マニアの戯言

映画マニアの勝手な映画感想日記

カテゴリーの基本ルールをお読み下さい。


「ワイルド・スピード SKY MISSION」

2016-12-01 | 好きな俳優 ジェイソン・ステイサム

Furious Seven (ワイルド・スピード SKY MISSION) 2015年 アメリカ作品 

監督 ジェームズ・ワン
出演 ヴィン・ディーゼル ポール・ウォーカー  ミッシェル・ロドリゲス ジョーダナ・・ブリュースター ドウェイン・ジョンソン エルサ・バタキ カート・ラッセル ジェイソン・ステイサム ルーク・エヴァンス

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
イギリス、ロンドン。
ベッドで眠っている弟を見舞い復讐を誓う兄デッカード・ショウ。担当医だけを残し警察関係者をすべて倒し出て行った。
その頃ドミニクは記憶をなくした恋人レティの為に2人が立ち上げたレースへと連れ出す。その事を彼女に思いだして欲しかったからだが。
一方、ブライアンは幼い子供の送り迎えをしながら平凡な毎日に物足りなさを感じていた。
そんなある日の事。
ドミニクはオーウェン・ショウの兄と名乗るデッカードから連絡を受ける。
ボブスが襲われあの時のメンバーの情報がすべて彼に渡ってしまっていたからだ。そんな時、あるハッカーを助けて欲しいとの依頼を受けその場所へ行くドミニク達。
そこにはなんとあのデッカードも姿を表すのだった。

勝手な感想(自分の思い込み多々)
言わずと知れたシリーズで、前回からステイサム君が出演するからとシリーズを見倒してから観賞したからそんなに思い入れがなかったのに、エンディングシーンでつい寂しくなってしまった。

まあ、それは後にじっくり話すとして。

これもある意味昨日まで紹介した映画と趣向が似ている気がすると思うのは自分だけか。(^◇^;)
車関連の映画に出演した人々を募っているような?まあ考えすぎだけども。

ステイサム君の悪役、なかなか好きでしたよ。すごみがきいているというか、なんというか。
それでは
目的のステイサム君はといいますと。弟の敵を打つデッカード・ショウでした。(^_^)v
でも
弟が彼なのに兄ちゃんてそりゃ~同じイギリス人だけどもさあ~とぶつぶつぶつ・・・・。
ツーショットが見れただけいいにしとくかな。
いっちゃ~悪いけど、ラストのアクションシーン。絶対完璧に彼の方が勝ってたよ。
アクションのキレだってバツグンだったて。
ストーリー的に勝てないけども、ひいき目でみても絶対彼が勝ちましたよ!

そうそう、
何気にカート・ラッセルが登場していてビックリでした。役名あったけどみんなに呼ばれてたかな?
久々にメジャーな作品に出演してくれましたよ~。
嬉しかったなあ。

きっと彼が健在だったらもっと出演シーンがあったろうにと思うとすっごく残念に思った今回のこの作品。
物語の中では生けてるけどあのワンシーンはちょっとじ~んと来ちゃった。
「俺は死なないよ」
何気ないセリフなんだけどすっごくキツかった。
あ~なんで~なんておもいがよぎっちゃったからさ。
エンディングはまさしく彼へのエピローグ。
偶然シリーズを全部鑑賞した後だったから益々じ~んときてねえ。(+_+)
この作品の中の彼は永遠に生きてる。そう思って次回もみるっきゃね。

ご冥福をお祈りします。
ポール・ウォーカー、あなたへ。 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「エクスペンダブルズ3 ワ... | トップ | 「SPY/スパイ」 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む