夢華の言いたい放題

夢華の視点から見た出来事や特集

約束は守る or 守らない

2011-03-31 05:30:07 | Weblog
約束をしたら、あなたは
それを守る方ですか?
それともキャンセルする
タイプだろうか?

約束をした時点で
何も支障はなかったが
その後、事情ができて
キャンセルせざるを
得ない場合もある。

しかし、自分の気分が
乗らないとか、後から
出来た用事の方が大事
だと言う人も結構多い。
約束は時間が古いものを
優先するのが当然だ。

しかし、大抵の人は
自分の好みを優先する。
例えばデート、仕事、
クルージングetc。

非日常的な出来事や
興味関心が高いものを
上位にして選ぶ。
適当な口実を設けて
相手にはキャンセルする
本当の理由は言わない。

知れば怒り出したり
不愉快に感じるに
決まっているから。
人間関係は、いかに
上手く付き合いをするか。
それには嘘も方便?

約束を守る人は誠実で
自分の好みで、物事の
優先順位が変らない
まともな常識を持っている。

約束にルーズな人は
他の事柄に対しても
ルーズな傾向が高い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言えない放射能の被害

2011-03-30 05:30:19 | Weblog
宮城県を襲った地震は
津波や放射能の影響があり
阪神大震災とはタイプが違う。

アメリカから自衛隊が
応援にかけつけ、
新聞で見ると
世界の豪富や芸能人から
寄付が届いている。

救済に当たっている
自衛隊や神戸の時の
人間でさえ、経験は
余り役立っていない。

まして、放射能の濃度は
通常の1000倍以上が
計測されているのに
事実を告げれば、さらに
混乱を招くだけだ。

電力会社の人間は
謝罪に努めているが
実態は恐ろしくて
公表できないのである。

首相が乗り込んでも
何が進んだのか、よく
分からない気がする。

浴びた放射能の量を
測定する住民が多い
のは、当然である。
目に見えない物質
まして、すぐに被害が
出ないものは恐ろしい。

震災後、神戸の場合も
肺炎の死亡率が
劇的に増加した。

たぶん、この宮城県を含む
近隣の被害者にも今後
特定の病気で死亡する
患者が急増すると思う。

死者も戦後最大の規模になり
寒い東北地方は、ますます
厳しい状況が続く。
企業は、会社存続の為に
事実は決して明かさない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気ままが好き

2011-03-29 05:37:25 | Weblog
気ままな一人暮らしを
満喫すればするほど
誰かと一緒に暮らす
結婚を面倒だと思う。

一人暮らしが長い人は
その傾向が高い。
自分の思うように
毎日暮らせば、誰かの為に
何かをする生活を
煩わしく感じるのは確かだ。

三十代の一人暮らしは
その後、結婚する
割合も結構多い。
好んで一人暮らしを
していたわけではないとか
忙しいから一人だったetc。

四十代に突入すると
もはや一人暮らしの
快適さと長所ばかりが
目に付いてしまう。
自分の食べ代を稼ぐ以外に、
特別な制約は何もない。

親と一緒に暮らす
パラサイド族とは
また考え方も違う。
親が煩くなければ
実家に居れば生活費は
殆ど掛からない。

気ままな暮らしは
心も開放的になり
ストレスは少ない。
極端な話、家に居れば
ストレスは全くない。

この快適さを手放すのは
絶対に嫌だと思う。
女も男も快適な生活を
一度手に入れたら
窮屈な結婚に対して
関心が低くなってしまう。

気ままな自由人が
私の周りには結構居る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気分が高揚する

2011-03-28 05:39:40 | Weblog
何かいい事があれば
自然に気分は高揚する。
その状態が数時間、
あるいは数日続くのか
人によって異なる。

高揚した気持ちで
過ごすと何もかも
マイナス思考から
遮断されてしまう。

躁鬱病というのは
高揚した気持ちと
極度の落ち込みが
交互に表れる現象だ。

人間は自分で感情を
ある程度コントロール
する事が可能である。
高揚感を、ずっと
持続するのは、なかなか
困難ではないだろうか。

鬱状態は長引く
傾向が高いのに・・・
人生は、きっと
喜びよりも悲しみや
困難な事の方が多いから。

マイナス要因は
自分の努力と何も
関係なく続けられるが、
プラス思考は、ある程度の
忍耐や努力、持続させる
強い意志を伴う。

毎日、何か楽しい
出来事を見つける。
それを自分に課せれば
ストレスになる
のかもしれない。

自然に高揚する状態が
訪れたら、それを
楽しめばいいのだ。
あなたは、どんな時に
気分が高揚しますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可哀想

2011-03-27 05:34:14 | Weblog
「同情するなら金をくれ」
という名セリフが
昔、流行った。
可哀想だと同情するのは
とても簡単な行為である。

実際に、その人の為に
何かするわけでもないし、
口先だけ言う場合も多い。
それなら、お金という
現実的にありがたい
対価を提供してという訳だ。

心から相手の気持ちを
察すれば可哀想だと
思う時もあるだろう。
可哀想だと思う基準は
人によって全く違う。

極端な事を言えば
ほとんど可哀想だと
思わない人間も存在する。
そういう人は、大抵
仕方がないと表現する。

現実を受け止める、
嘆いても前に進めない、
早く立ち直らなければ
生きる気力まで奪われる。

色々な考え方があるし、
本人の気丈さにも
深く関係してくる。

話を聞いてもらって
いかに自分が可哀想なのか
誰かに認めてもらえば
満足なら、それでいい。

解決策を望んでいれば
何らかの形で、その人に
救いの手を差し伸べて
くれる人の方が嬉しい。
本人の満足度は
かなり個人差がある。

一概に何がいいのか
言えない理由は、そこにある。
あなたは、どんな人を
可哀想だと思い、
何をしてあげますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加