マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

母となる驚きと楽しみと苦しみと悲しみ そして 喜び。 そして 『聖母の訪問』

2016-05-31 20:32:12 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。

今日は、一日中、
聖母マリアや我が友人や我が亡き母の、母親の愛情の深さを考えていました。涙もちょっぴり。

『天使は言った。
「あなたは身ごもって男の子を産む。」』


『受胎告知』         エル・グレコ作品

『天使は、ダビデ家のヨセフという人のいいなずけであるおとめのところに遣わされた。
そのおとめの名はマリアといった。
天使は、彼女のところに来て言った。
「マリア、恐れることはない。あなたは神から恵みをいただいた。
あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい。
彼は永遠にヤコブの家を治め、その支配は終わることがない。」

マリアは言った。
「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」
そこで、天使は去って行った。』 ルカ福音書 1章27-38


若かった私にも、私の友人にも、マリア様同様に、天使のお告げがありましたよ。
「あなたは身ごもって、男の子を産む。」と。 驚きましたが、嬉しかったですね!


そして。
今日は5月31日『聖母の訪問』の祝日です。


『聖母の訪問』

『今日の福音 天使(神の御使い)の言葉』

『天使は(マリアに)答えた。
あなたの親類のエリザベトも、年をとっているが、男の子を身ごもっている。
不妊の女と言われていたのに、もう六か月になっている。神にできないことは何一つない。

マリアは出かけて、ザカリアの家に入ってエリザベトに挨拶をした。
エリザベトは聖霊に満たされて、声高らかに言った。
「あなたは女の中で祝福された方です。胎内のお子様も祝福されています。」

マリアは、三か月ほどエリザベトのところに滞在してから、自分の家に帰った。』
       ルカ福音書 1章35-56


私と私の友人は、同じころに結婚し、同じ頃に身ごもりました。
私達は、同じ学校で同じ東京で育ち、偶然にも同じ会社に勤める伴侶達に出会い、
遠い神戸の地に嫁ぎました。
で・・・
知り合いのいない神戸の地で身ごもった私達は・・・
マリアやエリザベト同様に、お互いに訪問しあい、励まし合いました。嬉しいことでした。


月満ちて。
イエスの誕生。


『イエスの誕生』

『そのころ、皇帝アウグストゥスから全領土の住民に、登録せよとの勅令が出た。
ヨセフもダビデの家に属し、その血筋であったので、ガリラヤの町ナザレから、
ユダヤのベツレヘムというダビデの町へ上って行った。
ところが、彼らがベツレヘムにいるうちに、マリアは月が満ちて、初めての子を産み、
布にくるんで飼い葉桶に寝かせた。
宿屋には彼らの泊まる場所がなかったからである。』 ルカ福音書 2章1-7


赤ちゃんの誕生。
産まれるまでは心配な赤ちゃん出産ですが、無事出産で一安心、嬉しく幸せですよね。
飼い葉おけにイエスを寝かせるマリアも、私達・友人と私も無事の出産で、幸せでした。


よちよち歩きの赤ちゃんイエスを見守る『聖家族』は、幸せいっぱい、幸せの象徴です。


祖母・聖アンナと母とイエス。  そして  父母に話しかける幼子イエス。


幼子イエスも育ち・・・


『仕事中の父に光をかかげる少年イエス』

『イエスは、両親に仕えてお暮しになった。
イエスは知恵が増し、背丈も伸び、神と人に愛された。』 ルカ福音書 2章51&52


ヨセフとマリアの子イエスは、背丈が伸び、元気に育っていきました。
私の子供も同様に、元気に、どんどん大きくなっていきました。楽しみでした。
ところが。
神はどんなお考えがあったのでしょうか? 
私の友のお子さんは重度の障害をもって産まれました。大きくなるのは難しいことでした。


私は学生時代にクリスチャンとなりました。
友人ご家族は、お子さんの誕生後に、「この子のお蔭で神に出会えました」と、聖家族となりました。
神様の計らいは極め難いですよね。
『あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだのである。』と言われる神です。
    ヨハネ福音書 15-16


友人夫婦は、
ヨセフとマリアの生き方を自分達の生き方とし、お子さんを大事に育てました。
神の御心が理解できないことは、『これらのことをすべて心に納めて』 (ルカ書2-51)、前に進みました。

お子様は生まれつき、片目がない。舌と足が短い。他にも色々。順次の手術の連続でした。
勉学もなかなかはかどりませんでした。友人がつきっきりで教えていました。


そして。

イエスは、『永遠の命への道』を人類に開くために、人類に御自分の命を差し出されました。


『十字架のそばに立つ母マリアと二人のマリア』

『イエスの十字架のそばには、
その母と母の姉妹、クロパの妻マリアとマグダラのマリアとが立っていた。』
  ヨハネ福音書 19章25節


『イエスの降架』               ルーベンス作

イエスの体を支えるように、手を伸ばす母マリア。

母マリアの苦しみと悲しみは、頂点に達し、他者には計り知れません。
母になることは、マリアも友人も、耐えがたい試練の連続です。

母マリアは、我が子を抱きしめることしかできませんでした。

『ピエタ』                        ミケランジェロ作

つくづく思います。

母になるということは、
受胎告知以来・・・
驚きと楽しみと苦しみと悲しみ そして 喜びの連続です。


私の友人・聖家族は、
(私の幼友達である)母親は、我が子を思う心労が重なり、我が子への思いを残しながら、55歳にして亡くなりました。私の友人は、神を信じ、我が子のために自分の命を差し出しました。
父親は、エンジニアの仕事を終えた定年後に、「これが神の御計画であったか?」と、
神学校に入学し、ラテン語やギリシャ語に苦しみながらも卒業して、牧師になりました。
大事な一人息子さんは、不自由の身が我が身であると信仰によって受容し、
素晴らしいことに母親の献身的な努力のお蔭でしょう、健康な人と共に大学での学びを終え、今は父親と共に教会の運営に携わっておられます。

友人家族は、
聖母マリアをはじめ、諸聖人方や友人達の信仰や愛の模範に励まされ、
祈りの内に、信仰の歩みを続けられたのです。 御立派です。私の信仰の模範です。

聖母マリアは、
イエス亡き後は、夫ヨゼフも亡くなっていましたので、イエスの愛する弟子・ヨハネと共に生涯を全うされました。
『イエスは愛する弟子に言われた。「見なさい。あなたの母です。」
その時から、この弟子はイエスの母を自分の家に引き取った。』 ヨハネ福音書 19章27節 
マリアとイエスが一番愛した弟子との生活は、イエスを誰よりも愛する者同士で、きっと心の平安が保つことができたのではないでしょうか? お幸せであられたと信じます


私は、

友人家族と共に歩みながら、友人の御苦労を聖母の悲しみと苦しみと重ねて考えながら、
友人家族から、『神の計画』の不思議を学びました。
学生時代~結婚~出産~子育て~友人の死と夫たちの定年~今まで。と友人と縁が続く不思議をも、考えさせられます。

『神の計らいはかぎりなく、生涯わたしはその中に生きる。』 詩編90章
 

人の一生は、終わってみなければ、その意味が分からないところがありますよね。
しかし、
聖母マリア様や友人のように、揺るぎない母親の信仰心と海よりも深く空よりも大きな母親の愛情が、子ども達のタレントを生かす力となるということだけは、人の一生に於いて確かなことです。

 
『今日の拝領唱』
『いつの代の人もわたしを幸せな者と呼ぶ。力ある方が、私に偉大なわざを行われた。』
  ルカ福音書 1章48&49

聖母マリアの人生も私の友人の人生も、幸せでした。
確かに、力ある方が、二人に偉大なわざを行われました。 
   
   

 
『熊本地震』の被害に遭われている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
何事にも、『お言葉どおり、この身に成りますように。』と返事のできる信仰が欲しいものですね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日ゆったり・・・『窓枠の緑』 そして 『神の本性は愛。』

2016-05-30 21:30:55 | 私のこと

窓から見える空と緑。


『窓枠の緑』

Myアトリエの机前の窓枠から見える景色。
五月の美しい緑 と 雨上がりの美しい空。 

ゆったりと一日…美しさにうっとり。

一日ゆったり。
そんな日は、大好きな掃除です。
窓枠掃除でピカピカになった窓枠の中に見える[新緑と空の美しさ]に、うっとりでした。


そして。
今日は5月30日。年間第九月曜日。
  『今日の使徒ペトロの言葉』

神の本姓にあずからせていただきなさい。
あなたがたは、
力を尽くして信仰には徳を、徳には知識を、知識には自制を、自制には忍耐を
忍耐には信心を、信心には兄弟愛を兄弟愛には愛を加えなさい。』
            
 ペトロの手紙Ⅱ 1章2-7

 
神の似姿に造られた人間です。
愛を加える毎に・・・『人間の本性=神の本性』にあずかれる。てことですね。


『熊本地震』の被害に遭われている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
『忙』しいは、『心を亡くす』と書きますね。
時々はゆったりと、心を取り戻して、人間の本性に戻りましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信仰の頂点・完成・・・『キリストの聖体』。 そして 祝福に入る。

2016-05-29 09:30:00 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。

キリストの聖体

『イエスは言われた。
「わたしは命のパンである。
天から降って来たパンであり、これを食べる者は死なない。

このパンを食べるならば、その人は永遠に生きる。」』 ヨハネ福音書6章48-51

 
今日は5月29日。キリストの聖体の祭日。
今日の主日は、信仰の完成を三段階に分けて、たどります。

一段階目。
『今日の第一朗読』
 旧約聖書より。

『いと高き神の祭司であったサレムの王メルキゼデクは、パンとぶどう酒を持ってきた。
彼はアブラムを祝福して言った。
「天地の造り主、いと高き神にアブラムは祝福されるように。」 創世記14-18

旧約時代。
唯一の神を信じるアブラㇺ

『信仰の父』と呼ばれます。
ユダヤ教キリスト教イスラム教を信じる、いわゆる『選民』の始祖です。
による人類救済の出発点として選ばれ祝福された最初の預言者・アブラムです

BC1900年頃。
アブラムが人類初の『選民』として選ばれ、『唯一の神を信じる信仰』が始まりました。

 

そして。

二段階目。
『今日の第二朗読 使徒の言葉』
 新約聖書より。

『皆さん、わたし自身、主から受けたものを、伝えます。
すなわち、
主イエスは、引き渡される夜(最後の晩餐の夜)、パンを取り、感謝の祈りを捧げてそれを裂き、
「これはあなたがたのためのわたしの体である。」と言われました。
また、
食事の後で、杯も同じようにして、
「この杯は、私の血によって立てられる新しい契約である。」と言われました。』
         使徒パウロのコリントの教会への手紙 11章23-26

キリストの時代。
唯一の神・三位一体のキリスト

AC0年。
アブラハムから1900年後。アブラハムから続く血のつながった42代目。

神の独り子・イエスキリストが、この世に降り、誕生し・・・
『私を見る者は神を見ているのである。』と宣言し、自らの生き様で神を伝え、
『唯一の神を信じる信仰』が、確かなものになっていきました。


最後に。

三段階目。

『今日福音 キリストの言葉』 新約聖書より。

『イエスは五つのパンと二匹の魚を取り、天を仰いで、
それらのために賛美の祈りを唱え、裂いて弟子たちにわたしては群衆に配らせた。
すべての人が食べて満腹した。』  ルカ福音書 9章11-17

現代・聖霊の時代。
唯一の神・三位一体の聖霊

AC2016年5月29日。
『キリストの聖体』
今日も、司式司祭によって聖別されたパンを、霊的な『聖体』と信じて、拝領する私達・カトリック信者たちは、キリストの聖体を食べて、霊的満腹を味わいます。
『唯一の神を信じる信仰』が、キリストの我が身を裂いての贖罪により頂点に達し、完成しました。そして人類は祝福に入りました。

 
以上。
『キリストの聖体』の祭日に、
信仰の三段階の『聖書・神の言葉』を聞き、『キリストの聖体』を食べ、
今日も又、私達の信仰を確かなものとした主日でした。 


『熊本地震』の被害に遭われている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
今日の日曜日は楽しい一日でしたか?
私は教会バザーで『居酒屋・燻製店』開店で、
モウモウと良い香りを出しながら燻製料理を作り、売り上げました。完売!万歳!
今日のバザーの売上総金は、熊本と東日本の災害地に献金されます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『信じる』 そして 『愛する人たち、最も聖なる信仰をよりどころとして生活しなさい。』

2016-05-28 05:30:00 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。

今朝のランニング途中のプロテスタント教会の『掲示版』。
    『今週の一言』 = 『信じる』

そして。

今日のカトリック教会典礼の『御言葉』。
    
『使徒ユダの言葉』
『愛する人たち、最も聖なる信仰をよりどころとして生活しなさい。』
                ユダの手紙 20


『愛する』
とか『信じる』とかを考える時・・・・
私が思い出す『歌詞』があります。

『If you love somebody, set them free。』



『もし君が誰かを愛しているなら、その人を自由にしておくことだ。』
  
・・・・素敵な『言葉』ですよね。肝に命じている、大好きなスチングの歌詞です。

神は・・・
人間を想像した直後もその後も、人間に、『自由』を与を続けました。

人祖・アダムとイブにも、元気な親に全財産を生前に欲しいという息子にも、神を裏切る者たちにも、いつも・・・
神は、人をいつでも愛していたので、人を自由にしておきました。今もです。

   『自由は、神が与えた人間の尊厳』だからです。

人も・・・
神がそうであるのに倣い、人との愛を深め持続させるには、『set them free』です。
愛する者を自由にしておくことが大切なのです。
束縛しない。支配しない。制約しない。・・・ということですね。

人にとって、最大の愛の証は・・・『set them free』。
『相手の考えを立てること』 『相手のために潔く身を引けること』 と歌詞は教えます。


その手をゆるめれば、相手の戻るスペースができるのです。

人と人とが、愛で結ばれた信じあえる仲ならば、手がゆるめることができます。

『歌詞』は続きます。

『If they come back they’re yours。If they don't they never were。』


いつかは自由をくれたあなたのその手の中に戻ってきます。』

使徒ユダは・・・
”神様は皆さんを見ています。励まします。”と、そんな私たちを励まします。

愛する人たち、
最も聖なる信仰をよりどころとして生活しなさい。
神の愛によって自分を守り、永遠の命へ導いてくださる、
わたしたちの主イエス・キリストの憐れみを待ち望みなさい。』 ユダの手紙 20&21

幸せの近道。


『もし君が誰かを愛しているなら、キリストの憐れみに支えられて、力を頂きながら、
   その人を自由にしておくことだ。』

『聖句』に学び、『歌詞』に学ぶ私です。 写真はネットより拝借です

   以上。走りながら、『信じる』で、考えた事でした。お粗末様でございました。

 

『熊本地震』の被害に遭われている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
明日の休日、楽しくお過ごし下さい。私は教会バザーで『居酒屋』開店、居酒屋ママに変身です。

******
ラン記録。 今日・5月28日・5㎞

5時半。 霧雨。プロテスタント教会・『掲示板』チェックで帰宅です。
 
               5月ランニング合計距離 71㎞ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『歴史的瞬間』 そして 『彼は公平を求め、正義を速やかにもたらす。』

2016-05-27 23:25:29 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。


5月27日。
『歴史的瞬間』を見る準備 


広島公園前を映し出す・・・自宅TV前です。
『花金』・・・聖書の勉強で一日中使った私の頭が、解放を求めています。
今宵は、その気分の、『Chateau Curton La Perriere BORDEAUX 2013』

広島へヘリコプターで到着した米国大統領・オバマ氏。
広島平和公園に向かうオバマ氏の乗ったリムジンが走ります。


到着。
 

広島への第一歩・・・

   広島市長とのご挨拶。

握手。頭を下げて挨拶が続きました。 
嬉しい歴史的瞬間です。おもわず涙が出てきた私です。 

 
オバマ氏が最初に向かったのは・・・

 『原爆資料館』

 10分ほどの見学で、資料館から出てきました。
”どんな表情で出てこられるかな?” 気になる私でした。

 深刻な顔で・・・


 
原爆慰霊碑に向かうオバマ氏。 

 

 献花するオバマ氏。 再び、涙のこみ上げる私。


献花を見守るお二人。日本の代表ですね。若者であるのが良い。

  献花後・・・

  目を閉じ、長い祈りを捧げたオバマ氏。 とても印象に残りました。

そして。
被爆者の皆様の前、記念ドームを背に、『演説』を始めました。 

『広島は真理を教えている。』

『戦争によって殺されたすべての人を記憶』

『広島の苦しみは消えない』

『核を持つアメリカは勇気を持たなければならない』

『核兵器減らしていかなければならない』

『私たちの戦争に対する考えを変えなければならない』

『私たちは過去から学ぶことができる』

『アメリカも日本も犠牲は同じ』

『すべての国・人の努力が必要』

『亡くなった人たちは私達と同じだった』 (幸せな日々を送る庶民でした)

『世界は広島によって一変した』


演説を終えて・・・

被爆者の一人(91歳)の方の所へ歩み寄り・・・
握手を解くことなく、手を握ったまま、長い間話していたお二人。
笑顔の二人に、苦労を重ねるお二人だからこそ生まれる心の交流を感じました。又涙の私。

 

世紀の歴史的瞬間。

私は『御言葉』を思っていました。『時』がある。その『時』は必ず来る。と。

『その日が遅れることは決してない。』 イザヤ書 13-22

『何事にも時があり 天の下の出来事にはすべて定められた時がある。
生まれる時、死ぬ時。植える時、植えたものを抜く時。殺す時、癒す時。
泣く時、笑う時。嘆く時、踊る時。保つとき、失う時。
愛する時、憎む時。戦いの時、平和の時。』 コヘレトの言葉 3章1-8

 

そして。
今日は5月27日。年間第八金曜日。
今日は『聖書通読会・聖書100週間』の日。

  今日の勉強は『イザヤの預言』 

『そのとき、
王座が愛しみをもって立てられ、その上に治める者が、まことをもって座す。
彼は公平を求め、正義を速やかにもたらす。』 イザヤ書 15-5

歴史的瞬間。
オバマ氏の力強いメッセージ。『努力しましょう』と希望のメッセージ。
私たちも、オバマ氏同様に、『時』を信じて、平和と正義をもたらす人となりましょう!


『熊本地震』の被害に遭われている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
『時』は来ると信じることで、正義を生み出せますよね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『隣人愛』ってなに? そして 『あなたがた自身も霊的な家に造り上げられるようにしなさい。』

2016-05-26 23:56:08 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。

 大きな玉ねぎ4つ


ていねいに新聞紙に包まれていました。 開けるまでは、”りんご?”と思っていました。

今日・午前中は、教会で、『聖書の御言葉を分かち合う会』

ご近所の信仰求道者の方と、『会』に御一緒する私です。
そのお方・・・「手作りの物を頂きましたので、おすそ分けです。」と。 
私・・・嬉しく頂戴しました。 心の中で、大きさから想像して、”リンゴ?”
「玉ねぎです」と。 
納得した私です。


聖書の分かち合いに入る前に・・・
『隣人愛ってなんだろう?』と、仲間(15人)と、始まった。

ご近所の御夫婦が突然に亡くなられて、遺された遠地の大学に通う二人の息子さんたちと、「何かの時に連絡しあいましょうね」と電話番号交換をしましたよ。
ご近所のお一人住まいの方のお宅で、夕方になって電気がつくと、ホッとしますよね。
私・・・おいしいものを頂くと、ご近所さんにおすそ分けしたくなりますよね。今日、私はおすそ分けを頂戴しましたよ。と報告しました。


『夫の趣味は苺作りです。その苺で、苺ムースを作ってきました。召し上がって下さい。』

お仲間のお一人からの差し入れ。
これって、『隣人愛』にあふれる行為ですよね。

私・・・「もう一ついただいてもいい?」 「どうぞ、嬉しいわ。」 
私は、集会で出るおいしいお菓子は持ち帰り・・・ダーリン(主人)と一緒に食べるのです。
これって、『隣人愛』ではないのかな??? おいしいね!


お仲間の一人が数か月お休みでした。お孫さんの病気が発見され「奔走してました。」と。
私達仲間全員で、集会の最後に、御聖堂で、お孫さんの回復を願って、ロザリオの祈り』を捧げました。


『祈りは信仰を生み、信仰は愛を生み、愛は貧しい人々のためへの奉仕を生みます。』
                              マザーテレサの言葉

  お人のために祈る。
  これ以上の『隣人愛』はないのかもしれませんね。


そして。
今日は5月26日。年間第八木曜日。
  『今日の第一朗読 使徒ペトロの言葉』

『主(イエス)は、人々からは見捨てられましたが、
神にとっては選ばれた、尊い、生きた石なのです。 
あなたがたも生きた石として用いられ、霊的な家に造り上げられるようにしなさい。』
                       使徒ペトロの手紙Ⅰ 2章1-12

・・・ということですね。

『魂に戦いを挑む肉の欲を避け、立派な行いをする時』・・・
おのずと、『隣人愛』に目覚める自分を発見するということですね。



玉ねぎと言えば・・・

一昨日の『ニンニク』


            自作品ニンニクは、白色でなく、美しい紫の塊。

絵を描いていて・・・
ニンニクは玉ねぎにそっくり。両者は兄弟だと分かります。


『熊本地震』の被害に遭われている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
人のふり見て我がふり直せ正す。御人の姿から学んで、隣人愛も成長します。

******
ラン記録。 今日・5月26日・12㎞

5時半。 汗汗 今月は100㎞は走りたい! 途中の公園で3回の給水です。
 
               5月ランニング合計距離 66㎞ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ファッションチェック』・・・元気の元。 そして 『愛神愛隣』・・・幸せの元。

2016-05-25 23:17:12 | 日々のこと。

トレンディーファッション


友人が買った、『濃紺のほのかに透けて見えるロングブラウス』。素敵です。

美しい74歳の、(我が家の近所にお住まい)一人暮らしの友人がいます。
74歳という年齢のせい?か、高級品を品良くお召しになるが、御自分の型をくずさない。
『彼女らしさ』を保つ友人は立派です。

昨日昼。
友人にはアラフォーの娘さんがいます。
「今風のを着て楽しんでみるのはいかが?」と、昨日、母親とブティックに同伴して、
『今風の少し透けるロングブラウス』と『トレンディーブラウス』を買いました。

昨夜。
友人が、私に電話をしてきました。
「娘と洋服を2枚買ったの。でも、私ではないみたいなので、明日返品しようかな?」
「返品は待って!明日朝8時半にお宅に伺うわ。ファッションチェックをしましょうよ!」


友人のもう一枚。 

友人のは、袖丈がより長いが、モデルさんのと同じ感じの服です。トレンディ―ですよね!
友人が若くなります。

 
急激な変化の世の中は、おしゃれ感も変わってきていますよね。
今までは、上品だから、無難だから、楽だからと考えていらした友人です。
これからは、
”流行をおしゃれのエッセンスとして楽しんで、より美しく楽しんでほしい”と娘さんは考えたのでしょう。

ファッションは、女性にしかできない表現を意識することかもしれませんね。
ファッションは、個性が重要な、女性の特権かもしれませんね。

 
友人:「どうやって着こなすか分からないわ?」
私:「ファッションチェックをしましょうよ!」
で・・・・
数本のパンツやアンダー、素敵なアクセサリーやスカーフやバッグを出して、着せ替え人形です。
友人:「こんなことした時なかったわ! 楽しいわね!」
私:「お気に入りの洋服を着て楽しむのは、健康の元ですよ。」

 
年を重ねて・・・
無難さを脱却して、自由に女らしく、“素敵に変身した友人”が出来上がりました!
ひとえに母の幸せを思う娘さんの愛情を感じて、私まで幸せになった一日でした。

 

そして。
今日は5月25日。年間第八水曜日。
    『今日の入祭唱』

『心を尽くして神を愛し、また、自分を愛するように隣人を愛しなさい』マルコ福音書 12-33

『愛神愛隣』
神を愛し隣人を愛するとは・・・
一番身近な人を、心と魂と心を尽くして愛し抜くことです。と私は思います。

娘さんが、母を思って…”新しいチャレンジをさせる!”
これぞ・・・愛ですよね!

『イエスは言いました。
「はっきり言っておく。
わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。」』
   マタイ福音書 25-40

近くの困っている人、孤独な人、悲しんでいる人と共に歩いていきましょう!
  ・・・・『幸せの元』です。


『熊本地震』の被害に遭われている皆様に、心より思舞い申し上げます。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
お人のファッションチェックはできても、自分のチェックはできない私です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張る私に・・・『御褒美だよ!』 そして 『あなたがたは聖なる者になれ。』

2016-05-24 23:19:05 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。

 『毎日絵を描く』と決心して今日で6日目です。
まじめに、一日1時間、さぼらずに頑張って描いています。

頑張ると、必ず、その報いが与えられるものなのですね。

私に与えられた報いは・・・
    (”絵が上手になる!”という報いは、10年後でなくては無理です!)
『夫からのプレゼント』でした。 サプライズでした。


『LED デスクスタンド』

               
「頑張る君にプレゼントだよ。」 「店で一番明るいスタンドを捜したよ。」と。
『机上を明るくして、絵の対象をよく見て描いてね。」ですと。感謝!感謝!


Myアトリエの机。

大好きな、『私の場所』です。

今までの少し暗めの卓上スタンドに変わって・・・
『店で一番明るいスタンド』が、机上を照らします。


私の心を充たしてくれるMyアトリエ机上の『品々』。『宝物』。
『宝物』が、机の前に座る私を喜びで満たしてくれます。

『宝物』
今日の夫からの。 尊敬する私の86歳の絵画師匠からの『片山直作品図録』
『HI・UNI鉛筆 5H ~10B 13本』。  『ソフト・パステルとパステル鉛筆』は英国製です。
『パステル画帳』と『チャコール鉛筆』と『ハード・パステル』は、娘が息子出産の応援で滞在した2か月間にバークレー・サンフランシスコで通った、『バークレー市・市民講座・絵画教室』(無料)で使った品々です。


『若い時、最初から二流、三流のものにしか接していないと、
以降、自分もそこから脱することができなくなってしまいます。
進歩、発展がなく、二流、三流で終わってしまう。
「絵を描く材料も最高のものを使え」
練習だからといって粗末な材料を使うと、
その程度の心構えややり方がその人の土台となってしまう。』
            平山郁夫:『本物と偽物の見分けがつかない恐ろしさ』より抜粋。


(私の好きな)平山郁夫作品。正に一流ですね。      子ども一人だけ。犬も一匹。何を意味する!?


確かに・・・
一流材料は、私のような未熟者でも、筆の進みが違います。(と想像します)
平山郁夫の『言葉』を、生きる指標として肝に命じています。 でも・・・。とてもとてもそうはいかない。
    でも・・・。は、なしですね。

 
そして。

今日は5月24日。年間第八火曜日。

  『今日の第一朗読 神の言葉』

『イスラエルの人々の共同体全体に告げる。
あなたたちは聖なる者となりなさい。
あなたたちの神、主であるわたしは聖なる者である。』

                     レビ記 19-2  

神は、『わたしは聖なる者である。』と言われます。 
さもありなん。納得します。

そして、
神はわたしたち人間にも、『あなたたちは聖なる者となりなさい。』と命令されるのです。
さもありなん。
神は、『我々にかたどり、我々に似せて、人を造ろう。』と、
『神は御自分にかたどって人を創造された。』のですからね。 創世記 1章26節

私達は・・・
神の似姿なのです。
創造された時点で神の似姿に創造され、生まれた時から神に似て『聖なる者』なのです。
そして、
いつまでも、どんなことがあっても、
私達の本質は『聖なる者』なのです。一流なのです!一級品なのです!

しかし。

人間がその内に、生まれながらに持つ『聖』は、
『神の本質=神の超越性』の高み
までに聖化されるためには、
罪と汚れから離れて、『愛』において成長させなければなりません。
育てなければ、凡人(二流三流)で終わります。 
『持てる珠』を磨いて、『聖なる者』に育てなければなりません。頑張りましょう!

私達を聖なる者に育てて下さるキリストに信頼して、委ねて・・・
『聖なる者・愛なる者』になりましょう!


技術力向上も人格聖化も、一級を目指して、焦らずでも着実に、一歩一歩ですね。

  

 『熊本地震』の被害に遭われている皆様に、心より思舞い申し上げます。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
皆様は、自己表現をなさっておいでですか? 
楽器?書道?マラソン? それとも 絵画ですか? 楽しみましょうね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦の元気の源・・・『ニンニク醤油』 そして 夫の元気の源・・・『JIS規格』

2016-05-23 23:24:50 | 日々のこと。

私達夫婦の元気の源。

『ニンニク醤油』
 
只今食しているのは、
2010年6月26日製作品。『6年間熟成ニンニク醤油』。

私達夫婦の元気の源は、第一に、食事です。


一気に夏日を迎えている昨今です。
慎重に慎重に食事に気をつけて、今夏も元気に乗り越えましょう!


4日前。19日。木曜日。
毎年恒例。夫の姉夫婦から手作りニンニク100個が届きました。有難いことです

そして。
今日。

今年も、年中行事:『ニンニク醤油作り』の開始です。

1段階。
しっかり水気を抜くための・・・    『乾燥干し』 

100個。日当たりと風通しの良い窓際に勢揃い。

19日・木曜日~今日・月曜日。4日間の乾燥で、カラカラ状態です。

手作りニンニク。形が素朴で良い!  栽培は手間がかかるようです。


2段階。  『1塊を一つずつにほぐす』
『ニンニク醤油作成』には、薄いナイロン手袋が欠かせません。

ニンニクは精力剤。
一つ一つのニンニク片から出る精力の汁に、手袋なしでは、皮をむいている爪は痛くて耐えられません。 ニンニクのパワーを感じます。

2段階の仕事時間。
9時~11時半。2時間半×2人=
5時間夫と私のおしゃべりタイムとなりました。大事な時間です。


3段階。  『1かけ1かけのニンニクの薄皮取り』
手袋をしないで…5分も耐えられません。  
  
3段階の仕事時間。
3時15分~7時=3時間45分×2人=
7時間半


『ニンニク醤油』を作りはじめて・・・
15年ほど。定年を迎える夫の健康維持を願って始めました。

『ニンニク醤油』
元気の源だけでなく、『万能調味料』です。
和中洋食のどれにもマッチします。ニンニクと醤油ですから当然ですね。

『黒ダイヤ』
5年熟成で、においもほとんどなく、ニンニクは真っ黒のダイヤです。
そのままでも、酒のつまみにも、おいしい!
黒ダイヤの薄切りで作る『ニンニク御飯』は、”う~ん!”とうなり声で、超簡単な逸品です。

 

4段階。  『薄皮をむきおえて…仕上げ』
薄皮をむいたニンニクを瓶に入れて、醤油を注ぐ。
2L瓶1本に・・・100塊のニンニクの1/3分 と 醤油1と1/3本。醤油は安価品の方で十分と思います。

  

4段階。
         『暗場で熟成』
私の場合は5~6年熟成させます。アミノ酸の塊=健康の源になると信じています。
出来上がりが待ち遠しく、そして嬉しい!

今日の『ニンニク作成仕事』。
夫と私の仕事合計時間=5時間+7時間半=延べ12時間半の一日仕事でした。

  2L瓶の3本。今年も無事に年間行事終了! ほっとしました。
     お疲れ様でした 皆様も是非、少量で作ってみてください。お勧めします。


そして。
の健康の源は、『JIS企画』。 ではないかしら?と思います。

今日の買い物で・・・
夫は自分用パンを買いました。
(余計事ですが・・・私の日常パンは手作り全粒粉50%パン。御飯は、夫は決めた銘柄と決めた購入店の米で銀シャリ、私は玄米豆飯。夫婦それぞれです。)
「このパンは全国一の売り上げなんだ。」だそうです。夫のパン選びの『基準』は『売れ数』です。
他にも。
夫の自動車は,外国駐在期間を除いて、生涯『TOYOTA』。
電気製品は、消費者の気持ちを一番反映している会社だそうで、『パナソニック』
洋服は『あのブランド』。 ゴルフウエア―は『このブランド』
と・・・買い物の『JIS企画』と言えますよね!、があるのです! 
「買い物に行っても迷わないので、買い物ストレスは回避できるね!」ですと。

  夫の健康の源は、ストレスを減らす『JIS企画』です!

 
そして。

の健康の源は、『ランニング』  自転車も私の健康維持に一役買います!
 
今朝も、息子のサングラスをかけて・・・ ラン!ラン!ラン!

今朝はラン仲間と出会って・・・モチベーションが上がります。
ランニングも、ランニング
お仲間も、私の元気の源です。

 

 『熊本地震』の被害に遭われている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
真夏日も到来です。水分補給と『元気の源』を忘れずに、お元気で!

******
ラン記録。 今日・5月23日・10㎞

5時半。 汗汗 夏バージョンUp:4時半スタートは、いつからになるのかな?
 
               5月ランニング合計距離 54㎞ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『SHIMANAMI』 そして 『三位一体』…「主は、その道の初めにわたしを造られた。』 

2016-05-22 20:33:58 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。

 『朝ランニングにサングラス』


朝5時ですっかり太陽が上り、サングラスがいるようになりました。    
                                     速そうに描けてますか?

息子夫婦が数年前に挑戦した『サイクリング SHIMANAMI 150㎞』の息子の賞品。
母の私がプレゼントされて、それ以来、母の『ランニングのお守り』です。

人は右。車は左。自転車は『KEEP LEFT』です。

 

そして。

今日は5月22日。『三位一体の主日』

 『天体の創造』
 

モザイク                          イタリア モンレアーレ大聖堂 12世紀
     『神(神とキリストと聖霊)の天地創造の御業』

 素敵な『絵』だと思いませんか? かわいいような!

人物は、御父の姿でもあり、同時に、御子キリストの姿でもありますよね。

神が造られる天体・世界は、『円』で象徴されるのですね。
『太陽』を造る神のお顔は、優しさと慈しみに満ち満ちておられます。
きっと、神様も、嬉しいのでしょうね!
左手にお持ちの『巻物』は、『設計図』? それとも 『十戒』?
お召し物は動きやすそうで、履物も髪型もファッショナブルですよね。 素敵です。

   『今日の第一朗読 イエスの言葉』 

『神の知恵は語る。
「主は、その道の初めにわたしを造られた。いにしえの御業になお、先立って。
山々の基も据えられてはおらず、丘もなかったが、わたしは生み出されていた。

主が天をその位置に備え、深淵の面に輪を描いて境界とされた。
主が上から雲に力を持たせ、深淵の源に勢いを与えられた。」』
                     箴言 8章22-31

『三位一体なる神』

『神・御父』『神の言(ことば)・御子キリスト』『神の霊・聖霊』。三位格にして一体なる神。
神は『わたしはあるという者』出エジプト記3-14)であり、『造られずしてある者』です。
  『初めに言があった。言は神と共にあった。』(ヨハネ福音書 1-1)
神は、『万物の造り主』です。すべての被造物は造られたものです。

  『万物は言によって成った。成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった。』(同1-3)
『知恵』は、御子・キリストであり、神を楽しませる御方です。

  『わたしは、日々、主を楽しませる者となった』 同8-30


私達・人間も、御子・キリストと共に、神を楽しませ、喜ばせる者となりましょう!

  『主の造られたこの地上の人々と共に楽を奏し、人の子らと共に楽しむ。』 同8-31


 『熊本地震』の被害に遭われている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。
今日の日曜日はゆっくりできましたか? 今週も頑張りましょう!

******
ラン記録。 今日・5月22日・10㎞

5時半。 ランナーは、交通安全で、信号厳守です。
 
               5月ランニング合計距離 44㎞
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加