とどちゃんの縁側でひとり言・・・。

日々の生活の中で見たこと感じたことを記録していきます。

ミシン買って・・・。

2006-03-31 21:58:12 | 徒然なるままに・・・。
あ~・・・ミシンが欲しい・・・。
ミシンって嫁入り道具の一つよねえ・・・。
なのに、どうして私は持ってないのかしら・・・。
そんなに特別いいのじゃなくっていいのよ・・・。
日本直販の1万円くらいので・・・。
なのに、自分で買うのはおっくうなのはどうしてでしょう・・・。
相方さん・・・買ってくれないかなあ・・・。
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なかなかいいかも・・・

2006-03-30 13:48:42 | 音楽
どうしても「愛」だの「恋」だのと、それも理想の様で夢物語的な歌に走ってしまいがちですが、最近ここ数年、またまた増えつつある「社会派」的な歌・・・。
年と共にそんな歌により心を動かされる様になった今日この頃ですが、そんな私が最近聴いて「なかなかいい歌詞だな」と思ったのは以外にも「浜崎あゆみ」の「Startin'」
「答えなんてどこにも無い、もしあるとしたら君はもう手にしている」
「信じるって決めたなら、理想と違う答えも受け止めること」
「他の誰かと比べてみたところで基準が違うし、そんなの意味も無い」
そんなの「理想」ばっかじゃん。と言う声も聞こえてきそうですが、じっくり考えてみると理解できますよ。かなり「現実的」な歌詞だって。
私たちは、特に若い頃なんてちっぽけな事でも人生の一大事の様に悩んでしまうけど、(まあ、私も色々ありましたから今になってこんなこと言えるんですけど)以外と悩んでる時って、答えが出ているものです。
ただ、その答えを貫くのが大変なだけなんですね。色んな人に相談してみたところで納得することって実は少ない。
それは自分の中で答えが出てるから、相談する事で多少気は紛れるし、何か楽な方法があればいいけど、答えが出ているからどうもパッとしない。
結局、逃げたいが為に「悩んでるフリ」をするのです。
だって、そりゃ大変だよ。自分で出した答えが必ずしも正しいとは限らないし、たとえ正しくても周りは気になるしね。
でも、そうやって貫く苦しみとか、間違った答えを正しい方へ自ら導く力をつけていかないと、大人になってから「アホな大人」で過ごさなくてはいけなくなってしまう。
せっかく一度きりの人生なんですから、熱い生き方をした方が数倍楽しいと思うんですけどね。
苦労とか、辛い経験をした方が人間は成長します・・・。いや、その経験が生かされなければ「大変だった~」だけで終ってしまいますが・・・。
歌手の方って歌に人生がそのまま出てきますから解りやすいですね。
どんなに良い歌、愛の歌を歌ってもウソ臭く聞こえる人もいますし、オリコンチャートに入ってなくても心に響く歌を歌ってる人にはちゃんと根強いファンがいます。
失敗は大事ですよ。ただ、それを生かさなければ「無駄」に終ってしまいます。
誰かに認めてもらう為の人生じゃないでしょ?自分の為の人生。
まあ、これも誤った解釈をされると「自己中人間」になってしまうのですが・・・。
ただ、私は自分の身に起こった事は良い事も悪い事も受け止めて「昇華」させて生きたいな・・・と思ってるだけです・・・ハイ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きよしく~ん

2006-03-29 21:45:08 | 徒然なるままに・・・。
職場にいるナースのお子さんは9月で3歳になる女の子。
この子に最近異変が
何故か氷川きよし君の大ファンなのである・・・。
歌のお兄さんの様な存在なのか?
理由は誰にも解らないのですが、彼がTVに出るとそりゃもう大騒ぎ
「きよしくん!かっこいいねえ~」とTVに釘付け。
アニメキャラクターよりも「きよしくん」なのです。
子供だし、若いお兄ちゃんはみんな同じく見えるのではないかと思いますが、先日、ジャニーズご一行様がTVに出ていた時は「きよしくん?きよしくんじゃないや・・・早くきよしくん出ないかな・・・」と言っていたそうなので、ちゃんと見分けているのですね。
DVDとか買って上げたら?と思わず余計なお世話を言ってしまいます・・・。
はきはき歌うし、衣装も派手なので目を惹くんでしょうね。
そう言う私も、氷川くん嫌いじゃないですよ。
そう言えば・・・事務の子の甥っ子さんは台湾アイドルの「F4」を覚えたんですけど、先日、「いいとも!」を見ていて長州小力を見て「ケン・チュウ!」と言っていたそうな・・・。髪型か・・・?
子供の発想っておもしろいですな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じいさんの霊・・・

2006-03-27 23:42:25 | 怪談・不思議
土曜日の出来事だ・・・。
診察室で診察の介助をしてくれていたナースが「今、誰もいませんでしたよね?」といきなり声をかけてきた・・・。
私が見ていた限りでは、診察室にも、診察室の前に置かれている椅子にも誰も座っていなかった・・・。
彼女の話では、診察中に誰かがナースキャップを引っ張ったと言うのだ。
と、言うか、彼女はよく診察中にいたずらされる様で、時々こんなことがあるのだ。
手術室には居るのは判っているのだが、診察室で色々遭遇しているのは彼女だけだった・・・。
まあ、患者さんの出入りが多いので、当然、その類の出入りも多いわけですが・・・。
とりあえず、霊視してみました・・・。
悪いものが居る時は、すぐ感じるので判るのですが、ボーっつとしてると気付かない事もあるんですよね。そんな時は問題ないんですけど、患者さんも切れたところだったので、ちょっとアンテナをはって見ました。
すると・・・いました、いました。
背の小さなおじいさんが、事務の受付に入る入り口の所に柱に隠れる様にあちこちの様子を伺っています・・・。
しばらくすると、コンタクトを買いに女の子がやってきました。
彼女はタンクトップに「へそだし」でジーンズ、丈の短いジャケットを羽織っておりましたが、タンクトップから大きな胸が・・・。
うちは、院長以外、全員女性の職場ですが、誰もがその胸に釘付けでした・・・。
すると、先ほどのおじいちゃん、いきなり、女の子に抱っこして、大きな胸に顔をうずめて、とてもうれしそうに抱っこしたまま一緒に出て行きました・・・。
何だよ。ただのエロじじいかよ・・・。
姿が見えないのをいいことに!!
あまりにもおかしかったので、家に帰ってから、相方にも教えました。
「いいんじゃないか?わざとそんな格好してるくせに見たら見るなとか人を変態呼ばわりしたりするんだから、そんな制裁があってもいいだろう」
そういう奴にはどんどん制裁を加えてやってくれ。どうせ見えないんだから。
若い子大嫌いなうちの相方はこんなふうに言っておりました・・・。
それにしても・・・良かったね。
超幸せそうな顔してたもんな・・・。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

そりゃそうだ!

2006-03-20 00:01:23 | 徒然なるままに・・・。
勝つべきチームは僕ら イチロー=訂正 (共同通信) - goo ニュース
いや~・・・感動でしたね。
さすがの私も見ていて号泣ものでした。
やってくれるとは信じていたけど。ここまで素晴らしい試合を見せてくれるとは・・・。
この時代に生きてて良かった~。と思えた瞬間でもありましたね。
あとは決勝戦!!
歴史に残る瞬間を待つだけですな。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

南極物語

2006-03-16 14:30:42 | 徒然なるままに・・・。
いよいよ公開が迫ってきました。アメリカ版「南極物語」
これは、私達の知ってる「南極物語」とは全く別物と思って見た方がよさそうですね。
私個人の意見としては、かなり「興ざめ」です。
まあ・・・見てから言えよ!!って話ですけど・・・。
何でも、アメリカでは子供だけでは見てだめなんだそうな・・・。
ペット大国アメリカでは「動物の置き去りは良くない」と言う理由らしいが、事情が事情なだけにこれは仕方無いじゃないか!こんな決断をしなくてはいけない事もある。という生きていく上での厳しさの様なものは子供でも理解できるだろう!?
何て・・・。言っちゃダメ?
おまけに、死んでしまう犬はなるべく少なく・・・という要望のお陰で、本来の話よりも生き残っていた犬の数が多いそうです・・・。
あのさ~・・・。
厳しい自然の中でご飯もろくに食べれずにいたのよ・・・。
たとえ、生き残っていた犬が2匹でも・・・。
それだけ、自然というのは厳しいんだ。という事だって子供は理解できると思うのです。
きれい事ばっかりで、いいところしか見せない。そんな環境では子供はダメになります。
何でもかんでも助けられるとか、どこにでもいい顔ばかりの無責任な優しさばかりでは困ります。
そういう事をきちんと話せる大人が少ないんですよね。
逃げてばっかり・・・。
だから子供が大人をなめる様になるんだろうな・・・。
ちゃんと話ができない大人なんてアテにならないもんね。
自分も馬鹿な大人にならない様にしっかりしないとね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納豆

2006-03-08 22:13:12 | 徒然なるままに・・・。
我が家は相方の尿酸がちょっと高めの為、納豆をしばらく中止しておりました。
でも、本日久々に食ってみました納豆
やっぱりうめ~な
福島県は納豆消費量日本一だそうな・・・。
本日は「きざみねぎ」も入れちゃいましたよ。
お陰で、いつまでも自分がネギ臭い気がしたけど・・・
相方は生卵を入れるのが好きみたいです。
だからコレステロールがあがるんだっつ~の
同じ食事、同じ酒の量でも私は何でもないのにさ~・・・。
相方は肝機能も引っかかって・・・。
まあ、確かに、運動量は遥かに私の方が上ですけどね。
相方は仕事もデスクワークですし、家に帰ってきても、コタツでパソコンいじってたり、ほとんど動きがありませんから・・・。
私もこれと言って運動はしてませんが、相方に比べれば仕事中は動いてる事がほとんど、おまけにワンコの散歩毎日30分。
家にいれば家事やら何やらで動いてますもんね。
もちろん・・・普通の人よりは動いていませんけどね。
でも、今日の納豆・・・うまかったよ~・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レクサス

2006-03-06 22:15:02 | 徒然なるままに・・・。
本日はレクサスからダイレクトメールが来ておりました。
レクサスハイブリットのご案内・・・。
プレミアムカーでハイブリットは、おいしい話ですな。
私、個人としてはSC430が欲しい・・・。
こちら、希望小売価格が680万円
レクサスの中でもダントツ高いのよ・・・。
ハイブリットの方はまだお値段が発表になってないんですけど・・・。
まずは、こちらも見てから検討しようかな・・・。
でもって、私が今乗ってるのが「ヴィッツ」。
何で~でしょ?レクサス乗りたがってる奴が何で今ヴィッツ何だよ!って感じだよね。
これには色々訳がありまして・・・。
結婚を目前に前の車が事故(単独事故です・・・。熱い走りをするものですから)
で廃車になってしまい、どうせ結婚も近いし、大きい車ももったいないだろう、走れれば充分。と言う訳で、しかも、私外車は嫌い・・・。
誰が何と言っても「トヨリスト」なんですわ・・・。
当時、小さい車なんて「スターレット」位か?と思っておったのですが、時同じくして「スターレットは製造中止」になりまして、代わりに「ヴィッツ」が登場したわけです。
「まっいいか~・・・ホントはターボが欲しかったんだけど、私みたいのがそんなのに乗ったら危ないからな~」何て思ってヴィッツにしたんです。
これが・・・。そもそも熱い走りをする私には本当に優等生で・・・。
アクセルべた踏み・・・。急ハンドル・急発進・・・。
お陰で、誰が付けたか「暴走ヴィッツ」なんて名前をつけられました・・・。
まあ、本来はこれ位がちょうどいいんでしょうね。
だけど・・・やっぱり大きい車が欲しい!!できれば「クーペ」。
そこに来たのが「レクサス」ですわ。
先日「教えてgoo」に「レクサスにステーションワゴンは出ないのか」という質問が載っていましたが、私から言わせればかなり邪道でしょう?
何の為のプレミアムカーなんだよ!コンセプトが違うだろ!アホだな~。
まあ、それは置いといて、とりあえず「ハイブリット」の詳細を見てから検討します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほっ、欲しい・・・。

2006-03-05 21:11:20 | 音楽
明菜アナログ盤 紙ジャケCDで復刻 (スポーツニッポン) - goo ニュース
か~る~くウェ~~ブしてる~まえがみが~とてもすてき
この歌がぐるぐる頭をめぐった人は、今日は私一人では無いはず
ちょっと~うれしいじゃない~
全盛期の明菜のアルバムが手に入るなんて
しかもBOX購入者には、あの幻のミニアルバム「セブンティーン」が付いている
これは絶対買いでしょう
しかし・・・6月21日発売とは・・・。
私が昔追っかけしていたアイドルのデビューした日ですわ
彼も、全盛期のアルバムまとめて出しちゃえばいいのに~
まあ・・・明菜程需要は無いかもしれませんけど・・・。
完全予約限定生産とかして・・・。
ダメかな・・・?
あ~・・・それにしても待ち遠しい・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大切な事

2006-03-04 22:28:40 | 社会
最近、多忙でずーっと見てなかった録画番組を、先日2つ程見ました。
一つは「流星花園Ⅱ」これはすでにDVDで全作見てしまっているので、まあ、復習です。
でもって、もう一つは「女王の教室」最終回・・・。
一体いつのだよ!とつっこまれそうですが・・・。
何でも、スペシャルを3月に放送するとの事でしたので、慌ててみました・・・。
って言うか・・・天海さん最高にハマリ役ですな。
ストーリーにも感動して、一人で泣き泣き見てました。
日頃、子供と接する機会も多い私ですが、確かに最近の子供は大人が怖くなくなったきている・・・。
それに、劇中の台詞にもあった「いい先生かなんて、10年後20年後に子供達が決める事ですよね」と言ってた原さんの言葉・・・。
確かに、記憶に残ってるのは怖かった先生が多いなあ・・・。
だけど、体罰も私の年代の人は結構受けていたはずなのに、大人になって、子供を持ったら「体罰は良くない!」と言う大人がいますけど・・・ああいう人って、結局何も学んでないんですよね・・・。
確かに、意味無く体罰を加えるのは良くないですけど、その理由が正しいものならば子供だって馬鹿じゃないんだから理解します。
でも・・・最近の子供を馬鹿に育ててしまったのは私達大人なんですけどね・・・。
ただ叱るだけでは子供だって納得いきません。
何がいけなかったのか、どうして傷つけてしまったのか、責任とはどういう事なのか、きちんと説明できる大人にならなければ子供になめられて当然です。
そうやって、大人になる事を教えていかなくてはいけない。
それは子供がいる、いないに係わらず「大人の義務」です。
「大人をやめるな」というCMがありましたけど、大人が大人を辞めてしまったらどうしようもありませんな・・・。
子供はいずれ大きくなる、大人になる、例え厳しくてもきちんといけない事や、責任ややさしさ、思いやりを教えなければ苦労するのはあなたの子供です。
いつまでも親はついていてあげられないのですから、一人でも生きていけるくらいの訓練は必要でしょう。
それは、保育園や幼稚園等、親元を離れる時間ができた時点から始まります。
子供に対して本当に必要な、教えなくてはいけない事は何なのか、しっかり考えないといけませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加