goo

The Snow Queen has Gone with the Ice Queen

How the coming winter days will be without the two cool beauties?


(35.781763, 139.042207)


The weather plan of Japan for the next two days.


Mr. Trump looks like he knows global warming comes from the heat generated by the underground nuclear plants.

初夏の様に暖かい12月だと思ったら、急に寒くなりましたね。読者様におかれましては風邪など召さないようご自愛ください。

私は、ここ数日の急激な温度変化に驚くだけでなく、暖かい冬には恒例の「温暖化危機」祭を、今年は報道が全く騒がなかったのが不思議でなりません???トランプ米国大統領がパリ協定から離脱せよとフランス政府に茶々を入れたくなるのも、何となく分かる気がします。

そう言えば、1992年、今日の温暖化協議のスタートとなった国連環境開発会議の開催地、ブラジルが来年のCOP25の開催を辞退しましたね。やる気が無いなら、もう辞めたらいいのに。温暖化の主原因が温室効果ガスではないことくらい、みんな分かってるのだから。そう、アレですよアレ。

Brazil withdraws offer to host UN climate change conference



By DIANE JEANTET - Associated Press - Wednesday, November 28, 2018

RIO DE JANEIRO (AP) - Brazil has withdrawn its offer to host a large U.N. conference on climate change next year, the foreign ministry said Wednesday, leading environmental groups to question the government’s commitment to reducing carbon emissions.
(below omitted)

cited from Washington Post: https://www.washingtontimes.com/news/2018/nov/28/brazil-withdraws-candidacy-to-host-climate-change-/

さて、偶然だとは思いますが、

 1992 UNCED 国連環境開発会議 ブラジル
 1997 COP3  京都議定書    日本
 2015 COP21 パリ協定     フランス

と、このブログのゴーン氏逮捕問題で登場した関係国が、温暖化協議でも節目となる主要なポジションを占めていると感じるのは、考え過ぎでしょうか?ブラジルがCOP開催を辞退表明したのも、ゴーン氏逮捕の直後だし・・・偶然ですよね、きっと。

環境問題が喧しくなる1990年代後半、世界に先駆けてトヨタがハイブリッドカーのプリウスを売り出し、それに伴い国土交通省がエコカー減税を導入して普及を急速に促したのだって、きっと偶然で時代の要請に決まってます。

排出ガス規制と自動車産業は確かに利害が直結してますが、まさか、トヨタ徳川コネクション(経産省含む)が世界の温暖化問題を影で煽って利益誘導していただなんて、いくらなんでも出来過ぎの話ですよね。そんな卑劣なマーケティングを世界が許すはずありませんから。

 関連記事:
   11/20 なぜ今ゴーン氏逮捕なのか
   11/24 日産はトヨタか
   12/07 Why METI dislikes President Trump So Much ?
      (経産省はどうしてそんなにトランプが嫌いなのか?)

With lots of love


The Sun, The Moon and The Earth
Written on the ground of Jesus Christ
コメント ( 0 ) | Trackback ( )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Die Jötunn Is... 123便事件と芸... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
コメントをするにはログインが必要になります

ログイン   新規登録