とどちゃんの縁側でひとり言・・・。

日々の生活の中で見たこと感じたことを記録していきます。

キンモクセイが香る頃・・・。

2005-09-30 23:29:05 | 地元ネタ
この所朝晩気温が低いこともあって、庭のキンモクセイが一斉に香りだしました。
この香りがすると「お祭りが近いな~」と思ってしまうのよね。
毎年10月4・5・6日は二本松の提灯祭りです。
私は生まれも育ちも二本松。竹田町と郭内に住んでましたから当然お祭りっ子です。
竹田町には「大七」の酒蔵がありますね。郭内には菊人形会場の霞が城公園があります。
私が子供の頃は小学校は4日は午前中で授業終了、5・6日は休み。中学校は4日は短縮4時間5日は休み6日は短縮4時間。
でも、男子で太鼓台に乗る人は4日の2校時ぐらいで帰っちゃうのよね。とってもうらやましかったなあ・・・。
授業中とか太鼓台が来るから授業にならなくてみんな窓から身を乗り出して騒いでました。
なんと言っても「市祭礼」なので会社とかも全部休みになるんです。病院も。
あちこち太鼓台が出ているので、第一お祭りに仕事なんて考えられません!
こんな環境で育って福島市に引越した時はかなり驚きました。
お祭りと言うから「ああ、じゃあ休みなんだ。」何て言おうものなら「なんでお祭りごときで休むんだ?」と白い目で見られ・・・。
でも、病院勤めの時はしっかり休暇を取りましたけどね。
今でも許されるなら休み取りたいですけど・・・。
今年は運良く6日がお休みなので日中から楽しめそうです。
お祭りが終われば後はお正月を待つだけ・・・。
そうそう、二本松のお祭り好きの異常さがもう一つ・・・。
何年か前道路工事をしていたので「ああ、道路広くなるんだね、やっぱ狭いもんね」なんて話してたのですが出来上がってびっくり!
広くなったのは歩道の方でした・・・。お祭りの観光客の為にです・・・。
そんな二本松が好きなんだなあ・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ババアはババアだろ?

2005-09-29 17:05:21 | 社会
石原都知事のババア発言について判決が出ましたね。
全く、こういうの騒ぎ立てる族がいるから女って困ったもんです。
私も同じ女性で見る人によっては「ババア」でしょう。だから何?
この訴えを起こした113人ですか?自分で自分はババアだと思ってるから腹が立つのでしょうか?だからあんた達はババアって言われるんだよ・・・。
だってさ~。おかしいよね?この人達って何か公の場面で一人一人「このババアはこうでああで・・・」って直接指差されて言われたわけでもないんでしょ?
なのに一人につき損害賠償11万?払えってどういう事でしょう?
その意地汚さもすでに「ババア」なんですけど。裁判所も大変だよね。
こんなくだらない事に付き合わないといけないわけだし。
以前も「肺癌になったのはタバコが止められなかったせいで、こんな物を世の中で販売しているのが悪い」と言ってJTが訴えられたことがありましたけど、それは自分の意志が弱いからだろう?
大体、たばこ吸ってる人が全員肺癌になるならまだしも箱の脇にも「健康を損なう恐れがあります」って昔から書いてあったじゃない。今なんてもっと書いてあるよね?私もすっかりタバコから遠ざかってしまったのだけど、JTからは時々新製品が送られてくるからその時読んで驚きましたよ。まるで「タバコなんてこんな害のあるもの吸ってちゃダメですよ」と言いたいのか?って思えるくらい書いてありましたから・・・。
確かに今の時代喫煙者にとって肩身の狭い思いをする事が多いでしょうけどね。
私もタバコを吸わなくなって早10年くらいたつでしょうか?あまりいい子じゃなかったので吸い始めが早かったんですわ。でもってヘビーでした。
夜中病院にいたりすると朝、日勤のナースが来るまでに1箱開けてしまうことは普通でしたし、それがある日ピタリと吸わなくてもよくなっちゃうんですよね。
それから吸ってないです。
相方もそうで、なので私達は止めたわけではないんです。吸わないだけ、なのでいつかいきなり吸いたくなって又再開するかもしれません。
確かにタバコを吸わなくなってからブクブク太りだしましたけど・・・。
だってご飯がおいしいんだもん。アメとかガムには走りませんでしたね。だって無理して止めたわけじゃないから。
あっ、10年は経ってなかった約8年でした。同じ様なものか。
まっ、色々見つけては訴える準備をする程暇なら趣味とか何か別な事に時間を使ったほうがいいと思いますけどね。そんなことしてるから皺が増えてババアになるんだよ。ババアと言われたらその場で「何だ自分もジジイだろ?」って言い返せるくらいじゃないと格好良くないと思うけど。
だって、間違いなくババアですよ。あなたも私も。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神様トンボの思い出は・・・。

2005-09-28 23:32:17 | 徒然なるままに・・・。
私が中一の9月9日に母方の祖母が亡くなり、翌年の4月29日に後を追うように祖父が亡くなりました。
その年の秋から何故かペアの神様トンボが私の周りを飛び回るようになりました。
最初は部活が終わって昇降口で先輩としゃべっていると飛んできて私の胸元に停まりそのまま家まで一緒でした。
その後から家の中にペアの神様トンボが飛び交うようになり、まったく逃げずに家族に停まるのです。
一度は母の車の中にいたトンボが交差点で赤信号で停まっていると一旦窓から出たのですが信号が青になるとまた車の中に戻ってきました。
何となく「じいちゃんと、ばあちゃんかな?」何て母とよく言ってたのですが、ある日新聞を見て驚きました。
仏教では人は亡くなるとトンボになって旅立つという話が載っていたからです。
それからというもの、時期でもないのに出かけた先には必ず目にするんですよね。
神様トンボ・・・。旅行に行っても、お墓参りに行けば当然必ず目にします。
ついつい探してしまうのかもしれませんけど・・・。
お陰でどんなに小さい虫でも発狂するくらい嫌いなのにトンボは好きなんです。
そう言えば、祖父母が眠ってる群馬のお墓に今年はまだ行ってないな~・・・。
どうりで最近昔の祖父母を思い出すわけだ・・・。
11月になったら行くからね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二本松の菊人形

2005-09-27 20:41:27 | 地元ネタ
の、招待券が当たったのよ。
ホントは他の旅館宿泊券が欲しかったのだけど、私生まれも育ちも二本松。
ついつい、懐かしくなって久しぶりに見たいなあ~と思って第一希望にしてしまいました。多分当たるだろうと思って。
案の定、当たりましたよ。何よ!人気無いわね!
あれはあれで素晴らしいものなのよ。
私が子供の頃は小学校高学年~中学生は学校で菊作りをしてました。
今はどうなんだろう?菊人形開催中は市内の小中学校やロータリークラブとか各団体が集まって早朝に会場の掃除をしたり・・・。
今は道路も広くなって国道も整備されたけど、昔は観光バスが走るのも大変そうでした。なんせ城下町なので道は狭いわ、坂やらこみいってるわで。
家の前を大きなバスが何台もゆっくり通るのを見てたっけ・・・。
そう言えば、タモリさんが前に「いいとも!」の習字のコーナーで「初恋の思い出」というテーマの時「二本松」って書いてましたね。
一度デートをしたけどそれっきり行方知れずとか・・・。本当か?誰かに頼まれて宣伝したか?判りませんけど・・・。
昔と違って大分開放的にはなってきましたけど。私個人としては生まれも育ちも二本松じゃない人には太鼓台に上って欲しくない・・・。
私、昔人なので閉鎖的です・・・。だってさ~。二本松の歴史も知らないくせに~!剣舞踊れないくせに~!なんて・・・。いけませんね。
お祭りの話になると超熱く語ってしまうのよ・・・。ごめんなさいね。
それに、今日は菊人形の話じゃない!?
なんせ、お祭りが近いもので気合入ってます。大阪焼き食べるんだ~。ってそっちかよ!
二本松の人のお祭りに対する思いはちょっと同じ福島県人でも理解できないようです。
他県から来たプロパーさんも「二本松の人のお祭りへの気持ちって普通ではちょっと理解できないですよね」と言っておりました。
そりゃそうよ。1年がお祭りを中心に廻ってるんだもん。
若連の人も何か理由をつけては太鼓出してきたり、ちょうちん点けてみたりしたくなっちゃうのよね。
今年は花見の時、霞ヶ城公園でちゃんと若連の浴衣を着て太鼓叩いてたな~・・・。
なんせ、県外で仕事をしてる人もお盆には帰ってこないけど、お祭りには帰って来るもんね。
郷土愛が強いのよ~。
よ~し!今年は菊人形と提灯まつりと故郷で楽しむぞ~!
と言っても、車で10分位なんですけどね。(私の熱い走りでは)
菊人形は10月下旬からが見ごろですかねえ。
お楽しみがたくさんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マザーテレサに逢ったら・・・。

2005-09-26 23:30:02 | 徒然なるままに・・・。
マザーテレサが亡くなる1ヶ月程前に一度お目にかかりたいと思った患者さんがおりまして、実際逢いにいったそうです。
まさに彼女のオーラは凄いものがあり、ミサに参加したのですが頭に手をかざしてもらい感動したそうです。
その時もすでに病床だったようですがミサには参加していたようですね。
そんな訳でとても感動した彼女は少しでも募金しようと一緒に行った仲間に呼びかけみんなでお金を出し合って集め、大勢で行くのも迷惑だろうと思い、代表を決めて1人の仲間に行ってもらうことにしたそうです。
ドアの外からベットに横たわるテレサが見えます。代表が募金をわたすと何やら話しかけられているようでした。
どんな言葉を交わしたのかみんな興味津々です。
代表が戻ってくるなりみんなで「何を話ししたの?」とこぞって聞きます。
「あのね・・・。領収書書くからちょっと待ってって・・・」
言われたそうです・・・。
なんせ、亡くなる人ばかり教会に運ばれてくるので運営も大変だったようで(もともとホスピスのように終末期を迎える人を主に受け入れる教会)彼女自身も頂けるものはこばままずという感じだったようですね。そりゃそうだよな。
他にも有名なエピソードでは自動車を寄付されたけれども使用しないので、だけどそのまま売るのも・・・何かいい方法をと思いついたのが懸賞にした話。
1口それこそちょっとしたお金でくじを買ってもらうというしくみ。
これで車を売るよりもお金が入ったんだもんね。
だけどさ・・・。色んな名目で募金ってくるけどいまだに貧困が無くならないのは何故だろうね?
実は一番困ってる人の所に行く前にボランティアの人達の腹の中に入ってしまってるって事も事実あるんだよね。
日本にだって働いてても病院にかかれない人はたくさんいるんだよね。
仕事がないばかりに生活保護を受けている若者もたくさんいます。だけど生活保護をうけていれば医療費にしろあらゆるものが免除になったりする。
病気とか事情があって生活保護を受けているならともかく仕事もせずに自治体から給付金をもらって生活してるのってどうなんだろう?
方や仕事をしてても税金や医療費が普通にかかる人。正直、仕事しないで生保受けてたほうがいいんじゃない?
このお金も一方で仕事をしている人達の税金やらでまかなわれているんだよね。
「自治体のお金です!」ってそれって結局税金だから。
仕事だって選ばなければたくさんあります。いったい自分がどれほどできる人間なのかしりませんけど「やりたい仕事じゃない」とか「自分にあってない」とか。
やりたい仕事をしてる人はそれ相当の努力をしてきてるんだよ。
私はこういう仕事をしてますので相方から「みんながお前の様になりたいものになれる訳じゃないんだ」なんて言われますけど、そうかな?
私は人より馬鹿なので人の数倍勉強もしたしいろんな事も経験したからこの仕事につけたんだと思う。何もしてなかったら今頃アホなおばちゃんだったろうね。
今もアホなおばちゃんだけど・・・。
自分が人より劣ってると思わないと進歩はありません。他人より100劣ってるなら200がんばらないと他人より上には行けないってことですわ。
努力することをやめたら人はどんどん怠けます。
人間って唯一怠ける動物なんですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり食うのかよ。

2005-09-25 23:03:32 | 徒然なるままに・・・。
結婚記念日が近いのでゆっくり泊まりに行こうかとアチコチ探してみました。
二人とも仕事もちなのであまり遠くにもいけないんですけどね。
所が、確かに「アニバーサリープラン」とか「夫婦で宿泊プラン」はあるのですが、どうなの?
そんなに部屋って重要なのか?
どれも眺望のいい広いお部屋で、なんてのばっかりなんだよね・・・。眺望は大事だろうけど、そんなに広い部屋いらんよなあ・・・。たかが1泊で。
人それぞれ重点を置く所って違うんだろうけど私達夫婦はお風呂と食事!
部屋はトイレが付いてて清潔であれば充分なんですわ。
色々みてクチコミも読んだりしてみたけど今回はあまりしっくりくるのがなくて、結局いつも行っている御寿司屋さんで好きなだけ食べる事にしました。
だけどさ、クチコミ読んで思ったんだけど「とても広いロビーとお部屋で子供も大変喜んで走り回っていました」ってそんな所行きたくね~!
あまり大きい所だと団体さんとか家族連れとか多くてうるさいのよね。お風呂は大きくていいんだけど、子供が男性の露天風呂からお湯をかけてきたりするんだよね。
ああ、いかんわ、どんどん子供嫌いになっていく・・・。
まっいいか、だけどさ~お高い旅館とかホテルにはやっぱ連泊したいよね。
いつになったらゆっくりお休み取れるのかしらん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車に轢かれて死んじゃったの・・・。

2005-09-24 22:39:12 | 怪談・不思議
甥っ子が言うんですわ。
昨日、母と墓参りに行った時、とある公園の前を通った時に「死んじゃったの、車に轢かれて」
まあ、その時は「前世でそうだったのかね?」とか言って流していたんですけど・・・。
今日、母親である妹と買い物に出掛けた時も「お母さんの車に轢かれて死んじゃったの、青い車に轢かれて」と言ったそうです。
そう言われればそんな事あったような・・・。
その公園を通り過ぎると中学校があるのですが、その前では「ここじゃないよ」とも言ったそうです。
ちょっと新聞を見てみないと何とも言えないのですが、公園の駐車場の近くの家でそんな事あったような気もするんですよね。
実は、私の実家はシックスセンスが人よりちょっとある家族でして・・・。
信じる人、信じない人色々いると思いますけど、私もそんな一人です。
あまり自分では強くないと思っていたのですが、以前家を購入しようと中古物件なんかも見て廻ってた時、ある家でそこのご主人が自分で作った物置のような所に案内された時に戸を開けた所に人が倒れているのが見えたのですが、勘違いだろうと思って黙ってたんですわ。
そしたら、その家の息子さんが弟の職場の人で「姉ちゃん、あの家のお父さん物置で倒れて亡くなってたの発見されたらしいから止めた方がいいよ」と弟に言われました。弟にも見えた事は言ってなかったんですけどね。
他にも、自殺で同級生を2人亡くしている弟は時々背後に人の気配を感じて振り向くと最近亡くなった同級生が立ってたりするのでしょっちゅう墓参りしてます。
だけど、本当に怖いのは生きてる人間なんですけどね・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫁の宿命

2005-09-23 16:20:02 | 徒然なるままに・・・。
秋分の日ですなあ・・・。
本日は相方がお仕事なので私一人で墓参りですわ。
とりあえず、我が実家の墓参りを母とさっさと済ませて一旦帰宅。そしたら昼頃相方から電話がありまして、「家にも顔だしてきて」って言われなくても出してくるよ。って思ったんだけどね・・・。
そしたら、そういう時に限って居ないんだわよ。言われるのよね。後々・・・。
お彼岸なのに来やしないって・・・。顔も出さないとかさ~・・・。
近くの嫁より遠くの嫁・・・。義母が入院した時も義父の食事やらなにやらやってたのは当然近くに住んでる私の役目で私もそう思ってやりますけど、結局後から1日2日来たお兄さんのお嫁さんが持って行っちゃうのよね・・・。
どこの家もそうみたいだけど・・・。
なので、お盆、お彼岸は私的には憂鬱です・・・。
お正月もちょっと憂鬱ですけどね・・・。
義母が入院した時なんて何度泣いた事か・・・。まあ、盆、正月、お彼岸。年に4回位だから我慢しますけど、ほんと、この時期は「結婚ってめんどくせ~な」って思ってしまいます。
実家に居れば自分の事だけでいいもんね。
とにかく、もう一度行って来ます・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事件は身近でおこっている。

2005-09-22 19:04:14 | 地元ネタ
結構遅い時間に出掛ける愛犬との散歩。人通りもほとんど無い時間ではありますが自転車は結構飛ばして降りてくるんです。
人も少ないしこんな時殺されても仕方ないよな・・・。何て考えながら歩いてたら、殺人事件って意外と身近な人物が被害者になったり加害者になったりしてる事に気づきそういう時代なんだなあ・・・。なんて思ってしまいました。
だって、今年に入って3件ですよ。
一つは妹の同級生。出会い系サイトで知り合った女の子に会ってみたらそこには男性もいて暴行を受け死亡。
もう一つは相方の高校時代の同級生、自分の母親の引越し手伝いに来ていて、一人で生きて行かなきゃならない将来を悲観した母親に殺害される。
最後の一つは私の元の職場の人が妻から自分を殺してくれと殺害依頼を受けて依頼殺人。
もっと昔になると私の母の職場の人が息子が殺した女性を息子と一緒に埋めに行ったり・・・。
だけどさ、殺人事件とか凶悪事件なんてよく犯人の責任能力とか話題になるけど、快楽殺人にしろ、どんな殺人事件でもその時善悪の判断がつくわけないじゃんね。
快楽だってその時はいっちゃってるわけだし、怨みつらみでの事件だってその時は憎くて憎くて仕様が無いわけでしょう?
精神に異常があっても責任は責任としてちゃんととらせるべきでしょう?
あのさあ・・・。これこそ人権侵害だと思うんだよね。
責任能力がないって、社会の人間として認めませんと言ってるようなものだと思うの。
犬や猫だって誰かをかみ殺したり怪我をさせたりすれば被害者が「保健所に連れていけ」と言えば誰が何と言おうとも保健所に連れて行かなきゃいけない。
飼い主の責任かもしれませんけど、彼らもちゃんと責任をとっている。
だけど、人間はどうなの?犬や猫より危険じゃない?
変態は直りません。
精神に異常をきたしていようが子供だろうが犯した罪は罪として責任をとるべきだと思う。責任能力があるとか無いとか、年齢が子供だとかはどうでもいい、犯した罪の責任はとらなきゃいけない。それが社会のルールなんじゃないの?
社会が一人の人間として認めるということなんじゃないの?
まあ・・・日本では受け入れ態勢がちゃんとしてないというのもあるだろうけど、専門家とかも欲しいしね。
こんなことは昔から色んな人が訴えてるんだけどね。それに服役した人達の受け入れ態勢もイマイチだし。お陰で窃盗とか強盗は繰り返してやってしまうんだよね。
本人の問題もあるだろうけどさ。
もっと「責任」という事を国民みんながちゃんと考えないと難しいよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それは今時当たり前です。

2005-09-21 23:56:57 | 職場
職場のパートの看護婦さんが昼食後に私に話し掛けてきた。
「まったく、ホントがっかりしたのよ」
話はこうだ。
中一の息子さんの同級生が同じスポ少の野球に参加しているのだが、最近辞めようかなと思ってるらしくちょっと悩んでいて、親しい先輩も辞めてしまってイマイチやる気もない。
そんな時先に辞めた先輩から携帯電話を勧められたようで親に相談したのだがその親が言うには「野球を続けたら与えてもいい」だと・・・。
これってどうなのよ?
って言うか、中学生で携帯なんて必要ないでしょう。それより何より何だその条件・・・。
ホント、今は馬鹿親が多くて困るのよね。周りが非常に迷惑。
私が思うに、少子化って、こういう事も原因の一つだと思うよ。
私は毎日腹を立ててますけどその度周りが「まあね、ああいう親ばかりじゃないんですけどね」何てなだめようとしますけど、私もちょっと前までは「まともな親もいる」って思ってたけど、今ではまともな親にお目にかかれませんから!残念!
これは多分女が馬鹿になっちゃったからだと思いますけどね。
私も女ですけど、男尊女卑賛成派です。
そりゃね、男女雇用均等法とかできた時はこういう職場ですから喜びましたよ。
これで女性も男性と同じ土俵で仕事ができる!ってね。
所が、蓋を開けてみたら間違った解釈をしてる人が多いようでかなり男性は苦労してる方多いみたいですよね。
コピー頼もうものなら「私はコピーをする為に仕事してるんじゃありません」かと言ってちょっと責任ある仕事を頼もうとすると「女性にこんな責任の重い仕事させるんですか?」結局何もしたくないみたいです・・・。
女性はね強いんだよ。元々DNA的にも生命力はホントに強い。まして日本はある意味男尊女卑が文化的なところもある男は外で女は家を・・・のような。
女性が強かったから地位は男より下でも男性が安心して家庭を任せられたのよね。
カカア天下と言いつつもちゃんと夫をたてる事も知っていたし、事実、その頃が日本が一番成長した時代でもあるのよね。
まあ、この事は後々話していきましょう。
まあ、いまさら無理だろうけど。
ただ、馬鹿親の仲間に入りたくなくて子供を作らない人も少なくないと思いますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加