とどちゃんの縁側でひとり言・・・。

日々の生活の中で見たこと感じたことを記録していきます。

千円

2008-08-31 10:10:47 | 家族
【コラム】 R25世代ビジネスマンが恥をかかない所持金はいくらか(R25) - goo ニュース

家の夫は、常時「千円」だけ。
以前、トイレに財布を置き忘れ、戻った時はすでに遅し・・・。
ということを経験してから千円しか入れてない。

カードも持ってるしね。

私も、現金は旅行の時以外持ち歩かない。
スーパーも基本、カードを使用。
一括払いだから、利息も付かないし、毎月の食費見直しもできるし。
ポイント溜まるし・・・。

夫の場合、田舎だし、飲みに行く事も無いからね・・・。
会社の人のお付き合いも、毎日帰りがバラバラなので、せいぜいゴルフくらい。
飲みに行くのは、歓送迎会くらいかな?
みなさん家庭もちだと、色々あるしね。

恥をかかない財布の中身って、結局、今日の行動を考えて入れておけって事じゃないの?
素敵な女性と出会って、ホテルって、馬鹿じゃない?
あっ、失礼。

まあ、都会じゃぁ3万くらい入れておいたほうがいいのかもしれないけど、田舎じゃあねぇ・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

蒸し暑い夜に・・・18

2008-08-29 23:37:42 | 怪談・不思議
正直、気になっていた・・・。
女の子がどうして泣いていたのか・・・。
何が言いたかったのか・・・。
仕事中も気になりながらも、悶々としたまま帰宅した・・・。

玄関に郵便が落ちていた・・・。
主人宛に、先日行ったシロアリ駆除と、除湿剤の報告書らしかった。
気になりながらも、主人宛ということもあって、開けずにおいた・・・。

夜の9時過ぎ、夫が帰宅・・・。
届いた写真を見て、驚いた・・・。

大量のオーブ・・・。

「ちょっと、これどこの床の下?」
驚いて聞くと・・・。
「そこの廊下の下じゃないかな?」
そこは、私が普段オーブを目撃する場所の床下だった・・・。

「ん~・・・女の子と関係あるのかな・・・?」

朝に起こった事を、主人に話した。

「じゃあ、埋まってるのか?」

埋まってたら事件じゃないですか!

でも・・・。
我が家はリフォームを繰り返している・・・。
それも、家人が不在の時なども行っている・・・。
入ろうと思えば入れるのだ・・・。
だからと言って、確証も無いし・・・。

またまた悶々としたままお風呂に入った・・・。

入浴中、私はCDを掛けながら・・・ということが多い。
ランダム演奏で掛けている・・・。
所が・・・。
身体を洗っていると、曲の途中で、いきなりCDが止まった・・・。
すると、また動きだし、一曲目から演奏しだした・・・。

「来たな」
それが、単なる誤作動では無いと直感した私は、とりあえず、コンタクトをとってみようと考えた・・・。

お風呂から出て、水分を補給し、歯を磨きながら先ほどの写真をもう一度見てみる・・・。

「!?」
写真は全部で4~5枚あった。
どれも、床下に除湿剤をこのように撒きましたよ、と解るような写真なので、これそのものは特別面白い写真では全くない。
でも、その中の一枚に、「何でこんな写真?」と思うものがあった。
それは、作業に入る前に、試し撮りしたと思われる、我が家の冷蔵庫に、ホコリがかからない様に、ビニールシートをかぶせたものが納まっていた・・・。
最初に見たときには気付かなかった・・・。
でも、何となく気になっていた・・・。
その写真には・・・。
女の子の顔がはっきりと映っていた・・・。

目の錯覚かも知れない・・・と思った私は、慌てて主人を呼び、確かめてもらった・・・。

「ああ・・・写ってるね・・・」

こういうのはあまり信じない夫でも判る程、はっきり写っていた・・・。

「でも、大丈夫なんだろ?」

夫は私に言った・・・。

恐らく、業者の人に元々憑いてた子供の霊だろう。
それが、たまたまやってきたこの家に、私みたいな見える人がいたので訴えたい事があったのかも知れない・・・。

そんな事を考えながら、とりあえず明日にしようと考え、PCを開き、友達にメールをしようとしたら・・・。
書いてる途中にいきなり電源が落ちた・・・。

「あ~あ・・・」

いつもの事ながら、がっかりする・・・。

気を取り直して、今日。
とりあえず、浄化だけはしてもらおうと思い、帰宅してからもう一度写真を見てみた・・・。

「・・・!?」


写真に写ってる顔が・・・。


増えていた・・・。


これは・・・浄化するまで時間がかかりそうだ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蒸し暑い夜に・・・17

2008-08-28 20:02:51 | 怪談・不思議
ラップ音がしたり、以前、玄関を直す前は、鍵が閉まってるのに、
「カラカラカラ~」と玄関を開ける音がしたり、
階段を上がり降りする足音がしていた我が家・・・。

最近は、足音はしなくなりましたが、ラップ音は時々。
そして、なによりオーブが見える・・・。
今度、写真を載せますが・・・。
夫も
「写真撮って」と言った場所にオーブが写ってるので、ちょっと喜んでおります。
引っ越す前の写真にもオーブが写ってるの、過去のブログにありますが・・・。
頻繁に見えるようになったのは、ここ最近。
特に、緑風荘に行ってからですかねぇ・・・。


今朝・・・。
いつも通り目が覚めた私は、2階から1階に降りて、弁当を作る用意をしてました。
台所に立った時・・・。

「・・・クスン・・・」

「!?・・・何だ?女の子?」
一瞬、女の子が泣いてる様な、泣き喚くと言うより、小さくクスンクスン泣いてるときの「クスン」が一回だけ聞こえました・・・。

「空耳か?」
そのまま続けようとすると・・・。

「・・・クスン・・・」

また聞こえます。

とらすけか?と思い、廊下を見ると・・・。
とらすけは居ない・・・。
呼ぶと、2階にいる音がする・・・。

あれ~?何だろう・・・。
と思い、廊下から戻ろうとすると・・・。

「・・・クスン・・・」

明らかに、女の子の泣いてる声・・・。
とっさに振り返ると・・・。

廊下から、リビングに入り、ソファーの影に隠れる女の子の姿が見えました・・・。

う~ん・・・。
童子ちゃんか・・・?
時々、座敷童子ちゃんが遊びに来る我が家・・・。
でも、どうして泣いてるの・・・?
何かの知らせか・・・?


そこからちょっとコンタクトを取って無い、と言うか、今は居ないみたいなんですよ・・・。

何か報告できたらまた書き込みしますが・・・。
う~ん・・・。
解りそうな・・・う~ん・・・。

って、全然怖くなかったですね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蒸し暑い夜に・・・16(夜中の電話)

2008-08-26 20:22:07 | 怪談・不思議
これは、うちの職員に今朝方起きた話です・・・。

朝、彼女はいつも通りの時間に目を覚まし、リビングに下りながら、自分の携帯の着信をチェックしていました・・・。

「あれ?」

携帯の画面に「着信2件」の文字・・・。

「誰だろう?」

夜は寝る前に確認しますし、起きるのは朝の5時。
電話が来たとなると、夜中です。
彼女は着信履歴を確認しました・・・。

明け方の3時半と4時に着信があったようです・・・。
しかも、相手は姉。

「こんな時間に電話をよこしてたなんて・・・」
「しかも、2回も・・・」
「おじいちゃんに何かあったのか?」

電話の時間が時間なだけに、不安がよぎります・・・。

よく見ると、留守電も入ってるようでした。
慌てて確認すると・・・。


それは・・・。


消え入る様な声で・・・

「・・・ママ・・・ママ・・・」

2回呼んで切れたそうです・・・。


少しして、姉にメールをすると・・・。


「間違ってかけた?」

と返事が・・・。


お姉さんは、そんな時間に携帯をいじってないし、子供がいじったとしても、お姉さんが気付くはず・・・。


実は・・・。

このお姉さんの家は、中古住宅を購入したのですが・・・。
引越しそうそう、子供の足音がしたり・・・。
2人いる自分の子供達も、女の子を目撃したり・・・。
お姉さん自身も、最近女の子を目撃したそうです・・・。

何代も住んでいた、農家の家なので、家族の色んな思いが残っているのかも知れません・・・。

ところで・・・。
その、職員なんですけどね・・・。
お姉さんの引越しの時、勿論お手伝いにいったそうです・・・。
奥座敷が、何とも入りたくない雰囲気だったのですが、片付かないし・・・と言うことで、思い切って、その部屋の襖を開けたら・・・。


数え切れないほどの、沢山の目が、一斉にこちらを見てたそうです・・・。


新たな住人を見物してたのかもしれませんねぇ・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

その音は・・・。

2008-08-24 18:27:47 | 怪談・不思議
先日、我が家でシロアリ駆除と、床下に撒いてある除湿剤の点検があった。
中年の男性がやってきて、一通り点検を終了。
前回、やらなかった台所の床下にもやっておいた方がいいのではないかという話になり、夫と、その点検の男性は、リビングに座って話をはじめたそうだ・・・。

その日、あいにく妻は午前中仕事だった・・・。

話をはじめて、少しすると、その男性が不思議な顔をし始めた・・・。
首をかしげたり、明らかに不思議そうな顔をしてるので、夫は尋ねた・・・。
「何かありましたか?」
すると男性は・・・。
「・・・いえ・・・別に・・・。」
何故か言葉を濁した。
とりあえず、そのまま話を続ける・・・。

やはり、男性は時折不思議そうな表情をみせながら話をしていた・・・。
その表情は、何かに怯えてるようでもあった・・・。

しばらくすると、男性は思い切った様に、夫に話してきた・・・。

「この音、何ですか・・・?」

何のことか、さっぱり夫には解らなかった・・・。
「何ですか?」夫は聞いてみた・・・。

「さっきから、ずっとしてるこの音ですよ・・・」

耳を澄ましても、夫には全く聞こえない・・・。
「えっ?聞こえませんよ・・・」

二人の間に戦慄が走った・・・。

普段、妻の「あそこに女性がいるの、連れてきちゃったのかなぁ?」とか
「ラップ音がする」何て話をよく聴いてはいた。
先日も・・・。
「このソファーの位置から、あそこの階段の下の物置の扉の辺り、写真撮ってみて」
と言われ、写真を撮ったらオーブが写っていた・・・何て事があったばかりだ。
そんな話に慣れっこではいたが、見ず知らずの人にそんな事を言われると、正直、自分の家ながら、気持ち悪い・・・。

「どんな音ですか?」
思い切って夫は尋ねた・・・。
とにかく、聞いてやろうと思ったのだ・・・。

「何か、モーターが廻ってるような・・・。それにしてはちょっと不規則な・・・。」

確かに、床下にファンが入ってるので、それが動いてる時は小さいモーター音がすることがある。
でも、日常生活を送ってる音にかき消されるくらいの小さな音だ・・・。

「冷蔵庫か?」
とも思ったが、冷蔵庫の音は普通にしている。
意識すれば、ちゃんと聞き取れる・・・。
何より、こんなに耳を澄ましてるのに、夫には全く聞こえなかった・・・。

さすがに不安になった男性は、徐々に顔色が変わっていき、必死に夫の同意を求めた・・・。

「ほら!こんなにしてるじゃないですか!!」
「この音ですよ!」

夫に必死に音の感じを伝えた・・・。

沈黙の室内・・・。
不安顔の男性。
耳を澄ます夫・・・。

数分が経ち・・・。
夫の耳に・・・。

「グ~・・・グググググ~」
と小さい音が聞こえてきた・・・。

確かにモーターが廻ってる様な音だ・・・。
でも、不規則で、その音は時々止まり・・・また繰り返す・・・。

「あっ!!」

次の瞬間、夫は男性にこう告げた・・・。











「猫ですよ!!」















それは、とらすけの喉が鳴ってる音だったとさ・・・。
ぐるぐるぐるぐる~・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何とも・・・。

2008-08-21 16:50:59 | 徒然なるままに・・・。
6歳、捨てられてもたたかれても母をかばった 埼玉(朝日新聞) - goo ニュース

言葉が出ない・・・。
どんな母親であっても、子供にとっては母親であることに変わりはない・・・。
きっと、初めて妊娠した時。
「絶対生む、お腹の子は私が守る!」とか絶対言ったと思うよ・・・。

私も、ここで以前からず~っと言い続けてるけど。
産むだけが責任じゃないと思うよ。
奇麗事ばかりじゃ済まないんだから、子育てなんて・・・。
周りは、そりゃ自分が育てるワケじゃないから、言いたい事言うだろうけどさ。

「命だ」「中絶も殺人だ」何て理想論だけではどうにもならないでしょ。
現実に、こういう事件が後を絶たない・・・。
そりゃ、妊娠した時は、一時の感情で
「絶対産む」「立派に育てる」って言うわよ。
もう、自分に酔ってるんだから。
でも、結局快楽に走ってこういう結果になってるわけだから、将来は容易に想像できるわね。
大体、本当に将来の事をきちんと考えてる人なら、そんな結果にならないわけだけど・・・。

昔から、子育てを美化しすぎてるのよ・・・。
性教育もきちんとできてない国なのに。

交際相手に癒しを求めてって・・・。
癒しを与える母親がそんなんでどうすんのよ。

何だか、頭が痛くなってきたよ・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あまりにも切ないので・・・。

2008-08-16 15:51:32 | 旅行
お蕎麦屋さんにいた「モック」ちゃんの写真をどうぞ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当は・・・。

2008-08-16 15:49:21 | 旅行
ひろぽんさんの日記の様になるはずでした・・・。

だけど、ついつい食べちゃうんです。
その直前まで、「写真撮らなきゃ!」と意気込んでいるのですが・・・。
運ばれてくると、ついつい・・・。

・・・。

相変わらず・・・。
食べかすですけどねぇ・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちと見えにくいので・・・。

2008-08-14 21:37:49 | 徒然なるままに・・・。
別の写真もどうぞ・・・。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ルーキー登場。

2008-08-14 21:36:39 | 徒然なるままに・・・。
さてさて、大物ルーキーの誕生です!!
トラさんが亡くなって2週間が経とうとしていた頃、信長様の散歩帰りに子猫の鳴き声を聞き・・・。
ついつい血が騒いで、信長様を家に戻し、捜す事10数分・・・。
中央分離帯の植え込みにハマっていた所を保護しました。
飼い猫ではないかと思い、一旦外に出すも、近所の方にまたまた保護され・・・。
結局我が家の一員となりました。
偶然にも、トラさんと同じ茶トラです。
とにかく、やんちゃ坊主で、毎日大運動会です。
トラさんは、子供の頃から、あまりじゃれない子だったので、その分までも元気です。
とにかく、テレビが大好きです。
今後、ブログにもちょこちょこ出てきますので、よろしくお願いしますね。
ちなみに名前は・・・。

「とらすけ」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加