花紀行・2

「花紀行」の続き
散歩のときハイキングのとき
写真に撮っておいた山野草や
そのときの思い出など綴っていきたい

サワオグルマなど(5/5つくば)

2018-07-11 | 公園・植物園
池の淵に咲いていたサワオグルマ  キク科シオン属 日本固有種











巨大化したミズバショウの葉の向こうにはアサザが一面に!!!




見過ごしてしまいそう・・・セッコクが木についていました!
花が咲いていなかったら気がつかずにいるところでした。






カキツバタ咲く池 涼しさを味わえます~



群馬の姉の家へしばらくの間行くことになりました。久しぶりなので長逗留になりそう♪
その間 ブログはお休みしますのでよろしくお願いいたします。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

エビネなど(5/5つくば)

2018-07-09 | 公園・植物園
林床にエビネなどランの花が色々咲いていました。キエビネが多かったです。




これはエビネではないような・・・よく分かりません。


サイハイランも丁度盛りでよかったです♪  「こんな葉をしてるんだ」と初めて認識できました。










クマガイソウもあったのです! でも花は終わりでした。果実はでき始め♪
虫に食われているものの美しい葉を見ることができただけで幸せでした。



エンレイソウ  これも果実になっていました。




ぼけて写ったギンラン キンラン


コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャケツイバラ(5/5つくば)

2018-07-06 | 公園・植物園
思いがけずジャケツイバラの花をつくばで見ることができました。すごくラッキー!
ツルがどんどん伸び増えていくのでほかの植物の上を覆うようになっていました。
マメ科ジャケツイバラ属 ツル性の落葉低木




花糸も葯も赤いので雄しべが目立ちます♪


2017年の10月に万葉植物園でこの木を見ていたのです。
下の2枚はそのときに撮ってきた画像です。怖いほどのトゲの大きさにびっくりしました。
年数が経つほど大きなトゲになるそうです。巨大化したタコの吸盤がくっついているようにも見えるし!





つくばでは果たしてどうでしょう・・・根元のほうをあっちこっち見てみましたが
ほかの植物にかくれて見えにくかったです。




菜園あたりでは ナツハゼには花が咲き




ブルーべリーは果実に!


つくばで「ヤグルマソウ」の花を見ることができました。初々しい新芽の頃は暗紫色 花の頃は若葉色♪
昔子供の頃は「ヤグルマギク」のことを「ヤグルマソウ」と平気で呼んでいました。周り中みんなそうでした ( ^)o(^ )



コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマグルマなど(5/5つくば)

2018-07-04 | 公園・植物園
初めてつくば実験植物園へ行ったときに気になった珍しい高木との出会い♪
その木に花が咲いていました。
ヤマグルマ  1科1属1種 ヤマグルマ科ヤマグルマ属 




葉の大小が順序良く並んでいるのが分かります。先に出る外側の葉は大きく後から出る葉は小さい


花のつくりもすごく変わっていて面白いです。花弁もガクもなく雄しべは多数 雌しべは5~10こ
雄性先熟と雌性先熟の株があるそうですが これは雌しべが先に熟しているように見えます。








ハクサンボクにも花が咲いていました。小石川にもあるのですがここでは立派で豪華で感動します。
終わりごろなのに散り始めてもなおの感を見せて♪  レンプクソウ科(←スイカズラ科)ガマズミ属






形も色もよく見えるダンコウバイ! 花は終わっても美しさはひとしおだと思いました。
クスノキ科クロモジ属



コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

マルバノキ(5/5つくば)

2018-07-02 | 公園・植物園
「マルバノキ」という名札のある木を見つけ大感激でした!
ず~っとあこがれ続け ”出会ってみたい木”の上位になっています!
葉を見たとたん名前の通り丸みのある愛らしい葉なので感激度は更にアップ!


胸キュンってなるくらい美しさを感じる葉!!!


季節的に花を見ることはできませんが果実のようなものが見えました。


黒いちっちゃな目をしたハートの妖精がいるみたい~  
花は背中合わせに咲くのですが果実はまるで双子が寄り添っているように見えました。
花のときは小悪魔 (^◇^)  果実になるとハートの妖精 (*^。^*)






果実の中には種子が2つ入っているそうです。
この木は真夏に色づくことがあるとのこと。
秋になれば紅葉と果実と花と一緒に見られるかもしれませんので楽しみにしたいです。



これはなんの木の花? 考え続けていたところ・・・


お友達のところで見せて頂いたトサミズキの花の後ではないかと・・・
 サイトからの説明を引用 ※膨らみ始めた子房には2本の角のような花柱が残り、子房を包む形で萼片が残る※

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

アツバタツナミソウなど(5/5つくば)

2018-06-29 | 公園・植物園
絶滅に瀕している植物ばかりを集めた一画で見てきました。


葉を見た感じでは大きめ 厚みがありそうに思えます。




絶滅危惧種ではないのですがこっちは「コバノタツナミ」小さな葉が可愛らしかったです。







葉えきから茎が二股になって出る点が大きな特徴だそうで花びらに見える萼片の裏側は
ニリンソウと同じようでピンク色になるのだそうです。








名前も姿もすごく気になりました。キジカクシ科(←ユリ科)ナルコユリ属(←アマドコロ属)
植物園のHPより ※海岸近くの林床に生育する。花冠の濃い黄緑色が特徴。もとより個体数が少ない 
対馬と九州の一部にだけ生息する※





もう一つは「イソスミレ」厚みのある葉はいかにも海浜性を思わせます。

どれも頭からすぐに抜けていきそうですが記録としてあげておくことにしました。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

キボウホウヒルムシロなど(5/5つくば)

2018-06-27 | 公園・植物園


レースソウは葉に穴があく・・・でもキボウホウヒルムシロは葉に穴が開くことはないのだそうです。
そうなると葉がレースのようになったところを見てみたくなります!(葉脈だけが残った透けた葉みたいになるようです)
※花弁は1枚でそれがいくつも連続している※






水生植物が色々見られる中で見たかった「キカシグサ」の仲間がありました。
植物園ならではの出会い♪ 分布域は九州だそうで関東地方では見ることができない








遠くにクリンソウ見えました!




夢の島植物園で見たことのあるサラセニア ここでも目にすることができました。


コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

コゴメウツギなど(5/5つくば)

2018-06-25 | 公園・植物園
ウツギがそれぞれ美しく花を咲かせているのを見ることができました。コゴメウツギ(バラ科コゴメウツギ属)






こっちはマルバウツギ(アジサイ科ウツギ属)コゴメウツギより大ぶりで美しさもひとしおでした。






マルバウツギには思い入れが深くいつかは星状毛を撮ってみたいと思っているのです。
塔が立ったような茎にある面白い星状毛が撮れますように・・・と一応希望を胸に!!!
翼のある雄しべの様子も もっとはっきりさせたい・・・








オレンジ色の果実をつけたウグイスカグラを見てびっくり!!! 初めての出会いでした。


普通のウグイスカグラも花のときにたくさんあったのを見ていたのでした。
でももしかしてミヤマウグイスカグラかもしれません。



コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

シダレグリなど(5/5つくば)

2018-06-22 | 公園・植物園
このクリの木は「シダレグリ」と名札がついていました。花のつぼみがついているようです


前に見たことのある形の虫こぶがここにもありました。クリタマバチの虫こぶ


オトシブミ 丸くきれいに作られていました。




これはスジグロシロチョウでいいでしょうか・・・初めての出会い♪




アカボシゴマダラの春型も目にしました。




虫やチョウのことが続きました。さらに可愛らしいテントウムシにもお目にかかれました。
ヤマボウシ ミズキ科ミズキ属





カマツカの花がありました! またしても最盛期を逃したもののまだ残っていてよかった♪ バラ科カマツカ属




コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

クロバナロウバイなど(5/5つくば)

2018-06-20 | 公園・植物園
久しぶりにクロバナロウバイの花にお目にかかれました。  ロウバイ科クロバナロウバイ属


淡いクリーム色をしたのは 「ニオイロウバイ」という名前だそうです。  ロウバイ科 クロバナロウバイ属




見たいと思っていたベニシタンがありました!  バラ科シャリントウ(コトネアスター)属




花のつくりはどうなっているのかしら・・・色々探ってはみたもののさっぱりでした。


ほとんど花の最盛期は過ぎているようですが・・・やっぱりよく分からない咲き方です。


こんなのもありました♪



トチノキの花! すごく高木になっているのでやっと写ったというだけに・・・
雌花が写っていたので記念にトリミングしておきました。



コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加