とどちゃんの縁側でひとり言・・・。

日々の生活の中で見たこと感じたことを記録していきます。

霜柱

2007-02-27 20:17:38 | 徒然なるままに・・・。
日曜日の昼下がり。
庭に植えたクロッカスの芽がたくさん出てきたので、相方を誘って庭に出てみた。
去年、さらに球根を植えたので、今年はさらに見ごたえのある庭になるかなぁ・・・。何て淡い期待を抱いているのです・・・。
と、言っても庭の一角ですけどね・・・。

芽が出てるのを喜んで見ていたら、その周りに透明の茎の様なものがニョキニョキ出ている。

私 「これなんだろう?何かの芽?・・・あっ!霜柱か?」
相方「霜柱じゃないだろう~。何かの芽じゃないの?」
私 ・・・ちょっと動かしてみて・・・
  「霜柱だよ~。ほら~。」
相方「おお~。本当だ霜柱だ!」


北国に住んでいながら、霜柱をマジマジと眺めたのはおそらく生まれて初めてではなかろうか・・・?
なかなか感動しました。
自然ってすごい!




感動をあなたに!ポチッと私に!
人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫の位置、父の位置。

2007-02-26 21:58:34 | 社会
職場で、わたしの6歳上のナースが話しかけてきた。
聞いてみると、家でのご主人の態度が最近「意固地」というか、年齢的なものなのか可愛くないんだとのこと・・・。
日曜日の出来事もその通りで、夕飯にパスタを作って、子供達にそれとなくご飯である事を告げて、皿を並べたりしているのを見ているはずなのに、ご主人はお風呂に入ってしまった・・・。
彼女としては、それが面白くない。
「夕飯が間もなくだって見れば判るのに、なんでお風呂に入るのよ!」
こういう小さな積み重ねから熟年離婚っておきるのよ!とえらい剣幕だった・・・。

いや・・・。
私としては、どうして一番最初にご主人に声を掛けなかったのか不思議でならない。
我が家は、実家も、夫婦の間でも父、夫は上の位置だ。
実家などでは、一緒に食事を取れるときに父がいれば、まず、父が食卓につくまでは手を付けてはいけない。
現在、私達は夫婦2人だけだが、食事は全て相方が坐ってから。
朝の忙しい時間も、相方が坐るのを待つ。
一つ残ればそれは父のものであり、今は相方のもの。

今回は、このナースにも話をしてみた。
「何でも一番最初に声を掛けてあげればいいじゃないの。家なんて昔からそうだよ。ご飯をよそうのも全て父が最初だった」
と言うと。
「下の子に先によそっておかないと、熱いじゃん」
・・・。
そういう問題ではないだろう・・・。
家庭での父の位置、親を敬うという心はそういうところからも養われるのではないかと思う。
しかも、この下の子・・・。
今年1年生なんですよ・・・。
熱かったら自分で冷ますだろうよ・・・。
それに、昔は子供がどんなに小さくても、まずは父が坐って「いただきます」をしてから母が冷ましてあげたりしてましたけど・・・。

時代が違うという方もいますけど。
以前も言いましたが、家事・炊事は昔に比べて遥かに楽なはずです。
それに、どんなに時代が変わってもこういうことは大事だと思いますよ。
どんなにだらしない父親でも、良くするのは母・妻の腕です。
母親が父親を馬鹿にすれば子供も馬鹿にするに決まっています。
反面教師にして育つ子ならまだ良いですが、そうそうそんな子はいません。
日本人には日本人の家庭の築き方があっていいと思います。
夫の位置、父の位置。妻の位置、母の位置。
思いやりの心にも通じます。
あなたにとっての家庭ってなんですか?




ご主人は大切に・・・。ポチッとね。
人気blogランキングへ






コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

中合価格

2007-02-25 20:58:28 | 地元ネタ
今日は、午後から弟の「ぶう」を英検試験場まで送って行って欲しいと言われ、ついでに母が「中合に行きたい」と言いますので、お出かけしました。
それにしても・・・。
英検会場にも送迎の車の山・・・。
中には終るまで待ってる親もいた様で・・・。
みんな大事にされてんのね・・・。って、家もそうか・・・。
17も離れていると、どちらかと言うと「親心」に近いものがありますね。
だからって調子に乗るなよ・・・。
で、開始の時間より1時間も前に弟を降ろし、そのまま「中合」へ・・・。
何でも、商品券もらったので使いたいのだとか・・・。
金額は「5千円」
これって・・・。
中合だと微妙な額よね・・・。
「食品売り場でも使えるんだから、何か食べ物でも買ったら?」
という私の案に乗った母と、甥っ子を連れていざ!店舗へ・・・。
そのままデパ地下へ真っすぐ行きました・・・。
個人的にガッカリしたのは、海産物売りの人が居なくなっていたこと・・・。
塩辛とか売っていたところが別のお店になっちゃった・・・。
え~・・・私、塩辛は皮を剥いて、げそとか入れないで作ったものしか食べません。
と、言いますのも、祖母は家で塩辛を作る人でして、それが全部皮を剥いて、げそは入れないものだったのです。
邪道だとか、贅沢だと言われても、採れたてのイカで作った塩辛は、皮がついてても、げそが入っていてもうまいですけど、普通に売ってるのは絶対、皮剥いて、げそ入れない方が美味いです。
ですから、市販のもので買う塩辛は「白造り」とか、「おさしみ塩辛」とかしか買いません。
ただし・・・出されたものはちゃんと残さず食べます。
「出されても食わない」のではなく、自分では好んで選ばないだけです。
さて・・・。
本題に戻りますが・・・。
まずは、甥っ子が「お菓子量り売り」で楽しみまして・・・。
コージーコーナーでシュークリームの5個セットを「家と、自分家で2つ買えば?」という私の悪魔のささやきに乗った母が5個セットのものを2箱購入。
食品もこれと言って欲しいものも無いと言いますので、
「じゃ、下着買ったら?」と言うと
「みんなあるんだ」と言いますので、「自分のだよ」と言うと・・・。
「そうだ!お母さんの無いのよ」・・・。やっぱり母だねえ・・・。
自分のを買おうという頭はないんだよねぇ・・・。
いつも安いディスカウントショップの様な洋品店で購入してるので、
「たまには良いの買ったら?」と相変わらず「高い!高い!」言ってる母の背中を後押し・・・。
もらい物の商品券でも「もったいない!」と思ってしまう・・・。
ああ・・・貧乏育ち・・・。
で、残りの分でコーヒー豆「中合ブレンド」を購入して帰ってきました・・・。

それにしても・・・。
福島市内にいわゆるデパートは「中合」一つのみ・・・。
でもって、言わずと知れた中合価格・・・。
食品売り場一つでも、二本松で1丁48円で売ってる豆腐が100円以上・・・。
相方の職場の人も東京、神奈川方面から転勤になって来てる方が多いのですが、同じ物でも関東とは比べ物にならないくらい「高い」と評判です・・・。
「中合で買ったことに意義がある」らしい・・・。
まあ、あんまり中合で購入することは無いですけどね・・・。
行っても地下どまりです・・・。
まあ、お菓子類は一応充実してますので・・・。
それでも他から見れば「えっ!これで!?」という感じですけど・・・。
仕方ないじゃん!
福島にはこれしか無いんだから!

あ~・・・。
そう言えば・・・。
私の仕事に持って行ってるバッグが壊れたので、バッグを見ようとしたら・・・。
甥っ子に・・・。
「そんなの見ないの~。帰るんだから~。」と言われました・・・。
何でやねん!
おいらのバッグ、ファスナー壊れてるやん!





デパ地下は楽しいのぉ~。ポチッとしてね~。
人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慣れました・・・。

2007-02-24 22:59:19 | 家族
相方も、さすがに私の「見える!聞こえる!」には慣れてきました・・・。
先日の夜中・・・。
布団に入ると、階下から「パチ」「パチ」「ドン!」と音がする。
私が
「何の音?」と相方に聞くと・・・。
「お姉ちゃんの知り合い」
・・・。
相方もラップ音には慣れました・・・。





ウルサイ時はうるさいと言いましょう。ポチッとするのも忘れずに・・・。
人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねこの日です。

2007-02-22 14:10:59 | 家族
猫のかわいいと思うしぐさランキング(gooランキング) - goo ニュース

「かあちゃ~ん、今日はネコの日だから夜は刺身にしてね」
と我が家のトラ様のお声が聞こえてきそうですが・・・。
私が「可愛い!」と思う我が家のトラ様のしぐさは・・・。
寝てるときに、ちょっと伸びる感じになった時、手を顔の前でクロスさせる所ですかねぇ~・・・。
超かわいいのよ~(親ばか全開です)
ちなみに・・・。
我が家のトラ様は、コタツで寝るときは人間の様に顔を布団から出して横向きで寝ます。
まるで人間の様です・・・。
夜、たまに一緒に寝るときも、枕に頭を乗せて寝ます。
甘やかしすぎで、超わがままな彼は・・・。
仕事から帰ると、まずは、「コタツに坐って俺を抱っこしろ」と言います。
忙しいので、動こうとすると、しがみついて「行くな」と目で訴えます。
相方にいたっては、「腕枕をして俺と寝ろ」と言われるらしく・・・。
朝、私が1階から起こす為に声をかけると、これまた「行くな」としがみついてきます・・・。
ご飯は・・・。
人の後ろで「ちゃんと缶詰も入れてるんだろうな~?」と覗き見しております。
自分が好みのものでないと、「プイ!」とその場を立ち去ります・・・。

私も、相方もトラさんのいいなりです・・・。
あっ、それでも相方は父親らしく、私ほど甘くはないみたいです・・・。
先日、ご飯を食べないから・・・という事でちょっとお高い缶詰を買ってきたら、
「俺もご飯食べなかったら、好きなもの食わせてくれるのか?」と言われました。
すみません・・・。
ダメ母です・・・。

ただ・・・。
トラさんは普通のネコとはちょっと違うので、余計に可愛さ倍増なのかもしれません。
ええ、彼は化け猫だと本気で思っております。
それが証拠に・・・。
油を舐めるんですよ!
えっ?お宅の猫ちゃんも?
それはきっと・・・。ウフフ・・・。




化け猫でもかわいいニャ~。ポチッとにゃ~。
人気blogランキングへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

う~ん!変えたい!

2007-02-21 21:22:33 | 徒然なるままに・・・。
何を変えたいって、家の庭です・・・。
以前の家主さんの趣味で、松やら杉やらが多いんです・・・。
おまけに、我が家の日照時間は目の前の小高い丘のお陰でちょっと短い・・・。
目の前にも木々が生い茂って、もう少し暖かかくなると色んな鳥達が囀りあっていいのですが、その為か、花が咲くのが通常のものより遅いのです。
クロッカスもチューリップも・・・。
で、花が咲く木も何本か植えてあるのですが、手入れも間々ならずイマイチの咲きっぷりです。
キンモクセイだけが頑張って毎年良い香りを運んでくれます。

それにしても・・・。
松が5本。
糸杉大きいのが1本、中くらいのが1本。
食べられない梅の木1本。
カメムシばかりやってくる姫リンゴの木とみられるのが1本。
ぼたん、つつじ・・・。
庭木の数はけっこうあるのですが・・・。
あまり好きじゃない松の木に、カメムシもいっぱいで手入れも四苦八苦です・・・。
リンゴの木を何とかすればカメムシも来なくなるのでしょうか?

私としては、1年中何か花が咲いている庭にしたいのですが・・・。
大体、庭の構図も私の中ではできてるんですけどね・・・。
あまりお金もかけられないし、自分達でやりたいのですが、でっかい糸杉はどうしよう・・・。
昔、庭師の人に処分してくれと言ったら、この糸杉は買ったら十数万すると言われ、処分するのを拒否されました・・・。
多分、好きな人にはたまらんのでしょうけど、私達にはさっぱり・・・。
まあ、あまりにもでかいので、多分このままでしょうけど・・・。
ちょっとずつ直していくしかないんでしょうね・・・。

そうそう、「つげ」の木も3本あるのよ・・・。
この木・・・。落ちた枝だけでもドンドン伸びるので気をつけて下さい・・・。
他にも、玄関には魔よけのヤツデ。
ひいらぎもあります。

欲しい方。
ご一報下さい。
キンモクセイ以外は差し上げます・・・。

ホント・・・どうにかして・・・。





あなたの庭にも春はきましたか?ポチっとしてね。
人気blogランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オーラの泉

2007-02-19 20:36:28 | スピリチュアル
いよいよ4月からゴールデンへ移行ですか・・・。
私も、見える人ですし色んな意味でこの番組は好きですよ。
でもね・・・。
ゴールデンは厳しくないかぁ?
この手の番組は、本当に好き嫌いがはっきり分かれてしまうし、かなりマニアックだからね・・・。
自分に都合よく理解する人もでてくるだろうし・・・。

幽霊が、魂がどうのこうのよりも、この番組は某占い師の番組より遥かにソフトで、また、某占い師の様に、「○○しないと死ぬ」「地獄に落ちる」「その犬は処分しろ」何ていいませんからね。
見ていると、判ってる事だけどちゃんと改めて教え諭される様な感じがするんですね。
ある週刊誌では「カルト番組だ」何て息巻いていますけど、別に言ってる事は正しいし(これは某占い師も正しい時ありますけど)危険な思想だとは思いませんけど、やはり、万人向けではないんですよね。

この類は、信じない人はおそらく、自分が見えたり感じる様になっても信じられないと思うし、なかなか複雑な問題がからんでいます。
まあ、いつもやっきになって騒いでいる族は「信じない人」ばかりですけどね。
信じないならほっとけよ・・・。
世の中色んな人がいるんだよ。目に見えようが見えまいが、人の勝手だろ。
自分以外の者を、自分とはちょっと変わった人を認められない方が人として遥かに問題だと思いますよ。
占いでも何でも「騙されてるのに」という言い方する人いますけど、その前に「信じている」自分がいるわけで、それは全て自分が決めた事。責任の所在は明白なのだから人の心配なんかするなと言いたい。

まあね・・・。
まともな番組がほとんど無くなってきた昨今。
こういう番組は必要だと思いますよ。
ゴールデンに上がるのはいいけど、上がった途端に打ち切りなんてならないようにお願いしますよ・・・。





ある時の私の前世はジプシーでした。あなたは?ポチッとね。
人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えっ?二本松の・・・

2007-02-18 19:44:24 | 地元ネタ
私が生まれ育った福島県二本松市には「提灯祭り」という伝統祭事があります。
これは、毎年10月4・5・6日の3日間行なわれるわけですが、これが週末に移行しようか的な話があるようです。
提灯祭りが開催している間は「二本松の菊人形」も開催中なわけでして・・・。
ここにきて観光客を一気に取り込もうという作戦です。

正直・・・。
反対です。
いえね、このお祭り期間である3日間は、曜日関係無しですから、若連などで仕事を持っていて、しかも、市外に勤務している人なんかは「お祭りなので休みます」というのはなかなか許されない事であることは判りますけどね。
私も、他の地方で「お祭りなんだ~、じゃ、学校も休みだよね?」と言ったら白い目で見られたことが何度もありますし、全国的にみても「お祭りごときで仕事も学校も休む」のはあり得ない話らしいですからね。
何でも、大阪岸和田のだんじり祭りでも週末に移動したとか?
だからっておらが二本松もって言うのはどうかと思いますよね。

そもそも、このお祭りは市民のもの、観光客目的ではありませんし、方や大阪は商いの町、こちら、今やシャッター通りと化しつつある商店街・・・。
確かに、全国的に知ってもらうというメリットはあるのかもしれませんが、本当に知ってもらうだけが目的では無いでしょう?
やはり、それと共に町も活性化してくれればうれしい。
だけど、後を継ぐ者が居ない。
あの食堂も、あのお店も私の先輩や同級生、後輩がいたはずなのに、だれも後を継いでいない。

無理に移動する必要は無いと思いますよ。
勿論、私ごときに言われなくてもその辺のちゃんとした話し合いはされてるのでしょうけど、お祭り本来の目的が失われているのは悲しい話です。
その地方、地方にあったお祭りがあっていいはず。
あちらが成功したからといって、こちらが成功するとは限りません。
変わることも大事ですが、
時代が変わったからこそ守らなくてはいけないものもあります。
ふるさとを大事にするというのはそういう事ではないのですか?




大事にしたいふるさと。ポチッとしてね
人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心にゆとり?

2007-02-17 21:27:46 | 社会
相方の実家での地域でも猫の外飼いが禁止になったそうだ。
別に、動物が好きだからというわけではないが、この様な話を聞くと、
「かなり心が病んでるな」と思わずにはいられない。

この「猫外飼い禁止」は全国レベルで広がっているようで、獣医師会でも推奨している。
ただ、獣医師会で推奨している理由は、我が家の猫の様に猫エイズなどの感染予防、また、事故予防が主なものだ。
では、地域住民の「猫外飼い禁止」の理由は・・・。
主に、「人の家の庭に入って庭を荒らすので」ということらしい・・・。
勿論、他にもいわゆる「猫愛好家」の方も色々理由があるようで、猫の交通事故防止、病気の感染防止、無責任な繁殖の防止などがそれだ・・・。


いえ、判りますよ。その気持ちは。
ただね、私が言いたいのは、「そこまで動物の自由を奪う事はどういうことなのか」ということ。
一戸建てを購入しての一番の醍醐味の一つは自由に動物の家族を迎えられるということもあるはず。
なのに、今では犬も外で飼えない。
多分、要は無責任な飼い主があまりにも多すぎるという事なんだろうけどね。
崖っぷち犬の飼い主もメインの子しか飼い主は決まらなかったって言うし。
あそこにいた方がこの子達は幸せだったんじゃないかと思ってしまいます。
このまま引き取り手が現れなかったら、残された子は安楽死間違いないですからね。
彼らにとっては「小さな親切大きなお世話」だったかもしれません。

どこまで人間は動物を我が物顔で抑制しようとするのでしょうか?
タヌキが熊がサルが出たと言っては大騒ぎ・・・。
勿論、農作物の被害は目を瞑っているわけにはいきませんが、どうして山から下りてきたのか、原因をしっかり見極めてその対策を真剣に考えないといつまでたっても共存なんてできないし、何にも解決しないでしょう。

ただね、日本人に限ってのことなのか?
心にゆとりがなくなっているのは確かだよな・・・と思います。
今回の猫に関してもそうですが、昔はどこの街角にも猫が歩いていました。
庭に入ろうが苦言をいう人もいませんでした。
たとえ猫が嫌いでも、今のように目くじら立てて苦情をいう人もいませんでした。
少なくとも私が生まれ育ったこの田舎ではあり得ない話でした。
先日のニュースで、野良猫に餌付けしていた事に対しての嫌がらせからか、女性が撒いた餌に除草剤をまいて鳩やスズメ、猫の不審死が相次いで発見された事件がありましたが、そこに出ていた第一発見者の老人が
「排泄物が強烈に臭い」
と言っておりました。
「そうか?」と私も思いましたが、愛猫家ゆえの思い込みかもしれませんので、職場の者にも聞いてみましたが全員
「臭いとは思わない、すぐに臭いは消えるんじゃない?」
というものでした。
昔、猫がたくさんいた地域に住んでいた頃もありましたが、排泄物が臭いと気になった事もありませんでしたし、昨年我が家も外飼いを注意されましたが、その時も
「庭を掘り起こして困る」とは言われましたが「排泄物が臭い」とは言われませんでした。
回覧板などでも「排泄物も困ります」と言う表現はなく勿論そのような事も含まれているのでしょうけど、そこまで排泄物にこだわった表現をする人は今のところおりません。
田舎ゆえでしょうか?
確かに、犬の排泄物は後々まで臭いますが、猫は排泄したばかりは臭いですが、臭いはすぐに消えます。
まあ・・・私は生まれたときから動物だらけの生活でしたので慣れっこなのでしょうけど・・・。


ただ・・・人間同士の付き合いもできない今日この頃・・・。
動物の事なんて構ってられないんでしょうね。
難しい問題ですけどね。
庭に野良猫が入り込む事よりも、人が入り込む事の方が問題だと思いますけどね・・・。





地球はみんなの物。ポチッとね。
人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

閣下は歌うまいよね・・・。

2007-02-15 21:51:01 | 音楽
カバーアルバムが色々出ておりますが、本日のお薦めはこちらです。
デーモン小暮閣下の「Girls' Rock」
女性アーティストのカバーアルバムですが、これが、閣下の良い声がまた際立って良い仕上がりになってます。
元々、閣下は歌上手いもんね。
「聖飢魔Ⅱ」の蝋人形の館にしても、あの曲調なのに、あのハキハキした美声・・・。
今回も原曲を遥かに超える仕上がり。
脱帽です・・・。

色んな歌を聴いてますが、
ホント、歌うまい人は何歌ってもうまいんだよね・・・。
世間では人気のあの人やその人は、そのジャンルは上手いけど、ジャンルが変わると全くヘタクソだったりするのよね・・・。
それは上手いとは言わないんですよ。
カバーならどんな人の歌も自分のものにしてしまうくらいじゃないと失敗しますからね。
まあ、歌手ならそれ位の意気込みは当然持っていて欲しいと思うのですが。
余程の自信が無い人はカバーは出しちゃいかんと思っております。
マジで、「これでお金とるのは犯罪だろう?」という歌手もいますからね。
お気をつけて~・・・。



お前もポチッとしないと蝋人形にしてやるぞ~
人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加