とどちゃんの縁側でひとり言・・・。

日々の生活の中で見たこと感じたことを記録していきます。

幸せの形

2011-06-19 09:29:27 | 映画



久々に観た映画がこちらでした。

「星守る犬」

福島県が誇る西田敏行さんが主演の映画。

コミックも2巻読ませていただきました。

もうね、コミックですでに号泣。CM見ても号泣だった私。

本編見たらどんな事になるんだろうと思ってましたが・・・。

はい。

予想通りの大号泣でした。

母と甥っ子と3人で観に行ったのですが、甥っ子までも大号泣。
そのうち声上げて泣くんじゃないかと、甥っ子みながらドキドキしちゃいましたよ。

内容は、北海道のキャンプ場のはずれの方の空き地に中年男性の白骨遺体(おとうさん)と犬の遺体(ハッピー)が発見されるのですが、男性は死後半年くらい経っていて、犬は死後1ヶ月。
ご主人が亡くなった事を解らずに、目が覚めるのを待っていたんだろうと市の職員や警察が話すなか、同じく現場に来ていた市の職員奥津さんが、ふとしたきっかけで遺体の手がかりになるかもしれない物を見つけます。
自身も早くに両親を亡くし、育ててくれた祖父母も亡くし、本ばかりを愛する孤独な人間であるからか、おとうさんとハッピーの事が気になり、休暇をとっておとうさんとハッピーの足跡を辿る旅に出ます・・・。


おとうさんは、病気を持っていたり、リストラされたり、離婚もしたりしてハッピーと旅に出るのですが、出会う人出会う人全ての人の心に深く印象を残していく・・・。

単なる悲しい、可哀想な映画ではありませんでした。

幸せの形って人それぞれ違いますものねぇ。

孤独死だから不幸なわけでは決して無い。

何かねぇ、ホント、色んな事考えたよ・・・。

犬を飼うにしてもね、よくさぁ、家族なのに「○○の犬なんだから面倒みなさい」とか言うけどね、最近はそれもどうなのよって思う・・・。
家族なんだから誰かの犬ってことは無いよね。
みんなで可愛がれば良いんだけど、まぁ、現実的には主に最終的にはお母さんやお父さんが面倒見る事になる場合が多いんですけどね(笑)。

お父さんに対してだってさぁ。
仕事ばっかりで家の事なんて何もしてくれないとか考えてくれないとか言うけどね、私は家事もやって、子育てもしてるのに!って・・・当たり前でしょうが。
まして父親が娘の面倒なんて見れるわけが無い。
いえ、勿論きちんとしてるお父さんもいますよ、でも半分以上、大多数が無理だと思うよ。
だって、女と男じゃ生きてる世界が違うもの。
仕事ばっかりで良いじゃない。
まして、リストラなんてあったら、仕事しかしてきてないんだもの、家の事なんてほぼ無理でしょ。
家族だからやってくれるのは当たり前なんて事は何一つ無いと思うんだよねぇ。
お父さんの仕事が当たり前なら、お母さんの仕事も当たり前だって何で思わないかねぇ。

おっと、この話は熱くなってしまうので止めますけどね。

ペットもそう。
ワンコやニャンコがお腹を上にして寝てたり、抱っこさせてくれたり。
ペットだから当たり前じゃないと思うんだよねぇ。
そこには凄い信頼関係があるんだと思うのよ。
想像もつかない様な動物同士としての信頼関係。
多分、奇跡に近いんじゃないかな?
ご飯をくれるから側にいるとかそういう事だけでは無いと思うんですよ。
だって、ご飯くれたって懐かない子は懐かないし、逆に動物に見捨てられる事もありますもんねぇ。

まぁ、そうあって欲しいと思う私のエゴですけどね(笑)。

色々語ってしまいましたが。

私は、私が愛する生き物達と生活できる事を改めて幸せだなぁって、贅沢だなぁって、ありがたい事だなぁって思いましたよ。
彼らの期待に少しでも応えられる様にこれからも生きていかなきゃなぁ・・・何てね。

愛する人や、動物が側にいる生活はそれだけで幸せな事だと思いますし、例え彼らが自分を愛してくれなくても決して孤独では無いと思います。

愛するって、愛される事が目的では無いですからね。

さぁ!今日は父の日です。夫の日です!!

良い一日でありますように!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

吐き気がした。

2009-08-20 18:20:02 | 映画
日本のホラー映画、上映禁止に=「暴力とサディズムを助長」-英審査当局(時事通信) - goo ニュース

ニュースの誘い文句に誘われて、予告を見たけど、これはひどいわ・・・。
吐き気がする。

全部見てないので、何とも評価しがたいんだけど、この予告だけ見ると、単なる快楽殺人じゃぁないの?と思ってしまう。

で、日本でもとっくに公開終了してる映画なので、どこかにあらすじとか載ってないかなぁと思って色々検索してみたけど、どこも触り程度のあらすじしか載ってなくて、概ねの内容が把握できない・・・。

しょうがないなぁ・・・と、とりあえず、観た方の感想レビューを読んでみると、意外と好印象なのでびっくり。
恐らく、内容的にはかなり深いのかもしれないけれど、2時間くらいの映画でそこまで感じる人はなかなか居ないんじゃないかなぁ?
でも、やはり中には、周りの背景のストーリーも無く、3人だけが出て、淡々と拷問・殺戮シーンがあるのみなので、最悪だ。という人もいた。
私も、予告を見ただけでも、
「何か・・・こういう事件、普通にありそうだよねぇ」と思ってしまった・・・。

根底にあるテーマは深いにしても、今の日本人、ましてこの様な映画を好むであろう若い子達が、そこまで考えて見れるとは思えない。

私が最近見た、観ててこっちまで痛くなる映画・・・。

同じく痛い映画でも、メル・ギブソンの「パッション」とは偉い違いだな。
勿論、「パッション」は内容も濃いし、キリストの拷問シーンがほとんどだけど、色んな事を考えさせる充分な演出もある。これは素晴らしい映画だった。
って、比べる方がおかしいですね。失礼しました。
だって、ホント、見ててこっちが痛くなっちゃうんだもん。

それにしても・・・。
最近の日本のホラー映画はひどいな。

日本には、元々「怪談」など、怖い話が数多く存在して、現代も好きな人は多いけれど、昔の傾向と全然違うんだよね。

あっ、ちょっと待っててね用事ができてしまいました。
続きは後で・・・。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ウルトラ8兄弟

2008-09-21 17:01:57 | 映画
甥っ子と映画を見てこようと思ってます。
その名も「ウルトラ8兄弟」

あっ、知ってる人は知ってますけど・・・。
セブンは兄弟じゃぁないですよね~。
でも、最近は兄弟らしいです・・・。

で、あんなにレオに特訓してたのに・・・。
今回レオはおりません・・・。
何で・・・!?
レオはいっつも修行しないと勝てないから!?
ウルトラマンエースも・・・。
女子はいません・・・。
北斗とみな~み~・・・でしたっけ?
合体とはどういうこと!?とクレームがきて、途中から一人でリングを合わせるはめになってしまった・・・。
あっ、私、リアルタイムで見てないですよ。
あくまで、夫からの情報です・・・。

ちなみに・・・。
ウルトラマン・帰ってきたウルトラマン・ウルトラマンエース・ウルトラセブン
ですか?
今回出るのは・・・。
ダンディー4だそうです・・・。
後は、最近のウルトラマン・・・だっけ?

この所・・・。
我が家では・・・。
「ウルトラマンレオ」「ウルトラマンセブン」「コンドールマン」を録画して見ています・・・。
セブンって深いわぁ~・・・。

夫に、セブンのメガネ?
変身の時に「ジュワッ!」ってつけるの。
あれ、買ってあげよっかなぁって思ってます・・・。

ウルトラグッズも、昔の男の子にはたまらないものが沢山販売してるのねぇ・・・。

私もはまりそうです・・・。

でも・・・。
セブンと、アンヌ隊員って、やっぱり結婚してたんだぁ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホントかい?

2008-06-09 22:16:24 | 映画
いえ、先日みた「八甲田山」って映画なんですけどね・・・。
うちの母が言うには・・・。
「ロケは安達太良山でやった!」
だそうです・・・。

当時、安達太良山のふもとの岳温泉に「みなとや」という旅館があったのですが、親戚がそこに勤めてまして、あまり売れてない俳優さんはみなとやへ、大物さんはあづま館へ泊まったそうな・・・。

ホントかなぁ・・・?

だって、テロップに何も出なかったよ。
「青森県」ってしか出なかったと思うけど・・・。
そこまで協力したなら
「福島県」と出てもいいし、「二本松観光協会」と出てもいいよねぇ・・・。
誰か知ってる人いないかなぁ・・・。
って言うか、
うちのオカンの言う事はちょっと信用できんからね。
時々、でたらめ教えられるので、大人になってから恥ずかしい思いをしたことが結構あるわ・・・。

誰か~。
知ってる人~。
教えて~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八甲田山

2008-05-31 18:55:00 | 映画
ず~っと子供の頃から見たいと思って、去年だかいつだか?
録画した映画「八甲田山」やっと、昨日見ました・・・。
総合的に・・・。
「残さなくちゃいけない映画だなぁ」
と思いました。
今リメイクしても見る人結構いるんじゃないかな?
見たことも、聞いた事も無いヤングな皆様にザッとあらすじを・・・。

日露戦争の直前の日本の軍隊で、冬場に行われる「雪中行軍」という、簡単に言えば、訓練が、青森県の八甲田山で行われた。
1月末から2月の頭にかけて、まさに寒さの一番厳しい冬山での訓練。
それは、死を意味するものでもあった・・・。

出演者は、高倉健、三国連太郎、前田吟、緒方拳、加山雄三、加賀まり子、大滝秀治、などなど・・・。
ちなみに、大竹まことさんも出てた様だけど、どこにいたか判らなかった・・・。
あれかな?幻覚でいきなりふんどし姿で発狂しちゃった人だろうか?
なんせ、皆さん若い!!
緒方拳さんなんて、一瞬、息子かと思った・・・。
加賀さんの可愛い事ったら・・・。
ただ、内容は物凄く考えさせられるものだった・・・。
後はみなさま、ご自分の目で確かめて下さい・・・。

実際にあったお話です・・・。
これも、やはり、忘れちゃいけない話だな・・・。
語り継ぐべきお話の様な気がするよ・・・。
事実は知っておかなきゃいけない・・・。
日本人としてもね・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解らんのよ・・・。

2008-03-19 18:51:24 | 映画
「2001年宇宙の旅」アーサー・C・クラーク氏が死去(読売新聞) - goo ニュース

この映画。
何度見ても理解できんのよ・・・。
ただ、名作なんだとは思うんだけど・・・。

我が家、夫婦で
「何回見ても意味がわかんねぇな」
です・・・。

ええ、何回も見てますよ。
誰か教えてよ。

へへん。
馬鹿夫婦で~す。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

太陽

2006-11-27 21:44:05 | 映画
せっかく福島でも上映するっていうから・・・。
はりきって見に行こうと思っていたのに・・・。
狙いの12月1日は10:50からだっけ?10:30だっけ?
なんせ、その時間帯の1回のみ・・・。
私・・・。
平日は仕事ですし・・・。
土曜日も午前中仕事ですし・・・。
日曜日は休日当番医ですし・・・。
・・・。
行けません・・・。
仕方ないのか・・・。
12月1日公開で、しかも観客動員が期待できそうなのが結構あるのよね・・・。
だったらさ・・・。
せめて、夜の上映にして欲しかったわ・・・。
21:00くらいからでもいいからさ・・・。
って、言うか・・・。
福島じゃ、人が入らなかったんだろうな・・・。あっという間に上映回数が1回になっちゃったし・・・。
こうして・・・見れない映画がどんどん増えていくのよね・・・。
はあ~・・・。
DVD出るかな・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やはり見なくちゃかしらん。

2006-09-24 19:51:10 | 映画
映画「フラガール」初日舞台あいさつ、松雪泰子は感無量 (サンケイスポーツ) - goo ニュース
「き~たぐにのぉ~むすめっこだぢがぁ~」
と言われても、「いわきって北国のイメージないよね」が中通りの意見でありますが、とにかく福島を舞台の映画がこんなに注目されてるのはうれしい限りです。
ハワイアンズは地元よりも関東地方の方々の行楽施設のようで・・・。
東京から直通のバスも出てるみたいですね。
私も、最後に行ったのは2~3年前だったかな?
なかなか楽しいのよねん。
でも・・・折角だから、福島でも出演者の舞台挨拶してほしかったわ・・・。
監督だけっていうのもちょっと寂しい気が・・・。
一応出演していたあまり知られて無い人も来た様ですけど・・・。
・・・ところで、談合問題はどうなった?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全然違った・・・。

2006-06-19 22:30:11 | 映画
先程お話した「エレファントマン」ですが、思ってたのと全然違いました・・・。
象に踏まれたのではなく、元々奇形でした。
賛否両論なんですが、見ておいた方がいい映画ではありますよ。
実話ですし・・・。
DVD買っちゃおうかな・・・。
原作本ってまだあるのかしらん?
本の方がいいかしらねん?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ああ・・・あれは・・・何でしたっけ?

2006-06-19 22:18:37 | 映画
う~ん・・・結婚してから映画を見に行かなくなったなあ・・・。
そう言えば、意外と覚えてなかったりする映画の内容・・・。
いや、覚えてるけど、色んな話が混ざってしまっています・・・。
でも、さすがに、名画と言われるのは一度見ただけでも記憶に残っているもので、ゴットファーザー何かちゃんと覚えてますもんね。
そうそう、「エルム街の悪夢」何てシリーズ全作品見たのですが、ちゃんと覚えてますよ。
だけど、あのシリーズ、怖かったのは1本目だけだよね?
私個人としては、一応ホラーだし、内容もあるんだけど、シリーズが重なる毎にコメディちっくになっていくのがおもしろかったです・・・。
怖さの中にもドリフの様な突っ込みどころがあってね。オススメですわ。
所で、何気に読み返した美輪さんの本に「エレファントマン」というフレーズが出てきて「懐かしいなあ」何て思ってしまったのですが・・・。
あれって、最後どうなんでしたっけ?
大体、彼があんな事になってしまったのは、彼が母親のお腹に居る時に象に踏まれたとかで、顔が見にくくなってしまって袋かぶって生活してたんでしたっけ?
吹き替え版で国広富之さん?がエレファントマンの声をしていたのは覚えているのだけれど、何せ小さい頃でしたので記憶が人から聞いた話とかごちゃごちゃになっちゃってるので・・・。
でも、いい映画だったはず・・・。
相方にも聞いてみましたが、私より記憶が飛んでる相方が覚えているはずもなく・・・。
「借りてきて見れば」と言われました・・・。
でも、あるのかな?レンタルで・・・。
しかも我が家DVDでしか見れない・・・。
こんな昔の名画もたまには放送して欲しいです・・・。
NHK辺りだとやってるのかな?BSあたりで・・・。
これからも「あの映画どうなったんでしたっけ?」とか「こんなの知ってますか?」というものを紹介していきますので、ご存知の方、ぜひ乗っかって下さいね。
ではでは・・・。私はエレファントマンについて調べてきます・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加