とどちゃんの縁側でひとり言・・・。

日々の生活の中で見たこと感じたことを記録していきます。

菜食主義に我思う・・・。

2007-08-30 18:23:05 | 社会
最近、菜食主義に変更してる人が多いとか・・・。
人それぞれ、色んな思いがあってその様にしているのだとは思いますが・・・。
まあ、宗教上の関係とか、元々嫌いだからというのは仕方ないよな・・・。とも思いますけど、今回私が思っているのは・・・。

「元々食べれるけど、今後あえて食べなくした人たち」

昔は好き嫌いなく食べてましたけど、あえて動物を殺して食べることに疑問を感じ、肉食・魚食をやめました・・・的な方たち。

それって、どうなんでしょうね・・・。
私の知り合いにも、近所が食肉用の養鶏所で、子供の頃に首のない鶏が走ってるのを見て以来、食べれなくなった人がいますけど、これはこれで気の毒ですけどね。
多分、私だったら牛でも豚でも大丈夫だろうよ・・・。
(実際、子供の頃、飼っていた鶏を祖父が捌くのを見てた人だし・・・。)

地球レベルで見たとき、どんなに菜食主義の人が増えたとしても、普通に食べてる人の方が圧倒的に多いわけですし、その人たちが食べないからと言って、食肉用の動物が減るわけでもない。
好き嫌いがないのに、あえて食べないというのはどうも納得がいかないんですよね。
だったら、出されたものを残さず頂く事が命を犠牲にしてくれた動物たちへの礼儀ではなかろうか?と思うのです。
まさか、「食べない人が増えれば、犠牲になる命もなくなる!」と本気で思っているんでしょうか?
地球上の貧富の差はまだまだ激しいですが、それでも昔に比べれば徐々に生活レベルが上がってきているのも事実。
お隣、中国を見てもあきらかでしょう。(ここも貧富の差は凄まじいものがありますが)
元々食べれないとかならまだ解るのですが、ここにきてあえて食べないようにします。と言うのはちょっと理解に苦しみます。
「私はここまでやってるのよ!!」という自己満足だけでは何も解決しません。
それなら、作り過ぎない、残さない。

コンビニや、スーパーのお惣菜、ファーストフードもそう。
残ったのは飼料としてリサイクルするのも大事ですが、売れ筋や量もその店その店で大体把握できるのですから作りすぎない様にする事もできるでしょう。
飼料にするにもコストがかかるのですからね。

我々の命の源とも言える食べ物。
だからこそ、食のあり方を考えて大切にしなくてはいけないのですね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

愛想良く。

2007-08-30 13:20:50 | 徒然なるままに・・・。
午前中、陸運局へ行ってきた。
夫の廃車手続きの為・・・。

それにしても・・・。
いつも思うが・・・。

あそこの女子職員は何であんなに愛想が悪いんだ!?

まあ、客商売じゃないと言えばそれまでですけど・・・。
せめて「ニコリ」くらいできないものだろうか・・・?

唯一の救いは・・・。
申し訳ないくらい男子職員の対応が良かったことだ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行けない人もいるだろうよ・・・。

2007-08-29 09:15:19 | 社会
「お客様は難民ではない」ネットカフェの業界団体が声明(INTERNET Watch) - goo ニュース

私もこの「ネットカフェ難民」という言葉には違和感があるなぁ・・・。
確かに、そこで生活?してる人もいるだろいけどさ、利用できるお金があるだけいいじゃない?
問題はネットカフェに行くこともできない人が「ネットカフェ難民」と呼ばれてる人たち以上に沢山いるということではなかろうか?

ニュースとかで「ネットカフェ難民」がよく話題になるけど、正直「それがどうした」という感想なんだよね・・・。
勿論、その方たちも大変なのは理解してるつもりです。
ただ、問題は「ネットカフェ難民」が多いとか少ないとかじゃなくて、もっと深いところにあるんじゃないの?
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

読んで下さい・・・。

2007-08-29 09:01:01 | 職場
我が職場は、ただ今休診体制。
とは言っても、お薬とコンタクトレンズは受付してますので、スタッフは常時2人は勤務しているのですが・・・。

いえね、休診のお知らせは数ヶ月前遅くとも6月の時点でお渡ししてるんですよ。
なのに・・・ああ、それなのに・・・。

「あら~・・・診でもらうがど思ったのにぃ~」
「知らながった~」
挙句の果てに・・・。
「そう言えば、何か紙もらったげど、見ないできちゃった~」

これが・・・。
結構常連さんに多いのです・・・。
せめて、「紙もらったけど失くしちゃって」くらい嘘でも良いから言えませんかねぇ?
元々木曜日は休診なのですが、これすら必ず誰かは来るんですよ。
それもやはり常連さんが・・・。

何でだろう・・・。
もう何年も前から木曜日は休診なのに・・・。
どうしてもご高齢の方が多いですから、足腰も弱ってる方も少なくないんですよね。
だったらなお更、診察日を確認するなり、電話をするなりして頂いた方が良いんじゃないかと思うのですが・・・。
院長のお陰で、遠くからいらっしゃる患者さんも多いのですが、休診日にやってきて・・・。
「遠くからきたのにぃ」
と言われても・・・。
休んでる私たちが悪いのか・・・?
病院は年中無休じゃなくてはいけないのか・・・?
でも、個人医院ですけど・・・。
救急告示病院じゃないし・・・。

うちに限らずだと思いますが・・・。
診察を受ける際は、診察時間、休診日などを直接電話して確認してお出かけ下さい・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日が本怖。

2007-08-28 23:23:48 | 怪談・不思議
今日は「本怖」の放送日でしたね。
何に驚いたって、子供たちが大きくなっているのには驚きでした。
約10年続いてるんですねぇ。
まあ、毎日が本怖の私ではありますが、これはこれで結構好きです。

日本の夏の風物詩として、怪談とかって良いと思うんですよね。
だけど、最近はどうなんでしょう?
昔の怪談話とかお話できる大人ってどれくらいいるんでしょうね?
「耳なし芳一」
「雪女」
「牡丹灯篭」
「番町皿屋敷」
「四谷怪談」
「置いてけ堀」
「菊花の契り」これはあまり怪談ちっくじゃないか?

他にも、タイトルが思い出せませんが、水飴買いに来る幽霊や、のっぺらぼうの幽霊女房の話、座敷童子、等・・・。
日本には昔から伝わる怪談が沢山あるんですよ。
怖いだけじゃなく、人情味溢れるお話がほとんどです。
時には昔の怖い話も読んでみるのも楽しいですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シロアリ発生!!

2007-08-26 22:46:00 | 徒然なるままに・・・。
昨日は、いつもより早く帰宅できたのですが、帰宅してみると一台の車が・・・。
「ああ、そういえば何か点検に来るっていってたなぁ」
いつもの点検かと思いきや、様子がちと変。
何やらホースやら肥料袋みたいなのが積み重なっていたり・・・。
私が帰ってきたのに気付いた相方が出迎えがてら・・・。

「シロアリ駆除やってっから」

おお!!ついに出たか!!
我が家の床下は元々湿度が高い。
なので、ファンをまわしているのだけど、とりあえず水周りの台所・風呂場・トイレ・洗面所に向かってファンが回っている仕組み。
所が、これが裏目に出て、今回はリビングの下が超湿度が高い状態になっていたのです。
断熱材の綿の様なものはかなり水分を吸っており、シロアリがまさに今、巣を作ろうとしている所でした。
で、木もコンクリートも全てに駆除剤を注入。床下には除湿効果のある砂の様なものを撒くという工程です。
結局、丸一日かかって作業は終了。
5年保障で、毎年点検に来てくれるそうな・・・。

駆除剤が入った事もあって、今まで我が家の床下を住処にしていた「カマドウマ」が大量に非難していきました。
途中で息絶えたものもいましたね。凄い威力です。
って言うか・・・。
今朝も1階は薬くさかったです。
トラさんも臭いがキツイらしく、ちょっと「がおって(体調を崩して)」おります。
仕方が無いよねぇ。
家が傾いちゃどうもこうも無いし・・・。

それにしても・・・。
相方は車も買い換えなきゃいけない時に痛い出費・・・。
何で重なるのかしらねぇ・・・。

皆さんもシロアリには気をつけて!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご機嫌院長。

2007-08-25 13:38:36 | 職場
いや~・・・。
早朝からマラソンも大変だねぇ。
あっ、でも涼しいし、車も少ないから良いんだろうなぁ。
でも、テレビで見ると何となく違和感がありますね。

さてさて。
我が医院の院長は、本日の診療を30分早く切り上げ、準備万端で旅行に出掛けました。
日本とは気候が反対の・・・。
今は真冬の異国の地へ・・・。
しかも一人旅・・・。(ホントかしら?)
奥様はかなりご立腹だったようで・・・。当初は反対だったらしいのですが、何とかOKをもらったようです。
どうでもいいですが・・・。
お金も時間も心配なく、行きたいところにいつでも行けるのは羨ましい限りです。
院長を見てると、どんだけ前世で良いことしてきたんだ?と思ってしまいます・・・。
まあ、勿論相当の努力はしてきたと思いますが・・・。

ちなみに・・・。
留守の間も私たちは勤務です・・・。
何で・・・?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

霊感冴えまくり・・・。

2007-08-24 23:22:38 | スピリチュアル
ん~・・・。
先日、PCを前にあちこちボ~ッとしながら見ていたら、後ろに男の人がおりました。
ちょっとイライラしていた日でもありましたので、思わず怒り口調で・・・。
「なに!?」って言いましたら、恐縮がっていなくなっちゃいました。

今日は今日で・・・。
超音波洗浄の器械は途中で止まるし。(これまた睨みをきかせたら、また動いた)
処置室のカーテンを開けて覗いてる女の子はいるし・・・。
最近、お客様が多いのですが、私の機嫌が悪い時に来るので、みなさん怒られてますね。
ちょっと仕事の事で疲れていたりするのでね・・・。
ついついイライラしてしまうのよね。

色々お話したいことはおありでしょうが、私の本職はそちらではありませんので・・・。
もう少し機嫌を見てきて欲しいわ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏も終わり・・・。

2007-08-20 18:37:55 | 徒然なるままに・・・。
お盆が過ぎて、すっかり朝と夜は涼しくなってきました。
日中の暑さも先週までに比べれば30度超えしても、過ごしやすい気がします。
聖光ナインも3回戦で敗退・・・。
なかなかの頑張りを見せてくれました。
少しずつ強くなって、いつか優勝旗が白河の関を超える日が来ますように・・・。
今後の成長が楽しみです。
それにしても、全国から寄せ集めとはいえ、東北も強くなったものです。
冬の寒さにも、夏の暑さにも耐え抜く力をもっている東北勢。
みんな頑張れ!!

欽ちゃんも無事ゴールできて良かったね。
何やら医師団が、直前になって辞めさせろと言い始めたりと、色々あった様ですが・・・。
このお医者様達は現場で何を見てきたのでしょうね?
データーは単なる目安でしかないということ。
確かに私たちは科学の子だけど、現場にいれば教科書通りの事なんて何の役にも立たない事が多々あるじゃないですか?
患者さんと接する機会が多い医療スタッフほど多くの奇跡を見てるはずです。
まあ、この意見書みたいのを提出したのも、現場を遠く離れてる肩書きだけが偉い先生ばかりみたいですけどね。
大体、マラソンをやると決めたときにも周囲から多くの反対もあったと思いますよ。
それを押して本人が「やる」と決めたのだから、欽ちゃん自身も死ぬかもしれないくらいの覚悟はあったでしょう。
それを何であの時点で横やりを入れるような事を言い出したのか?
あのタイミングも全く判らん・・・。

まあ、いいんですけどね・・・。

とりあえず、夏も終わるよ・・・。
夏が苦手の私としては、早く鍋をつつきながら、熱燗でキュ~っと一杯やりたいんですけど・・・。
あなたは夏と冬どっちが好き?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

蒸し暑い夜に・・・15

2007-08-17 22:20:39 | 怪談・不思議
私が見えてしまうようになったのはいつからだったろうか・・・?
映画「シックスセンス」でもそうだった様に、子供の頃は見えたり、感じたりしたことをそのまま話すと好奇の目で見られ、おかしい奴と思われるのが嫌で親しい友人にしか打ち明けていなかった。
それでも、どこからともなく話は漏れ、その第六感を試されることは大人になってからも続いた・・・。

昔、夜間学校に通っていた頃。
やたらと私をその様な場所に連れて行きたがる人がいた。
勿論、私はそこがどんな場所か判らない。
ある日は、国道114号線を走っていた・・・。
何の考えも無く
「ここ、あんまり良くないね」
私がそう言った場所が、昔、車が転落してしばらく発見されなかったところだったとか・・・。
「この廃バス。まだ念が残ってるよ」
猪苗代湖畔のとある空き地にあった、草の中に埋もれている廃バスが実は、昔中で自殺した人がいたとか・・・。
私が何か言うたびに「お前凄いな」とはしゃいでいた遊び仲間・・・。

私はいいんですよ・・・。
自分で浄化させる事ができますからね・・・。
問題は・・・。
興味本位でそう言った場所に近づく人たち・・・。
自分が憑依体質だということに気付かずに入ってしまう人たち・・・。
気をつけて下さい・・・。

そうそう・・・。
当時遊んでいた仲間ですけどね・・・。
今はどこで何してるか誰も判らないんですよね・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加