マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

秋です・・・『鱗雲』と『いわしの煮付け』 そして 『お互いの愛とすべての人の愛とで、豊かに満ちあふれさせてください。』

2017-08-31 20:58:27 | 日々のこと。

『鱗雲(うろこ雲)』
鰯雲いわし)、さば雲 などとも呼ばれる。 『絹積雲』とも書くそうです。

今朝7時15分。
 
『うろこ雲』                                    見とれて、思わず My書斎から。
昇って来た朝陽に照らされて、いと美しくも、もの悲しく。         

秋の象徴的な雲 とされています。 
白色で、陰影のない非常に小さな雲片が多数の群れをなし、集まって『魚の鱗』『水面の波』のような形状をした雲。

『絹積雲』とも書くのが、秋の情緒が感じられるようで、いと良し。  秋近しですね。

そして。

『DHA・EPA』
必須脂肪酸と呼ばれ、青魚に多く含まれ、『オメガ3脂肪酸』とも呼ばれています。

今夕7時。
 
『いわしの煮付け』       たっぷりと食卓に並べました。

DHA・EPA(オメガ3脂肪酸)は、
私たちの体を構成している、健康維持に欠かせない成分です。
特に脳や皮膚の中に多く存在し、日々の健康のためにも、ぜひ摂りたい栄養成分です。

8月31日。 夏の疲れた体を、オメガ3脂肪酸で癒して、9月を迎えたい。  秋近しですね。


そして。

今日は8月31日。年間第二十一木曜日。

 『今日の第一朗読 使徒パウロの祈り

『どうか、主があなたがたを、
お互いの愛とすべての人の愛とで、豊かに満ちあふれさせてくださいますように。』
    テサロニケの信徒への手紙Ⅰ 3章7-13節

さすがの聖パウロ。
 
愛=神に満たされた方の、優しい手 そして 穏やかな眼差し。

私たちも。
お人のために神に願う祈りは、聖パウロに倣って、『愛に満たされますように』と祈りたいものです。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
8月最終日。お元気に過ごせましたか? 元気に秋をお迎えください。 

***********
8月31日。今日の走距離 12Km

5時
。ラン開始。昨夜の野球観戦:西武 vs 楽天 20回戦が、雨の中の戦いで目が離せず、8回終了降雨コールドにより引き分けに終わったのが11時! 寝不足のための重い体でトッチントッチン・・・8月のランニング無事終了。

  8月の運動: ランニング 217㎞  階段上り下り 0回  登山 2回 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝ランニングの御褒美・・・『7時間仕事』 そして 『外側は人に正しく見えるが、内側は偽善と不法とでいっぱいである。』

2017-08-30 04:30:00 | ガーデニング・畑・自然

今朝は、8月の目標:200㎞を昨日達成したので、ランニングは休み。
今朝は、ラン休日の『御褒美Day』。 『庭の木々の剪定と草ぬき』です。 大好きな時間です。

 
『御褒美の成果』 10袋。 庭が美しくなりました。大満足。幸せ。

朝4時半~10時半までの『休みなしの6時間+夫の手伝いの1時間』『7時間仕事』でした。

『1時間40分のランニングトレーニング』 と 『7時間の庭仕事』

どっちが好き? どっちが楽?
比べようがないほどに、両方が好きです。 庭仕事の方が楽です。ランニングの大変さを再確認でした。

負けちゃいられない!
 
『深紅の百日紅』  暑さにも負けず、けなげに、美しく、一生懸命に、『夏庭の花』

明朝から、百日紅に元気をもらって、次の御褒美の日まで、ランニングです。 頑張ります。


そして。

今日は8月30日。年間第二十一水曜日。

 『今日の福音 イエスの言葉』

『「偽善者は不幸だ。外側はきれいにするが、内側は強欲と放縦で満ちている。
まず、内側をきれいにせよ。そうすれば、外側もきれいになる。
このようにあなたがたも、
外側は人に正しいように見えながら、内側は偽善と不法で満ちている。」』
   マタイ福音書 23章27-32節


『ミニ薔薇一輪』 
植木鉢に懸命に咲く。 外も美しく、中も美しく、『外側も内側も、真の真実』 です。

イエスは、
確かに、いつも厳しい御方です。 すべての人の内面を見極める御方です。

『あなた方は、着飾って外側を良く見せて、内側は隠せると思っているのですか?』
『あなた方は、掟を守っているから大丈夫、と思っているのですか?』 
   ・・・イエスは、絶えず、私たちに問いかけています。

掟を守るだけでなく、『掟の精神に従って生活をしているか?』 イエスのチェックポイントです。

庭を7時間かけて外目にきれいに見えても、内面:7時間の労力は外目には見えないものです。
『掟の精神』は、本人には分かっていても、お人には見えないものなのでしょう。 勿論イエス様にはお見通しですね。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
いよいよ明日で8月も終わりです。『暑さ寒さも彼岸まで』。 8月最後の一日を素敵にお過ごしください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋のニューファッション・・・『女性は女性』 そして 『洗礼者聖ヨハネの殉教 記念日』

2017-08-29 17:25:58 | 私のこと

秋のMyニュー・ファッション。 今夏の外国旅行で仕入れました。

ワンピース2着。
 
COSの長袖の1着。 現在ファッション傾向のシンプル。COSらしさは、襟元のドレープがそのまま前身頃の長さに伸びている。
フランス仕立てのフレンチスリーブの1着。 オーソドックスなデザイン。 見頃の絞り具合が見事で、体にきちっと合う。

『洋服を体にきちっと合わせる。 いくつになっても、女性は女性。 好きな洋服は今の自分に自信が持てる。』
    ・・・どなたの『言葉』でしたっけ? 大切なことですよね。


ブラウスとスカート。
 
今回も、大好きなCOSのブティックに行った。
ブラウスは、裏のグレー色がチラチラと見える。 服を体にフィットさせる前身頃の3本の切り替えが、COSらしい
スカート
も、今風に長め。 COSらしさは、太いリボンで、左腰にドレープを作りながら、ウエストの太さを調節する。


『良い洋服は、品格と誇りが持てる。 それは希望につながる。』 
   ・・・こちらは、最期までお洒落さんだった亡き母の口癖 『遺言』。 母にはまだまだ程遠い娘の私です。

『1着のお気に入りニュー・ファッションで、人生が楽しくなる。』 ← ファッション若造の私の『言葉』です。 お粗末様でした


たかがファッション。されどファッション。 ファッションはその人を現す。奥が深いですよね。 楽しいですね。


そして。

今日は8月29日。 『洗礼者聖ヨハネの殉教 記念日』

 今日は『洗礼者聖ヨハネの生涯』 を思い起こす記念日である。

私たちも、御一緒に、誕生~殉教まで、洗礼者聖ヨハネの生涯を思い起こしてみましょう。 
     よろしく願い申し上げます

『洗礼者聖ヨハネの誕生』
 

『ユダヤの王ヘロデの時代、祭司ザガリアに、主の天使が現れ、天使は言った。
「ザカリア、あなたの願いは聞き入れられた。あなたの妻エリザベトは男の子を産む。
その子をヨハネと名付けなさいその子はあなたにとって喜びとなり、楽しみとなる。

(洗礼者ヨハネ)は主の御前に偉大な人となり、ぶどう酒や強い酒を飲まず、
既に母の胎にいるときから聖霊に満たされていて、イスラエルの多くの子らをその神である主のもとに立ち帰らせる。

(洗礼者ヨハネ)はエリアの霊と力で主に先立って行き、父の心を子に向けさせ、
逆らう者に正しい人の分別を持たせて、準備のできた民を主のために用意する。」』 ルカ福音書 1章5-17節


『洗礼者聖ヨハネの幼児期』
 
『幼なじみ同志:聖ヨハネとイエス・キリスト』

キリストの母・マリア と 聖ヨハネの母・エリザベト は親類同士。 
幼いその子供たち、キリストと聖ヨハネは、親類同士で、幼なじみでした。

 (マリアがエリザベトの懐妊知った)そのころ、、マリアは、ザカリアの家に入ってエリザベトに挨拶をした。
マリアの挨拶を聞いたとき、エリザベトの胎内の子(聖ヨハネ)がおどった。』
    ルカ福音書 1章39-41節


『洗礼者聖ヨハネの青年期』
 
『幼子・ヨハネは身も心も健やかに育ちイスラエルの人々の前に現れるまで荒れ野にいた。』
     ルカ福音書 1-80

『皇帝ティベリウスの治世の第十五年(イエス誕生後29年)、神の言葉が荒れ野でザカリアの子ヨハネに降った。
そこで、
ヨハネはヨルダン川沿いの地方一帯に行って、罪の赦しを得させるために悔い改めの洗礼を宣べ伝えた。
これは、イザヤ書に書いてあるとおりであった。『主の道を調え、その道筋をまっすぐにせよ。』(イザヤ40-35)
      ルカ福音書 3章1-6節

 以前。 仏教学者に、『あなた様の荒れ野はどこですか?』 と私は聞かれた。
   生涯忘れない『質問』です。 生涯、大切にしたい「質問』です。

 
『洗礼者聖ヨハネによるイエスの洗礼』
 

『その時、イエスが、ガリラヤからヨルダン川のヨハネのところに来られた。彼から洗礼を受けるためである。
ところが、ヨハネはそれを思いとどまらせようとして言った。
「わたしこそ、あなたから洗礼を受けるべきなのに、あなたがわたしの所へ来られたのですか。」
しかし、イエスはお答えになった。「今は止めないでほしい。正しいことをすべて行うのは、我々にふさわしいことです。」
そこで、ヨハネはイエスの言われるとおりにした。』
    マタイ福音書 3章13-15節

そして。
最後。

『洗礼者聖ヨハネの殉教』
 
ヘロディアの娘今すぐに洗礼者ヨハネの首を盆に載せて、いただきとうございます。』

『実は、
ヘロデは自分の兄弟フィリッポの妻ヘロディアと結婚しており、その事で人をやってヨハネを捕えさせ、牢につないでいた。
ヨハネが、「自分の兄弟の妻と結婚することは、律法で許されていない」とヘロデに言ったからである。
そこで、ヘロディアはヨハネを恨み、彼を殺そうと思っていたが、できないでいた。

なぜなら、
ヘロデが、ヨハネは正しい聖なる人であることを知って、彼を恐れ、保護し、
また、その教えを聞いて非常に当惑しながらも、なお喜んで耳を傾けていたからである。

ところが、良い機会が訪れた。
ヘロデが自分の誕生日の祝いに、有力者を招いて宴会を催すと、
ヘロディアの娘が入ってきて踊りをおどり、ヘロデとその客を喜ばせた。

王・ヘロデは少女に「欲しいもがあれば何でも言いなさい。お前にやろう」と言い、
娘は(母親・ヘロディアに相談して後)『今すぐに洗礼者ヨハネの首を盆に載せて、いただきとうございます。』と願った。』
     マルコ福音書 6章17-29節

以上。
洗礼者聖ヨハネの生涯でした。

洗礼者聖ヨハネは、
その誕生においても死においても御子キリストの先がけとなって、『主の道』を備えました。

『今日の集会祈願』
『真理と正義のためにいのちをささげた聖人にならい、
わたしたちも、力を尽くして福音の証しとなることができますように。アーメン。』

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
残暑厳しい毎日です。残暑お見舞い申し上げます。 もうひと頑張り! ”暑さが懐かしいわね!” と言う秋は目の前です。 お元気で。

***********
8月29日。今日の走距離 12Km

5時。ラン開始。28度。風なし。どんよりとした空気の酷な朝だったが、意を決して…8月目標:200㎞達成の今朝は、歩かないと決めて、走り通せた。 全コースを歩くことはなかった。 
8月目標を達成でき、明朝はラン無しで、『月一の庭の木々の剪定&草ぬきDay』にしたいな。 どうしよう。迷います。 

  8月の運動: ランニング 205㎞  階段上り下り 0回  登山 2回 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吹き溜まり・・・寄り集まる所。 そして 『聖アウグスティヌス司教教会博士 記念日』

2017-08-28 20:44:47 | 日々のこと。

『葉っぱの吹き溜まり』

 
    私の写真では、ただの葉っぱの集まりですね。

毎朝のランニングコースの美しい並木道に、この2~3日、突如、『葉っぱのふきだまり』ができるようになった。
季節に関係あるのだろうか? 風が多い秋の風景が始まったのだろうか?

長い並木道に、2ヶ所だけ、『吹き溜まり』がある。 はかなさの美しさがあって、見惚れます。
吹き溜まりに集められなかった葉は、道路の片隅に、細い一列を作って並んでいる。

ネットで探してみると・・・

 
『ワンちゃんと吹き溜まり』   そうそう、こんな感じです。なんかロマンティック。素敵ですよね。

もう一つ。

『油の吹き溜まり』
 
 
『新品同様になった、我が家のガス台とレンジフード』

今朝、8時半~11時まで、夫婦で2時間半×2人=『5時間仕事』
夫が突然に、
「ガス換気扇のフィルター取り換え(夫の仕事だけでなく、ガス台とレンジフードの掃除をしよう!』と言った。
…文句なしの大賛成の私。 合計5時間仕事となった。 ピカピカのガス台&レンジフードとなった。

レンジフードにもぐり込んで…
油をふき取る私は気づいた。 

油も、換気扇から一番遠い一ㇳ所に、『油の吹き溜まり』となって、かたまっていた。 驚きました
  『吹き溜まり』は、風が多くなった秋  風に関係があるようです。 確かですよね。

そして。

思い出しました。
美空ひばりさんの 『人生吹きだまり』

『夜更けて寂しい裏町は 後ろ姿の似た奴ばかり 俺の人生吹きだまり
肩をすぼめて歩いても やけにしみるぜからっ風 俺の人生吹きだまり

   なるほどね~。 そうですか。 

『吹き溜まり』
① 風に吹き寄せられた雪や落ち葉などが集まり溜まっている所。
② 転じて,落ちぶれた人や社会から脱落した人々が行き場もないまま寄り集まる所。       
        広辞苑より。

   はかなくも美しい吹きだまりが、あちこちに出来てほしいと願うばかりです。

そして。

今日は8月28日。 『聖アウグスティヌス司教教会博士 記念日』

354年。アフリカのタガステに生まれる。若い時に放蕩生活を送り、マニ教に入ったが
387年33歳。回心してカトリック信仰を受け入れ、ミラノでアンブロジオ司教から洗礼を授けられる。
祖国に帰国。修道生活を送り、ヒッポの司教に選ばれる。
 
 
 
『書斎のアウグスティヌス』    ボッティチェッリ作品。
手は黙考と瞑想中の様を示し、神の光の方向を向いた眸は啓示を受けた瞬間を捉えている。
高邁で難解な事柄の探求に絶えず没頭している知的な人物に特有の深い瞑想と鋭敏な繊細さを描き出した秀作品。


司教選出以後34年間。 模範的司教として、説教と多くの著作によって教区民を教え導き、
深遠な学識をもってキリスト教を解説した。  430年没。76歳。

アウグスティヌスも風に吹かれるままに、『吹き溜まり』の生活を、若い頃に送りました。
人の価値は、すべてを人生の糧として生き、人生終わってみなければ分からないものですね。 

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
暑い夏・・・外出は控えて、家中の徹底大掃除。整理整頓。 家の中も人の心も爽やかです。

***********
8月28日。今日の走距離 12Km

5時。ラン開始。 生ごみ袋を持って出かける・・・もう5つ程ごみ袋が出されてある。 世の中、早や起きさんがいっぱいいる。

  8月の運動: ランニング 193㎞  階段上り下り 0回  登山 2回 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖人って誰のこと?・・・『聖書研究月例会』 そして 『わたしは、お前をその地位から追う。』

2017-08-27 22:00:20 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。

聖書勉強会。月一・第四水曜日の『月例会』。
8月の暑さの中でも集まった。

5人と真ん中にキリスト。 合計6人の会。
 

『二人または三人がわたしの名によって集まるところには、私もその中にいるのである。』
   …『イエスの御言葉』 マタイ福音書18-20

『5人(6人)の会』
キリスト教信者は私(カトリック)ともう一人(プロテスタント)。 五人は普通の主婦です。
私の友人が呼びかけて、お宅を提供して、5年程続く。

熱心に3時間。雑談などは全くなく、日本キリスト教会出版の手引きに従って、聖書を深く掘り下げる。

本当にまじめに『聖書』を学ぶ仲間の姿を見て、私はいつも頭が下がる
信仰を、これほどまでにまじめに考え&求める仲間の姿を見て、私はいつも、”この方たちこそ聖人だ!”と確信するのです

聖人とは、
使徒パウロがその多くの手紙の始まりで、「すべての聖なるものたちに」と呼びかけたように、
キリストに属する者となった人たちと同様に、
聖書の仲間を見ていて・・・生き方において高ぶることなく謙虚で、他の人物の模範となるような人物のことをさすのであろうと確信するのです。


そして。

今日は8月27日。年間第二十一主日。

 『今日の第一朗読 神の御言葉』

『主は、宮廷を支配しているシェブナに言われる。
「わたしは、お前をその地位から追う。お前はその職務から退けられる。」』
    イザヤの預言 22章19-23節

なんと恐ろしや!

神自らが与えてくださった地位と職務を、神自らがその人から取り上げることがあるのです!

どういうことか? と調べると・・・
『BC8世紀の終わり、ヒゼキアの時代に書記官としてユダ王国の宮廷を支配していたシェブナ(列王記下18-18)は、
自分のために立派な墓を建設したとして神からとがめられた。』

なるほど。 神は、謙虚でない人物を、その地位と職務から外す。ということです。

神の目に『立派な人』 は 『謙虚な人』 なのです。
 
『モーセ』         ミケランジェロ作品

『モーセという人はこの地上のだれにもまさって謙遜であった。』 民数記 12-2

 謙虚な人は聖人なのです。


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
私たちも、謙虚になって・・・聖人のような、人生の勝ち組になりましょう!

***********
8月27日。今日の走距離 10Km

5時。ラン開始。 いつも出会う出勤する多くの人に、 ”暑い夏の通勤ご苦労様!”と、心の中で話しかける。 
通勤者の方々がほとんどいない日曜日の今朝は、”8月最後の日曜日、ゆっくりして下さいね!”と心の中で呼びかけました。

  8月の運動: ランニング 181㎞  階段上り下り 0回  登山 2回 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏終盤・・・『鮭づくし』 そして 『あなたがたの父は天の父おひとりだけ、教師はキリスト一人だけである。』

2017-08-26 20:14:20 | 待降節。クリスマス。四旬節。復活祭。

8月も終盤。どんよりとした一日。 
どこにも出かけないで、書斎とクローゼットの、すっきりくっきり、整理整頓終了させました!

必要なものだけを残した生活が、これほどの心の解放をもたらすとは思ってもみなかった。爽快です。

で・・・   一休み。   寿司屋の『鮭づくし』
 
店屋物。 労働の後のワインが一段とおいしい。

そして。

今日は8月26日。年間第二十金曜日。

 『今日の福音 イエスの言葉』

『あなたがたは『先生』と呼ばれてはならない。あなた方の師は一人だけで、あとは皆兄弟なのだ。
あなた方の父は天の父おひとりだけだ。 あなた方の教師はキリスト一人だけである。』
 
『三位一体 キリストと聖霊と神』               マタイ福音書 23章1-12節

信仰の世界では・・・
全能の神が私たちの父親です。 人類に対する無限の愛の持ち主がわたしたちの神・『天の御父』です。

そして。
人類は、神から与えられた『愛』を、人間同士で分かち合いながら、『神の愛』を増殖していくのです。

更に。
ご自分の『十字架上の愛』をもって、『神の愛』を人類に示し教えたのが、『教師』と呼ばれるキリストなのです。
人間の魂の中に『愛の種火』を灯し、最高の愛の増殖方法を教えたのが、『唯一の教師』と呼ばれるキリストなのです。

私たちも。
教師の兄弟として、教師の教えを身に着けて、『神の愛』を増殖していきましょう!


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
暑い!暑い!と言いながらも…明日は8月最後の日曜日になりました。8月最後の日曜日を素敵にお過ごしください。

***********
8月26日。今日の走距離 10Km

5時。ラン開始。 昨夜の雨に引き続き、降り出しそうな朝。初めての経験…散歩の人にも犬にも、ランナーにも全く逢うことなし。 雨上がりの美しく&静寂の世界を独り占め。 明日の『息子の嫁さんの大会 』=S1,5km/B40km/R10kmの無事を祈りながら・・・独りラン。

  8月の運動: ランニング 171㎞  階段上り下り 0回  登山 2回 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松本マラソン大会Goods到着。 そして 『あなたの神である主を愛し、隣人を自分のように愛しなさい。』

2017-08-25 21:40:45 | スポーツ・ランニング・自転車・水泳・・・

 松本マラソン大会まで、あと36日と11時間。

今日、『松本マラソン大会Goods一式』 が届いた。

 
さすが山に囲まれた松本。
山にちなんで・・・Tシャツの色は鮮やかな緑色。 Tシャツのロゴマークは山山山山です。

松本市市制施行110周年記念の 『第1回 松本マラソン

初めての第一回大会なので、何の知識もない。
Tシャツはどんな色なんだろう? どんな風にスタートラインに立つのだろう? 参加者はベテランが多いのだろうか? 
年代別表章はあるのだろうか?←ちょっと狙ってますあり得ません。 完走メダルはどんなのかしら? 等等。

まだまだ36日もあると思って・・・今はのんきな私です。
残り36日間・・・練習を重ねて、”これで大丈夫!”と、自信をつけなくちゃなりません。

 練習量に裏打ちされた自信だけが頼りの・・・マラソン大会です。 大丈夫かな? 頑張ります!


そして。

今日は8月25日。年間第二十金曜日。

  『今日の福音 イエスの御言葉』

『「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。」
これが最も重要な第一の掟である。第二も、これと同じように重要である。
「隣人を自分のように愛しなさい。」』
             マタイ福音書 22章34-40節

神戸女学院講堂入口
 
『愛神愛隣』は、神戸女学院において、精神のモットーです。

神を愛するのは、神からいつも愛を一杯に頂くので、比較的簡単である。
隣人を自分のように愛するのは、人は隣人から愛されているとは感じられないときもあって、とても難しい。
  ・・・と、人は考えがちですよね。

神を愛することと、人を愛することは、二つで一つ。 『愛神愛隣』はつながっているということでしょうか。
神から大切にされていることを信じることができれば、その愛に応えようと思って、人を愛することができるのです。

世の中には、
神に愛されていることを知らない人が多いのかもしれません。 神を愛することを知らないかもしれません。

神に愛されていることを知っている人は、
神に代わって、『神の愛』を人から人へと直接に伝える義務があるのです。

  …頑張りましょう!


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
皆様も近々何かに挑戦なさいますか? 努力が結果に結び付くと最高ですよね。 結果がどうあろうともね。 

***********
8月25日。今日の走距離 12Km

5時。ラン開始。 水飲み場で、体内に大量の水分補給 体外は大量の汗  でも、”疲れる!”(愚痴一言で年齢が一才増えると言われますよね) は御法度ですね。  8月の目標:200㎞まであと39㎞になった

  8月の運動: ランニング 161㎞  階段上り下り 0回  登山 2回 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残暑の中・・・秋の気配。 そして 『聖バルトロマイ使徒 祝日』

2017-08-24 20:29:22 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。

厳しい残暑が続きます。

せめてもと・・・   秋の気配を捜しました。

 
葡萄が色づいてきました。

虫の声をもうお聞きになりましたか? 

 
お向かいさんの 『キンカンの花』 満開になりました。

秋の気配はまだまだのようです。 もうしばらく残者が続くようです。 ご自愛ください。

そして。

今日は8月24日。  『聖バルトロマイ使徒 祝日』

 
『若きバルトロマイ』  鎖につながれています。精悍な顔に魅かれます。

そして。

ミケランジェロ作品     『最後の審判』     
 
                 バチカンシスティーナ礼拝堂
中央に再臨したイエス・キリストが死者に裁きを下しており、左側には天国へと昇天していく人々。 そして 右側には地獄へと堕ちていく人々。

『聖バルトロマイ使徒』
ガリラヤのカナの生まれで、使徒フィリッポによってイエスのもとに導かれた。
キリストの昇天の後、福音をインドに宣べ伝え、そこで、『皮剥ぎの刑』で殉教。 

『年を重ねたバルトロマイ』
  
      美しく年を重ねた顔はかくあり・・・その『お顔』に見惚れます。

ミケランジェロの『最後の審判』の中に描かれた 
           『聖バルトロマイ使徒』
 
キリストの右下に、
自身の剥がれた生皮とナイフを持った姿で、バルトロマイが描かれている。
この生皮はミケランジェロの自画像とされる。

『今日の集会祈願』
『救いの源である神よ、
使徒バルトロマイの殉教を記念するわたしたちに、まことを尽くして御子キリストに従う信仰をお与えください。
使徒の祈りと模範に励まされて、教会が、すべての人の救いの秘跡となることができますように。』


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
聖人たちの生涯を思うと、”暑い!”なんて愚痴は言ってられません。 暑さに立ち向かいましょうか? お元気で。

***********
8月24日。今日の走距離 12Km

5時。ラン開始。 ラン途中の公園の階段を、上ったり下りたり上ったり下りたりと繰り返す青年がいる。 私同様な夏山登山の訓練なのだろうか? どこの山へ行くのかしら? いいな。 私は10月マラソンまでは、登山はあきらめなくちゃね。

  8月の運動: ランニング 149㎞  階段上り下り 0回  登山 2回 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残暑お見舞い申し上げます。 そして 『家を空っぽにするな』

2017-08-23 21:08:29 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。

 残暑お見舞い申し上げます。

  
おじいちゃん おばあちゃん お元気ですか。
まだまだ暑いので熱中症には気をつけてください。
  平成二十九年 八月

孫息子・10歳から『残暑見まい葉書』が届きました。

私からも・・・

御訪問下さいます皆様へ

残暑お見舞い申し上げます。まだまだ暑いので熱中症にはお気をつけてください。 
   平成二十九年 八月


そして。

今日は8月23日。年間第二十水曜日。

今朝は、ラン途中で、プロテスタント教会の『掲示版』:『今週の一言』をチェックしました。

  『今週の一言』 は 『家を空っぽにするな』 でした。

教会が『家』と言えば・・・
思い出すのは、『神の御言葉』 と 『使徒パウロの言葉』です。

まずは。
『神の御言葉』

『わたしの家は、すべての民の祈りの家と呼ばれる。』 イザヤ書 56-7
 
『第二神殿』      イスラエル博物館内の模型

 ・・・神は、『神の家』 を 『神殿・祈りの家』 と示されました。

次に。
『聖パウロの言葉』

『あなたがたは、自分が神の神殿であり、神の霊が自分たちの内に住んでいることを知らないのですか。』コリントの手紙3-16
 ・・・使徒パウロは、『人間一人一人の体』 を 『聖霊の住む神の神殿』 であると言いました。

最後に。
二人の『言葉』を合わせると。

『私達一人一人の体は、聖霊の住む祈りの家である。』 ということになりますね。

つまり。

『今週の一言』
= 『あなた方は、神殿である自分の体を祈りで満たしなさい。 あなた方の体を祈りを忘れた空っぽの神殿にしてはならない。』

以上。走りながら・・・祈りながら・・・考えたことでした


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
皆様のお宅もお体も、十分に満たされていますことでしょう。 
私は夏休みのDIFで、家を必要なものだけで満たしたいと、不用品処理を頑張っています。

***********
8月23日。今日の走距離 12Km

5時。ラン開始。 英語のNews を聴きながら散歩する紳士がいた。 紳士にお供する犬も、Newsを聞きながら、”bow-wow”と吠えていた  
私も、思わず”Good morning!"と挨拶した。 三人で目を見合わせて、笑い合った 

  8月の運動: ランニング 137㎞  階段上り下り 0回  登山 2回

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

理想の母親。 そして 『天の元后聖マリア』

2017-08-22 21:35:11 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。

『理想の母親』

 
どんな時にも味方となって、子を守る母親。

そして。

『天の元后聖マリア』

 
すべての人のために、恵みを取り次いてくださる女王。

『天の王妃は金の衣を身にまとい、王の右に立つ。』 詩篇 45-10


今日は8月22日。 『天の元后聖マリア 記念日』

1954年。 ピオ12世教皇が発表した回勅:『Ad Caeli Reginam』によって、記念日が定められた。

『マリアは、神の子イエス・キリストの母であり、神の救いの業の協力者となった。
天に上げられたマリアは、主であるキリストの栄光にあずかり、すべてのものの女王として高められて、
すべての人のために恵みを取り次いてくださっている。』

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
お人の味方になって、お人のために祈って、理想の人になるのはいかがでしょう。 素敵ですよね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加