花紀行・2

「花紀行」の続き
散歩のときハイキングのとき
写真に撮っておいた山野草や
そのときの思い出など綴っていきたい

マルバアキグミ

2022-12-09 | 葛西臨海公園
マルバアキグミでいいかなって♪ アキグミの海岸性がマルバアキグミと言われるそうです。
こんな葉をしていました。
グミ科 グミ属



上の葉と少し異なる感じがするのですが こっちもマルバアキグミでいいかもしれない
肉眼でも鱗状毛がありそうな感じしました。



実もいくつかついていました!









接写すると 果実の表面にも白い鱗状毛がいっぱい!




生えている場所は分かったのでいずれ葉や果実の鱗状毛がよく撮れたらって願っています。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イソギク

2022-12-08 | 葛西臨海公園
イソギクはどうかな・・・そう思いながら歩いていると
少しずつ花を咲かせていました。
キク科 キク属









すっごく可愛い「ツマグロキンバエ」 もう活動始めてる~!!!


キラキラしていた海~


可愛い電車に出会うこともあります♪


2022年12月7日の 7:02~7:04 に撮った 朝の空
朝焼けと朝霧がコラボして 絶景でした!!!
下にはいつも散歩に行く川が流れているため 霧が発生したのでした。
送電線も建物も共にそこにあってこその景色だなって感じました





コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハマベノキ(11/22)

2022-12-07 | 葛西臨海公園
ハマベノキのこと忘れていたのに その場に来て「そうだった!」ってなりました。
キク科の植物で「木本」


水族館の特徴ある建物が後ろに見えています~


花はびっしり~


11月ともなるともう花が咲き出すのでした。
ごちゃごちゃしてどんな花なのか分かりにくい   一枝はこんな感じ♪



もっと寄ってみるとこうなっていました。


蕾 花 咲き進みの様子






アブが訪れてる~  キゴシハナアブ・・・に似ているような♪





ハマベノキ キク科バッカリス属  雌雄異株
1月頃枝先に円錐花序を出し白色の筒状花を多数つける
コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ナワシログミ

2022-12-06 | 葛西臨海公園
去年もここでナワシログミを見ていたような♪
ナワシログミでいいかもしれません。  グミ科 グミ属
グミって名前をつけるのにどうも曖昧になってばかりで中々前に進めない
グミの木がたくさん生えている場所で 道幅いっぱいに茂っていました。




グミの木のアーチと言っていいほど立派に成長した木でした。

終わりごろの花




こっちはもしかしてツルグミ?って思っているのですが・・・
花がびっしり! 幅広の葉をしていました。





写真を撮っているときチョウが来ました! チャバネセセリかもかも~

実をつける頃 再び行ってみなくては!!! 鱗状毛なども撮れますように♪
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヘクソカズラ果実(11/22)

2022-12-05 | 葛西臨海公園
ヘクソカズラの実 
陽に映えまぶしくきれいで感激しながら撮っていました!
アカネ科 ヘクソカズラ属  雌雄異株




光に透かして見ると少し透明感があるように見えました。もっと迫ってみればよかった!


すぐそばには赤く染まった葉がとてもきれいに見え 感動でした。
アキニレの葉に似た感じですが 全く自信なし





ごちゃごちゃした中にタンキリマメもあります~
目を凝らして見たらアキニレに似た木の枝がここにも写っているかも・・・



ハマヒサカキは咲きっぷりがよかった! 見てきたのはどれも雄花みたい
サカキ科 ヒサカキ属  雌雄異株







浜辺にふさわしい ハマウド 凛としてしかも堂々とした感あり!!!
セリ科 シシウド属




ハマウドの追っかけも毎年の楽しみなので期待しておこっと(*^。^*)
コメント (18)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

葛西臨海公園(11/22)

2022-12-04 | 葛西臨海公園
久しぶりの葛西臨海公園 
ちょっと間が空くとなんだかどっちを向いても新鮮な感じ ひしひしでした。
折しも紅葉のシーズン中 赤や黄色に彩られた木々を見上げ 
至福のときと言っていいくらい(*^。^*)
ナンキンハゼの目いっぱいの彩りに迎えてもらえました♪











あらまっ! こんな木が!!!
今まで全く気付くことなかったです。 
名前もなにやら分からず 未だに分からず 全く分からず
「オニグルミ」の葉に 似ているような そうでないような やっぱり分からない



木肌はこんな感じでした。




コメント (13)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土手沿いの野草(11月後半)

2022-12-03 | 近所
川沿いの道の散策 
土手には色々な野草が多く季節ごとになにかしら見ることができ 楽しみのひとつになっています。
ホトケノザ いい色に咲いてる~  シソ科 オドリコソウ属





すっごくはた迷惑なのは・・・ちょっとでも触ると痛い思いをするアレチウリ
ウリ科 アレチウリ属









これはミニトマト? 畑から種が飛んできたのかも・・・ ナス科 トマト属





ちゃんと赤く美味しそうになるのか追跡してみたくなっているけれど・・・
コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イヌホオズキ(11月後半)→オオイヌホオズキ

2022-12-02 | 近所
近くの川沿いの散歩
すごく大株になっていた在来種のイヌホオズキ   ナス科 ナス属
正しくは「オオイヌホオズキ」だったので訂正しておきます。
平家蟹さんからのコメントではっきりしました!ありがとうございます♪







花柄からの付き方 一か所にまとまらず ばらけた感じ
 (文章の訂正=イヌホオズキはもっとはっきりくっきりばらけたように見える)
これはたまたま光に当たり艶があるように見えるけれど 普通は光沢はない






オオイヌホオズキ三昧~~~




冬鳥たちの数はまだ少ないですが徐々に多くなりそうで楽しみです~
コガモやヒドリガモなど仲良く泳ぎ平和でいいな♪









口ばし青い オナガガモもいました(*^。^*)
コメント (16)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハゼノキなど(11月中旬)

2022-12-01 | 近所
ハゼノキ   ウルシ科 ウルシ属




ヌルデもいい塩梅に染まり!  ウルシ科 ヌルデ属








アカメガシワは葉柄が赤くなり 果実いっぱいでき黒い種子も見えてきていました。
いつの間にか季節はどんどん進み 自分の身に置き換えると 
ときの速さを思わずにいられない
トウダイグサ科 アカメガシワ属







コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エノキの紅葉(黄葉)11/17

2022-11-30 | 近所
エノキが黄色に染まったかと いそいそと行ってみたら丁度今が一番
そんなときだったかもしれません。



エノキは枝ぶりに特徴があるためとても分かりやすい


威風堂々 腰を据え斜面の土手沿いに立っていました。





艶やかさが感じられることも気に入っている点なんです♪




ふと反対側に目を向けてみたら! 立派なヘチマ!!!


光を透かして葉を撮っておきました。

前に撮っていたヘチマの花  花はまるで心があるような繊細さを持ち合わせているみたい
https://blog.goo.ne.jp/52410652/e/6b188bd43da3702573f1c95f4725b593
コメント (11)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする