マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

タイ王国・・リゾート貸し別荘

2012-02-29 18:00:00 | 旅行。海外旅行。
タイ空港
 
仏教のお国柄。
税関で入国の人々を迎えるのに・・
何人かのお嬢さんたちが・・手を合わせてお辞儀で迎えて下さる。 
「ようおいでなすった!」てな風に
独特の香辛料の料理のお国柄。
空港に降り立つ時に・・
ナンプラーのようなレモングラスのような・・タイ料理の香りがしました。驚きと新鮮です。

以前から・・
日本人の私には気付かないことですが。
日本の空港に降り立つと、たくあんのにおいがすると言われていますよね。
40数年前に、初めて、ニューヨークの空港に降り立った時・・
クレンザーのにおいがしたのを、とても良く覚えています。
”あ~。この香りね!。長年憧れたアメリカは清潔さを保つ国なんだ!”と思ったのを、昨日のことのように思い出します。
その後、アメリカを、いつ訪れても、クレンザーの香りはしません。
日本でも、クレンザーの香りが、日常当たり前の香りになったために、クレンザーの香り=アメリカではなくなったのでしょうね。
それにしても・・
日本は、外人にとって、今も、たくあんの香りの国なんでしょうかね?聞いてみたいものです。


私の乗ったANAは満席。娘家族の乗ったJALも満席だったようです。
沢山の乗客が降り立った税関です。
乗客の長~い長~い行列が並びます。 ”もう少し窓口を多くすればな~!”なんて思ってもみたり。 でした。


チャーターしておいた車が迎えに来ていまして・・

目的地:パタヤまで2時間ちょっとのドライブです。 2800バーツ。約8400円也。

2時間ちょっとが良かった。
人々や街の見学と観察です。 あくまで、私の、束の間に感じた、感想です。
シートベルトなし。 交通ルール無しのごとくの無謀運転。
分離線上を走るのなんておおちゃのこさいさい

街は、東洋のベニスと云われるとおりに、川が多い。
川べりに、伊根の舟屋のように、家が川面に浮くように建っています。

なぜか?廃墟となったアパートのような建物が、多く、目立ちました。
その横に、新しいアパートが建っています。

ともかく暗い。夕方6時近い。道路の外套もネオンも無し。
車やバイクは、勘で走っているような。
明るさに慣れた日本人の私の目には、”これでも生活は成り立つのだ??”と思ってみたり

保育所の子供を迎えた家族が帰宅でしょうか? 
バイクに家族4人が乗って・・ビュンビュン飛ばします
 
『驚きももの木さんしょの木!』 とは良く言ったものです! 驚き!驚き!です。
書き並べれば・・終わりがないような・・・。 

異元の生活様式が、タイにはあるのです!

でこぼこ道をスピードあげて走る車の中・・・
11人(含3人の幼児)一行様の体が持ち上がります。
キャーキャーと声を上げながら・・

到着しました。

日本人の私。
同次元を感じる目的地のパタヤ・ビーチリゾートは、米軍の保養所として開発された所です。

更に・・
宿泊場は、高級別荘地帯。
一般社会から鉄格子と守衛の監視で隔離された、大きなプール付き大豪邸が並ぶ。
タイの人たちは住んでいないような。ロシア人が多いとか? 人はほとんど見かけない。

ここは。。タイでありながらタイではない。
この事実を忘れることなく・・休養旅行と割り切ることにします。 


『家』のご紹介です

入口:大きな鉄の門。

”うんこらしょっと!” やっと動かせるような重さです。

プール:大人用は15m位。子供用は浅くて楽しめそう!

屋根付きプールサイドにはアジアンテイストの籐の家具が並びます。

ビーチチエアーも並びます


料理人として雇われたタイの方。 
奥様とお子さんと3人で、迎えいれてくれました


タイ料理が並びます。これが・・何とも美味しい

タイ料理とタイビール! 食べて飲んでしゃべって・・3時間。
       料理代金(シェフお抱え料金込みで):2600バーツ。約7800円也!


広い居間。広い食堂。
大人8人。ゆったりと、タイの印象など・・会話を楽しんで
子供三人。元気に、どこへ行っても・・跳ねまわります

今朝の出発
松本からの皆さん・・朝5時リムジンで松本発成田まで。
娘家族・・成田空港近くのホテルに前泊。
私・・3時半起きで出発。

長い一日の終始符を打って、休みます


一つの個室は15畳ほど。3個室。
すべての部屋に勉強机。風呂やシャワー。勿論クローゼットとトイレ付き。

私の部屋:額の絵は、勿論の、ブッタ。
           一軒一日使用量:毎日の掃除付き。約15000円也。

私!
割り切って。。リゾートを楽しむことにしまして、今夜はこれで失礼致します
皆様!
私のタイ報告をお楽しみ下さいね



  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タイ王国・・機上の人

2012-02-29 10:50:00 | 旅行。海外旅行。
まずは機内の人になりまして

7時間半を一人でつぶさなくては・・。


おつきあい下さい。

「食事の前に・・お飲み物はいかがでしょうか?」
タイのお嬢さんではなくて・・ちょい残念。
ANAは日本人のお嬢さんたち。



「では・・白ワインを。」と私。フランスのシャルドネ。 美味しい

美味しい  旅の楽しさをよかんするようで・・。

昼食:

前菜:海老。スモークサーモン。生サラミ。赤ワインはカベルネです

メイン:鶏カツレツ。温野菜。 とても味が好い。

デザート:チョコレートケーキ

「もうひとつワインはいかがですか?」 「はい!」 です。


ず~~とスケッチをして過ごしました。

大好きな絵を描く人のスケッチを真似て・・。

『ジャケット』 に 『モデル』
 

平原綾香のバックミュージックが耳に心地よい

「ルノワール』まで真似てみました・・。



いよいよタイ国到着です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ王国

2012-02-29 03:30:00 | 旅行。海外旅行。
記録 その一
 『2月のワイン』:13本


2月中・・1日~28日までに飲んだワイン13本。+ 大好きなウイスキー1本

じいさんと私。 そして今月は娘もチョイと加わって。 ワイン好き家族です。
 

    只今・・29日朝3時半です。
     おはようございます

5時: タイ王国に向けて出発です。 未知の世界に入るような・・ワクワク 行ってきま~す

5:25: 近所の市営地下鉄の始発電車に乗車

8:00: 伊丹空港成田空港に向けて出発
9:15: 成田空港到着

10:50: 成田空港タイ・バンコクに向けて出発です

  7時間15分の飛行のあと

16:05(現地時間): 常夏の30度のバンコク到着
      
  「お~い! どこにいるの~?」娘家族と、娘夫さんのジムお仲間達を探します。
    それぞれが、それぞれの飛行機に乗って・・現地・バンコク空港集合です。
  じいさんは、「ゴルフや他・・予定が詰まっているので行かない。」で、お留守番です。


自動車移動:  目的地:バンコクから最も近いビーチリゾート・パタヤに向けて移動です 


  4日間の滞在ホテル:『ホリデーホーム』 到着。 


  いろいろと・・
異国・タイのご報告を致します。 楽しみにして下さいね

 ご訪問くださいね よろしくお願いいたします



*****************
記録 その二
昨日・28日ラン距離:14km

寒さのぶり返し。ラン途中の給水水道が凍っていた。外気温度-1度。 
名古屋マラソンまで、あと12日。 
タイ行きかばんの中にランニングシューズも、バッチリ、入れました

2月ラン合計:202,5km




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫が帰った・・☆☆

2012-02-26 11:00:00 | 娘と娘家族
来る人は帰る。世のならわしです。 仕方ないね。

帰る前に・・
ちょっと早めの雛飾りです。


私の母の手作り『雛人形』。 私の娘の初ひな祭りに作ってくれました。

娘と同じ39歳の雛人形たち。 今は娘の子供達を見守る。


自宅を立てた娘夫婦。
雛飾りを、自宅で、飾るのはいかがでしょうか?
私の母から私の娘私の孫 へと、優しかった母の愛をつなげたい。

愛の継承。 たとえ身内の中だけの愛であったとしても、人を愛する気持ちをつなぐ人、に育って欲しい。、
愛の連鎖。 たとえ小さな愛であっても、愛が愛を呼ぶ関係を作る人、に育ってね!
 私も、いついつまでも、愛の鎖の一つの輪でいたい。 
     愛の継承と連鎖に参加していたい。


帰る前に・・
ちょっと早めの端午の節句も。


こちらも
私の母の手作り『端午の節句人形』 私の息子の初節句に作ってくれました。

息子と同じ36歳の節句人形。 今は娘の子供達の健やかな成長を見守る。
 

勇ましい辰年の龍の掛け軸。そして 勇ましい節句人形。
姉と弟・・「武者人形や龍のように大きくなるよ!」と背伸びです


  「又来るね!」 「又来てね!」
孫と一緒の楽しかった4日間。 感謝!感謝!

さよならは別れの言葉じゃなくて~…再び会うまでの遠い約束
   この歌詞が良い。 夢がありますよね。



*****************
記録
今日・27日ラン距離:3km

朝は寒すぎた。夕方に近所の公園を4周だけ 
名古屋マラソンまで、あと13日。

2月ラン合計:188,5km
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生き残り・・

2012-02-26 10:00:00 | 日々のこと。
私の娘:
『IKEA』で、キッズ家具を購入してきた。

IKEAは、1943年にスウェーデンのアグナリッドという小さな村で、17歳の青年が始めました。 69年も続く。戦前です
現在では、世界41カ国で、131,000人の従業員が働き、年間売上高が247億ユーロを超える企業です。
健康、人権、教育面にわたり、支援を必要とする世界の子どもたちの生活を改善するプログラムをサポートしています。
・・・堅実さ。世界の子供を見守る姿勢。 等が、存続と支持の要因なのでしょう。

孫の椅子二つ

真っ赤なキッズ机に合わせて。 お絵描きしたり。折り紙したり。おままごとしたり。・・。

2才と4歳の子供のお遊び家具
どんなに汚してもOK ・・子供のやる気を重視する。
安全性と色彩感覚UP製品を重視して・・子供の成長に合わせて大きい家具にどんどん変えていく。

そんなママ
サイズの変わらない家具は、こりにこって、慎重に、外国に商品下見にまで出かけて、『家具屋』で購入する。


世間の人々:
2月25日『コストコ神戸店』オープンに、数時間町待ちで、沢山の人がおしかけた。私も。

コストコは、1976年にカルフォルニア州サンディエゴの飛行機格納庫を改造して作られた。倉庫店でした。38年間。IKRAの半分ほど。
1993年には、206倉庫店を有し、年間160億ドル(約1兆6千億円)を売り上げました。
その企業哲学は、「常に経費を節約し、その分を会員の皆様に還元していこう。」という、大変シンプルなもの。
・・・高品質な優良ブランド商品をできる限りの低価格にて提供する会員制が、存続と支持の要因なのでしょう。


神戸垂水も、『倉庫店』と称して・・倉庫のように超シンプル
 
地上広場と2階と屋上が駐車場。   1階が売り場。・・超大型 
そして
日常品が種類豊富に揃えられた満足の品々・・超格安 
三つの超超超が備われば・・倉庫スタイルでOK。当然人が集まる


私の友人:
神戸・北野町『イタリア製洋品店』で、カーディガンをご購入。
それはそれは、手の凝った手作りのおしゃれで、素敵なカーディガンです 50%offの23000円也。

「家のクローゼットには、デパートで売っている大量製品はいっぱいあるの。
手作り洋服を自分では作れないので・・手作り感覚でチョイ流行感覚の一品物を、シーズンのSALEで楽しむのよ。」ですって。
数より品質にこだわり・・一点主義を通す友人。 店も長く続いている。


私:
大丸のSALEで2着のカーディガンを購入。 2枚で20000円ほど。 友人の一枚とほぼ同額。
嬉しいけど・・おしゃれではない。普通。 
友人と同じ値段なら・・友人の店で、一品物を買えばよかった。大反省。


昨年冬にスケッチした大丸。 客がいない。閑散としている。

若者は、大量製品は、アウトレットかネットで購入。 デパートに足を向けない。
大好きな神戸大丸。 松坂屋と合併して存続をかけたのが2年前。 更なる知恵を絞って生き残ってほしい。



時代が変わった。
情報社会・・・キャッチした情報を、詳しく分析検討もする時代。
こだわりの時代・・・良くも悪くも一品物を楽しむ時代。
グローバル時代・・・広い世界視野で物事を見ないと判断を間違う時代。 今日もスエーデンありアメリカありでした。


そして・・孫との昼食。フレッシュバーガーの『ベジタリアンバーガー』

玉ねぎもレタスもトマトもフレッシュ。 豆バーガーもグー ここもアメリカです。


私も・・時代に遅れず、生き残りをかけて、賢くならなくちゃ!




*****************
記録
今日・26日ラン距離:14km

「ばあちゃん!走ってきたのね!」 孫が、玄関で迎えてくれる
 優しい言葉に・・勇気が出る。

2月ラン合計:185,5km



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信仰

2012-02-24 14:00:00 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。
繊細で消え入りそうなか細さを持つ少女。
細面な顔。 切れ長の一重目。やわらかな髪。何もかも細い。 
太い線や濃い色合いやコントラスト強く描くと・・繊細さが消えてしまいそう。
おしゃまなのに・・。


『下目使いに絵を描く少女』

3分程の走り描きです


金曜日の聖書通読会

  テーマ:『奉献とは? 聖別とは?』

『すべて初子を聖別してわたしにささげよ。
イスラエルの人々の間で初めに胎を開くものはすべて、
人であれ家畜であれ、私のものである。』
      出エジプト記 13章2節

司祭のコメントその一:
「神の言うことを実行する。それが信仰です。
私の言葉を守るように。 と神は要求する。
自分から自発的に自分のものを捧げるのではなく、神が言うことであるから応える。神への従順なのです。
神が与えて下さり自分のものとなった、自分の子や自分のすべてを、神に返す。

神は、人間の都合に合わせることはなく、返すことを要求なさる。

今の時代でも・・
人間の生活には、必ず、そんな時が起こる。
自分が生まれることも死ぬことも、自分の力ではなく、神の力です。
命すら与えて。。返しなさいと要求する。

人間が生きる時・・
目の前のことだけで判断するのではなく、全体を見なければ、神の言葉は理解できない。ということです。」と。



『初めに胎を開くものはすべて、主にささげなければならない。
  ・・・・・
あなたの初子のうち、男の子の場合はすべて、贖(あがな)わねばばならない。』

『将来、あなたの子供が、「これはどういう意味があるのですか」と尋ねるときは、こう答えなさい。
「主は、力強い御手をもって我々を奴隷の家、エジプトから導き出された。
ファラオがかたくなで、我々を去らせなかったため、主はエジプトの国中の初子を、
人の初子から家畜の初子まで、ことごとく撃たれた。
それゆえわたしは、初めに胎を開く雄をすべて主に犠牲としてささげ、また、
自分の息子のうち初子は、必ず贖う(あがなう)のである。』
         出エジプト記13章12~15節


司祭のコメントその二:
「神は、人間を愛するが故に、傷みを感じるのです。
神自身の似姿に作った人間が、神の似姿に反して、悪いことをした時に、神は苦しみます。
その償いとして・・
一番大切なものや、一番愛する者を捧げる。
人間が初物を捧げることにより感じる苦しみや傷みは、神の御心に近づくことであります。

聖別とは、聖なる神のために世俗的な用から区別されることを意味します。
聖別とは、神が神としてあがめられることの別の表現であり、神の栄光のために備えられることでもあります。』とも。


理解出来たようで・・。
納得できたようで・・。 聖書の理解は難しい。信仰は厳しい道程である。




『描く私を目を上げて凝視する少女』

大人顔の私の4歳の孫娘です。

今日も私の家で遊ぶ娘夫婦の初子は・・女の子でした。




*****************
記録
今日・25日ラン距離:14km

小雨の中のラン。
娘家族や娘の教え子さんのお泊りで・・3日ぶりのラン。
3日休むと・・筋肉の疲れが取れて、ルンルン気分で、足が軽やか。


2月ラン合計:171,5km


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

咲いた花

2012-02-23 17:30:00 | 娘と娘家族
卒業式

娘が社会に送り出す立派な生徒さん達。

「頑張って下さいね。」の一言しかない。 卒業する皆様に。
「頑張ったね。」の一言しかない。娘に。

立派に花咲いた生徒さん達の努力と、立派な花を咲かせた娘の努力に、敬服する。

卒業祝いを兼ねた席に同席させて頂いた。


話が多岐に広がって・・・。
生徒さんや娘の将来が楽しみ。

私も・・
ばあちゃんながら、生徒さんや娘のように、花を咲かせたいものです。自分に与えられた分野で。

4歳の孫娘の作品  『家』

孫・・何の分野で花を咲かせるのだろう? 楽しみ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫が来た来た・・・♪♪

2012-02-22 19:30:00 | 娘と娘家族
雨降る夜7時
娘と孫二人が到着した・・・♡ ♡  息子も会いにきてくれた。

先に到着した息子
「喜んでくれるかな?」 と手打ちうどんを作り出した。 



おじさんの丸亀マラソン大会時に習った、丸亀うどん店長直伝のうどん作り。一気公開です。


まずは・・こねてこねて踏んで踏んで。

”僕も出来るよ”  バレー生徒の姉は片足でもバランスよく

こねた後・・ビニール袋の中で・・1時間寝させます。

それから・・のばします。


”おじちゃんと一緒だと伸びるね~!” ”僕は一人でも伸ばせるよ!”




”最後はおじちゃんが伸ばすね!”        ”すご~い!” ”のびたね~!”
  



最後に・・切ります。


”手作りらしく太めでネ”  ”切った麺を麺棒に引っ掛けて・・格好も決めて! ネ!”



    手作りうどんを召し上がれ!


鉢に生卵を入れ・・ゆでたて麺をのせ・・だし醤油とおろし生姜を少量づつ
     美味しいぃ



  作るのは楽しかったよ・・・食べて美味しかったよ
     おじちゃん! ありがとうね


デザートはどれにしようかな??

”僕はフルーツプリン!”   じいちゃんは”チーズケーキにするね!”



  こちらもいかが?




今日は
  じいちゃんばあちゃんの家に春が来ました



*****************
記録
今日・22日ラン距離:14km

完走者賞品:ティファニーペンダントが目の前にせまってきた! 
女子15000人の名古屋女子マラソンまで18日。 迫ってきた!
走るきゃない! 
走れない理由をあれこれ言ってる暇もない。ってことで・・
2月ラン合計:157,5km





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫が来る・・・♪♪

2012-02-21 05:30:00 | 日々のこと。
2ヶ月ぶりの孫たちとの再会。 私は。
何ヶ月ぶの再会だろう? じいさんは。


「遊びに来てね。」と電話の度に言う孫たち。 可愛いぃ
「遊びに行くね。」と、待ちきれずに、孫たちの方が来てくれます。 仕事のママににくっついて。明日です。

嬉しいじいちゃんとばあちゃん。
あっちへ行こうか?こっちへ連れて行きましようか? と計画します。
「人混みはだめよ。インフルエンザが流行してるからね。」とママの忠告。

ばあさん・・
何を食べさせようかな? 何が好きかな? と考えながら早朝ラン。

ラン途中・・・

パパとママと僕と私で作ったのかな?

植木鉢の帽子 と プッチンプリン菓子の目ふたつ なんとも可愛い

もう一軒・・・

ナルキ君のコップの帽子  一層懸命に作ったのね! ほのぼのと可愛いぃ
  
こちらのお宅 表札も手作り 可愛い絵を描いたタイルが貼ってある 水族館が好きなのかな?

そうか!!
雪だるまを作ったりと・・日常で・・孫たちはきっと大喜びなのネ・・・♡ ♡

楽しみです。



*****************
記録
今日・21日ラン距離:14km

ラン後、自転車で、再び、ランコースへ。 
雪だるまの写真撮影に戻った

2月ラン合計:143,5km



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芸術談義・・・

2012-02-18 18:00:00 | 絵画。写真。
今宵・・
女画家先生教室の後・・北野町イタリアンに、先生と仲間と、繰り出しました。

計9人。 女6人と男3人。 絵が大好き仲間。 お1人が、ご用ありで、欠席。
中5人。 女3人と男2人。 酒が大好き仲間。 私は、勿論、こちらの一員です。


「とりあえず・・ビ~ル!」 
酒好き5人は大ビール。 2人は小ビール。 2人はお水です


旬の牡蠣  ガーリックがきいてビールにgoodマッチング  美味ぃ


芸術談義の始まりです。

「ともかく・・本物の絵を見ることね。
美術館や展覧会や友人の絵でも・・数多く見ることね。
そのうちに・・良い絵かどうかがが分かるようになるわね。
自分の好みも分かるようになるわね。」と先生。


”そうなのね! 見ることね” 
『習うより慣れろ!』 と何事にも云われる。 すべてに通じます。 妙に納得の私。



バジルソースのサラダ   生ハムと生アスパラとモッツアレラチーズの盛り合わせ  シャンパンに最高



皆さんとも楽しく談話しました・・・・♡


先回より参加の仲間のご主人様。
「私の後輩が出来たので安心したのに・・
私と比較できない腕のよさで・・私が一番の新米に変わりがありませんね。」と私。

「絵の経験はないのですが・・
妻が描くのをいつも見ていたのと、
技術屋で設計をすることもあったので、絵が身近にあったということではあります。」とご主人様。

ご主人様の話も・・『習うより慣れろ!』ということです。 納得!ガッテン 



ワインを飲むのは5人だけ
「次は、赤でいいですよね?」 今宵のワイン担当者は・・皮膚科のお医者様。 
眼科の奥様と、絵に描いたようなおしどり夫婦  夫婦で絵を楽しまれます。
『学生結婚で貧しかったのよ。」ですって。 素敵なご夫婦。 数々の刺激をもらいます。 
 

シンプルピザ  グーグー



「絵は、やはり、才能ね。」 と先生。
”才能は私にはないな~”  少々、落ち込んだ私。
家に帰り・・『才能』 を辞書で引いてみました
「ある個人の一定の能力。 または訓練によって得られる能力。」とあり、私の気持ちが、再び、持ち上がりました 単純な私です。


才能のない私・・
『習うより慣れろ!』 訓練あるのみです。
『Practice makes perfect 』で行くしかない。この道が私にも残されています 『救いの道は必ずある』←名言です。


アンチョビのきいたパスタ   そして  白子とアボカドのパスタ  シェフの腕が冴えます!



絵好き仲間・・
絵の話となるとつきません・・・・♡


30年も40年も絵を続けている諸先輩方たち・・
「描いた自分の絵を額に入れて・・眺めるのも大切なのよ。
眺めていると・・いろいろと分かってくるの。 アレが良い。こうあるべきだとか。ね。」と教えてくれた。
「ともかく・・本物の絵を見ることね。」 の先生の言葉にも通じます。



ムール貝や数種の貝と海老のリゾット  米の具合も最高



6時前から始まった・・今宵のディナー。
10時近くなり・・ワインも終わりました。

  
今宵の5人のワイン



明日への勇気をもらって・・・お開きです


皆様!
今日もご訪問 有難うございます! 書き続ける勇気をいつも頂いております





コメント
この記事をはてなブックマークに追加