夢華の言いたい放題

夢華の視点から見た出来事や特集

目がウルウル

2008-03-31 10:24:27 | Weblog
泣こうと思って
いなくても、目が
ウルウルして
涙が出て来る。

そう、旅たちの卒業式や
送別会で、居なくなる
あの人、もう行かなくなる
この場所。

本人よりも、父兄が泣く。
自分達の時より
子供の成長を見ると
何故か、ウルウル
するらしい。

涙も、色々種類がある。
号泣して、次々と
湧き出るような涙。
ぽたぽたと大粒の涙、
一筋に滴り落ちる涙。

どれも涙には違いない。
しかし、しょっぱさも
同じだろうか?
何故、涙は甘くないの?

涙と一緒に、時には
鼻水まで出て来る。
泣いているのか
鼻水が出ているのか?
旗から、よく分からない。

涙にも、嬉しい涙と
悲しい涙がある。
どうして、両方共
涙が出て来るのか?

昔のTV番組で
何十年振りに、
ご対面のシーンは
必ず、涙で言葉が出ない
状態になる。

言葉でなくても
涙でも、人は感情を
表現出来るのだ。
この3月は、様々な
別れを経験する季節。

あなたの中で
忘れられない、
そんな涙がありますか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

期待 & 満足度

2008-03-30 06:50:18 | Weblog
春だから、出会いに期待!
部署が変わって、仕事に期待!
期待すると、何故か
結果が良くなければ
かなり失望する。

期待の度合いが
高ければ、高い程
それに見合う
結果や状態でなければ
満足度は低い。

期待しなければ
特別に、満足度は
下がる事はない。
どうして、期待するのか?
何故、満足出来ないのか?

これは、卵が先か
鶏が先か?
これに似ている。
1番分かり易いのは
子供の絵である。

子供に欲しい、プレゼントや
嬉しい事の、絵を
描かせると、その日が
訪れる迄は、とても
大きく描かれ
期待しているのが分かる。

しかし、1度手に入れたり
それが済んでしまうと
その事について
絵を描かせたら、以前と
同じ物とは思えない。

心の中の状態が
明らかに、絵に表れている。
もう期待は、すでに
終ってしまった。
興味や関心は、全く無い。

子供は、ある意味で
純粋だけど、大人よりも
残酷である。
はっきりと、飾る事無く
すべてを表現する。

大人は、口では
期待していない。
そんな風に言ったり、
他人に、そう思わせたり
なかなか、すべて
自分を曝け出さない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空回り

2008-03-29 10:24:06 | Weblog
一生懸命しても
何故か、上手く行かない。
自分の思う様に
運ばない時がある。
所謂、空回りだ。

1つ躓くと、何か
どんどん悪い状態へ
加速度が増して行く。
それは、気のセイか?

空回りしている時は
何をしても、余計に
上手く行かない。
原因が何か?
冷静に考える事が
必要になるだろう。

自分で分からない、
そんな場合も
起こりうるのだ。
自分の限界を
感じる瞬間?

そんな時には
頭を冷やして見る。
気分転換をして
全然、関係ない事に
取り組んで見る。

1度、オーバーヒート
した頭を、元に戻したら
今度は、違う考え
別の角度から、前とは
発想も変えてしまう。

縺れた糸は、触れば
触る程、余計に
ぐちゃぐちゃになる。
一層の事、諦めて
別の糸を使う。

時間と労力の問題か?
それとも、失敗は
出来ない、大切な物なら
それを使うしかない。

あなたは、空回りしたら
どういう方法を取りますか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

透明 & 灰色

2008-03-28 10:20:22 | Weblog
無味無色、透明と言えば
何か、凄く汚染されていない
綺麗な状態の気がする。
人間の心だって
透明なピュアがいい。

子供の頃から
性格の悪い人は
成長する程、ますます
歪んで行くのは
当然である。

綺麗な心も、いつしか
年齢と共に、世の中の
様々な経験を経て
だんだん、透明から
灰色になって行く。

自分自身は、余り
その変化に気付いて
いないかも知れない。
何事も、徐々に変化
して行くのは、分かり難い。

心は、誰にでも
明らかに晒さない。
そして、厚い皮を
何重も被って、生きて行く。
灰色から、どす黒い色に
変化する人もいるはずだ。

1度濁った物は
絶対に、綺麗になる事は
不可能に近い。
それは、何故かというと
自分のすべてを
否定して生きる事になるから。

いつ迄も、たとえ
どんな事があっても
変わらない、透明な
綺麗な心でありたい。

「類は類を呼ぶ」
あなたの周囲に
心の綺麗な人が
何人居ますか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウチの雅子さんは・・・

2008-03-27 10:20:31 | Weblog
雅子さんと言えば
やっぱり、何かと
有名なのは、皇太子妃の
雅子さんだろう。

今、思い起こえば
結婚の儀の時から、
元外交官だけあって
はっきりとした
自己主張の塊が
覗いていた。

「一言、付け加えさせて
頂きますと・・・」
そう、言いながら
前代未聞の
発言をしていた。

そして、あの有名な
皇太子の言葉。
「一生、全力でお守りします」

週刊誌やTVの
ニュースに迄、
取り上げられる
数々の非常識で
勝手な言動がある。

税金で生活している
身分のクセに、
公務に何かと欠席して。
ここ数年は、
精神的に病んでいると
アピールされているが・・・

実態は、単に、自分勝手な
皇室に相応しくない、
種類の人であるだけだ。
自分の身内の食事会や
プライベートには
あちこち出掛けるのに・・・

何故、決められた
公務には、出席しないのか?
宮内庁からも、
色々と厳しい言葉が
発表されている。

身近に、それと似た
人間がいる時に、
言う言葉がある。
自分勝手で、何もしない
りっぱな大人の女に。

「あらー、ウチの雅子さん
 居たの?」

<お知らせ>

 セラピスト夢華のHPアドレス  
   http://u-go.to/yumekakobe

セラピストの事、夢華のプロフィール、ブログ
 すべて満載。 是非、1度ご覧下さい!
全部、夢華が作成しました。 
上記のURLをコピーして、貼り付けたら見れます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加