マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

『壁で囲った小さな部屋』・・完成!

2013-08-30 21:13:46 | 休日(GW。夏休み。冬休み。休暇。)
夏休みのDIY。    『壁で囲った小さな部屋』・・完成!

寝台と机と椅子と燭台を備えました。     私の描いた絵も2つ。階上の8畳間。


その昔・・
一人の裕福な夫人が考えました。
『ある日、エリシャはシュネムに行った。
そこに一人の裕福な夫人がいて、彼を引き止め、食事を勧めた。
以来彼はそこを通るたびに、立ち寄って食事をするようになった。
彼女は夫に言った。「いつもわたしたちのところにおいでになるあの方は、聖なる神の人であることが分かりました。
あの方のために階上に壁で囲った小さな部屋を造り、寝台と机と椅子と燭台を備えましょう。
おいでのときはそこに入っていただけます。』
                     列王記下 4章8~10節 私の大好きな聖書の箇所です。


我が家にも・・・
客に入っていただく、客間があります。 自由に使っていただける、離れ間です。
それは・・
和室で、布団を引けば、10人でも雑魚寝が出来ますでしょう。 1階なので、プライバシーがちょい少ない。
それに・・
寝台と机と椅子と燭台がない。 ソファーはありますが・・・。


今の時代・・
私の娘も、家を建てた後、考えました。
「まあまあ満足な家が出来たわ! でも、一つの失敗があるの。
『寝台と机と椅子と燭台を備えた壁で囲った小さな一部屋』・客用個室、を造らなかったのは…大きな失策だったわ!」 と。


一人の裕福な夫人の話には、続きがあります。
『ある日、エリシャはそこに来て、その階上の部屋に入って横になった。
エリシャは、夫人に言った。
「あなたは私のためにこのように何事にも心を砕いてくれた。
あなたのために何をしてあげたらいいのだろうか。」』 
                 列王記下 4章11~13節
                     さてさてこの続きは・・いかに?? 聖書を開いて、お読み下さいね!


その昔・・
私が娘時代…我が家に外国の留学生にホームステイしていただきました。 非常に豊かな経験をしました 
普通の客間が与えられた彼には、プライバシーがなかったことと思います。 
そして・・
わが娘は…アメリカで1年間、姉妹と同室で、ホームステイをさせて頂き、お世話になりました。 すばらしい日々でした

ということがあったりして・・

老夫婦だけの家になった今・・
私も考えました。
我が家にも・・・
家族の個室同様の、『壁で囲った、寝台と机と椅子と燭台を備えた小さな部屋』、客のための個室が、欲しかったのです。
裕福な夫人が(私は裕福ではないけれども・・)備えたのと同じような、『階上に壁で囲った個室』が欲しかったのです。
留学生。 阪神大震災の時に泊まって頂いたように聖職者。 友人でも親戚でも。孫も。 等等。 
『おいでのときはそこに入っていただけます。』   


    自分の楽しみが…お人のお役に立つ。 となれば…最高ですよね!
 わが娘の成長に大きな力とご援助を下さった米国の家族へ、形を変えての、恩返しもしたかった。


以上。
夏休みの最後の最後になって出来た、『壁で囲った小さな部屋』・・完成Storyでした。 お粗末様でございました


皆様!
ご訪問に感謝申し上げます。 我が家の『壁で囲った小さな部屋』の第一号者はどなたでしょうね!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

縁の下の力持ち

2013-08-29 10:32:11 | 日々のこと。
今というこの瞬間にも、Babyちゃんが誕生している。

Babyの誕生で・・・
ママはおっぱいを飲ませてパパは今まで以上に仕事に励み、ジジとババや周りの沢山の人達の愛情を受けて、赤ちゃんは大きく育っていきます。


   今日は キリストに洗礼を授けた、洗礼者聖ヨハネの殉教の記念日です。

そのヨハネの言葉があります。
『あの方は栄え、私は退いていく。』
        ヨハネ福音書 3章30節

Babyが立派に育って表舞台に立つには・・
両親の人知れずBabyを支え続ける、『縁の下の力持ち』の存在なしでは、あり得ない。
同様に・・
イエスの存在を際立たせるには・・
洗礼者ヨハネの、人々への言葉での教えや殉教によっての信仰の証で、人知れずキリストを支え続けた、 『縁の下の力持ち』の存在なしでは、あり得なかった。

    
たった一人の人の成長にも・・・
数え切れない、『人』を支える周りの人々の、『縁の下の力持ち』の、外目には見えない存在がありますよね。 陰の働き手です。

そして・・・

両親も、洗礼者ヨハネも、
     『あの方は栄え、私は退いていく。』 と。

子供が独り立ちし そして キリストが世に知られた その時には、影武者のように消え去るのです。 退くのです。
神も、
姿を決して見せることなく、一人一人を、支え続けてくれているのです。 正に影武者です。


私も
洗礼者ヨハネのように、お人の『縁の下の力持ち』になり切ること(←これすら難しい)、そして  消え去ることに、いさぎよくありたいもの。

  な~んて。 今日祝う・洗礼者ヨハネのことを考えながら走った、今朝のランニング時間でした。


今朝のランニング前の読書タイム
ローマの詩人・オウィディウスの言葉も知りました。
『目立たずに生きる者はよく生きる。』    洗礼者ヨハネの生き方に似ていますよね。


私も
数えきれない人たちの『縁の下の力』を頂いて…今の私がある。 感謝しきれるものではないが…感謝!感謝!



じいさんの誘い。
「夏の思い出に・・食事に行こうよ。」
  
3年前に完全リニューアルされた、私たちが結婚式を挙げた、ホテル のレストラン。
あれから・・・42年もの年月が流れました。
「お互いに…『縁の下の力持ち』になれたのかしら??」



*****************
記録 
今日・8月29日のラン距離:14km

いつも出会うランナーたちと、「おはようございます!」。  交わす言葉が力になります

    8月走行距離合計:109,5km


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身も心もスッキリと・・

2013-08-28 16:48:43 | 休日(GW。夏休み。冬休み。休暇。)
夏休みも終盤。
小学生も中学生も そして 高校生も、夏休み宿題の仕上げに追われているのではないかしら。
最後の最後になっても宿題を終えて、身も心もスッキリさせて、新学期を素敵な気分で向かえて下さいね!


思い出します
あれは中学生の頃。 
我が家に仲良しが集まって、宿題の分担を決めて…自分の分担を終える。
全員が自分の分担が終わったら…友人の分担分を自分のノートに写す。 仲良し3人だったので、1/3の時間で宿題終了
   中学生の浅はかな知恵物語です。 懐かしいな~ 

今の私も頑張ります
宿題ではないが、夏休み・8月終了前の大かたづけ。

    すべてをスッキリクッキリ
 1週間かけて…身も心もスッキリさせて…新学期・9月を迎えます。


月曜日・26日。 気になっていた病人さんの訪問をしました。  身が洗われるように嬉しかった
火曜日・27日。 気になっていた友人6人に手紙を書きました。  同封する写真印刷の黒インクがなくなり、買いに走った 

そして今日・28日

まだ薄暗い4時半スタート。    『木々と草花の剪定 & 雑草抜き』    7袋にもなりました。
  

陽が上りきった10時半終了。  『スッキリクッキリ』

5時間半労働でした。
    庭がスッキリで・・身も心もスッキリです


そして
明日・29日・木曜日。 家中の大掃除で、家中をスッキリクッキリ。 夏休み中のMyルームリフォームも完了予定です

残りの二日間。
30日・金曜日。 一日かけて、二つの美術館 と おしゃれなランチ。 最後にワインバーで一杯だけ。 一人で心の洗濯の予定です
洗濯物って何でもピッカピカになりますよね。 私も心の洗濯でピッカピカ仁なります! 洗剤の良い香りもさせますね!

そして
31日・土曜日。 子供家族が来ます。 夏休み最終日。 「一年の後半に向って・・頑張ろう!」な~んて。 夏休み宿題の完了となるはずです 


皆様!
ご訪問に感謝いたします。 節目節目を大事にして、楽しい一年の後半となりますように!



 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『一言』 ひとこと・・・

2013-08-27 06:53:54 | スポーツ・ランニング・自転車・水泳・・・
     『もうひとつの世界』

朝ランニング途中の、私がとても楽しみにしている、プロテスタント教会の掲示板に書かれた 『今週の一言』です。
   ”なるほどね~” 

若い人に・・・
「悩みも迷いもいっぱいあるでしょうけど、ともかく今を精一杯生きてね。
必ずその先に、思いがけない 『もうひとつの世界』 が開けてくると思うわ!」
    な~んて言ってみたい。 許される言葉だろうか??

今朝走る私の横を、車道路をはさんで、私と同じ速度でジョッグをしていた野口みずきさんに・・・
「お疲れ様です。 足の調子はいかがですか? 『もうひとつの世界』 が開けるように応援しています。」
    な~んて言ってみたかった。 出来ることではなかった。 そして 許される言葉だろうか??

『一言』には、人を生かす力もあり 人を殺す力もある。  
    この言葉は、許されるだろうか? 否か? と。難しい。


パウロは、『一言』について、勧めています。
『悪い言葉を一切口にしてはなりません。
ただ、聞く人に恵みが与えられるように、その人を造り上げるのに役立つ言葉を、必要に応じて語りなさい。』
                                エフェソの信徒への手紙 4章29節

 
人は、語る肯定的な言葉によって、命を回復させることが出来た経験を、必ず持っていますよね。
       『大丈夫!』『絶対に大丈夫!』
肯定的な『一言」は、お人を そして 自分をも、強くして・・成功させた。 そんな経験をお持ちですよね??


疲れた体と心を癒してくれる。
   『一蕾』



自分にも・・・
走りながら、心に湧き出てきた言葉を、言ってみました。
「自分の世界 と 『もうひとつの世界』を一つにする生き方。 徹底してみたら? 主客未分よ!」
    この生き方は、憧れるが、難しい。 そして…「大丈夫!」とも、言ってみましたよ

 
更に・・
聖書は、厳しい言葉で、警告します。
『人の心の思いは話を聞けば分かる。 言葉こそ人を判断する試金石であるからだ。』
                        シラ書 26章6&7節

   「ありがとう!」 「大好きよ!」 「楽しかったわ!」 「又ね!」 等々。
  簡単な 『一言』ですが、聞く者の心を明るくしてくれる、『命の一言』ですよね。

     今自分の語る言葉が 『命の一言』に変えられますように ・・・・


今朝も、走りながら…『一言』・『もうひとつの世界』 そして 『命の言葉』 をあれこれと考えました。


皆様!
ご訪問に感謝申し上げます。 ではでは・・・「又ね!」


*****************
記録 
今日・8月27日のラン距離:14km

ねんりんピックまで60日。
私の出場は、得意な長距離ではなく、嫌いで不得意な短距離です。
素人の、おおざっぱな、練習メニューを考えました。
1か月半はいつもの14㎞ランで、体力強化UpUpを。 最後の半月はインターバルで、実力UpUpを。 計る。
       『絶対に大丈夫!』

    8月走行距離合計:95,5km



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年輪ピックまで、あと二ヶ月・・・

2013-08-26 14:13:33 | スポーツ・ランニング・自転車・水泳・・・
  『ねんりんピックよさこい高知2013』
開催まで61日。ちょうど二ヶ月となりました。
スポーツや文化の交流大会。  10月26日(土)~29日(火)。
年輪を重ねた、60歳以上の、各県・政令市の代表選手選手が、元気老人が、全国から集合です。

「スポーツ大会」とは呼ばず、 「スポーツ交流大会」と呼ぶのが、 高齢者の大会らしいです。

☆スポーツ交流大会 部門。
ゴルフ。ソフトボール。弓道。他。計10種目。
私は、マラソン部門 (陸上)に、神戸市代表女子選手として、出場です。

我こそはと思う選手の大会であっても、 交流大会と呼ぶところが、 ばあちゃんアスリートとしてはちょい不満。 あほなプライドです

☆ふれあいスポーツ交流大会 部門。
サッカー。水泳。バレーボール。フィッシングから太極拳まであって。 計10種目。

高齢であることを楽しみつつ、健康であることに感謝しつつ、高齢者だけが集まるのは、やはり、嬉しい『交流大会』ですね

☆文化交流大会 部門。
囲碁。将棋。俳句。マージャン。計4種目。

普通は屋内での趣味の世界のような種目です。 それを屋外会場で競うのが面白い。 


大会前日から、神戸市のチャーターバスで、高知県入りです。
大会前日は、全国からの高齢者アスリート達と、前夜祭。交流会です。 
Grand Generetion。 GGの代表格の皆さんのお姿を見るのが楽しみです。 ウォッチングしてきます。 私もおしゃれして行こおっ!

GGマニフェスト 第1条
  『Freinds』
「気心の知れた仲間がいる。
社会性を失うと、老けやすい。 だから、これからの一番の財産は、仲間が近くにいることだ。
そばにいて、あーだこーだと笑いながら歩いてくれる気の許せる仲間。 記憶を共有する仲間。 家族でもいい。
そんな友達がいてくれるかどうかで、人生の楽しさは、たぶん決まってくる。」
                            G.Gstyle book より。


     一休み。  コーヒーブレイク

毎年ブログ登場の
大好きな・・・夏の風物詩 『3詩』   8月も最後の1週となりました・・・皆様も夏の名残をお楽しみ下さい。
    


大会前二ヶ月となった今日・・
 帰宅高速バス、高知~神戸間片道・4000円-ネット決済20%Off=3200円、 仲間の切符の手配係りの仕事完了
帰宅は、各人の自己負担で、自由帰宅です。 帰宅日は、元気仲間と高知を楽しみます。 飲んで食べて…高速バスで帰宅です。 
 ランニング練習開始
神戸市代表の名に恥じないように、練習です。出来れば、がっちりと3位以内で、表彰お立ち台にも立ちたいな!
 

皆様!
ご訪問に感謝します。 共に支えあいながら、生き生きとした毎日でありますように!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このままでは・・・

2013-08-25 16:57:23 | 絵画。写真。
救いようがない。 このままでは・・・

昨日から、落ち込みのどん底。


ともかく20分ほどで、サラサラと、走り描き。
描いてみました。   『どうしようか? 悩む私』     

『色を重ねない』 『全部をぬらない』 『私に尋ねるのではなく…何枚も描いて会得しなさい』先生の忠告のお言葉。一部です。 
先生の忠告通りに・・サラサラ。 ともかく手を動かしました。

昨夜から、何も手につかないほどに、悩み続けていました。
”絵を続けるべきか?” ”う~ん。う~ん。” てな感じです。
才能もない。 経験もない。 
”きっぱりと、この歳で始めるには遅すぎると、諦めるべきか?”  ”う~ん。う~ん。” 
勉学心もない。 努力心もない。 あれもないこれもない。 ないないづくしの私。  ”う~ん。う~ん。” 


昨日は、市民絵画教室。

私以外のメンバーは、
大ベテランです。 そして全員が 油絵。
私好みの、色を重ねて重ねて・・更に重ねて、力強い絵いすばらしい絵を描かれます。 皆様お見事です。
私は、
新米。 そして、その技術の会得が出来ていない、クラス唯一のパステル画。

昨日は、大ベテランの横で描いた。 
つい油絵大ベテランの油絵技法の真似をしてしまった。 パステルの色を重ねてしまった。
その出来具合たるや・・
救いようがない。 悲惨たる作品。
色を重ねて・・あせり。 重ねて・・弱気になり。 重ねて・・追われ。 ・・と。 悪循環。 大反省。


丸一日たちまして・・
今日午後4時になって、落ち込んでいてはダメと、立ち上がりました 

ともかく・・
鏡を見ながら、惨めな自分の顔を描いてみました。 悩みから逃げずに…悩みに正面から立ち向かってみましたよ。
自問自答してみました・・
"やめられるの?” ”下手であることを自覚していなかったの?”

気づきました。
     『落ち込むには100年早い』
描いて描いて描いて・・。 それでも満足できない人だけが、『落ち込む権利』、を持っているのでした。 
私に出来ることは・・描くことだけでした。 まだまだ。まだまだ…落ち込む資格も権利もなしと、100年早いと、気づきました。 やっと立ち上がれました。
そして
同時に、改めて、気づきました。
     『絵を夢中で描いてすべてを忘れている無我の時間が大好き』
先輩のように上手に描きたい。先輩の真似をして描いてみよう。 昨日は絵を描きながら…無意識にそんな風に考えていた。
無我状態とは程遠く・・自己中心のど真ん中にいた昨日の私でした。 だから…無駄の時間を過ごしたようで落ち込んだのかもしれない。との気づきです。 未熟者でした。


今日の御言葉。
『これを鍛錬として忍耐しなさい。
およそ鍛錬というものは、当座は喜ばしいものではなく、悲しいものと思われるのですが、
後になるとそれで鍛え上げられた人々に、義という平和に満ちた実を結ばせるのです。』
                              ヘブライ人への手紙 12章7&11節


皆様!
ご訪問に感謝申し上げます。 私のおろかな愚痴にお付き合いくださいまして、こちらにも感謝申し上げます。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランド・ジェネレーション時代。

2013-08-24 05:36:24 | 日々のこと。
    ”Grand Generation”

『G.G.』
「ジー・ジーと呼んでください」

『G.G Manifesto』
「G.G宣言」    選挙時になると各政党が発表するような…G.G宣言です。 G.Gマニフェストです。

   「我々は歳を重ねることを楽しみます!」

格好良い人ばかり・・   『G.G イメージキャラクター』


G.G宣言の続き。
「英語のグランドは、壮大、雄大と訳されるが、気高い、素敵なという意味もある。
グランド・ジェネレーションとは、つまり、人生という長い時間の中で素敵な季節に達した年齢ということ。」


まだ続きます・・   『G.G イメージキャラクター Part-Ⅱ』
  
   高田純次・66歳     &    島田順子・71歳

G.G宣言の続き。
「それまで仕事や子育てなど、あらゆることを経験し、若い頃には気づかなかった多くのことを学んできた。
植物で言えばそれは、水や栄養を吸収し、太陽の光を浴びて、葉や茎が伸びる過程だった。
そうした長い準備の後に植物は花を咲かせる。
グランド・ジェネレーションとは、つまり、人生の開花期。」

そして続きます・・   
『G.G イメージキャラクター Part-Ⅲ』
  
現役サキソフォン・プレイヤー
    渡辺貞夫・80歳

G.G宣言も続きます。
「人生で最上の時を迎えた世代ということだ。
世界が日の出を待つように、花開くことを期待されている。
準備は整った。もう一歩踏み出して、大空に自分らしい花を咲かせよう。
人生はここから。 楽しい時間は始まったばかりだ。」


  以上。
クロワッサン Premium。SpecialEdition。 特別編集。  そのままに、ちょっと興味を魅かれて、なるほどね~と、書き写しました。 

私も、G.G 真っ只中。
イメージキャラクターのように、容姿でも体力でも、格好良くはいかない。
でも・・
グランド・ジェネレーションらしく、気力と志では、格好良くいきたいものです。 心の平安のG.G時代を楽しみたい。 な~んて読みながら考えましたよ


皆様!
ご訪問に感謝申し上げます。 当地は久しぶりの雨です。草木も私も英気を養います。 大雨の被害のあった皆様にはお見舞い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偉業

2013-08-22 10:36:04 | 日々のこと。
イチロー外野手。    『日米数算4000安打達成』

    イチローが打ったボール 鋭いゴロで三遊間を破った!  安打決定!!

日米数算4000安打達成。通算2981試合目。
本拠地ヤンキーススタジアムで。
日米プロ界で22年目。 『長い野球史上で3人目の偉業』を果たした。

NewYork時間:21日。               日本時間:22日午前8時すぎ。
朝ドラ後…8時24分。NHK速報あり。  おもわずカメラを押し続けました


   『4000安打達成後・・塁に出たイチロー』     

ヘルメットを脱いでスタンドに向かって深々とおじぎ。 大声援に感謝の気持ちを表現しました。


その瞬間
一塁側ベンチからヤンキースの全選手が飛び出して・・・

                             お祝いの握手。握手。握手。握手。
更に・・     『イチローと抱擁』

                                 見ている私。思わず涙 涙


  お見事でした  おめでとうございます


イチローが大好きな私です。
イチローの特集のテレビは見逃すことはありません。 4000安打の速報も…今か今かと待っていました。
神戸の繁華街の交差点をランニング中の私・・・交差点上で…素敵なランウエアーを着た格好良いイチローに出会ったのです! 
     『頑張って下さい!』と。声をかけられたんです  それ以来…ほの字の私なんです!

 そして
私の小さな小さな偉業??です。
『結婚以来続けた…1972年~2011年までの39冊の『家計簿』   2012年・去年からは、『高年生活の家計簿』
   
結婚以来39年間。 欠かすことなく続けた39冊の『家計簿』。 すべての家計の記帳をした、私の『小さな小さな偉業』です。

そして・・・
昨年・『高年生活の家計簿』になってからは、
私関係の支出 と ワイン関係 と 『私の小遣いの使途』 だけの記帳です。 結婚以来、『夫小遣い』 同様に 『妻小遣い』 を頂戴しています。
私関係だけの記帳になったのが、記帳が私の事なので、具体的で面白い。 楽しい。

ところが・・・
自分のことだけの記帳となると…記帳をさぼるのも現実です 昨日から…5月からの未記帳の整理に追われています


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。 世界に羽ばたくイチローそして続く若者たち。 日本の誇りを応援していきましょう! 


*****************
記録 
今日・8月22日のラン距離:12km

ランだけではダメ! 年なんですからランを支える筋トレが必要です! ご忠告は分かっています。でも努力はさぼる私です

    8月走行距離合計:81,5km


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

じいさんばあさんの夏季バカンス

2013-08-20 22:02:29 | 休日(GW。夏休み。冬休み。休暇。)
   『ボルドーワイン』
そして
おつまみです。
 『キッシュ・ロレーヌ他3種 & ガーリックバケット & オリーブ & 。。。。』

           昨日のNHK・BS映画・『MEET THE FOCKERS』。録画済。
                 見ながら…夕食
      大好きなロバート・デ・ニーロ と ダスティン・ホフマンには笑わせられました。上手です
              じいさんばあさんは夏季バカンス中です。 

じいさんとばあさん。
毎日が日曜日です。 現役からの引退者2人です。

それでも・・

「夏季休暇でどこかに行きましょうか?」  
  娘家族と沖縄旅行を済ませたばかりだけど・・夫婦2人のバカンスもいるかな? と。気を遣う私です。  
「出かけるにも・・この暑さではね!」
  ゴルフなら週2回でもOK!だけど・・毎日が日曜日の者がこの暑い時に出かけることもなかろう。 と。 当然の考えの夫です。

ということで・・

決定しました。 
    『一週間の夕食を店屋物か外食にしよう!』 

19日~2日まで・6日間の夕食作りからの解放! 旅行でホテルに泊まったつもりです!  こんな・ばあさんに優しい夏季休暇もありかもね!  
     初日・今宵・19日スタートは、店屋物です!


皆様!
ご訪問に感謝申し上げます。 後半になりました8月・夏休みを、存分に楽しみましょう!!! 


*****************
記録 
今日・8月21日のラン距離:14km

神戸では、2週間ぶりの朝ランです。
ラン途中の、プロテスタント教会の掲示板の、女性牧師さんの『一言』。 楽しみに走りました。
今週の『一言』
     『平和を作る人とは』 
更に、8月25日(日)島田牧師さんの講演会です。 と。案内でした。 島田牧師様は友人です。 拝聴したいな!

平和を作る人って、どんな人? 色々の人を思いつきますよね! あなた様も私も平和を作ってまいりましょう!! 
     
  8月走行距離合計:69,5km

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三人三様

2013-08-19 06:26:09 | 日々のこと。
新しい時代に入ったと感じる昨今。 『多様性の時代』
 
多様性への対応は・・
人それぞれ。 人の数だけある。 人は、自分の生き様を、自分なりに決める時代であろうか?
それでも・・
共通点はある。
忘れてはならない共通点は、一人一人への尊敬。尊重。 ではなかろうか?

      そんなこんな・・・を考える昨今。

一昨日そして昨日・・
自分で決めた自分の人生を生きる三人様の 『輝く三様の姿』。 印象的に見せてもらいました。

      一人一人の姿。
 まるで違う。 個性多様には責任が伴う。 そんな風にも考えさせられました。  

  
一人目

世界陸上選手権男子マラソン2013(モスクワ) 『中本健太郎・5位』 30歳。

1位:ステファン・キプロティチ(ウガンダ):2:09:51。   
            『5位』:中本健太郎:『2:10:50』。 1位との差:59秒。   
今までの世界最高記録:パトリック・マカウ(ケニア):2:03:38: 2011年ベルリンマラソン


   スタート:    69人。

13km地点:  堀端宏行(旭化成) 途中棄権。
20km地点:  中本健太郎(安川電機) 4位
22.8km地点: 中本健太郎 トップ集団18人に入る
27.7km地点: トップ集団15人。 3人の没落。中本健太郎 健在
30.6km地点: Top3人がスパート。 中本健太郎  7位
33.9km地点: 中本健太郎  6位に浮上。    "優勝も可能ですよ!" と。解説者。
35km地点:  トップ集団5人から Top集団から遅れる中本健太郎。   見てる私。「頑張れ~~~」 と。大声です。 緊張しました。
35.5km地点: トップ集団に 追いついた!中本健太郎!   
37km地点:  トップ集団は3人。 中本健太郎 6位
38.5km地点: 中本健太郎  追い抜く! 5位に浮上!。  更に一人と頑張りました!が…少しの所で駄目でした。

   ゴール:   中本健太郎:『5位』。  『2:10:50』

ゴール後。
涙涙涙  悔し涙  勿論…安堵の嬉し涙でもあったはずです


中本健太郎さん 勝利インタビュー
「ここまで出来たのは…応援の皆様のお陰です。有難うございました。更なる精進を重ねます。」 と。 涙


  
二人目

NHKスペシャル番組:   『緒方貞子 戦争が終わらないこの世界で』


国連本部    『グローバルシチズン賞・緒方貞子』   85歳。

                             授賞式。演台でスピーチ中。
☆ 国境を越えて避難した多くの人々を 救いました。
☆ UNHCRのTopとして、勇気ある行動と大胆な決断が 尊敬を集めました。


授賞式 緒方氏挨拶
『一番には、心の問題。
傷ついた人たちが、どう治っていくか。
難民は人間である。 人間としては幸福を求める。
それを作るお手伝いをする。


緒方貞子さん。
1991年から10年間。 国連難民高等弁務官としてトップを務めた。
今も。  難民避難現場に足を運ぶ。


国連難民高等弁務官としてトップを務めた国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の 外国人の部下やスタッフたちの言葉
緒方さんについて・・・
『彼女の持つ一番大事なところは“ケアリング”。』  口を揃えて話した。

『難民や戦争の被害者、犠牲者ひとりひとりの立場に立って、彼らの救済に尽力する緒方さんです。』 と。

『ケアリング』とは・・
日本語に訳す場合、ニュアンス的にとても難しいのですが、『思いやり』 という言葉が該当します。
しかし、お話を伺った関係者の皆さんが緒方さんを語る“ケアリング”は、いわゆる日本人の考える「思いやり」 では表現し切れないように感じました。
大きくいえば、『母性』 のようなものでもあるのかなと。
                           NHKスタッフの言葉より。


  
三人目

NHKスペシャル番組:   『"新富裕層" vs 国家  ~富をめぐる攻防~』


自分を育ててくれた母国・米国で、もうけたお金の税金を支払うことに 耐えられなくなり・・ 
        『プエルトリコに移住した米国人新富裕層』

☆『あなたは、プエルトリコに移住したので・・
株式の配当と運営益にかかる税が 完全になくなります』プエルトリコ政府からの保障の言葉。


プエルトリコに移住した 米国人新富裕層の言葉
『働きもしない人たちを支えるために
税金を払うなんて 耐えられません。』


国際社会でも・・・ 『ようやく議論が始まった』 

☆世界に行き交う冨にどう課税していくのか・・・。
☆富を再分配し 社会の公平性を守る国家 とはどうあるべきなのか・・・。


『リッチスタン』とは・・
富裕層を専門に取材してきたロバート・フランク記者の造語で、「資産100万ドル(約1億)以上の新富裕層たちが集まる仮想国家」 を意味する。
“リッチスタン人”は、世界に1100万人。 この10年で5割も増えたという。  リッチスタン人は若く、勤勉。
既存の国家に依存しないという哲学を持つ。  母国にはこだわらず、ビジネスに最も有利な国や地域を選んで居住する。
いま日本の新富裕層が向かうのはシンガポール。 税負担は日本の半分以下。
                           NHKスタッフの言葉より。


以上。
感動のテレビ番組の報告でした。
三様の三人の考え方を学ばせていただいて私。  さてさて!!!  私の生き様をどう表現するか  問われます。


皆様!
ご訪問に感謝申し上げます。 自分らしい素敵な人生を歩みましょう!! 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加