とどちゃんの縁側でひとり言・・・。

日々の生活の中で見たこと感じたことを記録していきます。

ありがとうございました。

2007-12-31 19:18:30 | 徒然なるままに・・・。
今年も残すところあと数時間。
大変お世話になりました。
来年も色んなお話をしていけたらいいなぁ・・・。

更新もまめにしたいなぁ・・・。
あっこれは毎年言ってるか・・・。

みなさんも良い年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願い申し上げます・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

顔が見えますか?

2007-12-27 21:19:41 | 怪談・不思議
あ~・・・。
やっぱり画像をおとすと見難いなぁ・・・。
この写真はですね。
緑色の光の中に座敷童子ちゃんが笑ってるんですけど・・・。
判りますか?
原本の写真の方ははっきり見えるんですけど。
私は慣れっこになってしまったので見えますが、初めて見る人には見難いよねぇ・・・。
原本を見たい人はメール下さい。

この時、私折り紙折ってたのですが、竹とんぼではうまく飛ばず・・・。
童子ちゃんに「下手だなぁ~」と笑われてしまいました。
その後、うまく飛ばせるようになったら、一緒に喜んでくれました。
猫が大好きの様で、我が家の「トラ」の写真を見て「かわいいね~」と目を輝かせてましたよ。
何でも、生前は猫も飼っていたようで、大変可愛がってたようです。
その為なのか・・・?
今でも、時々我が家へ遊びにきます。

ちなみに、この写真を見て、妹が・・・。
「あっ、この子、この前後ろでピョンピョン跳ねて遊んでた子みたい」

何でも、私達が旅行に行く前に、妹が洗面台で鏡を見ながら髪をとかしていると、後ろで子供がはしゃいでるようにピョンピョンするので一瞬自分の子かと思ったのですが、息子は別の部屋で遊んでいたようで・・・。
その後、憑依していたものを取り除いてくれたようです・・・。
まあ・・・。
他にも色々ありますが・・・。
それは、また今度・・・。

で・・・。
判りましたか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

緑風荘 3枚目。

2007-12-26 00:47:45 | 怪談・不思議
さあ、本日の写真はどうでしょう?
かなりの確率で見える方も増えると思うのですが・・・?

そうです・・・。
笑ってるでしょう?
私と夫の夫婦漫才がうけたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑風荘 2枚目です。

2007-12-25 00:57:08 | 怪談・不思議
昨日の続きで2枚目。
この写真、1枚目とあまり変化無い様に見えますが、元々の写真には、赤い光の中に女性の顔がはっきり写ってるんです。実物を見たい方はメール下さい。
ちなみに、私の手が2重になってますが、これはシャッタースピードの関係もありますけど、改めて良く見たら左手は子供の手になってますね。
童子ちゃんが遊びに来た様です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

イブですねぇ・・・。

2007-12-24 18:58:38 | 徒然なるままに・・・。
クリスマスイブ・・・。
みなさんいかがお過ごしですか?
我が家は毎年恒例。
鶏肉祭りでした。
シチューに、鶏カラ、鶏手羽あぶり焼き、フランスパン、ローストレッグ。
シチューのお肉は鶏胸肉。
鶏からは、にんにくで味付け。
手羽あぶり焼きは、ハバネロを効かせて辛めに。
ローストレッグは、子供の頃の定番でしたので、かかせません。
子供の頃なんて、年に2回。
誕生日とクリスマスにしか食べさせてもらえなかった・・・。
これがうれしくてねぇ~。
でも、今はクリスマスだけ・・・。
昔より減ってるじゃねえか!!
でも、肉を食べる機会が子供の頃より遥かに多くなりましたからね。
鶏カラだって、イベントの時くらいしか食べれなかったもの・・・。
貧しいのもあったかもしれないけど、恐らく食文化の方がまだ強かったんだろうね。

それはさておき・・・。
このローストレッグ。
結構便乗値上げしてる所多かったですね。
クリスマスとか、お正月くらい収入が少ない人でも楽しめるように良心的な価格にして欲しいですね。
お正月も普段なら100円くらいで買えるかまぼこが500円くらいになったりするじゃない?
景気がよくなっても庶民はまだまだ苦しいのよ・・・。
毎年思うことだけど、何とかして欲しいわ・・・。

それにしても、我が家も、2人と2匹家族なのに、31アイスクリーム、クリスマスバージョンを2個注文ってどうかと思うわ。
お陰でかなり寒くなったわ。
・・・。
相変わらず・・・目が欲しくなるのよね・・・。
でもって、貧乏時代のなごりで買いすぎちゃう・・・。
でも、ノエルは食べつくしたわ。
ホールも半分食べたわ。
残りは明日ね・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お待たせしました。

2007-12-24 01:30:03 | 怪談・不思議
今年、岩手の座敷童子の宿「緑風荘」に宿泊してきた時の面白い写真を、何とか小さくできましたので載せてみます。
でも、やっぱり見難いなぁ・・・。

とりあえず、1枚目。
この日、宿に着く前に、雫石の道の駅に寄ったのですが、その時、暴走族の追悼集会に出くわしまして・・・。
どうやら、その人を連れてきてしまったようです・・・。
赤く見えるのが、まだ浄化してない霊魂。
緑色が座敷童子の霊魂です。
その上にオーブの集合体。
座敷童子と、ここに訪れた人達の楽しいとか、感謝とかのプラスの気。
そして、このお宿の先祖代々のきれいな霊魂が、まだ浄化してないこの赤い霊魂を浄化させようとしています・・・。
この後、浄化の過程が見られるのですが、それは明日のお楽しみ・・・。


今後、1枚ずつ公開していきますのでお楽しみに。
画像がもう少しきれいになると良いんだけど・・・。
そのうちホームページでも作ってちゃんとしたの公開します・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結局、自分のことしか考えてないのよ。

2007-12-21 19:28:09 | 社会
「横行する」スピリチュアル番組、その悪影響を止める手立ては(ニュース畑) - goo ニュース

はい、そういうのが見えてしまう私ですが何か?
正直な意見としては・・・。
あのさ~・・・。
いい加減、占いとスピリチュアルの世界を一緒にするのやめてくれないかなぁ?
全く別ものなんですけどね・・・。
まあ、それは置いといて・・・。

霊感商法ねぇ・・・。
みんな自分の私腹を肥やすのに必死なんだねぇ・・・。
で、悪いことはみんな何かのせいにしたいのね。
これは、もはや「すがる」とかじゃないでしょう?
責任のがれ、責任転嫁。
子供がグレたのは、先祖の霊が怒っているから。とか・・・。
玄関の向きが悪いとか・・・。
夫の浮気は、その土地でこういう亡くなり方をした女性の祟りだとか。
亡くなる人が続くのは、何々をおまつりしてないからとか・・・。

まあ、中には何らかのグッズを持つことで、やる気が湧いて、自分で努力をして良い方向に向く方もいますけどね。
良い方向に向かうのも自分の努力次第ですよ。
って言うか・・・。
テレビを規制する前に、雑誌に載ってるパワーストーンとか、幸運・開運グッズを規制したらどうなのよ。
ああいうのに騙されてチマチマと購入して膨大な金額になってる人も沢山いると思うけど?

テレビや雑誌を規制したところで、「悪いのは目に見えない何かのせい」にしたがる日本人の性格を治さない事には無理だと思うけど・・・。
そもそも・・・。
霊感商法で被害者が急増したのはテレビのせいだ!!と言うのもおかしな話です。

まあ、スピリチュアルブームに関しては、江原さんも、かなり前から警鐘を鳴らしてきてましたからね。
来るときがきたのか?って感じですかねぇ・・・?

ところで・・・。
あの・・・。
本物の霊能者とかスピリチュアルカウンセラーは「あれをしないと死ぬ」とか「これ買わないと不幸になる」なんて言いませんし、「○○の祟りです」何ても言いませんからね。
あなた、祟り起こすのなんてホント大変なんですから。
実は、一番怖いのは生きてる人間の念の方なんですけどね・・・。
ですから、あまり人に恨まれたり、恨んだりするのはやめましょうね。

ちなみに・・・。私の将来の夢は・・・。

無料でスピリチュアルカウンセリングや、必要あれば除霊などする事ですかねぇ?
幸い私にはおまんま食べてけるお仕事が他にありますので、持って生まれたこの感を活用するなら無料で・・・。とかねてから考えておりました。
ただ・・・。
交通費だけは頂くことになると思いますけどね。
今はまだ、身近な知り合いの鑑定・除霊・カウンセリングしか行っておりませんけどね・・・。そのうちね・・・。
他にもやりたい事は沢山あるのだけど、今は地道に周りから・・・。

何かに頼る前に、まずは自分と向き合って、よく見つめなおして下さい。
そして、相手の事や、物と向き合って原因を考えましょう。
何かに頼ったりするのは、それからでも遅くありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

問題です。

2007-12-16 17:54:24 | 医療・看護
今日はちょっと小休止。
そこで問題です。

「鶏眼」

これ何と読む?

そのまま読んで「とりめ」じゃないですよ。
意外な皮膚病の正式名称です。

って言ったら解るよねぇ~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

通訳。

2007-12-09 14:37:30 | 徒然なるままに・・・。
と、言うわけで緑風荘の写真はもうちょっと待っててね・・・。

あっという間に、今年も終わりですなぁ・・・。
昨日は義母の誕生日も兼ねて食事に行きました。

我が家から夫の実家へ向かう途中に大きな交差点があります。
国道4号線と旧4号が交わるところでして、ここは結構事故が多いのです。
直進車がまごまごしてると右折・左折の車がどんどこやってきますので、要注意。
直進するときは車間をつめて走行した方がお互い安全なのです。見通しもあまり良くないしね。

満腹になった私達夫婦。
運転は夫がしておりました。
夫は、昔は暴走してましたが、今は安全運転です。
この道を通るたび、私は夫に・・・。
「ほら!間あけちゃうとかえって危ないよ!」と言われておりました。
すると、昨日は夫が間をあけて走っておりましたので、私もすかさずこう言いました。

「間空げで走っと危ないよ」

夫は無言です。
いっつも人には言うくせに!!と思いもう一度私が言うと、どうも不思議そうな顔をしております。
思わず。
「何で黙ってんの!?」と言うと・・・。
「愛だけで走っと・・・?」と夫。

夫には・・・。
「あいだあげで走っと危ないよ」
「愛だあげで走っと危ないよ」

・・・・・・。

「そりゃあ愛だけで走ったら危ないし、何言ってんだ?」と思ったらしく・・・。

夫は、福島県人でありながら、知り合った時はイントネーションも標準語で、全く訛っておりませんでした。
東京本社に行った時は、訛ってないのでつまらないと言われるくらい訛ってない人で、現在の訛りは私と結婚してから身に付いたもので、まだまだ完璧ではないのです。

なので、私と義父母との会話が全く解らない時もあります。
そう言えば、先日、子供の頃の思い出話で、夫がお使いを頼まれて、解らないので言われたとおり言ったら笑われた事があるという話がありました。

それは・・・。
「サニーレタス」の名前を忘れてしまった祖母が、夫に・・・。
「葉ばっかりのレタス・・・。葉ばっかりって言えばわがっから」と言い。
お店で夫が言ったのは・・・。

「はばかり下さい」


それにしても・・・。
夫の家は、私もびっくりの訛りっぷりなのに・・・。
30年間(私と出会ったのが30になる年でした、そこからは訛りのワンダーランドです)訛らずに生きてきた夫にもビックリです・・・。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加