夢華の言いたい放題

夢華の視点から見た出来事や特集

街頭演説

2009-03-31 07:17:55 | Weblog
街頭で宣伝カーに乗り
あるいは、マイクを
片手にして、演説を
している姿を見掛ける。

選挙の時は、
あちこちで
連日、朝、昼、夜
時間に関係なく
行われている。

それ以外でも
春闘の場合は
ねじり鉢巻と
同じ職場の人間が
何十人も集り
ビラを配っている。

ある場所で、時々
怒鳴り散らしている
姿を目撃する
ダミ声のオヤジの
演説姿を初めて見た。

1人で県の建物の前で
マイクを手にして
何かの演説を、
ぶちまけている。

いつも難癖を
怒鳴り散らしている
のを知っているから。
別に、聞きたくもないし
何を話しているのか
知りたくもない。

割れたマイクの声だと
気付いていないのか?
喚いているとしか
分からない、明瞭な
言葉になっていない。

1人でしている
右翼や恐喝屋かもね。

喋るのが好きなのは
知っている。
お金もテレカも入れず、
公衆電話で
怒鳴り散らしている、
変なオヤジだから。

脅して、お金を巻き上げる。
不況の続く、現代では
何でも、メシの種になる。
だんだん、素人も
し始めるかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然の摂理

2009-03-30 06:58:40 | Weblog
人間には、逆らえない
自然の摂理がある。
身体が年齢と共に
衰えていくのも
当然の現象なのだ。

外見から若さが消え
いつのまにか
中年や老人になり
皺や白髪に、たるみが
現れてくる。

年よりも若く見える人
でさえも、身体は
二十代と同じ様に
若くはない。

新陳代謝も悪くなり
疲労やケガの
回復力も遅くなる。
ホルモンのバランスも
乱れてくる。

老醜が漂う人、
年は取っているけど
年寄り臭くないタイプ。
自然には逆らえないが
自分の生き方は
外見にも表れる。

太陽は東から昇り
西に沈む。
どんなに嫌な事や
苦しい事があっても
また、次の日が
訪れるのだ。

自然を破壊している
人間だけが、何の
制裁も加えられない
はずはない。

あなたが思う
自然の摂理とは
一体、何だろう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すっきりしない

2009-03-29 07:31:20 | Weblog
ちょっとした、
アクシデントから
足が痺れて、
立ち上がれず
捻挫になった。

直後に、激痛が襲う。
「痛い!!」
足を見ると、すでに
腫れ上がっている。

そのまま、しばらく
足を擦っていた。
痛い足で、その夜も
用事の為に外出する。
一晩寝ても、痛みは
マシにならない。

仕方なく、忙しいとか
高いと言っている
場合ではない。
馴染みの鍼へ行く。

3本ある腱の内
1本が、やられている。
そのセイらしい。
痛みがひかないなら
また来るように言われる。

全く、腹の立つババア
絡みで、(他人です)
また手痛い思いを
する羽目になる。

いつまで、あのババア
と関わらなければ
ならないのか?
答えは、引越まで。

2ヵ月経過しても
腫れは治まらず、
おまけに、踝の太さも
明らかに違う。

歩く事に支障はないが
中の方が痛い。
再び、鍼へ行き
浮腫は、だいぶマシ。
でも、痛みは完全に取れない。

まだ当分、鍼に
通わなくてはならない。
すっきりしない
症状も嫌だけど
後遺症は、もっと嫌だ!

<<お知らせ>>
●夢華が俳優の清水 章吾さんと対談しました。
 アイフルのCMでチワワと共演していた方です。
 夢華のHPに、対談の画像を公開中。(URLは下記に)
「国際グラフ」3月号 105ページ上段に
 掲載され、銀行のロビーや病院の待合室に配布
されている雑誌で、書店にはありません。
雑誌は週刊誌の約2倍、B4の大きさです。

●夢華の著書、好評発売中! 詳細は下記、
HPのコラム・夢華の小説の欄をクリック。
または、11月1日のブログを、ご覧下さい!

<セラピスト夢華のHPアドレス>
  http://u-go.to/yumekakobe
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悔いを残さない

2009-03-28 06:57:51 | Weblog
学生時代に、
よく先生が言う言葉、
「悔いを残さないように」
そう、聞かされる。

悔いを残そうと
最初から、人は
思っていない。

だけど、その時に
何が、1番ベストなのか
正しい選択を
しているとは、限らない。

もし、上手く行かなければ
初めて、そこで
悔いが残る状態に
自分が、遭遇するのだ。
経験しなければ
分からないだろう。

経験しなくても
判断出来る人、
何度も、同じ間違いを
繰り返してしまうタイプ。

世の中には、
自分から進んで
不幸になろうと
している人は
誰も、いないはず。

青春時代は短い。
十代、二十代にしか
出来ない事は
三十代には、絶対に
する事が、不可能だ。

年齢に関係なく
する事が出来る物は
別に、いいけれど・・・
悔いを残したら
どうなるか?

大抵の人は、
それを引き摺って
生きている。

普段は、忘れていても
何かの時に思い出し
あの時、あーすれば
よかった。
しかし、変える事も
戻る事も、出来ない自分。

あなたには、
悔いが残っている
出来事がありますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新品と交換

2009-03-27 07:08:26 | Weblog
2週間程して
修理に出していた
携帯が戻って来た。
以前、ブログに書いたが
半年程前に購入した代物だ。

特別、心当たりも
ないのに、明らかな故障。
机の上に置いていたら
突然、どうでもいい
ランプが何回も点く。

その上、カメラまで
勝手に作動する。
いい加減にして!

症状が出た時に
わざわざ、走って
店に持参したのに・・・
何も分からない新人は
むやみにボタンを押すだけ。

分かる店員に交代させ、
解除の設定は、ないので
修理になると言われた。
早く戻って来た、と思ったら
症状が出ないから
システムを入れ替えた?

「何、寝ぼけた事
言ってるのよ!」
直っているはずがない。
カウンターで、
怒鳴ってみたが
ラチが開かない。

取り合えず、帰宅して
10分もしない内に
また、症状が出る。
数日後、ノラクロ店員に
1時間余り説明する。

話にならないので
ふてぶてしい店長と
交代させ、30分以上話し
店を出たら、2時間も経過。

代替機は、厚さ3cmもある
今時、誰も使っていない
超重たい機種だ。

修理が出来たと来店し、
翌日、よく見ると
傷は全くない新品。
基盤と外が新しいなら
そうだよね!
もちろん、無料だよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加