夢華の言いたい放題

夢華の視点から見た出来事や特集

思わせぶり

2008-05-31 05:26:06 | Weblog
人は、何故か
もったいを付けた
態度や行動をする。
それを、思わせぶりと
表現するのだ。

例えば、誰かと
どこかに行く時、
はっきりと行くとか
行かない or 行けない。
そう答えないで、
グチャグチャ言う人。

暇で、時間があって
その人の話を
ずっと聞いていても
いいと言う場合なら
それは、別に構わない。

しかし、そうでない時は
一体、行く気があるのか。
どうなのか?
はっきりして欲しい!
そう感じた事は
ないだろうか?

わざわざ、忙しいけど
都合を付けて
一緒に、行ってあげる。
そんな風に、思わせる?

行きたいけど、
すぐ返事をしたら
その話しに、飛び付いたと
思われたくない。
色々、心の中には
見えない格闘がある?

初めての相手と
デートをする時、
いかにも、すぐOKは
軽く思われるから。
その日は、都合が悪いと
必ず返事を、する人。

何故、思わせぶりな態度を
取るのだろうか?
本当の所は、本人に
直接、聞かなければ
分らないかも知れない。

あなたも、思わせぶりな
態度を取った事が、
ありますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シュガー族

2008-05-30 05:24:07 | Weblog
いつの時代も、若者は
何故か、不満の渦に
たとえられる。
今の若い者は、だから
ダメだと・・・

そして、新しい名称が
誕生して付けられる。
最近では、「シュガー族」
というのが、目に付く。

シュガー族は、文字通り
砂糖のように、自分に甘い
人間を指す。

会社に就職しても
すぐ辞めるのは、
昔から、ある出来事で
親が、非常識な電話を
会社に掛けるのも
数年前から、見られる現象だ。

自分に甘い人間は
大抵、精神的に大人に
程遠い状態であり
肉体的な外見だけが
大人になっている。

精神と外見は、
必ずしも、同じ様に
発達するとは限らない。

お菓子のように
甘い世界で、何十年も育ち
社会に出ても
その遣り方を続ける。
新人類も、一昔前に
言われた言葉だ。

考えられない
信じられない行動と
発言に、会社や社会の
人間達は、唖然とする。

もちろん、それは常識人の
感覚であり、非常識な人は
何も、おかしいと思わない。
各メディアにも登場する位
シュガー族は、数が増え
幅を利かせているらしい。

あなたの周囲にも
そのシュガー族が
出没しているだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大海の蛙

2008-05-29 06:03:38 | Weblog
「大海の蛙」というのを
聞いた事が、あるだろうか?
文字通り、広い海は果てしない。
蛙は、別に蛙じゃなくても
いいけれど・・・

そこに、ずっと居ると
別の世界、広い所へ行くと
すべてが、常識が
自分の見ていた物が
全く、違う事だ。

同じ学校、同じ職場に
ずっと居れば、そこでの
遣り方や考え方は
普通だと思う。
しかし、別の所へ行くと
それが通用しない。

見聞を広めた方が
人間的にも、度量も
大きくなって行く。
別に、なりたくない人には
大きなお世話で、
しかないだろう。

自分の生き方や人生は
自分で決めるのが
1番であり、誰かの
言う通りに、進んでも
本当の、自分とは言えない。

誰でもない、自分自身と
向き合って、時には
色々と考えて見る
時間を持つ事も
長い人生にとって
有意義な出来事である。

軽く生きている人が
多いのかも知れない。
わざわざ、難しく
考え込んだりするより
何も考えず、感じないで
通過する方が、楽だろう。

どんな事も、何でも
誰かに聞かなければ
決めれない人もいる。
自分の人生を、すべて
他人に委ねて生きている。
とても不思議な気がする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何に、覚醒しますか?

2008-05-28 05:02:24 | Weblog
スポーツをする時、
いきなり、身体を
動かすよりも、
入念な準備体操が
必要である。

そう、身体を目覚め
させるのだ。
これから、スポーツを
するという意識を持たせる。

朝起きた時も
すぐに、頭は回転しない。
身体も、フルスピードで
動かすのは無理だ。
目は覚めていても、身体は
2時間、起きるのに掛かる。

同様に、覚醒というのは
急に、自分が何かの
きっかけで、目覚めて行く事。
その為には、何でも
Tryして見る。

柔軟な発想や行動は
心のざわめきを
敏感にさせる。
好きな事に取り組んだり、
肯定的な言葉を使う。

傷付く事を恐れずに
まず、して見る事が
自分を変えて行く。
なりたいと思う人の
真似をして演じたり
自分の五感を刺激する。

自分に一生懸命に
1度位、本気でなる。
あなたは、いつ
自分が覚醒したと
感じましたか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辛い or 甘い?

2008-05-27 05:15:21 | Weblog
辛い、甘いと言えば
何も、食べ物だけではない。
人間だって、相手に
あるいは、自分に
辛い、甘い人が居る。

辛いは、厳しいと
置き換えても、いいだろう。
自分に厳しい人は
相手にも、そのレベルを
大抵、要求する。

自分がしているから
それ位、して貰わないと
困るという。
それとも、それが
普通だと思っている。

仕事や、約束事でも
きちんと、正確に
して行く人と
だいたい、アバウト、
いい加減な人がいる。

何故、そうなるのか?
元々の性格は、
自分が育った環境と
大きく関係している。
環境によって
人は、また変わる。

甘い人は、自分だけに
そういうタイプは
多い気がする。
他人には、煩い注文や
条件を付けるくせに・・・

自分の場合だけ
何故か、極端に
ハードルが低くなる。
自己中心の塊と
言ってもいいだろう。

自分がしている事と
全く、同じ事をしても
他人の場合は
許せないという
変な現象が、起こるのだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加