夢華の言いたい放題

夢華の視点から見た出来事や特集

蚊に刺されやすい?

2017-07-31 09:01:46 | Weblog
夏が好きor嫌いな人に
当然、分かれるだろう。
海に行く、長期バカンス
開放的な気分に浸る。

夏になれば煩い蝉の声、
更に大量に発生する蚊、
風物詩と言えば、そうかも
知れないけれど、蚊に
刺されやすい人間には
嫌な季節の到来と思う。

実は誰でも万遍なく
蚊に刺される訳ではない。
蚊が好むのは、どういう
タイプなのか、それに
該当する人間は刺される。

大人と子供なら、絶対
標的は子供になるし。
大人でも、汗かきの人
蚊の好むニオイを発して
いる人は刺されやすい。

刺されれば薬を塗るが
数日は赤く変色して
年齢が上がれば跡形が
残ってしまうし、見る度に
刺された事を思い出す。

早く痒い事から逃れたい
と大量に薬や消毒をすると
肌の色が変色してしまう。
シミは自分の意識に関係なく
発生するが、蚊に刺される
のは痒いと思って気付く。

蚊をよける対策もあるが
どの程度、効果的かと
言えば疑問が残るけど・・・
少しはマシという心理的
要素もあるかも知れない。

あなたの蚊に刺されない
対策は、どんな事ですか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相手の弱点を攻める

2017-07-28 09:01:38 | Weblog
スポーツや仕事、日常生活に
於いても、誰かと競う場合に
まず、自分の力をつける事は
勿論、重要な事だけど・・・
それ以外に、相手の弱点を
見つける事も有効な手段だ。

最初から要領よくできる
人も、ごく少数は存在する。
しかし、大抵の人間には
どこかに、必ず弱点がある。
つまり、表向き分からない。

それが見えない部分で
あったとしても、普通に
生活する人間であれば
この場合は困るという
レベルでは大した効果は
余り望めないだろう。

致命傷を捉えることが
人生で最大の武器になる。
逆を返せば、自分の中に
致命傷と言われる部分を
持っていなければ、
ビクともしない訳だ。

人は何かに頼り、そして
気持ちや心が乱れると
何かに縋る場合が多い。
所謂、手を合わせて拝む
神頼みもその一種に当たる。

相手が望まない事を徹底的に
繰り返す事も神経をすり減らし
ダメージを与える事に繋がる。
鈍感なタイプには効果が薄い。

決して姑息な手段は取らない。
それが人から支持される
行動に、なってくるからだ。
時には、負けたとしても
それを受け入れられる
自分も必要になって来る。

どんな事でも、常に自分が
トップになれるとは限らない。
挫折を知らない人間は傲慢で
人の気持ちを汲み取る能力が
特に欠けているのが特徴だ。

緩急のある魅力的な人間に
なりたいと思いますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身体は正直だ

2017-07-26 09:00:12 | Weblog
人間の身体は正直だ。
しんどい時は、身体が
重たく感じたり、熱が
あれば、ぐったりして
顔が赤くなったりする。

そして、びっくりしたら
驚愕の表情を浮かべて
声に出てしまうだろう。
条件反射、無意識の顔は
その人の本来の姿だから。

それを絶えず、そのままの
自分を出さずに生活する
習慣をいつしか社会や家庭で
身に付けてしまうのだ。

無防備な状態は他の動物
にも表れているし、
飼い主の誰に心を許して
いるのかは、動物の行動で
ハッキリと判断できる。

名前を呼ばれたら
反応するのと同じように
身体は、その人のすべて
を表現しているものだ。

食べ過ぎれば普段より
体重が重くなってしまう。
飲み過ぎれば翌朝の顔は
二日酔いの表情を醸し出す。

そして、好きな人と居る時は
嬉しい表情と態度が自然に
表れて、嫌いなタイプで
あれば、距離を置いてしまう。
言葉や態度に出さなくても
心の中で反応しているから。

スポーツをすれば身体は
鍛えられて、丈夫になり
体力も当然付いてくる。
歩かなければ筋力は衰え
足も、ぶよっとしてくる。

ストレスや不摂生をすれば
顔に吹き出物や便秘になり、
更に長期化すれば、目に
見えないが、他の臓器も
確実に異変に晒される。

起床時に、あなたは自分の
微妙な体調が分かりますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一線を超えるか否か

2017-07-24 09:01:17 | Weblog
【お知らせ 】
●夢華のHPが、リニュアルしました。 新メニューも登場!
<セラピスト夢華のHPアドレス>
    http://u-go.to/yumekakobe

●夢華の著書が、神戸新聞に紹介されました。
「セラピストは神様、仏様」  紫 夢華
1冊 税込み 500円    夢華のHPから購入可能。

●夢華が俳優 清水章吾さんと対談しました。
 雑誌に掲載され、夢華のHPに画像と対談記事も公開中。

物事には境界線がある。
これ以上は、先に行っては
いけませんという但し書き。
海やゲレンデであれば
看板による危険区域だ。

日常的な出来事であれば
違法か否か、不正に当たるか
どうか、所謂グレーゾーンで
あれば、揉み消しをする。

恋愛であれば、友人か恋人か
只の友達であれば異性や
同性の有無は関係なくても
既婚であれば、疚しい事に
突入すれば一線を超える。
後戻り出来ないと表現する。

普通の事柄は、ワクワクしない。
危険やスリルとドキドキ感を
自然に求めている部分がある。
或いは、危ない橋を渡るから
儲けが桁違い、関係が表面化
しなければ上手く行くetc。

極々、普通の生活や状態で
満足だと言う人は、冒険や
危ない事に最初から興味を
持っていない状態だから。

一線を超える事を自覚して
人は進んでいるので、他人に
とやかく言われても従う
気持ちは更々ないだろう。

それに対して、無理やり
引きずり込まれてしまった
場合は、不本意という言葉や
気持ちが、あるけれど・・・

世の中は正と悪、光と影
真実と偽装、真っ当と不埒、
正直と嘘つき、すべては
どちらが正しいのか
分かった上でやっている。

あなたは、ずっと真っ直ぐに
生きて行きますか?
それとも、分からない程度に
道を外して行きますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気分が乗らない

2017-07-21 09:01:40 | Weblog
気分が乗らない。
やる気が出ない。
誰でも経験する事だ。
燃え尽き症候群という
のも、あるけれど・・・

ある程度は何となくする。
しかし、何時間も、何日も
何ヶ月も、何年も、という
期間になると、もう嫌だ。
そういう感情が湧き上がる。

強制させられる事は
特に苦痛に感じてしまう。
自分から希望した事で
あれば、最初は勢い込んで
取り組むけれど・・・

こんなものだと、見えて
しまったら、急に色あせて
気分が乗らない状態になる。
仕事や勉強、課題という
ものを課せられると最初は
取り組んでも持続性の問題だ。

1つの事を、ずっとし続ける。
これは、ある意味で根気と
気分のムラを無くす事が
必要になって来るだろう。
また、傍から気付かれない
ように上手くカモフラージュ。

煮詰まったら、別の事を
して気持ちを、そらせる。
それでも、ギリギリまで
出来ない人も居るし。
少しでもする方がマシ?

全くしなければ、最後は
自分に返って来るだけだ。
ダラダラやっている
ポーズを取るのが得意な人。

どうしても気分が乗らない
時は、暫く放置してしまう。
やがて、しなければ、と思う
気持ちが起れば自然に
する方向に進むけれど・・・

もし、そうならなければ
別の問題が生じている。
精神面に異常が起っている
と考えて処置すべきだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加