブルごとの話会いをすることで、各所、全くちがったアイディアが生まれてきます。全体で話会いをするよりも、ざっくばらんに話ができるからでしょう。あらためて、大勢で何かをする醍醐味を感じました。

そして、4月下旬にイベントをすることに決まりました。

詳細は、関係者の方から告知があると思います。
なんらかの形でお手伝いができたらいいと思っています。

そして、会が終わるころ、同じテーブルにいた女性からこんな言葉を
「笹山さんて、高津区民祭りで紙芝居をしていましたか?」
考えても、すぐに思い当たりませんでした。よく考えると、高津区民祭とベジ&アートフェスが合同開催で、二子神社で紙芝居、確かにやっていました。
「はい。やっていました。もしかして、紙芝居観てくださいました?」
「はい。あやとりをいただいたので、覚えていました。」
この会の自己紹介で紙芝居とあやとりの話をしていました。なんでも言ってみるものです。そして、このような偶然。二子新地でイベントをしたとき、紙芝居を観てくださった方は、5グループくらいでした。そのうちの御一人と、ここで再会できたわけです。嬉しいですね。この瞬間が。

そんな収穫の多い一日でした。
まずは、来月に開催される1000BEROに参加してみようと思います。千年温泉から。
楽しみです。

1000BEROホームページ
http://shinjo1000bero.com/index.html


二子新地
駄菓子木村屋さん
中庭マルシェ
https://takatsu-kawasaki.mypl.net/shop/F00001000005/
★紙芝居(無料です!)
毎月第二第四水曜日(次回は、12月26日)
15時~18時30分くらいまで


インスタグラムmasasayama
こくごレストラン
泣いている?紙芝居
https://www.instagram.com/masasayama/?hl=ja
フェイスブック
https://www.facebook.com/kokugoresutoran/
国語作文教室in川崎
こくごレストランHP
https://www.kokugoresutoran.com
インタビュー
AIとの共存
https://note.mu/19960301/m/m891c62a08b36


コメント

【信頼・繋がりから生まれるもの】

2019-01-16 19:30:16 | 起業仲間
はじめまして。2018年5月。JR南武線武蔵中原徒歩15分神明神社で「こくご」を中心にした塾「こくごレストラン」を創業しました。塾では、思考・発表・文章にすることを軸とします。そして、ディベート・俳句・アクティブラーニング・ビブリオバトルなどを取り入れます。ブログは毎日発信しています。体験したこと、考えたことを文字で表現することは、「こくご」です。

1月無料体験
1月15日(火)
16:00~1年生、2年生 残席6名
17:00~2年生、3年生 残席6名
18:00~3年生以上 残席5名
1月29日(火)
16:00~1年生、2年生 残席6名
17:00~2年生、3年生 残席6名
18:00~3年生以上 残席6名
学年は設定してありますが、予約状況で対応できます。
ホームページからご連絡ください
こくごレストランホームページ
https://www.kokugoresutoran.com
申し込みはこちらからおねがいします。
紙芝居イベントでも申し込みできます。

こくご食堂今日のお話は
【信頼・繋がりから生まれるもの】

実感しています。「信頼」の大切さ。

2年前から、起業関連の本を読んできました。そこで書かれていることは共通していました。当たり前のことですが、「信頼」を得ることです。

昨日は、その「信頼」と「繋がり」を感じる一日でした。

昨日は、毎月一回楽しみにしている「ほっこりカフェ」の日です。登戸から徒歩10分住宅展示場「タマックの家」で毎月第三火曜日に開催されています。

ほっこりカフェ https://ameblo.jp/kitanomajyo/entry-12432422195.html

今回もおじゃまして、紙芝居を演じさせていただきました。毎回お会いするお子さんとママ。それから初めてお会いする方。そしてスタッフの方々に新作オリジナル紙芝居「いちばんは?」12干の紙芝居をしました。


▲オリジナル紙芝居
いちばんは?
12干の紙芝居



アロマの仕事をされているまさこさんが、冊子をもってきてくださいました。
「ブログで、ボードゲームの話をしていたから。」
まさこさんは、いつも情報をくださいます。そして、いただいた冊子も数多く。そして、毎日私のブログ(朝、夜二回配信)を読んでいてくださいます。


▲いただいた冊子
くらすぷらすシーズン



この冊子を見ると、私が対象としている小学生や幼稚園生むけのボードゲームやカードゲームの特集が載っており、販売している神保町の店もでていました。この店知っている。
神保町にある「すごろくや」。
https://sugorokuya.jp/index.html
かるたの店だと思っていました。今度行ってみようと思います。

いつも私のことを気にかけていただき、感謝してもしきれません。そして、綺麗な写真も沢山撮ってくださいます。ありがとうございます。

そして今回は、最近覚えた「あやとり、四段ばしご」を披露させていただきました。


▲四段ばしご
そして「ドヤ顔」


あやとり博士はどこにでもいます。このカフェのスタッフは半数が「あやとり博士」。norikoさんは、簡単に「四段ばしご」を見せてくださり、Mさんは、1人あやとりができます。ここでMさんの
あやとり教室開催です。ここで「あやとり、あるある」自分でできる技、人に教えるのはとても難しい。流れでやっているので、途中で止めると分からなくなる。また、同じむきでやらないと、感覚が違ってくるのです。途中でお客様がみえたので、「川」までで終了。そこまで復習してしかKりできるようにして、来月また教えていただきます。楽しみです。


▲あやとり
アクティブラーニング
教え合う姿
「ほっこりカフェ」でも
あやとりブーム



午後は、国語作文教室in川崎こくごレストランの授業でした。


▲スミさんが撮影すると素敵!
映画「万引き家族」撮影現場です
日本アカデミー賞も気になります


授業の前に、名刺のデザインをお願しているスミさんがお子さんを連れて教室に来てくださいました。お子さん二人と来ていただくので、授業の最後に取り組むゲームをやってみました。



▲取り組んだゲーム
上からスティックゲーム 平和工業株式会社
イコールカード イコールカード協会
立体四目並べ 平和興業株式会社



図形のゲームでは、脅威的な強さをみせた娘さんのHちゃん。完敗しました。すごい。そして、イコールカードでも、あっという間に完敗。こんなことがるのです。お子さんのほうが強くなる、または最初から強い。カードゲームの面白さを体感しました。

そして、ここでも新作紙芝居を披露させていただきました。そして恒例のあやとり。今回は手が抜ける手品あやとり技を習得していただきました。


▲紙芝居
新作12干



▲あやとり


そして、スミさんに依頼していた名刺が段々できあがってきました。スミさんだからお願したい、という関係性から生まれてくる名刺。私が、「ほっこりカフェ」のすずらん工房さんに似顔絵スタンプを作っていただいたのですが、その写真をフェイスブックでみたスミさんから
「あのハンコを名刺に入れましょう。」
と提案いただきました。そして、デザインで彩色してくださいました。


▲ハンコのデザインに彩色


これも、「ほっこりカフェ」で打ち合わせをしているとき、白い紙にハンコを押して、それを元に作っていただいたものです。名刺は表、裏両面から―で写真入りです。まだ全貌は秘密です。前回作っていただいた原案よりも、数段素晴らしく、とても気に入っています。塾と紙芝居と両方がPRできるものです。

スミさんの情報
スミナツコさんetohane
ホームページhttps://www.etohane.com/
インスタグラム@etohane

スミさんとは、影絵のイベントをコラボ予定しています。思い返せば、去年の夏休み。「ほっこりカフェ」で紙芝居を演じさせていただき、偶然それを観たことが、スミさんとの出会いです。

「ほっこりカフェ」では、繋がりを作っていただきました。そして、そこで繋がった方々と信頼関係を紡ぎながら、仕事に繋がっています。

これからの仕事は、「信頼」です。それを実感する一日でした。

二子新地
駄菓子木村屋さん
中庭マルシェ
https://takatsu-kawasaki.mypl.net/shop/F00001000005/
★紙芝居(無料です!)
毎月第二第四水曜日(次回は、12月26日)
15時~18時30分くらいまで


インスタグラムmasasayama
こくごレストラン
泣いている?紙芝居
https://www.instagram.com/masasayama/?hl=ja
フェイスブック
https://www.facebook.com/kokugoresutoran/
国語作文教室in川崎
こくごレストランHP
https://www.kokugoresutoran.com
インタビュー
AIとの共存
https://note.mu/19960301/m/m891c62a08b36


コメント