マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

『The 東京』・・・我が故郷、我がアイデンティティー。 そして 『天におられるわたしたちの父』

2017-06-29 08:30:00 | 旅行。海外旅行。

 6月29日・木曜日・朝8時半。到着。

        我が故郷・・・   『東京』
     
          そこは・・・  『ビルビルビルビルビル』

そして。

          そこは・・・  『人人人人人』
 
        そこに降り立つ私の胸は、嬉しさと懐かしさに、高鳴る。

      我が故郷。我がアイデンティティー。  『The 東京』 です。

    人には、人格における『存在証明』のような・・・『同一性』のような・・・
          その人の一貫性なる『特性』がありますよね。
       ”ああ!あそこの出身でいらしたのね。納得するわ!” と。

     きっと。
 私の場合も、”やはりね! 東京出身でいらしたのね。納得!” と言われているのかもしれない。

 東京の地・我がアイデンティティーに降り立つ私の心は、嬉しさと懐かしさに、震えるのです。


そして。

今日は年間第十一木曜日。
     『今日の福音 イエスの御言葉 我々・人類のアイデンティティー

      『イエスは弟子たちに言われた。 こう祈りなさい。

         「天におられるわたしたちの父よ。」

                                   マタイ福音書 6章9節

   イエスは、
     祈りの時には・・・『我らの父よ』 と祈ったのでしょう。
       そして。
     私達にも勧められたのです。
         『天におられるわたしたちの父よ』 と祈りなさいと。

    天におられる御父・神こそが、全人類のアイデンティティー、ルーツです。
    神は、すべての人の父親です。全人類の一人一人を守ってくださる父です。

 ということは。

             私たち・人類は、御父の元、一つの家族です。

       イエスは、
     『私の父よ」 ではなく、『我らの父よ』 と祈ることを、私達に勧められたのです。
      
 
       つまり。
    『天におられるわたしたちの父よ』 と祈る時、
私たちは、祈りの時は、自分自身のためだけではなく、お人・全人類の家族のためにも祈っているのです。


 
「ああ、やはりね。 あの方は神の子でいらしたのね。」 と言われたいものです。 皆様、頑張りましょう!

           
   私のアイデンティティー、御父・神を思う私の心は、嬉しさと有難さに、震えるのです。


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
皆様の故郷はどちらですか? 自分の故郷を愛して、自分の故郷らし人になりたいですね。     

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『To be or not to be。』・... | トップ | 『The 東京』・・・始まりが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行。海外旅行。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。