とどちゃんの縁側でひとり言・・・。

日々の生活の中で見たこと感じたことを記録していきます。

今年も一年

2006-12-31 19:18:11 | 徒然なるままに・・・。
ありがとうございました。
私の辛口とも、身勝手とも言える発言にお付き合い下さいましてありがとうございました。
来年も、磨きをかけて歯に衣着せぬ発言を、場合によってはオブラートに包んだような発言を心がけたいと思います。
遊びにおいでの際は、ぜひコメントを残していって下さいな。
今年は本当に多くの方とお知り合いになる事ができました。
大変うれしく思っております。
多くの出会いに感謝感謝です。

来年もあなたに幸多い一年でありますように。

ではでは・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お疲れ様でした。

2006-12-29 22:32:17 | 徒然なるままに・・・。
本日で今年のお仕事終了しました。
一年間お疲れ様でした・・・。
来年も頑張るぞ・・・と・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬眠

2006-12-28 17:29:27 | 職場
最近眠い事、多くないですか?
これって、冬になって人間も動物ですから、冬眠体制に入りたい証拠なのではないでしょうか?

なんて、職場で話してましたよ。
この際、雪が降ったりで生活するのに大変な国や地域は冬眠するってどうでしょう?
地球の為にも良い様な気がしますけど・・・。
雪が解けた頃にノコノコ出てくるの・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お釈迦様って・・・。

2006-12-28 17:15:53 | スピリチュアル
昨日もお話しましたが、お釈迦様は生まれ変わらないというお話・・・。
ただね、お釈迦様が現れる瞬間ってあると思うのですよ。
例えば、誰か、とても悩みに悩んでいる人がいて、その人の話を聞いている瞬間とか、転びそうな人にサッと手を差しのべる瞬間とか・・・。
掃除をしている時、ペットを可愛がってる時。
色んな瞬間に自分の心にお釈迦様が舞い降りてきてるんじゃないかな?と思います。
慈悲とか、慈愛とか本当に損得勘定抜きで、とっさにそんな心が湧いてきた時、そんな時はお釈迦様が心にいる時、と言うか、元々全ての人の心に存在するそういう気持ちがお釈迦様なのかな・・・?
で、そんな時にちょっと顔を出す・・・。

よく、「お釈迦様の生まれ変わりだ」とか「観音様の生まれ変わりだ」とか「キリストの再来だ」とか言いますけどね。
この世の命あるものは全てそうなんだと思いますよ。
私にとって、相方はお釈迦様の様な存在ですし。
良いことも、悪い事も、腹が立つ事も全て自分の事として受け入れて、自分自身をレベルアップしないと。
まあ、なかなかそううまく行きませんけどね・・・。
そんな時私は自己嫌悪です・・・。
「ああ、あんな事言ってしまった(やってしまった)、まだまだ自分は弱っちょろい人間なんだなぁ・・・」何てね・・・。
元々、すぐ頭に血が上るタイプですし、おまけに顔にモロ出てしまうので・・・。
でも、終ってしまった事をとやかく言っても仕方が無い事ですし、後は自己反省して自分で問題を昇華します。
次に生まれて来る時に少しでも今より穏やかな性格でありたいと思いますしね。
何て・・・次は北極の氷が全部解けて、物凄い自然災害が起きそうですから、下手すれば地球そのものも危ういですし・・・。
そうなると何億光年という無限の宇宙の中で再びまた、形あるものが生まれる星が誕生するまで魂はのんびり休養という事になるのかな?
最も、この宇宙の中では、何億年も先の事でもちょっとしたバカンス程度なのでしょうけどね。
そしたら・・・うわぁ~楽しみだわ~・・・。
人間界は本当に大変だものね・・・。
って、また本題からズレまくっております・・・。

目に見える形ばかりに囚われないで、ふとした瞬間にお釈迦様でもあなたが信じている神様でも現れてくれるのですから、そんな心を大事にしたらいいんじゃないでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あのぅ~・・・。

2006-12-27 22:22:35 | 社会
「仏陀の生まれ変わり少年」が9カ月ぶりに姿現す=ネパール(時事通信) - goo ニュース

あのぅ・・・私の記憶が確かならば・・・仏陀って・・・お釈迦様のことですよねぇ・・・?
で・・・これも、私の記憶が確かならば・・・の話ですよ、間違ってるかもしれないし・・。ただね、記憶が確かならば・・・。

お釈迦様=仏陀は生まれ変わりません!!

いえ、確かな事はわかりませんけどね・・・。
一応、今は末法の世なんですけどね・・・。
お釈迦様は、お釈迦様として生まれる前に、何千何万と輪廻転生を繰り返して悟りを開き、お釈迦様となったんではないかなぁ~・・・?と思うわけですよ・・・。
あの日、涅槃に入られてそこからさらにお一人で修行をしているわけで・・・。
いえね、これが「弥勒菩薩がついに現れた!」ならまだ判るんですよ。
まあ、一応、弥勒菩薩もまだ生まれる段階ではない事に一応なってますけどね・・・。
この少年が、何回か生まれ変わって弥勒菩薩になるとか言うならね、まだね、うなずけるというか・・・。
まあ、いいんですけどね・・・。
ただ・・・あのお釈迦様も修行中には、それはやせ細り、凄まじかったんですけどね・・・。
この少年・・・いい体してますね・・・。
大体・・・お釈迦様が今の世を哀れんで、本当に生まれ変ったのなら、進んで人の中に入っていくと思います。
・・・。
いえ、いいんですけどね・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ああ、新年会・・・。

2006-12-27 22:05:29 | 職場
今年は忘年会が無いぶん、新年会がございます・・・。
でもって、幹事です・・・。
場所も、参加者も決定しましたので、あとは景品を買いに・・・。
営業の業者さんが参加する時は、ちょっとしたイベントを行いますので、景品を買いにいかなきゃいけないのであります・・・。
ああ・・・しんどい・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かかりつけ

2006-12-25 23:16:44 | 徒然なるままに・・・。
我が家で、実家も含めて毛深い家族を病院に連れて行くときは、もう、20数年来のかかりつけ医にお願いしている。
この先生は、私が子供の頃からお馴染みで、小さい頃からむつごう的気質の私を優しく見守ってくれていた先生だ。
色々拾ったり、引き受けてしまう私に、「ダメ」と言えない母。
母が「何でも連れて来て困る」とグチると・・・。
「出会っちゃったんだね~」と優しく微笑む先生なのだ。
目も開かない、へその緒が付いたままの子猫を拾った時、どんなに刺激しても便が出ないので先生の所へ連れて行った時も・・・。
「子猫はねぇ、僕達獣医でも育てるのが難しいんだよ」と言いながら優しく笑って薬を処方してくれた。
その子は無事、大きくなりましたが、初乳を飲んでいなかった為、免疫が弱かったらしく突然急死してしまいました。
今回、トラがこの様な病気になり、先生とシビアな話をしている時、電話が鳴りました。
先生の電話の対応を聞いていると、どうやら亡くなったという知らせのようでした。
「う~ん・・・そうか・・・何時?うん、そう、残念だったね・・・。でも、幸せだったと思うよ、最後は○○さんの腕の中でねぇ・・・。そうだね・・・でも、幸せいっぱいもらったんだから・・・うん、そんなに気を落とさないで、他の子もいるんだから。ね・・・」
何だか、そのうち私もこんな電話を掛ける日がくるのかな・・・と思いながら、この子の病気の重大さに途方に暮れていたのも手伝って、涙がポロポロこぼれてしまいました。
今まで、何度となく、この様な別れは経験しているのに・・・。
後日、検査結果を聞きに行った時も「あまり期待もたせる様な事は言えないけど、がんばろうね」と声をかけられ、この先生と出会えて良かったな・・・とつくづく感じました。
先生は、奥様も獣医さんでこれまた優しい奥様なんです。
私が子供の頃は自宅も診察室からドアを一枚挟んでという感じで、先生が出てくるとにゃんこもワンコもいっぱいで、驚く私に先生が「この子達も、みんな病気なんだよ」とお話してくれたりしたものでした。
お互い年もとり、子供だった私もすっかり「おばちゃん」先生もすっかり頭が淋しくなってしまいましたが・・・あっ、奥様だけは昔のままだな・・・感謝・感謝です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大停電のクリスマス

2006-12-24 20:10:21 | 徒然なるままに・・・。
クリスマスの度に思い出すのは、私が小学1年生の時のクリスマス。
もう、冬休みに入っていて母子家庭の私は、母が仕事から帰るまで祖父母の家で過ごすのが毎日の習慣でした。
その日も朝からシンシンと雪が降っていました。
お昼頃、テレビを見ていた私は、当時のCMで「ろうそくの火を揺らさずに歌う演歌歌手(名前忘れました、民謡歌手から演歌に移った方だったと思います)」のACか何かのCMを見ていた時でした。
いきなりテレビがプッツリ消えてしまいまして、それでなくても、祖父母の家はよくブレーカーが落ちるので今回もそうだろうと思っていたら、ブレーカーは落ちてなく、停電になってる事に気付きました。
まだ昼時でしたので、どこの家もそのうち電気が点くだろうと、ご近所同士でも「いや~停電だない」などと話してました。
それから1時間、2時間たっても回復せず、あっと言う間に夕方になり、事の重大さに家々が気付きはじめます・・・。
おりしもその日はクリスマスイブ・・・。
朝から降る大雪のせいで、祖父の植木小屋は潰れ、中に入っていた鶏小屋も危険になり、イブということも手伝って、今夜はその鶏を食べる事になりました。
この鶏、元は学校の校門前で100円で売っていたヒヨコが大きくなったもので、もはや大きくなりすぎて、自分の足では立てないほど太っていました。
小屋から祖父が出してくると、裏庭でさばいて、後は夜のから揚げを待つばかりとなりました・・・が・・・。
一向に電気は戻らず・・・市民も徐々に不安の色を露わにしていきます・・・。
それでなくても、二本松という田舎です。町中が真っ暗になりました。
幸い、祖父母の家はコタツが豆炭あんか。ストーブも石油ストーブで暖をとることに不自由はしませんでしたが、真っ暗な部屋にろうそくを灯し、飼っていた鶏を食べるという何とも悪魔の儀式の様になってしまいました・・・。
祖父母の家でクリスマスを楽しみ、当時隣に住んでいたので、母と自分達の家に戻ると、あまりの寒さに即行で布団に入ったのを覚えています。
結局電気が戻ったのは翌日の夕方でした。
私の中ではこれはこれで、楽しい思い出だったなぁ・・・と思っています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

治療開始

2006-12-23 13:50:49 | 家族
本日は、検査結果を聞きに私と相方だけで病院へ・・・。
肝機能がかなり上昇しているとの結果。腎機能は大丈夫でした。
今日の夜から内服治療も開始になります。
本人は至って元気。
マイケル・ジョーダンも治療に使ったという「マイタケ何とか」っていうお薬を使用する事になりました。
とりあえず、肝機能も正常に近づける様に、そのお薬と免疫力を高める様に・・・。とお薬処方されて帰ってきました。
食欲も旺盛なので、後は少しでも薬の効果が出てくれれば・・・と願っています。
猫エイズだけだと、発症しないで長生きする子もいるようなのですが、白血病が厄介ですね・・・。
一緒にがんばります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうじゃないだろう~!!

2006-12-22 23:12:28 | 音楽
NHKBSで、懐かしのフォーク&ロックのリクエストを生でやっていた。
ホント、昔懐かしい映像や、歌の数々・・・。
だけど・・・だけど・・・。
尾崎豊は「I Love You」じゃないだろうぉぉぉぉ~!!
やはり、尾崎と言えば「十五の夜」「卒業」じゃないのかぁぁぁぁ~!?
ああ・・・解ってないなぁ~・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加