花紀行・2

「花紀行」の続き
散歩のときハイキングのとき
写真に撮っておいた山野草や
そのときの思い出など綴っていきたい

朝もや

2021-10-24 | 日記
昨日の早朝の空もよう 霞がかかったような光景になりました。
もやが湧いてくるあたりには川が流れているのです。






これからの季節は空がきれいに見えるようになるため 期待できそう!!!

いつも行く近所の散歩 ウドには果実がいっぱい!
9/30







10/14




ハンカチノキにも果実できました。


コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イヌショウマ残り花

2021-10-23 | 花の丘公園
少し遠出をしたときに 野草園でたった一輪イヌショウマが残っていました。




イヌショウマのそばにはスズメウリに果実ができていたのです。




スズメウリの葉の形 

久しぶりに行ってみた 花の丘公園 
成果は少なかったもののウォーキングには丁度よかった!!!
いずれ 紹介できたらいいです♪
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クスノキ

2021-10-22 | 近所
地面になにかの実が! ばらけた感じで落ちていたのです。
なんの実? と調べてみたら クスノキ!でした。
クスノキ科 ニッケイ属









すっごく高木になってる~




葉の形 なんとなくしか撮れなかった(-_-)


赤みのある幹肌
ノブドウが絡みついていました。





以前撮っておいたノブドウ




一瞬 オンブバッタ? そう思ったのですが違ってた お相手なしの独り身さん



クスノキには小学生の頃からの思い出が深く 
作文集のタイトルは決まって「くすのき」でした。 
校庭の隅には大木のクスノキが毎日そっと見守ってくれるようにすっくと立っていたことを
思い出しては懐かしんでいます。
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヤブガラシ果実(10月始め)

2021-10-21 | 葛西臨海公園
公園内 丁度草刈りの真っ最中でした。 
大々的に行われどこもかしこもすっきりで 雑草類はほとんど消えていきました。
果実をふんだんにつけていた二倍体のヤブガラシも例外なくばっさり刈り取られ
残ったのはごくわずかで・・・
その中でも生き残った枝にとても美しい色の果実が見え うれしかったです。
色づき始めの赤みのある色は中々でした!








黒光りするのも やはり捨てがたいなって♪


広い原っぱで! オオバコの大型版と言っていいような感じのするオオバコがありました。
草刈りから新たに生えてきたように思えました。
すごく大きくなる「トウオオバコ」と思っていた海に近い場所にあった株は
荒天でほとんど消えていましたが このオオバコは果たして何者でしょう 
一応撮っておきました。








いずれ 正体が分かったらいいですが 今はなんとも言えない
コメント (14)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

海岸沿い 10月始め

2021-10-20 | 葛西臨海公園
10月になり 初めての葛西臨海公園 海岸沿いを歩いてきました。
ハマヒルガオの葉が生い茂りかたまりになっていました。花の時期は5月頃ですが
意外にその頃って見向きもせず通り過ぎていることが多く
よく見ておかなかったこと反省しています。




ハマヒルガオの群落の中に ちゃっかりオオフタバムグラの顔が見えます♪






果実 ついていました。


少し遠くのほうにハマボウの残り花が♪ 
この前も「ハマボウの花ひとつ」だけ残っていて・・・ 
また同じようにたったの「ひと花」でした。ずいぶん遅くに咲いたものだと感心します。







優雅に翅を羽ばたかせていたのは♪ アオスジアゲハ(*^。^*)




コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アマチャヅル果実

2021-10-19 | 近所
アマチャヅルの果実を心待ちにしていて やっとその日を迎えました。
すっごく ごちゃごちゃしてなにがなにやら・・・
という感じだったのですがなんとか写しておいたのです。
ウリ科 アマチャヅル属





ちょっと位置がずれた「子午線」みたいなのが見えています。










果実の始まり?



アマチャヅルの初の観察  なんかすっきり爽快とは行かず
あやふや 曖昧のまま今期は終了となりました。
先日行ってみたときには アマチャヅルの熟した果実なんか影も形もなし
荒れ放題でクモの巣だらけでがっかり  
来期には透明な感じに見える花の姿も 撮れたらいいなって願いましょ♪
コメント (11)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カラスノゴマ果実(9/30)

2021-10-18 | 近所
カラスノゴマの果実はどんな塩梅になっているのかと探りに行ってみたのです。
9/27に行った後  9/30にもう一度様子伺いしたのでした。
花はまだまだ咲き続け 若い果実もたくさんできていました。
アオイ科 カラスノゴマ属







星状毛のこと  なんとかなったらいいなって思いながら 遊んできました。



茎や葉や果実などの星状毛 素人はこれで精一杯 決着ということにします~






トリミングしたこれが 一番星状毛の雰囲気出ているような気がします。
うまく撮れると ☆星が光を放つ☆ みたいに見えるのでしょうけれど これが限界でした。


次にはカラスノゴマの熟した果実 追いかけられますように♪
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シャクチリソバほか

2021-10-17 | 近所
川沿いの散歩のとき すっくとした立ち姿にまずはいつもご挨拶している マツヨイグサ様




川の土手沿いでは今年もシャクチリソバが開き始めていました。

葉の付け根に ワンポイントの赤 


今頃はにぎやかに咲き揃っているでしょう


イシミカワはカラフルな果実になり始めて!









9/27のことでしたが 今頃はイシミカワの宝石は 
彩も鮮やかにもっと美しくなっているのではないかと想像しています。
お天気が続きますように♪
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アレチウリ

2021-10-16 | 近所
毎年のお決まりのように川の土手や遊歩道沿いに荒れまくるアレチウリ
こんなのを見るとがっかりします。いくら草刈りに遭ってもそんなことお構いなし 
態度がすごく大きい
ちょっとでも触ると痛いし あらゆるものに覆いかぶさり 
今年もやっぱり勢力を広げていました。
ウリ科 アレチウリ属



ツル性植物としてその造形美は中々なんですが・・・暴れものには変わりなく




アリが花粉を求めて雄花に群がっていました。




下のほうに見えるのが雌花 アリに取りつかれているのが雄花 
雌花序の花柄は短く 雄花序は長い



雌花  柱頭は3裂する (ぼんやりで見にくい)




果実

どこもかしこも トゲトゲが鋭くちょっとでも触ったら大変
とっても厄介なアレチウリにはうんざりなのに 
見ればやっぱり! 面白いから記録に残しておくのです。


川沿いの畑の花壇でコキアが咲き始めてきました。
横に倒れた形になっていたため 撮りやすかったです。
コキアの花の進みってよく分からないけれど その都度変化に富みすごく面白そうです。
つぼみから終わりごろまで 色も形も変化が楽しい
ヒユ科 ホウキギ属











始めの頃って毛に守られているみたい♪
コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アカバナ

2021-10-15 | 近所
大雨の荒天が長く続いたとき いつもの場所のアカバナはすっかり消えてしまい
気を落としていたのですが 別の「新天地」に根を下ろしているのを発見!
大きなかたまりがふたつ 元気よく咲いていてとってもうれしかったです。
アカバナ科 アカバナ属







特有の腺毛見えています!

べとべと・・・


愛らしいアカバナにやっとご挨拶できたかな♪って気持ちは高揚しっぱなしでした。





果実の頃も満喫できますように♪
コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする