朱の徒然

変形性股関節症の74歳

映画「ハウス・オブ・グッチ」レディー・ガガ主演

2022年01月20日 | 日記

 世界を制圧してるコロナは、オミクロン株が広がり続けて、東京が7000人超え、大阪が6000人超え、そして何と田園都市・福岡が2200人超え!  全国では、1日4万人超え!

 オミクロン株は、肺まで届かず 軽症だけど、感染力が強くて広がり続けてる。 患者は、無症状なのに、強い倦怠感や体調不良の後遺症が残る人もいるという。 受験生の若者!気を付けてね!    でも、ここまで広がると誰でもかかるね・・。万が一かかっても責任ないよー。でも、用心しようね!(小さい子達のマスク。可愛いけど布マスクだね。不織布に変えようね)

 

 

 そんな中、映画「HOUSE OF GUCCI」を、観に出かけました。観客は、さすがに少なく10人位でした。 

 一言で言うと、観てよかった。私、映画好きだからね・・・。でも、特別感はなかった。フーンてとこ・・。

 レディー・ガガ(35歳・イタリア系アメリカ人)って、ブスじゃないけど、なんか 中年のお笑い芸人の雰囲気の 固太りの人なんだね。 大胆な肌の露出と歩きでも 色っぽくもなかったね・・。もう年だからだね、多分・・・。

 グッチ一族の中に入っていく強さは、愛があるので共感だけど、自らの教養のなさの自覚や 野心にはコワー。

 夫役のアダム・ドライバー(38歳)。映画「パターソン」の人?  (2017・9月のブログを読み直してみました。あの頃との世界の違いすぎる事よね・・・)

 アダム・ドライバー 自転車に乗るところなんか すっごい、魅力的でした💛

 私も、ガガ タイプの猪突猛進型。インテリのグッチの跡継ぎの夫。私も好きなタイプの繊細な男・・・💛

 でも、自分の不安や憎しみを、占い師に頼って殺害なんて、これが実話とのことなので、よりビックリだけど、そこまで無知だったの?と言いたいね・・・・。   アル・パチーノ(81歳)は、 凄い演技力でした。

 

 私とグッチとの関連では、 GIのニューヨーク初出張でのお土産が「グッチのセカンドバック」でした。唯一持ってるブランド品でしたので、大切にしていて 大阪から福岡への引っ越し荷物の中に入れてました。

 ところが 福岡で ない!  気づいたのが すぐではなく・・・・。バックの中には、長姉にもらった流行りのカメオのブローチとイヤリング。真珠のネックレス、指輪など私にとっての貴重品アクセサリーばかりでした。

    大事なものを、自分で持たなかったことの後悔。

  でもさー、ガガと同じパッパラパーですので、いつまでも 引きずらないよー。 下さった皆さん、失くしたこと許してね。 (でも、心の中には、今も 品々を覚えていて 思い出す事が ありますよ。心の幸せをありがとうね❤)  

 今言えることは、人も物も自分の前から去っていくのは、自分が悪いから・・・本当には大事にしていなかったからなんだね。今更 反省しても遅いけど・・・。ただ 悪意で物事を考えない人間でいたいね♡ 

(日本人が忘れていけない恩義は、ガガの東日本大震災時の10年前の救援活動。有難かったね。覚えておこうね💛)

 

 兵庫県「ハマダセイ」だそうです。

 南の二人ぼっちの両親に 西の愛しの息子から「調理済生紅ずわいがに」が送られてきました。早速、ランチに ご飯を炊いて熱々のご飯の上に、「カニの甲羅盛り」を載せて、蟹味噌を食べました。美味しかったあ❤ 

 食べながら、過去の思い出として 「酔っぱらいの父が酒の肴に食べてたよ」 とGIに話したら、「そんな贅沢なー、でも昔はもっと今よりも庶民向きだったんだろうね・・・」と、父を懐かしく思いだした蟹味噌でした。  ありがとう❤  今夜 電話するね❤  お嫁様 有難うね❤

 

 花は、心を前向きにしてくれます。この大寒の寒さにも負けず、咲いてくれて ありがとうね。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

T君の 転勤!

2022年01月16日 | 日記

 T君は、娘婿です!

 1年前、婿殿・T君が、南への単身赴任となったので、我が家の お古ながら、布団も 自転車も 車まで 捧げて歓待したのに、たった1年での  転勤!  ガッカリ!  ショック!

 

 月に1度のGIとのゴルフ。その夜のBAのお礼宴は、人と会うことの少ない老夫婦にとっては、楽しみで待たれるイベントでした💛  

 BAにとっては、今ではGIの愚痴を言ったり、リフォームに前金全額払ったのに、業者が製品の納入がないからと工事しないのは変でしょ?と言った 赤の他人には言えない相談をしたりと・・・もはや、次男坊❤扱い・・・のT君の来訪が待たれる日々の1年間でした💛

 GI&BAにとっては、今回の単身赴任がなければ、20年間T君は、感じの良い娘婿止まりでしたが、この1年の単独来訪で、グッと婿株 上がりっぱなしでした💛  

 ゴルフのお誘いも、Giに待つ日の楽しさを 本当に ありがとうございました💛

 夜の宴のBAの代わり映えのしない家庭料理をパクパク食べてくれて、BAの愚痴も聞いてくれて 有難う💛

 

まさか まさかね、3人で 過ごす心楽しい日々がやってきて、それが あっという間に終了だなんて・・・。ヒドイ!

 老人にとっては、さみしいけど・・・。T君の 又 新しい 門出だね!

 企業戦士は、家族のために、企業の為に、元気で頑張るんだよ!

心が シュンとしたら、いつでも ここに帰っておいで♥ 

   GI&BAが、ビールと刺身とテーブルいっぱいの料理を並べて、君のいつもの席を 用意してるからね♥

GIの今年初の早朝ゴルフの朝。あーあー、これも無くなるんだね。

 優しく気遣いのT君は、BAに 花束と 今・一番食べたかった「鈴懸」の和菓子を・・。

   有難う♥ 泣きそうなくらい さみしいよ~。BAは、春を待ってるよ! GIと又ゴルフしてあげてね・・。

  

 BAとの直接・思い出のタッパー。もっと料理上手になります♥

君の一年間の接待努力には 少ないけど・・。転勤・おめでとう!

「良い思い出を持つことが、良い人生」だそうですので、この1年GI&BAを支えてくれて 本当にありがとう♥

   体に気を付けて、時々は、この家に 帰って来るんだよ♥ そう思ったら、泣けちゃうよ~・・・。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

幸福感は、物からって あるよね。

2022年01月09日 | 日記

 9年前の65歳の冬、深夜の暗闇の布団の中で、「 ふ、布団が重い」「毛布が重い」と叫びました。ほんの少しでも身体を動かすと、ギャーッ ギャーッ「いたーい」と叫びました。ナイフで刺されまくる地獄の痛み・・・。

 『神様、私は、こんなひどい苦しみを味わうほどの 人非人 何でしょうか』と、死んでしまいたいと思いながら動かせない身体で 朝を待ちました。   その3か月後、無事 変形股関節症の手術が出来、  今に至ります。

 多分、あの時の激しい痛みは一生忘れられず、心というよりも脳のてっぺんにこびりついているようです。

 数年前、焦げ茶色の「日立電子コントロール毛布」に、出会いました。

このポールに足先を乗せて寝ます。

 その温かさに、いつまでもナイフで刺されまくる痛みの恐怖から ようやく解放されました。

 (がんの手術をされたCちゃんにもプレゼントして、手足が冷たいので6月まで使っていると喜ばれました)

 今冬やって来た孫⑥は、来客用の この毛布に寝て、『裸で このあったか毛布にくるまったら気持ちいいんだよね』とGIに云ったそうで・・。そうなんだよねー❤ サウナや熱波とは違う心地良さ。分かってくれて 嬉しいねー❤

靴下・ありがとう❤

 今冬も、股関節の術後9年も経つのに、思いやりのGIのしてくれる羽毛布団や毛布かけが、重くて・・・。

 今年 初買い物に、大型スーパーに出かけました。

 あの「西川の一重軽量毛布 なめらか」。これ これ ようやく出会えた 欲しい物💛

老人には、軽いものが一番良いね💛

 電気毛布の上からかけても、重くなく苦痛にならない! どちらも極楽作り・・・日立と西川・有難うございます。

 あー、私、9年間も 冬の夜の 布団の重みに縛られていたんだわーと思ったら、開放された心に 涙ぐみました。

 その日の、GIとの今年初・外食ランチは、庄屋へ。

 アジフライ定食と蒸し寿司と天ぷらの定食。フリードリンクとデザートにフルーツポンチ。シェア出来て、安価で美味しくって、お客の年齢層も高目で、安心のお店です。お腹いっぱい食べたね。

GIの部屋と寝室に 鬼滅の刃,小餅飾り。

「十勝豚丼のたれ」もっと売ってほしいわ。主婦の味方・ナンバー1。

 

すっかり隅で忘れられていたね。がんばれ!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

正月の行事

2022年01月07日 | 日記

 コロナ禍二年目の正月。  いつもは、神社で除夜の鐘をききながらの初参りですが、今年は、正月3日目の夕方、近くの神社にお参りしました。結構若い方々が多くてビックリ! 3日目でも  参拝客多いんだね・・・。

 今年の新型コロナは、今までのデルタ株と違って、オミクロン株。それも、患者は、ワクチン2回目完了者が66%という。但し、肺炎はいない軽症者・・。   これからは、「フルロナ」と言って、インフルエンザと同時にコロナに 感染する若者が増えるかも? とのことなので、どうか 10代の孫達、気を付けてね! 特に受験生♡♡ ガンバ!!

 

 いつものように、近所散歩をしました。

 我が家は、20数年前に田んぼが埋め立てられて出来た、150軒ぐらいの戸建ての団地。恐らく住民の殆どは、70歳前後・・。今では、学齢期の子は、ほとんど見かけないものね・・・。代替わりも あるようですが・・・。

    7日目の注連飾り。

 「注連飾り」を意識して見て歩きましたが、我が家のような注連飾りには、一軒も出会いませんでした。

 神域(常世)と現世(俗世)を隔てる結界が、「注連飾り」なんですが・・・。

 橙が、家を代々続かせ、裏白が、白寿長寿。譲葉が、家を代々護ってくれる・・・。これを玄関に飾り、厄や禍を祓い新年の幸を呼び込む! 竹を芯筒にして、ドカンとね💛

 家の中から・・。正月の雰囲気 いい よー。

 新しい夜に、家の中から玄関に浮き上がった「注連飾り」を眺める時の 幸福♡  Giが、あと何年こうして飾れるのでしょうか・・。

 今年の正月は、正月飾りをされている家すら少なかった気がしますね・・・。近くの新しい団地は、窓や玄関の小さい洋風モダンな作りの家が主流なので、「注連飾り」は、ありませんでしたね・・・。

 

 大分の若夫婦が作って下さったのね。

 初・畑仕事を終えたGIと、お昼に「七草がゆ」(無病息災を願って)を 食べました。

      正月飾りは、15日にどんど焼きで焚きます。 コロナよ、消え去れ!

バナナの葉です。

リビングから風呂場に来た植物。  いつまで? 春まで? 夏来ても ここ?

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

虎威! 明けましておめでとうございます。

2022年01月02日 | 日記

 新しい朝。いつものように老夫婦だけの新年。今年もよろしくお願いいたします。

   

 今春は、孫① ②の、高校受験がありますね。  どうか、虎威 トライ ガンバ!

  毎年続く、BAがサッと作り、GIがきちんと手直しし飾る正月飾り。年末は、お隣からの「芋屋金次郎」高級芋をつまみながら、いつものようにGIは熱心に 内から外まで 大掃除を してくれましたね。(千両、万両、水仙は我が家の庭から・・)

  

 BAのやってほしいGIへのホントの願いは、料理作りなんですが・・・。まあ、BAのいつもの手抜き料理。今年のおせちも及第点で・・ほっ♡  雑煮は、GI 餅3個。BA1個で、元気な正月明け。 今回 重箱・新作は、豚肉ロース煮。美味しかったね。おせち値段としては、わずか・・で 写真撮り忘れ。

 

 孫④が作ってくれた昨年の正月の「コロナぶっ飛ばせ号」飛行機。クッソー、今年の正月もかー。コロナ野郎!

 

で、 BAは、300円ガチャで、コロナ撃退・隊を編成しました!(後ろにいるのは、コロナっす)

まず、「多聞天」(毘沙門天)…上杉謙信が信仰した必勝の神様。ついでに、金運も運んでくれるらしい・・。

     宝棒と宝塔を持っていて、怖い邪鬼を踏んでるんだよ。 釈迦の涅槃にも立ち会っていたって♥

 

 「迦楼羅」(かるら) 炎で病除し延命するって・・・。ステップを踏みながら笛を吹く❤

     どんな時も、大切なのは 明るく生きる心。好きな音楽があるって 楽しいものね。

 

真ん中にいるのが「不動明王」(大日如来の化身)。  空海によって伝えられた・・。

  護国、防災を目的とし、日本中に祀られてるらしい・・・❤

 

 こんな風に、 今更 仏教に興味が湧くって楽しいよー。 コロナ禍のくだらない人生って な!

   孫達、見つけたら  BAちゃんの守護神だって お参りしてね。くだらないって面白いだろ!

 

 かって、GIは、企業戦士として、海外含めて17年に及ぶ 忙しい単身赴任生活でした。

   このままでは、帰る家を持たない孤立した老後になる!と、バブル後の老後設計に、GIの故郷を選んだBA。

 

 大学生・20歳の正月に初めて来た 愛しの息子♡ 現在46歳。

彼に家・故郷の思い出を作ってあげれなかったのが、母としての 今も最大の心の痛みです。ごめんね。(娘とは、ずーっと二人暮らしで、呑気で楽しいばかりでしたね♡)(GIとは、別居の17年があったからこその夫婦ですよ)

 

 母にとっては、今も四人だと思っていますよ♡  懐かしい家族でしょ?猪2匹と兎と蛇。

  変わらぬ干支飾り。いつか四人で また手のひらに乗せたいね♡

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする