goo

10月27日お話会-本日の話題


なぜ今更アラブの強権批判なのか?そしてこのタイミングでの安田さん解放が示すメッセージとは?ソユーズの偽装打上げ失敗に見られるように、世界各国は日本の隠れた権力に対し明確な意思を示し始めました。日本を中心に世界を見ないと本質を見誤ります。

この他、ブログで取り上げたトピックを中心に以下の話題について詳説します。ブログでは書ききれなかった更に深い真相についても取り上げる予定です。

 話題1 北海道胆振東部地震(節電騒動)
 話題2 静岡県沼津沖に「ちきゅう」頻出
 話題3 静岡大停電の本当の理由
 話題4 大地溝帯と横田空域
 話題5 JAXAは宇宙劇団である
 話題6 空が青い理由と本当の宇宙像

同内容のお話会については、関係者向けに別途開催予定です。以下、話題の内容を一部抜粋します。



読者様の中で誰が実際に宇宙を見た方がいるでしょうか?また、宇宙から地球を見た方がいらっしゃるでしょうか?私たちが共通認識として得ている宇宙観は全て大本営(NASAなどの国際宇宙機関)が発表したものを無自覚に追認したものでしかありません。そろそろその現実に気付いてください。


1968年、アポロ月面着陸の前年、名監督キューブリックが世に出した「2001年宇宙の旅」以来、宇宙への映像イメージは固定化され、それに追随するようにスタートレック、スターウォーズなどの世界的SF作品、そして日本では、宇宙戦艦ヤマト、銀河英雄伝説、そしてガンダムから今に至る各種SFアニメ作品の舞台として、広大な宇宙空間とそこに小さく漂う「青き惑星地球」のイメージが使い回されてきました。はっきりお伝えしましょう、

 そんな宇宙はありません


ですから、スピリチュアリズムでよく語られる、宇宙連合とか銀河連邦、ハーモニー船団やアシュター司令なんてものは存在するはずがないのです。これらは全て、少し感覚が鋭い人々を偽宇宙観に誘導するための官製スピリチュアリズムであり、これらの作り話をベースに地球救済を語る全ての議論は妄想でしかありません。コブラやマシュー君が、仲間と共に遠い銀河から私たちを助けに来てくれるなどという叶わぬ夢を見続ける前に、「なぜ空は青いのか」、まずそれをとことん考えるべきです。


キリストの御国にて記す
管理人 日月土
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Return of the... 駿河湾、沼津... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
コメントをするにはログインが必要になります

ログイン   新規登録