とどちゃんの縁側でひとり言・・・。

日々の生活の中で見たこと感じたことを記録していきます。

骨折12日目(手術翌日)

2020-02-24 12:25:46 | 怪我・病気
あ〜…早くしないと忘れそうだわ〜(笑)。
とりあえず、手帳書いてて良かったけど…💦💦





手術当日は一日絶食水だったし、全身麻酔だったから朝ごはんてどうなんだろ?

ガス_(•̀ω•́ 」∠)_プッは出たけど…?

それにしても…

ハラヘッターメシクワセー♪(・∀・)っ/凵 ⌒☆チン

と、明け方一度トイレを監視下で行って、すっかり大丈夫そうなのですが、ここはやはり昨日の今日なのでね、ジッと待ってると…。

「お食事で〜す」

とやってきました。

自分で起きれなくもないのですが、ベッドを起こして頂いたので(でも、これって意外と窮屈に感じない?私だけ?患者さん食事介助してた頃も思ったけど、ベッドにキチンとはまってないと…と言うか何かずっこけて来る様な気がする…私は自分で動けるのでまだ大丈夫ですけどね…)

さすがに昨日とはちょっと違う私なので、看護師さんがお手拭き(毎回厚手で大判のディスポタオルを持ってきてくれる)を開けてくれて…。

「はい!顔拭いてね〜!!」

と渡され。

親父のようにゴシゴシと顔を拭き、手を拭き…そうこうしてるうちにセッティングして頂いたので…。

ψ(๑>؂<๑)いただきます!!

勿論!!
完食ですよ!!

それにしても、手術した左腕ですが、この時はまだ指先の力も上手く入らず、お皿が持てなくて一人で笑ってしまった。

手術終了間際に痛み止めの注射も入れるんですよね、それが不思議だったのは、部屋に帰ってきてからも、まだ手術前の三角巾で固定してる様な、腕を曲げてる様な感覚があったんですけど、確かめるとお腹の上には手を置いてない…夜勤の看護師さんからも何度か…。

「指動きますか?」

とか切れてくる頃の時間で動きを確認されてたんたけど、夜中はどうにも腕がお腹の上にある感覚が抜けなくてね。

おまけに切れてきたら痛いのは肘から下と言う…手術部位じゃない所…。

いかに10日間固定していた事がダメージを受けたかが解りましたねぇ…。
麻痺とか拘縮になる経過というか…。
頭では理解してたけど、実際本当に大変な事なんだなと実感しました。

食事の後はしばらくすると、清拭に来てくれて、心電図モニターも外され、それだけでもすっきり〜♪。

手術した所はガーゼやらでガッチリ!!まるでアイシングの様な!!

ほどなくして回診で、傷口とごたいめ〜ん!!

「え〜っ💦ホチキスか〜!!」

がまず第一印象…。

私、手術室経験と言ってももう20年位前の話なので💦
その頃からホチキスで縫合はあったのですが、何となくとる時痛いんじゃない?と言う印象(笑)。
抜拘(字面違うか?)の時が怖いわ〜。
とか思ってしまったり…。

「おお!!ペンローズドレーン入ってるのか!!」

等…仕事柄…自分の傷口もじっくり見てしまいました(笑)。

最初からガン見してたので、先生からも

「あんまり見て気持ちいいもんじゃないけどね〜(笑)」

と言われてしまった( ゚∀゚)アハハ。

麻酔科の先生も様子を見に来てくれて、そんな感じで午前中は終了。

お昼には夫も面会に来てくれました。

なかなか声が出にくいなぁ…と言うか、風邪の治りかけの時の様なイガイが感があったので、のど飴を買ってきてもらい年中舐めてましたよ。
お部屋もどうしても乾燥するのでね、咳も出やすかったりするし…。
水分とのど飴で対応してました。

手術の翌日が土曜日だったので、午後も特に何も無くて、熱も微熱程度くらいで私自身は何でもなかった…って言うか…部屋も暑い位日が差すので、面会に来た夫も汗だくでした(;´Д`)ハァハァ。

そうそう!!

仕事を休んでたせいか知らんが、血圧がもとに戻ってた〜!!
元々高くても90〜110くらいなんだけど職場では120~130あって、時々頭も痛かったりしてさぁ、更年期的なものなのかなぁって思ってたんだけど、入院してからはずっと90~110で落ち着いてて良かったわ〜。

やはり…ストレスなのかしらねぇ…。

術後はバンドも三角巾固定もなく、パット見…

「この人、とこ悪いんだ?」

って感じですけとね〜(笑)。

点滴も夜には終了して留置針を残してヘパロック。

快適!!快適!!

ただ、腫れはまだあるし指もかなり浮腫んでる(TдT)。
痛みよりも何故か浮腫みが気になる私(笑)

仰向けに寝ると腕の後ろで思いっきり皮膚を引っ張られてる様な感覚。
この感覚が1番苦痛だったかな?
苦痛と言っても起きてると感じないので、「何とかしてくれ!」って程ではありませんでしたけどね。
少し身体を起こした状態で横になると少し楽なので、横になる時はそんな姿勢でした。

仕方ないよね、切ったんだし…。
骨がある所まで切ってるんだから仕方ない。

こんな時でも明日の馬券を考えてました(笑)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

骨折11日目(手術当日)

2020-02-15 09:31:02 | 怪我・病気
その日の朝は…。
霧が深かった…。



それはまるで私の心を表してるよう…。

(゚Д゚)ハァ?

入院しても、いつもニャンコ達に起こされる5時には目が覚めてしまって…。
個室だからとっとと電気を点けても良いんだけど、遠慮したりして…(笑)。



そんなこんなしてるうちに霧も晴れて🌄
朝日が…!!

この部屋から見る景色は本当に最高でしたね。
癒やされました。
それに、女性専用病棟なのでそこも安心要素の1つかな?
病院自体が新しくなって、引っ越して1年くらい?なので綺麗だし、各病棟の出入り口には自動ドアもあり、昔の病院にありがちなエレベーター降りたら目の前病棟みたいな感じじゃなくて、仕切られてるのも良かったなぁ…。

まぁ…確かに…エレベーター降りたら…

「あれ?病棟どっちだっけ?」

と、ならなくもないけど…。
逆に病院はそれ位の方が良いかもね〜。

それはさて置き…。

いよいよ手術当日です。

水分は前日の21時から摂ってませんし、勿論朝から絶食です…。

おなか空いた…。(›´¬`‹ )

午後の手術なのでね…。
前処置も色々あるんだろうなぁ…何て思ってましたが…。




点滴だけでした!!

お昼過ぎに夫がやって来て、予定通り午後の2時頃に手術室へ…。
車椅子♿で連れて行かれましたよ。

患者として入る手術室…。

「オペ室のにおいってあるよねぇ…」とか。

入ってすぐのオペ室だったので…。

「奥にオペ室何部屋あるんだろう?」とか。

「結構広いな」

何て、思いながら室内を一瞬でグルッと見渡して…。

「今時の麻酔機もコンパクトだわ〜」
と最後に麻酔機見る辺り…。

(´・д・`)やだわね〜www。

最初、ベッドに上がった時、病衣を脱げるか聞かれたんだけど痛いし時間かかるしとお話したら麻酔をかけてからにしてくれました(笑)。

なので、そのまま手術台に横になって…。

最初に

「今は酸素だけですからね〜楽に呼吸してて下さいね〜」

てな具合で先生が優しく語りかけてくれます。
この時、若い先生だったのよね。
診察したのはベテランな感じのDrだったんだけど…なので…。

「あらっ!?昨日の先生と違うわ!若いけど…大丈夫!?私の前歯とれない!?」

って内心思っちゃいましたよ〜(笑)。
診察した麻酔科の先生にも…

「弱い歯とかある?」

と聞かれたし、病院務めでオペ室勤務だった時も麻酔を覚ます時に無意識に挿管チューブ噛んじゃって無意識だからめっちゃ力が強くて前歯とれちゃう患者さん見た事もあったので…。

「弱いです。かなり弱いです」

と、とにかく麻酔で前歯とれるのは勘弁みたいな言い回しで訴えてたので…。

「あの先生じゃないわ!?」

となってしまったのよ。
勿論、口に出しては言いませんが…。
この頃はもう、なる様になれって感じで

「歯が抜けたら歯医者に行けばいいし」

くらいになってました。

その間も心電図付けたり、血圧計巻いたりとかしまして…。

遂に!!

「今から少しボ〜ッとするお薬入れますね〜」

と、まずはお注射が点滴ルートから入れられ…。

その後…。

「はい、では麻酔かけますよ〜。ゆっくり呼吸して下さいね〜」

…。

手術中
…。

「とどちゃんさ〜ん」

と言う声で目が覚めた。

目を開けたら、昨日診察した麻酔科の先生の顔があって凄くホッとしたのを覚えてる。
ひょっとしたら微笑みさえ浮かべてたかも知れない…。

「わかるね?」
「今から管(挿管チューブ)を抜くからね」

これが意外と殆ど違和感なく抜けて咳き込む事も無かったし、手術中、オシッコの管も入ってたんだけど、コチラを抜く時も痛みも違和感も無かった。

これは感動。

手術台からベッドに移動する時に

「さすが医療従事者だ」って言われた気がするんだけど気のせいか?(笑)

麻酔から覚める時も意外とスッキリお目覚めって感じでぼ〜っとした感じもなくてね。

手術室出る時に、病棟の師長さんが

「ご主人居ますよ〜」

って教えてくれて、夫の顔見るついでに時計を見たら…。

夕方の6時半になる所でビックリしました!!

手術そのものは麻酔から出る迄でも一時間半から2時間位って聞いてたから随分かかったなぁ…と思ってね(笑)。

特に私の身体に問題があった訳では無かったのですが(笑)

腕には、当初の予定通り…。



こんな感じで入りましたよ。
小さい丸は、縫合のホッチキスね(笑)。

夫も消灯前に帰り…。

傷そのものの痛みは「こんなものだろう」位だったのですが、肘から下、何せ10日も吊って固定してたからか?それを久しぶりに伸ばした事もあるのか?
ブロックが切れたら、寧ろそっちの方が痛くて、手術した所じゃない痛みで朝方座薬使いました。

手術後の痛みは我慢しなくて良いんですよって(そもそも痛みは我慢するものではない)自分でも患者さんに言ってたじゃ〜んとか自分に言いながら…(笑)。


トイレは車椅子でと言われましたが、個室でトイレは部屋の中だし、最初だけ看護師さんの監視下(と言っても入るの見届けて終わったらコールしてね〜)で行って、それ以降は一人でも大丈夫。

それにしても…おなか空いたな…。

なんて事を思いながら朝を迎えたのでした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

骨折10日目(入院初日)

2020-02-12 15:00:23 | 怪我・病気
さぁ!!
いよいよ入院となります。

いや、所でさぁ…。
入院前に外来で手術を決めた時ですけどね。
この時に、手術に必要な検査を一通り行ったのです。

採血・採尿・レントゲン・CT・心電図・そして肺活量。

そう。肺活量ε=(´ο`*)))ハアー

何年ぶり?
肺活量何て、学生の頃と…あっ、あと病院勤めの時の新人研修の時かな?

そりゃアナタ。
むか〜し昔の話なので肺活量検査も機械が違う(笑)。
オマケに、手術ってだけで緊張してるし、実際検査の時に何か気持ち悪くなっちゃって(≧∇≦)。
ほんの一瞬…。

「無理かも〜」と思いましたよ…。

だってさ。やった事あります?

鼻をクリップでつままれて、サランラップの芯みたいなマウスピース咥えて…。

もぉね。
咥えた時点で…。

リバースするかと

思いましたよ!!

えぇ…耐えましたけどね。
お陰で1回目と2回目の測定値がエラい違ったので再検査しましたけどね…。

そんなこんなで、入院当日を迎えたのですが…。

当日は9:00〜9:30の間に受付を済ませ、一度麻酔科の医師の診察をしてから入院となりました。

麻酔科のDrに飲酒量を聞かれ…。
飲み過ぎないように注意され…๛(ー́ωー̀ )。

手続きをして病室へ…。

地元の病院ですし、術後の私自身のメンタルも考え個室にして頂きました。
差額ベッド代かかりますけど良いの…せめてここは少しでも快適な方が良い…。

と、言う事で案内された部屋が…。




競馬場🐴🏇🐎

いや〜!!

嬉しすぎますね。
手前に見える平屋のお家がある所も競馬場です。
開催中はここに各厩舎それぞれ割り当てられるのですね。

見ると、場内のコースじゃない中の方で競馬場の管理馬が運動したりしてました。(入院中、午前中と夕方と見る事ができます)

入院したのがお昼少し前でしたので…。



お昼から食事が出ました。

私、結構病院食好きなんですよね〜(笑)。
入院中は全て完食してましたよ。

夕方には主治医と面談して、明日の手術の流れ等を確認。

んな事してるうちに、もう…。



夕食…( *´艸`)。

夕食の後は21時まで水分可と言う説明。
翌朝からは絶食水です。

私の夕飯の食べっぷりを確認して夫は帰宅しました…。

一人になって改めて…。

「あ〜いよいよか〜」
と、ちょっと(´・ω・`)ショボーンとしたり。

「まっ、なる様にしかならんわな」
<(;゚з゚)>~♪

とか思いながらも…。

夜はぐっすり寝ました!!

そう…私ってそんな奴…。

さあ!!

いよいよ手術です!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

骨折8日〜9日目

2020-02-05 19:05:44 | 怪我・病気
さぁ!!
先週の骨折からきっちり一週間!!
大分痛みも和らいできたし(身体にピタ〜っと張り付いてるけど(笑))手術しなくても良いかな?
何て…淡い期待を胸に、受傷した時に診てもらった整形外科へ…。

この日は夫も付き添ってくれました。
(車運転できないからね💦)

朝イチということもあり、患者さんも少なかったので、先生とじっくり話をする事ができました。

まず、先にも話したように保存療法と手術が治療としてはあること。

保存療法の場合は1ヶ月このまま。
その間、お風呂には勿論入れない。
1ヶ月固定される事で、肩の筋肉などかなり固まるのでリハビリが大変な事と、長期のリハビリが必要になる。(3ヶ月位〜)

必ず手術をしなくてはいけないものでもないが、手術の場合は翌日からリハビリが始まる。
入院期間は1週間〜2週間。
一週間後に抜糸した後は入浴可能。
仕事の復帰もその分早い。
勿論、手術なので、それなりにリスクはあるけれど整形外科の手術の中でも比較的簡単な手術の部類に入る。
スポーツ選手なら私は迷わず手術をすすめます。

との話…。

(;´・ω・)ウーン・・・

正直…手術は怖い…。
全身麻酔とは言え…切って、金具を入れて…。

だが…夫は…。

「やってもらった方が良いんじゃない?」

( ´-ω-)ウム…、

自分でも解ってるけど…。

( ´-ω-)ウムウム…

Dr.の中にも手術をすすめない先生もいるし、ここでは手術もできないから、紹介先の先生ともよく相談してみてはどうかな?と先生…。

それもそうだなと思い、このまま紹介状を持って病院へ…。

🚗💨💨💨💨💨

ここでも担当の先生から全く同じ説明をされ…手術をすすめられました。

そうだよな…。
今年もやりたい事、行きたい所目白押しだし…。
やった方が良いよね…。
と内心思いつつも不安はあるのですが…。

「手術となったらいつになりますか?」

と、聞いてみた。

だって大きいとこだし、やはり予約制たろうし、緊急性の無い手術だからちょっと時間かかるかな?なんて思ったのでね。

…そしたら…。

「今週木曜日に入院して金曜日手術」

…。

∑(°口°๑)❢❢

(`⊙д๏)!!ハヤッ!

でも…、
こういうのってタイミングみたいのもあるじゃない?

パパッとやってパパッと帰ろう!!
そう心に決めて手術をお願いしたのでした…。

この日のうちに入院に必要な検査は全て行って、後はその日を待つばかりになったのであります。

この火曜日と、翌日水曜日は寝室で寝る事ができました!!
(。>ω<ノノ゙パチパチ♪

水曜日には半身浴もして、再度、夫に洗髪してもらい、さっぱりして入院当日を迎える事になるのでした…。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

骨折6日〜7日目

2020-02-02 11:14:52 | 怪我・病気
さぁ!!
ここから2日間の様子を書き上げますよ〜!!

6日目☀

いよいよ日曜日!!
夫もゆっくり対応してくれるし、今日こそは着替えたい!!
ついでに…。
頭も洗いたい!!

相変わらず動かすと痛みはありますが、初日程ではありません。
何とか我慢すれば着替えもできそうな予感がします。

気合を入れて…(ง •̀ω•́)ง ᶠⁱᴳʰᵀᵎᵎ

できました〜!!
٩(´,,>∀<,,)۶
白衣を脱いで…。
ただ…(-_-;)。

UNIQLOのブラトップキャミソールに着替えようとしましたが…。
元々着けてたブラを外すだけで…。

:( ;´꒳`;):ヒッ…となってしまい…。

下着をつけることは断念しました!!
どうせ、固定してるし、バンドも巻くので見えやしないから良いか!!って事で…
( ̄▽ ̄;) ハハハ…。

結果。
素肌の上にパジャマを着て、三角巾固定のバンド固定になりました。
これだけでも受傷当日より大分スッキリに見えます。

この日は、よるに洗面台で頭も洗ってもらいました…。

これが意外とキツかったのよね…。
最初は立ったまま頭を下げた状態で洗ってもらおうと思ったのですが、あまり曲げると腕に痛みがきてしまって、ずっとその体勢で居られない…(TдT)。
なので、椅子を持ってきて、一番低くして洗面台に顔を突っ込むようにして洗ってもらったのですが、正直…この体勢もキツかったです…(;´Д`)。

とりあえずサラッと洗ってもらっても乾かすのもあまり力を入れて頭を揺らされると、これまた腕に響くのよ…。
なので、ドライヤーを持ってもらって、私がドライヤーからの風の前でクルクル動くという何ともおかしい絵面になってました。

だけど!!
久しぶりでさっぱりして良かった〜。
やはりね、どんなに具合が悪くても清潔にする事は大事。

翌7日目…。

この日まで相変わらずソファーで寝てました。
アイロン掛け、軽い食器洗いは出来るくらいになってまして、立ち上がりや、起き上がりの時の痛みも軽減しつつあったので、明日の受診で「保存でもいけるよ」何て言われないかな…と淡い期待を抱いておりました(*´∇`*)

夕方にはキャスも1枠やったりして…。
(ヾノ・ω・`)イヤイヤ…やったのは金曜日みたいよ〜(笑))

夜は夜で同僚から電話が来て、ちょっと( ´꒳` )イラッとしたりして…Σ\(゚Д゚;)おいおいおいおいwww

だってさ!怪我する前から私に電話よこす時はいつも何だけど、必ず酔っ払ってるのよね…(-_-;)。
で、憶測の話を聞かされると言うね…。
私が転倒した時に彼女は遅れて様子見に来たのだけど、私が倒れてた感じと、周りに転がってた私のペンの向きがどうたらこうたらだから、こう転んだらペンはこっち向きになると思うだの…。
それを今回労災の窓口になってる事務の子に言ったら「とどちゃんの言ってるのと違いますよ」って言われたけど、ひょっとしたら、とどちゃん貧血あるって言ってたから、一瞬気を失ったんじゃ無いかだの…。

んっまぁ〜失礼(# ゚Д゚)

大体、仕事始まる前に胸ポケットに入れてるペンの向きなんて逆さまだったりもするし、(この時、急いでたので降りてくる時ざっくり胸ポケットに入れたのよね、いつも仕事直前に向きを変えて入れ直すのよ)。
それに!!
貧血は生理が上がってから治ってるわ!!( ✧Д✧)カッ!!

まぁ…彼女の場合、こんな感じでいつもどんな話も妄想劇場甚だしいのですが…今回はさすがにね…私もこんな状態ですので…心に悪いわ…。

仕方ないですけどね…。

さぁ…。
翌日は受傷から一週間後の診察…。
夫も付き添って手術の話などを聞いて判断する事になりました…。

どうなる事やら…。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

骨折5日目

2020-01-31 18:28:55 | 怪我・病気
さぁ!!
骨折をして、はじめての週末…。
5日目にして土曜日を迎えました!!
いつもなら週末だろうが日曜だろうが関係なく職場に行く夫も、さすがに家に居てくれました。゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

受傷してからずっと風呂にも入らず…。
冬とは言え汗もそれなりにかくので、私自身も臭くなってきましたよ〜( •́ฅ•̀ )クッサ。

とりあえず、ボディシートは買ってきてもらったので、手の届く範囲で拭いてましたが…結構痒くなるもんね〜_(:3 ⌒゙)_ポリポリ
頭もベタベタです…。
ドライシャンプーも買ってきては貰っていたのですが、あくまで気休め…。
当たり前だけど、実際洗った様にスッキリはしないのよね…(-_-;)。

食欲もあって、口も達者だけど、動くと痛いという…。
面倒くさい状況…。

だからといって…。
この頃もまだお酒を飲む気にはなれませんでした。

このまま飲めない私になるのか!?

それはそれで良いとして…良いのか?
(・へ・)ヨクナイ!

私も多少活気が出てきて、久しぶりになんかゆっくりした週末でした。

夫も、「今週は長かった…」と申しておりましたね…。

本当にありがとう。
まだまだ続くけど…Ψ(`∀´)Ψケケケ。

そして、日曜日。

ここで劇的な変化が!?

さぁ…これからの経過が見どころになって来ますよ〜!!(ホントかい!?)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

骨折4日目

2020-01-30 19:20:45 | 怪我・病気
骨折も4日目になると大分痛みも軽減してきました。
慣れてきたのか何なのか…💦💦

それでも仰向けには寝る事ができません(TдT)。
相変わらず、和室のコタツのソファーで寝てる毎日です。

職場には院長とスタッフそれぞれに連絡していたのですが、この日の午後に職場から電話があり労災手続きをするという話を頂きました。

職場での怪我などは労災

人を雇う所は当たり前に加入しなくてはいけない労災保険。
そして、職場での怪我などが起こった場合は速やかに届けを出さなくてはいけない「義務」があるのですが今でも労災隠しは結構ありますからね…。
自分の職場が正常で良かったです。
認定されれば気持ち的にも楽ですよね…。
ましてや私の職場…有休とか病休とかがざっくりしてる所なので(それも問題なのでは🤔)しっかり治すと言う意味でも心強いです。

まぁ…労災なんて言うと色々言う人も居ますけど…。

「私だって転びたくて転んだ訳じゃないわい!!」

とまぁ…認定されるかわかりませんが、手続きをする事になりました。

身体の方は、動けばそれは痛いのですが、痛みを抑えて動くコツ等も自分で考えるようになりまして…(*^^*)。

立つ時は左足から…。
座る時は右足から…。とか…。
自分で何とかする気もでてきましたね〜。

それと同時に…お口も達者になってしまって…。
面倒みてもらってる夫に「こうしたら?「ああしたら?」と…時々言ってしまう所もあったりして…反省しきりでした…。

自分で出来もしないのに言うもんじゃありませんっ!!ꉂꉂ"(๑˃ꇴ˂๑) 笑!

さぁいよいよ週末…、紹介状もそうですが一週間後に診察とも言われてたので、その前に何としても白衣を脱がなくてはいけません(A;´・ω・)アセアセ

果たして脱ぐ事ができるのか!?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

骨折3日目

2020-01-29 18:29:45 | 怪我・病気
いよいよ痛みのピークと言われる3日目…。
なるほど、その通りで良くなってる気がしてきたのもこの頃…。

この日は、勤務中の夫が昼に抜けて職場に置きっぱだった私の車を取りに行ってくれました(*´ω`*ノノ☆パチパチ

私はと言うと…。

「痛い事は痛いけど、一昨日より良い感じがするし、今日は着替えられそうな気がする〜」と思ってました。

えぇ…思ってたんですけど…。

…やはり無理でした…(ll๐ ₃ ๐)

バンドを外しただけで思わず鼻を鳴らしたくなるような不安感…。

三角巾外したら…
(´›ω‹`)フエエ…

とにかく、腫れもひいてないので腕を身体から離そうとしても痛いし全然離れない💦💦

(ヾノ・ω・`)ムリムリ

結局この日も白衣のまま…。

ただ、手首を動かすのは何でもなかったのでネットスーパーで注文したり(登録してて良かったよ〜ホントに助かった)、午後からはYシャツのアイロン掛けもやったり、簡単な洗い物も出来る様になりました。

でもね〜お茶碗でも瀬戸物とか、ちょっと重いのでも響くのよ〜(TдT)。
アイロン掛けもちょっとした動きでも痛みが出たりしてました…。

相変わらず立ち上がる時は痛むし…。

この3日目辺りになると…。

「このまま良くなれば慌てて手術しなくて良いよね?」
と思うようになります。

絶対やらなきゃいけない手術でも無いんですよね…。
あくまでも、早期回復の為の手術なので…。
だから、わざわざ全身麻酔でリスクもある中でやる必要ないんじゃないか?
って思いますよね。
多少リハビリかかっても手術よりは…何てね(´∀`;)

だって…

|qд°`)))ブルブル怖いもん!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

骨折2日目

2020-01-28 18:48:16 | 怪我・病気
当日出された痛み止めは朝・夕の2回。
正直、効いてるのか効いてないのか良くわからなかった…。
とにかく痛い💦
痛いながらもコタツが置いてある和室で座ったまま眠りに付き朝を迎えた…。
ず〜っと座りっぱなしなもので、お尻が痛い(TдT)。
ちょっと体の位置を変えるにも痛くて大変😱😱😱

ただ、疲れていたのか、痛くて寝不足だった事は確かなのだけど目が覚めても直ぐウトウト💤する感じだった。
特に痛みで意識が〜とかでは無くね。

昨日のうちに紹介状は出来てると連絡は貰ったものの、着替えもできず、水を飲むときに頭を動かしただけでも痛いのでとても取りに行ける状況では無かったし、私自身…手術はまた悩んでいたのよね…。

だって…全身麻酔じゃない?
前歯とれたらどうするのよ💦💦

こんな時に下手に解ってると不便だよねぇ…(笑)。
紹介先でまたレントゲンとか色々検査あるでしょ?
あ〜…こんな痛いうちは無理無理無理無理!!(*・ε・*)ムー( ´罒`*)リー

とりあえず、着替えが出来る様になるまで待って…m(*_ _)mと夫にお願いしましたが…。

果たして、着替えられるのか?
せめても白衣は脱いで、パジャマ位は着て行きたい…。
痛みのピークは2~3日だと言うし…。
等と一人でモンモンとしながら過しておりました。

日中は夫も仕事に行っておりましたが、昼間に戻って来てくれたり、何より子供たち(ニャンコ🐱)の世話もあったりなので大変なのですよ…。
しかも1ニャンじゃないしwww。

2日目になると昨日よりは…

「あっ、痛み止め多少効いてるのかな?」と感じる様になりました。

ですが…依然肘から上は腫れたまま…。
ただ、肘から下は多少動かしても痛みは感じなくなってました。

この時点でも立ち上がる時も痛みを伴って日中インターホンが鳴っても直に対応出来ないので無視してました(笑)。



印刷した物を撮ったので全く解りづらいです(笑)。
肩に近い所を骨折しております。

二日目も痛みはあるものの口は元気で、相変わらずお腹も空くのでアレ食べたい、コレ食べたいを連発しておりました。
ただ、不思議な事にあれ程毎晩呑んでたお酒は欲しいと思いませんでした。
身体が
「呑んじゃ駄目っ!!」o(*≧□≦)o ダメ~!!
って言ってたんでしょうねぇ…。

こうして、痛みのピークを過ごしておりました…。
夜は相変わらず座ったまま寝てました…。

ホントに身体って不思議…。
たかだか左腕の上の方の骨折なのにどんな動きでも響く…。
身体の構造を再確認できましたねぇ…。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

骨折しました

2020-01-27 19:17:59 | 怪我・病気
お久しぶりです。
ハワイ旅行記も半端なのに…。
私、1月14日に骨折しました…😣。

人生で骨折するなんてそうそうある事でもない?気がするので、備忘録として経過を印して行こうかと思っております…。

その日の朝…。
職場でゴミ出し当番だった私は、ナースステーションのゴミを集めて医院の正面玄関からゴミを持って道路向かいのゴミ収集所に行きました…。
ゴミ出し用の職員用外履きとして白いクロックスが置いてあるのですが、何度か使用しているものの、どうも私の足とは相性が悪く、足を入れた時に躓く感じがするんですよね…。
なので、慎重に履いてゴミ出しに行ったんですよ…。
任務を終えて、クロックスを脱ぎ下駄箱に戻そうとした瞬間、何故か躓き、思い切りよろけたんですね…そのまま下駄箱に左腕、上腕から肩にかけて強打…体勢を立て直す事ができずそのまま転倒しました。

待合室に患者さんは居るし、恥ずかしいしで起き上がろうとするも身体の下敷きになった左腕に力が入らず激痛で起き上がれない…んなことしてるうちに、若い女性の患者さんが駆けつけてくれて、音に気付いた事務のスタッフも来てくれました…。
とにかく左腕が痛すぎる😖😖😖
何とかゆっくり立ち上がったものの…。
「あ〜…折れたな」と自分で解かる痛みとゴリゴリ感…。
どんどん腫れてくる腕…。
頭の中は「どうしよ💦どうしよ💦」「とりあえず、病院!!」と焦りの中にも落ち着きもあったりしてwww。

倒れてた時も、事務スタッフの後に看護師がやって来たんだけど何故か…。

「このまま、お向かいに行く?」と言うスタッフ…。

いやいや、お向かいは内科・外科だし、後ろに整形あるんだから整形で良いでしょ…と内心思いつつ「ちょっ…ちょっと待って…まずは立ってから…」何てやり取りをしてました😓。

慌てたスタッフは、とりあえず受付だけして来るから!!と私の名前と生年月日をメモして整形外科へ…。
お陰で、私が行った時には直にレントゲンに案内されました。

結果は、左上腕骨頚部骨折
治療は2つ
手術をするか、三角巾とバンドで固定して保存療法で行くか…。
手術なら入院は1~2週間、その後リハビリで一月位で社会復帰できる。
保存療法なら4~6週間バンド固定でその後リハビリなので3ヶ月くらいかかるとの事…。

とりあえず、この日はバンド固定で帰宅。
とても車を運転できる状況では無かったので夫に来てもらいました…。

これがさ〜…。
ちょうど医院の前の道路が工事してて夫の車を入れてもらえなくて痛い腕に荷物やら持って夫の車まで歩いたんだけど酷かった…。
折れてるの左腕なのに右腕使っても痛いの…。

車に乗ってる間もGがかかると痛いし(TдT)。

何とか帰宅して、とりあえずパジャマに着替えようと思ったものの、痛くて白衣が脱げず…😱😱😱
白衣の上から右腕だけパジャマの袖を通して左は羽織る様な感じで固定…。



こんな感じで過ごしておりました…。
仰向けに横になる事もできず、1日目の夜はコタツのソファーに座ったまま夜を明かす事になったのであります…。

不思議な事にめっちゃお腹が空くと言う…。
痛いけど…食べる時はしっかり食べてました…。

とにかく痛みも酷いのでやはり手術が良いのでは無いか…?
と夫婦で検討して、紹介状をお願いしたのですが…。
わたし的には手術したくない…と言う思いも強く、また紹介状を貰いに本人も行かなきゃいけないって(しかも朝イチ)言うので考えあぐねる結果となってしまったわけです…。

明日は少し良くなってるかしら!?

そんな期待を抱いてこの日は眠りに付いたのでした…。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする