とどちゃんの縁側でひとり言・・・。

日々の生活の中で見たこと感じたことを記録していきます。

2006-11-30 22:56:52 | スピリチュアル
日常生活していて不思議な事は多々ある。
単なる偶然なのか、必然なのか・・・?
主に、私が好きになるアーティストはイギリス出身だったり、ギリシャ出身だったりすることがほとんどだ。
これは前世の記憶なのか・・・?
実は、最近イギリスにいた記憶もギリシャにいた記憶も思い出しつつある・・・。
もっとも今生まれ変わる前の話なので、単なる思い癖なのかもしれないのですけど・・・。
ただ、子供の頃からイギリスやギリシャの写真も見ると妙に懐かしい気持ちになることがあって、本当に小さい頃から好きな国だった。
その国がどんな国でどこにあるかも解らない小さい頃から、何故か「懐かしい」と思う国なのだ・・・。
そして、実はもう一つ、子供の頃「行きたい」と切に願っていた国があった・・・。
それは・・・インド・・・。
イギリスとギリシャとインド・・・。
全く接点が無いようだが、スピリチュアルな面ではとても接点がある国。
行けば何か謎が解けるかも・・・。
確かに・・・知ってどうなることでもないのですが、あまりにも身の周りにそれらの国の物があつまりすぎるのでちょっと不思議に思っただけです・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

結局このような結果に・・・

2006-11-30 18:34:30 | 読書
昨日は「津山事件」の本を探しに行くとか言っておきながら、図書館に言ったら肝心の本のタイトルが思い出せなくて・・・。
検索コーナーでも「津山事件」と入力しても出てくるのは「松山事件」ばかり・・・。
著者の名前も思い出せなくて・・・。
ネットのコーナーは使用中の方でいっぱいで・・・。
仕方が無いのであきらめて、何か面白い本ないかなぁ~とウロウロしてました。
宗教のコーナーに法華経の本がありましたので、それと、後はラフカディオ・ハーンが「ドブに捨ててしまいたいくらい胸くその悪くなる本だが、読まずにいられなかった」的な言い回しを著書の中で書いていた「ゾラ」の本を借りてみました。
ハーンの言う「胸くその悪くなる・・・」と言う表現は、別に文章がくだらないとか、そういう事ではなく、あまりにもドロドロして、現実に近すぎる彼の作品の人間臭さというか、欲望のままに生きている人間の汚い部分があまりにも多く、死にたくなるような世の中の風景がありありと表現されていることを言ってるのだと思いますけどね。
ハーンがあんまり「くだらない」「読むに値しない」等と言いながらも「自分はすっかり読んでんじゃん」と突っ込みを入れたくなるほど彼の著書を語っていましたので余計読みたくなってしまいました。
多分、本当は好きだったのだろうけど・・・。
そんな事言ったら「いえいえ、本当にオススメできないんですよ」とハーンに言われてしまいますかね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして親は携帯電話

2006-11-30 08:51:13 | 社会
4歳半児、約3割がゲーム 2割は「食事よりテレビ」(共同通信) - goo ニュース

医院の待合室でもそうだが、子連れで来院して診察までの待ち時間、待合室の風景は・・・。
走り周る子供、声だけで注意する親、他の患者さんが視力を測っている所にやってきて視力表の前で仁王立ち。
親は一向に来る気配が無く・・・。
携帯電話に夢中・・・。
真面目に、日本の親とか大人の危機感を感じます。
大げさじゃないですよ。
診察室に入っても器械をいじろうと手を伸ばす、親は全く注意せず、職員が注意する始末・・・。
自分が子供の頃を思い出してください。
よそ様の所へ行けば怒られないと思って調子に乗ったりしませんでしたか?
で、帰ってきてこっぴどく怒られる・・・。
自分の時ですらそうだったのですから、今の子供何てもっと調子に乗るんじゃないでしょうか?
食事の時はテレビを見てばかりでご飯がはかどらないと無言でテレビを消されたものでした。
一家団欒で、みんなと談笑しながらゆっくり食事をするのとは訳が違います。
まあ、そういう家の親は、子供がテレビに熱中してる間、自分は携帯いじってるんでしょうけどね・・・。
子供ほったらかしで携帯に釘付けの親・・・結構います。
どうせ、どうでもいいメールか何かでしょうね。
って、言うか・・・メールの便利さを勘違いしてる人・・・多すぎます。
実際、携帯電話何て本当は一般人には必要ないんですけどね。
私は、救急病院を辞めた時に携帯も辞めました。
別に緊急で呼ばれる事も無くなりましたし、居所はすぐに掴めますし。
普通に生活している分には全く問題ありません。
メールはPCで充分ですし、常に連絡を取っていないと消えてしまう友人関係もどうかと思いますしね。
かなりの普及率ですが、辞めた人もかなりいるのではないかと思うんですけどね。
あっ、また本題からズレちゃった・・・。
そんな携帯を見ながら注意されたって効果はないでしょうね。
これは子供を自由にさせているのではなく、我が儘に育てているだけなんですよ。
マナーは小さい時からきちんと躾けた方がいいと思いますけどね。
ただ、躾と虐待の区別がつかない親が多いからあまり強く言えませんけどね・・・。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

津山事件

2006-11-29 23:50:03 | 読書
明日は近所の図書館が休館日。
県立図書館に行こうかなと思っておりますが、こちらも休館日じゃなかろうか?
今、ちょっと読みたい本は「津山事件」関係の本。
「津山事件」ご存知ですか?
知る人ぞ知る・・・。「八つ墓村」「丑三つ村」のモデルになった事件です。
私が子供の頃映画「八つ墓村」ができまして、「8時だよ!全員集合」の合間に流れるCMがとても怖かったのが印象に残ってます。
CM明けても、ドリフターズがコントの中で
「や~つ~は~か~む~ら~の~た~た~り~じゃぁぁ~」「ひえ~っ」「ひえ~っ」とやってましたのでますます恐怖倍増でした・・・。
無差別殺人のようで、実は非常に綿密に計画された殺人事件。
しかも、村人のほとんどが惨殺され、犯人は自殺という想像を絶する事件でした。
この犯人の心理状態にはとても興味深いものがありますし、それなりに知識もある今、わたしなりにちょっと洗ってみようかな・・・と思った次第です・・・。
何かご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さいね。
どんな事でもいいので・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母親になれない人

2006-11-29 21:16:13 | 社会
世の中には「母親になれない人」がいる。
一つは、独身や結婚してても子供を作らない人、また何らかの理由により子供が欲しくても出来ない人。
そしてもう一つは、子供がいても母親になれない人。

知人の友人が自殺した。
彼女は結婚して、ご主人の両親と同居したものの義母と折り合いが悪く「出て行け」と言われ、ご主人と自分の実家に戻ったもののご主人とも上手くいかず離婚。
小学1年生の子供さんがいたそうだ。
首を吊っての自殺だったが、可哀相に第一発見者は子供さんだった。

まあ、この手の話はよく耳にするのだが私としては「何を悩んでいたんだろうね、お気の毒に」など死者を思いやる気持ち何て全く湧いてこない。
そりゃあ、死ぬほど辛い事があったんだろうよ。それは生きていれば誰でも一度は通る道だ。
だけどね、子供がいるんですよ。メソメソしている場合じゃないんです。
守らなきゃいけない命がある。
子供がいるなら自分の事を考えてる暇なんて無いはずですよ。わがままなですよ。早い話が・・・。
まあね、子供と一緒に無理心中しなかっただけ救いですけど。
こういう人に限らず、今は子供が居ても母親になれない人って沢山いますね。
そうかと思うと「私は子供の為にこんなに自分を犠牲にしてるのよ」と自分に酔ってる人もいる・・・。
子供を持ったいじょう、子供の為に犠牲になるのは当然でしょう。自慢することではない。
そして、「犠牲になってる」何て思ってしまったら、それは愛でも何でも無いと思うのです。
そんな事言っても子育ては大変なのよ。と言う方もいますが、何甘いこと言ってるのよ。まさかいい年してそんな事にも気付かずに子供を作ったわけじゃないでしょう?
多分、こういう人って「愛」を勘違いしてるんだろうな・・・。

何だか相変わらず何いってんだか解んない文章になってしまいましたが、私はこういう自分勝手な親ほど頭にくるものは無いんですよ。
子供を守る為ならうつ病になってるヒマ何てないんですよ。

こんな気持ちあなたには解らないとおっしゃる方も多いと思いますが、私の中では絶対理解したくない気持ちです。解らなくていいし、解りたくも無い。
それはあなたが、今まで平和に暮らしていたからだとおっしゃる方もいるでしょうね。
残念でした。これでもかなり波乱に飛んだ人生を送ってきました。
15で家を出て、他人の中で揉まれて生活して、本気で死のうと思った事も、殺されるかもと思った事もありました。
ただ、転んでもタダでは起きない性格でした。
辛い事も「もうダメだ・・・」と思った事も、悪い事はそのまま流してしまうのではなく、昇華しなくては折角の不幸も台無しです。
この辺は、かなり個人の性格もあるんでしょうけどね・・・。
何て言ったって私、「日本ポジティブ党」党首ですから・・・。
ちなみに相方は「日本ネガティブ党」党首です。
そんな話はどうでもいいですが・・・。

とにかく・・・。何でもそうですけど、自分の事ばかりじゃなく、妻なら母親なら女なら周りの事を第一に考えられるようになった方が腐らずにすみますよ。
って言うか・・・大切な人がいれば自然とそうなるものだと思うけど。
やっぱり自分が一番可愛い人が多い世の中なんだろうな・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地産地消

2006-11-28 23:28:24 | 地元ネタ
え~・・・昨日は・・・。
思い切って福島牛食べてみました!
すき焼きで!!
映画も見れなくなったことですし、ヨークベニマルに行ったら7200円のお肉が半額の3600円になっていたので・・・。
映画を見て、食事をしたらこれくらいじゃ済まないよな・・・と思いまして・・・。
これが!!
めちゃくちゃ美味かった!!
我が家は、年末は毎年恒例「米沢牛ですき焼き」なのですが、米沢牛にも負けず劣らず美味しかった!!
これはオススメです。
福島県のみなさん!!
福島牛食べてみっせ!!食ってみ!!うまいがら!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やりきれない思い・・・。

2006-11-28 22:58:50 | 職場
本日は火曜日・・・。手術日です。
出勤というか、起きたときから頭が痛かった私。
職場に着いて、ひ~さんに「あったま痛いわ~・・・」と言うと。
「今日は休めないからじゃない?」と小声でひと言。
続けて「だって、私機嫌悪いもん」とひ~さん・・・。
そう、今日は何が何でも休めない日・・・。
今日休んだら、翌日はみんなからシラ~ッとした眼差しで見られる覚悟が必要なほど休んではダメな日・・・。
でも・・・パートのナースは休むのだ・・・。
これは、月曜日から言われていた・・・。
「あの、友達が急に亡くなったので明日休みます」
こればっかりは、どうしようも無いですよ。
解ってますよ。解ってますけどね・・・。
亡くなった連絡は週末に入っていたようなんです。何も告別式にこだわらなくてもいいじゃないですか?
月曜日に休んで、お通夜に顔をだすとか・・・。
だって、社会人ですよ。休めない仕事があるんですよ。
それに、この仕事に就いたときから、そんな事は百も承知じゃなかったの?
いえ、職員がいればいいんですよ、ナースがそれないりにいればいいですけど、私一人の負担が倍増するのは一向に構わないのですが、うちの場合、しわ寄せは全て事務にいくのです・・・。
パートだからいいんですか・・・?
それなら・・・正直、かえって私一人でいいです・・・。
その方が諦めもつきます・・・。
それでなくとも、子供の行事だ、熱が出ただで休みが多いのですから・・・。
おまけに、他の人が休む時は文句言い放題です・・・。
・・・。
ちなみに、常勤の職員は未だに有給休暇がまったく消化できずにいます・・・。
全員皆勤賞です・・・。
パートナース、パート事務がアテにならないので休めないのです・・・。
一人が休めばとっても大変なことを解っているので、休めないのです・・・。
みんな若さで乗り切っていた時代は終ってしまい・・・。
酒量が増える一方です・・・。
解っちゃいるけど・・・やるせない・・・です・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陽

2006-11-27 21:44:05 | 映画
せっかく福島でも上映するっていうから・・・。
はりきって見に行こうと思っていたのに・・・。
狙いの12月1日は10:50からだっけ?10:30だっけ?
なんせ、その時間帯の1回のみ・・・。
私・・・。
平日は仕事ですし・・・。
土曜日も午前中仕事ですし・・・。
日曜日は休日当番医ですし・・・。
・・・。
行けません・・・。
仕方ないのか・・・。
12月1日公開で、しかも観客動員が期待できそうなのが結構あるのよね・・・。
だったらさ・・・。
せめて、夜の上映にして欲しかったわ・・・。
21:00くらいからでもいいからさ・・・。
って、言うか・・・。
福島じゃ、人が入らなかったんだろうな・・・。あっという間に上映回数が1回になっちゃったし・・・。
こうして・・・見れない映画がどんどん増えていくのよね・・・。
はあ~・・・。
DVD出るかな・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

起きれんのですわ・・・。

2006-11-27 21:32:19 | 徒然なるままに・・・。
最近、朝起きれんのですわ・・・。
今日も寝坊してしまいまして・・・。
おまけに雨で大渋滞・・・。
せっかく作った弁当も家に忘れ・・・。
年ですかねぇ・・・。
そう言えば、診察の時は診察室を暗くするのですが・・・。
最近めっぽう暗闇での反応が遅くなってしまいまして・・・。
おまけに、院長が物凄い勢いで電気を点けたり消したりするので、暗くしたとき何て全く見えません・・・。
おっかしいなぁ・・・。
いつの間にか、宇宙人に埋め込まれていたマイクロチップが外されたようです・・・。
それまでは、暗闇でも問題なく良く見えてたんですけどね・・・。
薬を目じゃないところにつけそうで怖いです・・・。
まあ、顔についてしまう分には問題ないんですけどね・・・。
せめて暗くするときは、ゆっくり、というか、徐々に暗くしてもらえませんかねぇ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今から夏かよ

2006-11-26 22:36:23 | 徒然なるままに・・・。
我が家の信長様にとって、福島の夏は地獄の苦しみの様です・・・。
お陰で、これからますます寒くなるのですが、それに伴って、信長様もハッスルしてきました・・・。
ハッスルするのはいいのですが、最近毛が抜け始めています・・・。
いわゆる、夏毛になるときの様な感じです・・・。
モッサモッサ抜けてます・・・。
これから寒くなるのに、大丈夫なのかしらん?
大体、夏にもきちんと抜けたのに・・・。
冬毛になったはずなのに・・・また抜けてどうすんのよ?
まあ・・・真冬の寒い時も、頭に霜柱を作りながら寝ている彼ですので、これ位で丁度いいのかもしれませんが、いい年なんだから落ち着いて欲しいものです・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加