花紀行・2

「花紀行」の続き
散歩のときハイキングのとき
写真に撮っておいた山野草や
そのときの思い出など綴っていきたい

崖観音(房総館山)

2019-01-13 | お出かけ
千葉の房総半島 水仙がどこでも花盛りを迎えSAの街路灯まで水仙形でした。




崖をくりぬいて作られた「崖観音」へ行ってみることに♪

千葉県ではよく目にする地層をここでも見ました






のぼりが急な石段できつそう・・・登れるところまで行ってみることにします。




思っていたほどではなく意外にもすんなり天辺へ着きました。




展望台からの眺め 遠くまでよく見晴らせた館山湾鏡ケ浦




横から見た観音堂 天井絵がきれいでした。


正面からの崖観音


たくましくがっしりと根を下ろしている松の木




トンビがすごく多い


海岸沿いで見ることが多い厚めの葉をしたラセイタソウ ペラペラヨメナが色を添え 
マサキには赤い実がついていました。








2019年最初の出会いはまずまず♪
コメント (14)

イソギク交雑種 カミヤツデ(12/2)

2018-12-25 | 夢の島公園
夢の島公園 熱帯植物園の外にある花壇で変わったイソギクを見ました。






どんなキクの花と混ざったのでしょうか・・・元が分かりません。
咲き進むとピンク色に変わるようで見た目がきれい~~~







カミヤツデの花が咲いていました。ずっと前に初めてここで出会いました♪
特徴は掌状の大きな葉





ポンポン玉の花がびっしり咲いています~








顔を出した新しい葉がありました。こんなに小っちゃいのから始まる!


上野動物園(11/21)でもたくさんカミヤツデはありましたがそのときはつぼみだったのです。



都合で当分の間お休みします
年が明けてもしばらくの間はお休みする予定
なにも変わりはないのですが休養と充電期間とし ぼぅ~っとしていようかなって考えています。
コメント

ツルソバ(夢の島12/2)

2018-12-21 | 夢の島公園
これはなんだろう・・・しばらく考えた後で思い出しました。
以前見たことのある 「ツルソバ」 が咲いていたのでした。
群落がすごかったので驚きつつ撮っていました。  海岸の岩場や藪に生える タデ科イヌタデ属


















ツルソバは大きめの葉が特徴的! 
そして雄しべの葯は青 花粉は白 雌しべの柱頭は3裂 見どころいっぱい!









ナツメヤシでいいと思います! すっごく実だくさん 下にもいっぱい落ちていました。
「デーツ」と呼ばれ栄養価は高いそうですがどんな味なんでしょう♪







コメント (23)

ハマボウ花後そのほか(11/25)

2018-12-20 | 葛西臨海公園
浜沿い歩きのときの楽しみ たいてい同じような順番で見ることになっています。
先ずはハマボウ 新鮮な葉をつけているのを見るのは初めてかもしれません。気持ちも新鮮





果実を見るのも久しぶりでした。


果実の殻の工芸品色々 繊細な彫りが施してあるようで素敵に見えます!
アイアン細工と言ってもいいよう!!! 写真撮り遊び♪











べとべとべとら??? べとべとトベラ




こっちはシャリンバイの果実


きれいな翅のままでいてくれたベニシジミ


アキグミなのかしら・・・見るからに美味しそう! 鈴なりとはいかないのが残念








東京湾の景色 風車 ゲートブリッジ(愛称恐竜橋)




水鳥とキラキラ


カンムリカイツブリ 潜った後とんでもないところから出てくるので撮るのは難しいです。


はるか向こうに見えるのは「風の塔」かもしれません!

葛西臨海公園はオリンピックに向け周辺は一変しそうです。
後で行ってみた夢の島公園でも大々的に工事が行われていました。
コメント (6)

スイカズラ アカザ(11/25)

2018-12-19 | 葛西臨海公園
臨海公園へ行くならスイカズラの黒い果実も見つけなくっちゃ!
見事にいっぱい実が生って・・・というにはほど遠く2,3コが寂しくついていただけでした。









気に入っている1枚 赤みを帯びた新芽 光が当たった一粒






海岸べりを歩くときによく見るアカザ
シロザ、アカザ どっちとも分かりませんが「アカザ」にしておきます。
花は終わり果実の姿ではないかと思われます。

林の子さんから「ホソバハマアカザ」が適当ではないかとアドバイスいただいたのでここに記しておきます。
このあたりで見るのはほとんど葉は細かったです。





全体に黒っぽく見えるのもありました。果期が進み枯れている状態になったからでしょうか・・・








長い舌がベロ~ンって出ているみたい


花被片は5コだそうです。1コ1コが二枚貝のように見えるのでおかしい~


コメント (17)

ヤブガラシ果実(11/25)

2018-12-17 | 葛西臨海公園
ヤブガラシはどうなっているのでしょう・・・目的の3種目に決めました。
その場所へ行ったら! 今年もしっかり実を結び多くの果実を見ることができました。





シロダモの木に絡みついているのですが高木なので肉眼ではよく見えず疲れる・・・
まだ青い果実もいっぱいあるようでした。


黒くなるとそれが光って見えるので中々です~




こんなツルが混ざり合い絡み合いして! ヘクソカズラも参戦しているのでした。
シロダモ ヤブガラシ ヘクソカズラ 3種混合!!!





昨年はヤブガラシがどのように根を下ろしているのか分からなかったので
それを確かめたいと!
シロダモの木の上のほうに伸びてきていた赤くて新しいヤブガラシのツル






ヤブガラシってこんな風にきれいになるのかしら♪ しかも太いツル! 新鮮な感じがしました。


中間くらいの位置にあったヤブガラシ


根元を見ると! 太くて頑丈と言っていいような枝が見えました。
ここから何本も生えるのかもしれません。


面白味が増してきたヤブガラシ果実の追っかけ! 今後も見守りたいです♪
コメント (16)

イソギク(11/25)

2018-12-16 | 葛西臨海公園
目的3種の2こ目はイソギク
(イソギクがなにかと交雑した) 
一時期そんなのを見たことがありもしかしてそういうのがあるかと!!!ざっと見たかぎり・・・
葉には個性がありましたがそれ以外特に変化があるようには思えませんでした。









キタテハがあっちこっちへ! ヒメアカタテハの間違いでした!
いつも白竜(はくりゅう)さんからは昆虫の名前教えていただき感謝します♪





チョウやアブなどイソギクにはいっぱい集まっていました。チャバネセセリかな♪






ツマグロキンバエいました♪


これはシマハナアブ?




オオハナアブ


こんなアブもいました♪ キゴシハナアブに似ているみたい・・・


ディズニーランド側の眺め 工事が着々と進んでいるみたいです







”ハナイソギク”というのが見られるかもしれないと(不遜)な期待も抱いたりして・・・
交雑種らしきものは見られずこのときは普通のイソギクばかりでした。
目的3種類のうち 2種類は確認済みました。あとのひとつはこの次に!
コメント (13)

ウラギク(11/25)

2018-12-14 | 葛西臨海公園
チョウゲンボウを撮りに行ったとき 始めにこの景色を確認しておいたのです。
チョウゲンボウがいた松の木の向こうには観覧車  ゲートブリッジもよく見えました。





チョウゲンボウが来ていた臨海公園へ行った目的に加えたのは 野草観察3種 
それを目指すことにしました。 先ずは浜に沿って歩きます!
目的1種目 運よく目の前に出てきてくれました。絶えてしまわないかいつも気になるのです。
ちょっとだけ花が咲き残っているのを確認! うれしさこみあげてきました。  麗しのウラギク
♪ウラギク 命♪ といったところ  絶滅危惧種に指定されているため守られてほしいです。



近づいてみると結構花がありました!

上の写真の右の花を拡大 冠毛が伸びてきているのが見えます。






ウラギクの葉や茎は海浜性植物特有の厚みがありたくましい~




花ひとつを大きくしてみます! 中には筒状花 周りに舌状花




綿毛になりかけて・・・


愛らしい形のポンポン玉出来上がっていました。




種子をつけた綿毛 だんだん飛び立っていくのでしょう♪




このあたりからはウラギクびっしりでうれしい悲鳴(*^。^*)
以前より生息範囲はぐんと増え広がったように思えます♪  
大いに希望を持っていていいようでした!






ウラギク キク科シオン属 花の盛りの頃 どうしても行ってみなくてはなりませんっ!!!
コメント (16)

上野動物園にて2(11/21)

2018-12-11 | お出かけ
フラミンゴ! ビル群の中の憩いの池に




数羽いるハシビロコウ  結構動き回るので追いかけながら撮ってきました。
模様になった羽がとってもきれい♪



温室のようなところで見た黄色の花
この花のことを教えていただけました!すぐ下に1枚追加しておきます。
これを見るとツル性ということがはっきりするので!
名前はツル性の場合は「コウシュンカズラ」というそうです。ツル性でないのは「キントラノオ」なんですって!










不忍池は一部動物園からも行くことができそこはマダガスカル風 ワオキツネザルいました!
みんな一緒に同じような行動するので面白かったです。
しっぽを立てるときも下ろすときもいつも一緒♪







ハゼノキ! 橋の上から見下ろす形なので目の前で見てきました。
葉や果実の付き方などよく見ればハゼノキとは違いました。
reihanaさんの指摘通りカラスザンショウではと思います♪ 
幹の下のほうも見てくればよかった♪







最後にコハクチョウにお目にかかれ幸せ気分♪


ジュウガツザクラ

上野動物園は一日中いても飽きないくらい動物も植物も豊富♪ 
機会があれば行ってみたいと思いました。そんなことばかり多くて・・・きりがない
コメント (18)

上野動物園にて(11/21)

2018-12-10 | お出かけ
シャンシャンに会いに行ったとき! ほかに上野動物園で見てきた色々
コシジロハゲワシという大きな鳥がこっちを向き盛んにアピールしていました!





動物園内には大木が多く 植物も結構種類が豊富でした。これはカラスザンショウ

幹肌 特徴ありました。




きれいな羽のクジャク


ゴリラは一家でくつろいでいました。


リュウキュウアカショウビン


カワセミ


カミヤツデがあちこちに!!!まだつぼみでした。


ワライカワセミ♪  想像しているよりずっと大きくて感激!ハトくらいの大きさ
見ているときに鳴いてもらいたかったです。実際に声聞いてみたい!大きな声で鳴くのかしら
♪ワライカワセに話すなよ  ケララ ケラケラ ケケラケラ♪♪♪





ミヤコドリ


このお猿さんの体重は!!!
コメント (12)