夢華の言いたい放題

夢華の視点から見た出来事や特集

吐き出す & 溜まる

2017-04-28 09:04:16 | Weblog
何事も、そうだけど
吐き出す量と溜まる量が
同じであれば、変わらない。
吐き出す量が少なければ、
当然、溜まる量が増える。

例えば、それがお金の場合、
支出を減らせば、預金が
出来る確率も高く、金額が
増えたり、借金生活が解消
できるようになるだろう。

しかし、収入が途絶えたり
以前より減ってしまえば
生活の水準を下げなければ
以前の状態を維持するのは
難しくなるのは当たり前だ。

ストレスの場合、自分が
溜め込むつもりがなくても
溜まってしまう状態に
いったん晒されると・・・

そこで吐き出す量を最大限に
しない限り、日に日に圧迫
されるようになってしまう。

負のスパイラルに突入すれば
簡単に抜け出せないのは
単に自己管理だけの問題
ではなく、複数の要因が
絡み合っている根本を
探っていく必要が出て来る。

メンタル面なのか、行動の
パターンに問題があるのか?
或いは、気分のムラが原因
になっているのか、意欲を
維持するには、高めるには
どんな方法が適しているか?

お金が増える事は嬉しいが
その反面、ストレスが以前の
何倍も掛かるのであれば
あなたは、どちらを選ぶ?

考え方、生き方、満足度は
人によって異なるのが
当たり前であり、その人が
自分に最適だと思う道を
取捨選択して生きて行く。

何が何でも〇〇と思って
いても、それが手に入れば
また、別の状態に不満を
感じてしまうようになる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世の中は動いている

2017-04-26 09:01:34 | Weblog
自分が生きて居る限り
世の中は動いている。
ぐっすり眠っている間も
意識がなくても、絶えず
刻々と変化している訳だ。

戦争や震災が起ころうとも、
電車やバスの交通機関が
停まったとしても、自分の
周囲の様子が変化しても

置かれる立場が急激に
変わっても、それを受け入れ
なければ前には進めない。

嬉しい時も、悲しい時も
深刻な時も、悲惨な状態でも
その当時者でない限り
周囲にとって、何の変化も
齎さない出来事は、たとえ
現実でも架空と同じ状態だ。

スタート時点で既に差がある。
人間は不平等な状態で生まれる。
五体満足であれば、いいと
最初は思っているが・・・

財力のある家に生まれれば
当然の事ながら、周囲には
それと同等の人間しか居ない
世界で生きて行くようになる。
つまり、世の中の動きと
自分達の世界は異色になる。

日々の生活は小さな個々の
店や会社、公共の場所で
それぞれが時間という
軸に従って動いている。
営業日、開館日、休日は
個別に定められている。

不都合や不満を唱えても
改善できる点であれば、
私企業は対応するが
お役所仕事は、規則の
一点張りで通すものだ。

しかし、強力なコネがある。
圧力を掛ける題材があれば
簡単に規則は覆されてしまう。
世の中の動きは、理不尽な
構造だという事を痛感する訳。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喋り足りない時

2017-04-24 09:04:14 | Weblog
話したい事が沢山ある。
しかし、時間の制限や
相手の都合によって
途中で終わってしまう。
その時、あなたはどうする?

限られた時間で中身を
洩れなく伝える事は
喋るスピード、頭の回転
相手の理解度、話の内容etc。
色々と条件が異なれば
一概には言えないが・・・

必要事項を喋る場合は
要領が良ければ短時間で
あったとしても、可能だ。
しかし、伝える能力が低いと
的確に言葉が出ない場合、
途中で遮断されてしまう。

ビジネスとプライベート
によっても、扱いは違う。
忙しい時、予定が変更に
なった場合、隙間の時間で
全部こなそうとすれば
どこかに無理が生じて来る。

つまり本人が、何を優先するか
それにより、時間ギリギリまで
許容範囲を広げてくれるか
今は無理だと断られるか。

喋り足りない時は
別の人に喋れば簡単に
解決するが、その内容が
誰でも良い時と、そうでない
場合では本人にとって
フラストレーションが溜まる。

聞き役の人、喋りたい人
どちらかのタイプに分かれる。
ビジネスだから喋る。
普段は無口タイプも居る。
しかし、必要な時に発言しない
人は、ちょっと問題だと思う。

喋る事でストレスを解消
している人にとって
喋らない状態は無理だから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超うっとおしい中で・・・

2017-04-21 09:00:36 | Weblog
【お知らせ 】
●夢華のHPが、リニュアルしました。 新メニューも登場!
<セラピスト夢華のHPアドレス>
    http://u-go.to/yumekakobe

●夢華の著書が、神戸新聞に紹介されました。
「セラピストは神様、仏様」  紫 夢華
1冊 税込み 500円    夢華のHPから購入可能。

●夢華が俳優 清水章吾さんと対談しました。
 雑誌に掲載され、夢華のHPに画像と対談記事も公開中。

産まれてから死ぬまでの間に
誰でも経験する多くの事は
特別に何とも思わないが・・・

ごく稀にしか起こらない事を
自分から選択しなくても、
巻き込まれたり、遭遇する
場合が人生には、あるものだ。

TVやニュース、ネットで知る
事件や情報の中で、「へぇー」
と感心する、ビックリ驚く。
自分の身に降りかからなくて
良かったと安堵したり・・・

私は身内で揉めている。
半端ではない揉め方で
私の人生を、まだ潰すのか!
と思うレベルで、もうすぐ
1年が経過する状態で
超うっとおしい日々である。

その中でブログのアクセス数が
伸びていると唯一嬉しいと
感じる瞬間かもしれない。

籠ってする時間が長ければ
必然的に外出できない。
これが私にはストレスで
お家が大好き派であれば
何ともない事柄だけど・・・
外が大好きな私には苦痛だ。

何事も慣れると言うが
嫌な事を、し続けると
気分まで暗くなってくる。

年齢によって遭遇する
不幸は変化していくが
長寿が世の中を更に悪化
させていると感じるのは
私だけなのだろうか?

から元気をする場合、
相手によって、それを
分かっていたとしても
敢えて、その時に言わずに
後日、脱出してから、
さりげなく言うのもスマート。

本当に元気な時と、違うのは
自分が1番よく分かっている。
これが修行だと自分に言い
聞かせる人生は、一体
いつまで続くのだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辻褄合わせ

2017-04-19 09:01:30 | Weblog
辻褄合わせは、簡単に
出来るのだろうか?
それは、相手に依るし、
行う内容にも関係して
来るから一概に言えない。

例えば、いつの時代も、
ずっと永遠に被害が続いて
いる詐欺事件は、手を変え、
品を変え、なくなる事は
決してない種類のものだ。

信じる人間、話を聞いて
理解出来ない状態、
孤独に付けこまれたり、
人情に、ほだされて
同情してしまう場合、
パターンは色々あるが・・・

書面よりも口頭の方が
ボロは出て来るのである。
書面は何度も見直し、考え
他人の知恵や知識を
動員する機会や時間がある。

自分1人で喋る場合は
本人の力量が大きく明暗を
分けてしまうから。

同時に瞬時の判断や
頭の回転度合も反映される。
とっさの事に適応できる
能力が高ければ詐欺師の
素質は高いし、練習をして
取得できる事とは異なる。

辻褄合わせは事実ではない。
この点に、主力をおけば
全容を知っている人間が
絶対に有利で暴ける
度合いが非常に高くなる。

一部分しか言わない。
全容を知らない人は
不利になるのが、この世の
常だから上手く避ける技術が
自分の身を守る事になる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加