マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

『時・・』

2012-05-31 04:00:00 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。
『何事にも時があり
天の下の出来事にはすべて定められた時がある。』
       コヘレトの言葉3章1節


『生まれる時、死ぬ時』

       コヘレトの言葉3章2節


『植える時、植えたものを抜く時』

       コヘレトの言葉3章2節


『泣く時、笑う時』

       コヘレトの言葉3章4節


『愛する時、憎む時』

       コヘレトの言葉3章8節


『神はすべてを時宜にかなうように造り、
また、永遠を思う心を人に与えられる。
それでもなお、
神のなさる業を始めから終わりまで見極めることは許されていない。』
       コヘレトの言葉3章11節


『すべての出来事、すべての行為には、定められた時がある。』

       コヘレトの言葉3章17節


皆様!
今日も、一日お元気で! 一日が穏やかな良い日でありますように!

いつも感謝申し上げております。 ありがとうございます!
 



*****************
記録 
今日・31日のラン距離・20km

『時が来て・・』  新緑の時期  美しい!
『時宜満ちて・・』 来月は6月。 トライアスロン  頑張ろっ!

5月走行距離合計:174km






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刺激・・

2012-05-29 11:00:00 | 私のこと
『鉄は鉄で磨かれ、人は人で磨かれる』

人は、日々、成長する。
人は、幾つになっても、感動し・・刺激を受けて、成長する。

人は、一人では生きていけない。
人は、一人では成長もなかろう。

私は単純。 というか 純粋?
すぐに
人の生き様に感動し・・刺激を受けて・・動き出す。 動かずにはいられない。


  今日は、友人宅へ、昼食ご招待
「日頃のお惣菜で昼食です。おいでください。」


まずは:  『カルパッチョ』

材料の、それぞれの持ち味が生かされています。  おいしい


まずは・・
料理方法に感動。 刺激を受けました。 
魚の切れ目が大きい。 ソース味は薄味です。 日本食風で。
『早速! 和風カルパッチョを作ってみましょう!』  心が動きました。


そして
メインー1: 『ゆで豚』   

メインー2: 『ロールキャベツ』

それぞれに・・やわらかく。優しい醤油味

そして・・
丁寧な作業に感動。  刺激を受けました。
味が浸み込めばOK! ではなく ”新キャベツの繊維を壊さないように。” と。
『私も、料理一つ一つを丁寧に!』  心が動きました。


次は:  『旬の野菜』

茄子料理。 厚揚げとピーマンとしいたけのそぼろあんかけ

もう一つ:  『緑色野菜』

ほうれん草おひたし。 トマトと焼あげ と一緒。  ナッツソースです


ここまでご覧下さり・・
お気付きになりましたか?  素敵な器の数々

ホスト役の友人夫妻は、骨董がご趣味。
日々の食器です。 一つがゥン数十万円があり~の。 床の間にはゥン数百万円の大皿  そして家具。楽器。家まで・・。
いかにも・・料理の盛りつけも、料理の味も・・食器で変わる!  納得です。

そして・・
丁寧な美しい日々に感動。  刺激を受けました。
でも・・でも・・
私には、骨董は無理!無理! 見る目もない。 買う金もない  ないないづくし
せめて・・
『私も、好きなものだけで生活を!』  心が動きました。 
夕食後・・夜中2時まで・・。 燃えた私・・『断捨離』作業です! 疲れました


最後は: 『香の物』   なんと表現しましょうか? ”うまい!”しかない。 ね

”20数年来の糠床なのよ。」 ですって。  感服!

〆は:  『塩おむすび』   

”電気がまは使いませんのよ。鍋で・・。」 と


デザートは:
ご主人様好みの、アールヌーボーのグラスで。 スイカと苺


   『人は人で磨かれます』
おいしい料理。 素敵なおしゃべり。 
  お人との出会いは学びの教室です。


今日も・・。豊かな一日のために・・。  

 ”頑張ろっ!”



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月28日・・月曜日

2012-05-28 07:00:00 | 私のこと
「週に一度は、休養日を作れよ!」
じいさんの、ありがたい言葉です。

月曜日。
メンテナンスの日です。
私のメンテナンス日。 My休養日です。 
家のメンテナンスdayでもあります。 掃除や庭の手入れ。等等。 住む者にも尋ねてくださる方にも居心地よいように・・。と。

思いきって・・
午前中いっぱい。
庭の木々の剪定をしました。 木々のメンテナンス

お隣さんに、3日前に、庭師さんが入りました。見事にバッサリ。 大きな木々をバッサリ。 
庭師さんの仕事をしっかり見て・・勉強した私。

見事に、庭師さんの真似して、やりました 
私は、下手を承知で、剪定を自分でします。 
庭師の仕事の完成されたMy庭を眺めるのではなく・・自分の力で完成していく不恰好なMy庭を眺める。←それが大好きです

上へ上へと伸びる木々の新芽。
かわいそうですが・・新芽をチョっキチョキ バッサリ。 クッキリスッキリ


私の剪定を眺めていたじいさん・・

「剪定したのをまとめてあげる。」ですと。 

じいさんが動いた!  ウレッピー  助かります。


水をたっぷりまいて・・。  生き返る花々


『母のバラ』 蕾が、又、つきました。    次々と、蕾がつきます。 『私のバラ』



木々と格闘してして・・。  生き返る私



   『紫陽花』は、まだ、蕾です。     『サツキ』 は、今、満開です。
 
丁寧に手入れをすると応えてくれる木々や花々。  かわいい


言葉もなく・・・美しく咲く花々。 心を癒してくれる新緑の木々。
存在することの意味を教えてくれます。

『黙って存在しながら自分のそばにいる人を喜ばせる。 そして 人の喜びが自分の喜びになる』

  ”頑張ろっ!”



*****************
記録 
今日・28日のラン距離・14km

1週間ぶりのランニング
さぼりすぎ! 大いに反省
 
毎朝、起床時間は変わらない。優先順位が変わってきた
今までは・・起きたらランニング! 優先順位1位でした。
最近・・・・起きて違うこと! 庭いじり。かたづけ。ブログ書き。等等。 
  優先順位を戻さなくちゃ

5月走行距離合計:154km



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月27日・・日曜日

2012-05-27 04:30:00 | 日々のこと。
『天地万物は完成された。
第七の日に、神は御自分の仕事を完成され、第七の日に、神は御自分の仕事を離れ、安息なさった。
この日に神はすべての創造の仕事を離れ、安息なさったので、第七の日を神は祝福し、聖別なさった。』
                  創世記 2章1~3節

人類における・・日曜日の始まりです。
聖別された、他の6日間とは違った、特別の日。 日曜日です。

皆様!
日曜日をどのようにお過ごしでしょうか?
家族サービス? 新緑の公園にピクニック? 楽しい一日でありますように!
私!
日曜日は教会で礼拝日です。 心の安息の日です。 でも・・今日は・・一日中大忙し 


5:00 
起床。 いつも、なんとなく、これ位。

夕食作り。 いつもなら走りに行くのだけど・・。 

朝から昼過ぎまで出かける時は・・外出前に夕食完成です。
帰ってきてあたふたしないように。 ね

今夜はキッシュ。 
じいさんに電話して・・「オーブンで焼き始めて下さい!」と頼める。←じいさん・・オーブンsetは出来ます


7;30 
教会に出発 いつもより1時間早い。 
今日はバザー。  礼拝前にバザー売り場の設定です

先日・・・『自転車ブーム』 のブログを書きました。
今日も・・自転車に乗る人を多く見かけました。


私の家前の幹線道路で一緒になった、イケメンライダー

青信号で・・パチリ

私が、自転車を追い抜き・・赤信号でStop。 彼が、必ず、追いついてくる!
信号が青に変わる・・。 2人で同時出発!!  

私が、又もや!、自転車を抜く! 
私が、当然の・・赤信号でStop。 彼が、又! 必ず、追いついてくる!

30分の道程
追い越したり・・追い抜かれたり・・。軽やかに走る自転車は早い!!
家近くから・・教会の近くの2号線まで。 楽しいバトル?? が続きました。 
 ”楽しかった!” と イケメンさんと


10:30~14:30
教会バザーです。 年に一度の大イベント。
今年も、昨年に続き、売上全額を、東北大震災地への寄付とします。
昨年は120万円ほど。 今年も多額にとの願いをこめて・・気合を入れる教会メンバーです。


私も仲間と店を出して・・『手作りの会』  完売です
 
心のこもったおいしい食べ物。
寿司。五目飯。おでん。カレー。焼きソバ。おはぎ。ぜんざい。ソフトクリーム。お干菓子とお抹茶。ビールに焼き鳥。まだまだ・・ありました。


13:30
My boy friend のお見送りです

2人でドライブ  片道1時間ちょいの道程。

山陽道  車もなく・・快晴  何が起こった???

又・・やっちゃいました

加古川バイパス姫路バイパス播但道 と走ります

79歳のBoy friend! 
朝6時の起床から・・礼拝とバザーで今まで。  車に乗ったとたんに。 当たり前。お疲れです。
私!
いつもの音楽もなしで・・起こさないように・・静かに運転 
 
最後の播但線に乗り換えジャンクションで・・播但線ではなく山陽道に ”オオ! やってしまった” 時々やるんです
すぐに引き返して。。無事OK!  セーフ!



16:00
帰宅。 じいさんが焦ってる
西武 V 阪神 交流戦。 テレビ観戦中。

息子夫婦は、甲子園球場で観戦中。 トラキチです

家のじいさん&私。 V 甲子園の息子夫婦。
  電話で・・
「どうじゃ! まいったか!」 「何のその!!」 再び・・。今日二回目の楽しいバトルです 


西武・中村に期待するじいさん。
     「去年はホームラン王に輝いたのに???」

勝っていた西武・・守備の乱れで失点。負け


野球を見ながら・・
キッシュ と ビール


日曜日。 

聖なる日・『5月27日・・日曜日』。 無事、自が暮れて。。。。  神に感謝!感謝!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『食膳を共に・・』

2012-05-26 13:00:00 | 日々のこと。
心を開くために・・
『食膳を共に・・。』 そして 『共にいる・・。』


『佐藤初女・イスキアの集い』 に、お嫁さんに誘われて、参加してきました。

イスキア活動
料理を作り、一緒に食べる。そして話したくなった人の傍らでじっとその人の話に耳を傾ける。ただそれだけ。


佐藤初女の『森のイスキア』 そして  「食事は不思議な力を持っている。」と『佐藤初女』
 
『森のイスキア』
心を病んだ人がやって来る。 体を病んだ人がやって来る。
重いのやら、軽いのやら、荷物を背負ってやってくる。
そして
気が付けば、自分で荷物を降ろして帰っていく。


91歳の佐藤初女さん
小さいお体。でも、力あるきれいな声で、簡潔に語られる。
 
『森のイスキアを主宰するに至る経緯』
「奉仕のない人生は意味がない。奉仕には犠牲が伴います。犠牲の伴わない奉仕は真の奉仕ではない。」という神父の言葉に心を揺さぶられ・・
特別な能力も経済力もない自分に、「何ができるか?」 と考えながら歩いていた時、突然のひらめき・・
  「私には心がある。心だったら汲めども汲めども無尽蔵にある」
この気づきから森のイスキアへと続く道の第一歩が始まりました。 と。


『食べる』とは。
 
「食事したりすることが『生きる』そのものだと私は思っています。
茹でるとか、切るとか、味付けするとかって、どこ1つ、おろそかにしてもおいしいものはできないし、大切にしなければできないので、『調理すること』が『生きる姿』そのものだと思うんですよね。
ごはん炊くのだって、米の研ぎ方とか、スイッチの入れる時間とか、もちろん水加減、できた時のほぐし方、よそい方、ご飯1粒ひとつぶが呼吸できるようにって。

おいしいと感じた時に今まで考えもしないことが、ふわっと出てくるんですね。
食べてみて、初めて見えない何かを感じてくれるんですね。
それは、直感っていうことでもありますが、直感というのも今突然出てくるのでなくて、今まで蓄積されたものが必要な時にぱっと出てくる。それが直感だと思うんですね。
今まで奥に入っていたものが 、『あっ、おいしい』と思った時に出てくる。
食べると・・心の扉が開いて・・順々に話し出してくれる。
話していると、自分で答えを見つけていくんですね。

食材は特別なものでなく、身近で手に入るものでやっています。
それをおいしく作るというところ。 それしかないんですね。
食卓に出して残っても、次に同じ形で出さない。 残ったものを使って、全く形を変えて、新しいものとして出すことを心がけています。



91歳の佐藤初女さんのお姿が、私の亡き母の91歳の姿に重なりました。
小さくなった体。 ゆったりと優雅な話し方や手さばき。 超越した人が持つ穏やかさと簡潔さ。 等等。 貫禄と品格と余裕です。


質問コーナー。

どこから始めればよいでしょうか?
「体験して「これは良い!」と確信したものを続けていかれれば・・」

うまくいかなくて?
「望みを多く持たないで・・自分の出来る範囲でね・・」

あれこれと不安が出てきて・・どうすれば?
「先を考えると不安が生まれます。3分後のことすら分からない。『今』を大事にすればいい。今出来ることをする。」

人生の秘訣は?
「美味しいものを作って・・皆と食べる。 生活が祈りです。」

優しい子を育てる方法は?
「親が子を、いつもどんな時にも、受け入れる、受容される子は優しさを覚えます。」

私の話を聞いてくれない。うまく行かない人とは?
「その方と話をしないことですね。そばにいるだけ。」


  以上。
『佐藤初女・イスキアの集い』 の一部。 ご報告でした。 ご拝聴ありがとうございました

  皆様!
今日も一日、美味しいものを食べて、素敵な日をお過ごし下さい





 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

モーゼの最期

2012-05-25 14:00:00 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。
どんな偉大な人にも・・最期のときがある。
すべての人に、等しく、最期のときがくる。 世の定めです。


モーセにも、最期のときがきました。

『モーセは死んだとき百二十歳であったが、目はかすまず、活力もうせてはいなかった。』
                    申命記34章7節
『主の僕モーセは、主の命令によってモアブの地で死んだ。
主は、モーセをモアブの地にある谷に葬られたが、今日に至るまで、誰も彼が葬られた場所を知らない。』
                    申命記34節5&6章                   


モアブの地にある 『モーセの記念碑』

『イスラエルの人々はモアブの平野で三十日の間、
モーセを悼んで泣き、モーセのために喪に服した。』
               申命記34章8節


今日は、聖書通読会。
モーセの最期の時の通読です。 申命記27~34章。 
申命記のクライマックスの章。 神とモーセと民の愛の交流のシーンです
神とモーセの、そして民との、この世における最後の語らいのシーンです。
  ・・・感動です。私もモーセを悼んで涙でした


モーセの最期。
モーセは、自分の長い人生で生み出した結論=遺言、を遺します。

40年の長き荒野での道程を共にしてきた、愛する民全体に向かって・・

『あなたの神、主を愛し、御声を聴き、主につき従いなさい。それが、まさしくあなたの命である。』
                       申命記30章20節
更に
民の、一つ一つの部族単位で、再び、愛情こめて呼びかけ、祝福します。

『主に愛される者はその傍らに安んじて住み、終日、神に身を寄せて、その御守りのもとに住まう。』
                       申命記32章12節
 
モーセの最期。
神も、愛するモーセの最期に、苦労をかけたモーセに、愛のメッセージ=天国へ入る、約束をします。

『あなたは間もなく先祖と共に眠る。』
     申命記31章16節 (当時は、善人のみが先祖と共に。悪人は滅びの世界へ。と考えられていました)


当たり前のこととして・・
人の命の価値は、赤ちゃんも中学生もお父さんもお母さんも博士もじいさんもばあさんも皆皆、同じです。
しかし・・
人の命の価値を理解するには、年齢を必要とします。赤ちゃんよりばあさんが、より命の価値を理解します。でしょう

人は・・
命に終わりがあることを知るときから・・自分の命の価値を、そして人の命の価値をも、高めていきます。
年を重ねるほどに・・愛情と友情が深まり・・与えられた人生を豊かにしたいと思う。ものです。 
人は・・
この世の命を終えても、遺された人の中で生き続けるものです。


モーセも、
80歳の、人生の甘さも辛さも知る年になって・・神に召されて・・人生を完結させていきました。

モーセは、旧約聖書においての、『信仰の典型』 となりました。
モーセは、生き様において、神の意志を完全に顕しました

そして最期の時を迎え・・
人生を振り返り・・遺言を遺したのです。



私は・・
何を喜びとするのか?
与えられた人生を豊かにしていくために、何を喜びとするのか?
どんな終わりにするのか? 
何を人生の教訓として学び・・どんな生き様で人生を完結させるのか? いかなる遺言を遺すのか?


私にも終わりの時が来る。 そして 人の命の価値。 改めて、モーセから学んだ、今日の聖書通読会でした。 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激安合戦

2012-05-24 20:00:00 | 日々のこと。
私。
まだまだ若い!
本当?? ”うん。 私は、まだ若い!” てことらしい


未亡人の友人。 
一人子の、東京在住の娘さん宅を訪ねる。 神戸から新幹線で。 一ッ飛び 
「私・・ぼつぼつ、新幹線のグリーンで行くことにしましょうかしら?」 ですと 新幹線駅に近いので飛行機は問題外。

長年の青春18切符旅行の相棒。 こちらも未亡人。
「私・・ぼつぼつ、あなたとご一緒の、日帰り18切符旅行は無理だわ。」 ですって。


   まいった。まいった。


私。
今年の高校のクラス会も、箱根で1泊旅行。
「年も重ね・・のんびりと。」 と、最近は1泊旅行クラス会が多い。

早速・・準備です。
友人達は、ほとんどが東京在住。 私一人だけ、神戸からの参加です。
切符の手配です。
友人のようにグリーン車? とんでもない! バスです。しかも夜行バスです
そして・・
窓口販売より安いネット販売バス切符。
しかも・・
学割切符です。 大学院聴講生証明書で学割Ok! ラッキー!


未亡人となった東京の母を訪問していた頃。 バス片道料金は、『8700円』でした。 夜行バスも少なかった。15年ほど前。
当然に? 夜行バス利用者が増えた最近。  関西=東京間は、『4000円台』が普通になってきました。 私は、『3500円』ほどで妥協。OK!
そして・・
今日!! ネット上で発見!
ジェットスター国内線セール運賃発売中 。

関西~東京間。片道。。 なんと! 『2490円 』也  (ちなみに新幹線は 『13000円』)


  どうなってるの 激安合戦です

私の場合。
飛行機『2490円』 と バス『3500円』 でも。 ・・バスです。 
1000円の差があっても。・・バスだと、寝てる間に目的地まで移動が出来る。
私は 
『時間の有効利用が最優先。』 「そお考えることが、あなたが若い証拠!」 と。友人に言われます



富士山登山

こちらも準備に入っています。
今まで・・登山は個人計画ばかり。 ツアー参加はしたことがないし、考えられませんでした。
個人計画となると
バス往復2万+富士山5合目までのバス賃+食事代4回分+山小屋9000円位+下山時温泉+他=『5万』位。でしょうと。見積もりました。

そして・・
またもや、ネット上で発見!
バス往復+富士山5合目までのバス賃+食事代4回分+登山家ガイド付き+一人寝袋+山小屋+下山時温泉(タオルとバスタオル付)= なんとの! 『26300円』也 


  どうなってるの 激安合戦です



ついでに・・・
ジェットスター夏先取りSALE。
東京(成田国際空港)発着 沖縄(那覇)月~木 片道4990円
大阪(関西国際空港)発着 福岡(福岡)   片道2290円
大阪(関西国際空港)発着 札幌(新千歳)10/2~12/4 片道3290円


  どうなってるの どこまでいくの?激安合戦


私。
まだまだ若い!
本当?? ”うん。 私は、まだ若い!” てことです

じいさんや友人。
「あんな事故があっても・・安売り夜行バスに乗るの?」 心配してくれます。


    若いか? 若くないか?

若さの基準は・・『夜行バスに、安いので、乗る!』 と 『夜行バスには、命が惜しいので、乗らない!』の選択。にかかっています。


あなた様は?
お若い? まだお若い? どちらを選択?

My子供たちや若者たちの声が聞こえてきます。
「夜行バスは、あほか否か? の基準でしょ!」 と。
「若さの基準は、夢があるかないか? でしょ!」こちら。 子供達ではなく、じいさんの声でした  まいった!まいった!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さなボランティア活動

2012-05-23 14:00:00 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。
チクチクチクチクチクチク。  針の動く音。
ペチャクチャペチャクチャ。  おしゃべりの音。


今日は、月一回の、『手作りの会』の日。

 手が動いて・・・・口が動いて。
作品が出来て・・・心もリフレシュして。 『手作りの会』の楽しみです。


『手作りの会』作品

着物リフォームのブラウスやバッグ。 キルトのバッグやエプロンや鍋敷。 他。
5月27日明石教会バザーに出品です。 仲間の力作です。 
あっちこっちに配って. 今回はこれだけ。 + もう少し、持ってきます。


私たちの『手作りの会』
『小さなボランティアの会』でもあります。

 裁縫
「女の子でしょ!」と言われていた、あの懐かしき頃からの延長。 
子供たちの弁当袋やお稽古袋を作った、若き懐かしき日々の延長。 お裁縫です。

 自発性
自由な意志で発想し、考え、行動に移す。 
既成概念に捕らわれない、自由な取り組み。 自発性です。

 利他性
他人の利益が活動の目的で、作品売上全額を寄付。
活動は、チョイだけでも、社会に開かれたもの。社会への窓口。 利他性です。

 楽しみ
完成させた物を買って使って下さる方の笑顔。
活動を共にする仲間とのつながり。 楽しみです。


『手作りの会』
作り方を学び→ 家で作品を完成→ あちこちの教会バザーに出品→ 売上金の寄付。 
『小さなボランティアの会』です。 


『ボランティアは人の為ならず』
小さなボランティア活動から、いろいろを学び、大きな贈り物 を頂いている私です。


 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

40歳

2012-05-23 10:00:00 | 娘と娘家族
夫の答
「僕の40歳は、アメリカから帰国直後。日本を動かしてやる! と燃えてたな~。」ですって。

「私の40歳は、子供たちの幼児期も終え、身の程も見えずに、悩み始めていたな!」 「これからどおしよう?」 「何をすればよいのか?」 てな具合。
夫婦
正反対の40歳の夫婦像です。 若かりし頃。 懐かしい。 今朝・・じいさんと話をした。 めでたい!めでたい! と。


今日は娘の  『40歳誕生日』 
 
Happy Birthday to you!  Happy Birthday my dear daughter!
       Happy Birthday to you!


   おめでとう!おめでとう!
      娘が元気で幸せな40歳。 
親としてこれ以上ない喜びと安心。 ありがたく嬉しい。 
   嬉し涙。涙。 神に感謝!感謝!


今朝・・
一人で、しみじみと、考えました。
40歳誕生日の娘に、どんなお祝いの言葉を贈ろうか?
40歳誕生日の娘に、40歳の私の経験を、どのように語ろうか?


人は、毎年、確実に、一つ歳を重ねる。 素敵な歳を重ねたい。
人は、毎年、着実に、自分らしさを生み出していく。 素敵な自分らしさを輝かせたい。


    『一流に接して欲しい』
     私からの祝いの言葉です


毎年、深まる自分らしさ。
自分の接するものが、自分らしさの基準となります。 
自分の色がない幼児期は、親が基準。
自我が出てきだすと、自分の見聞きするものが、自分らしさの基準となっていきます。 見聞きするものに染まっていく。確実に。


美術。芝居。バレエ。音楽ライブ。講演。旅行。 等等。
写真ではなく。 録画でなく。 本物。 たとえ1回だけの経験でも忘れられない。  
『百聞は一見に如かず』 『seeing is believing 』


一生勉強。
学ぼうという意志を持って、何事からも、学んで欲しい。
『一流』は、『本物』は、自分を謙虚にする。 自分を発展、進歩させる。

  以上。  

私の祝いの言葉でした。 自己反省をこめて・・娘に贈ります!

Happy Birthday to you!  Happy Birthday my dear daughter!
       Happy Birthday to you!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一筋・・

2012-05-21 10:00:00 | 日々のこと。
「同じことを、長いこと続けていてよかった。と一番思いました。」

20日: 『史上最年長初優勝』 喜びを語った旭天鵬。37歳8ヶ月。

「途中で、やめようかと、何回も思いました。」
  「やめなくてよかった。」 とも。 笑顔の優勝記者会見です。

   『一筋・・。』 お見事!

相撲の観戦が大好きです

死ぬほどの練習をしてきて・・
勝敗を決めるのは一瞬。 10秒位の試合すらある。 厳しい。 
取り組み毎に、”感動する!” ←これってどこかの首相も言いましたよね!! 「感動した!」でしたね。
取り組み毎に、人生が重なったりする。 言い訳は赦されない。 でも・・勝っても負けても・・さわやかさが残る


『一筋・・。』
相撲界の高齢にも負けず。 まだ幼さ?残る17歳の時から。
”やめよう!”と思いながら・・。 先も見えないながら・・。
体調管理をして。 節制して。 練習を続けた。 ”やることはやった!”と。 実績だけが前進させる
 『一筋・・』の結果の笑顔 でした


何人も・・
『一筋・・』で。と学びました。 
『一筋・・』も、健康な体が基本。 まずは体調管理。 食事と睡眠。です。


私も・・
感動して・・動き出しました 早速の体調管理です。
夏バテ予防。 なんてたって・・ゴーヤ。 美しい緑。初物でした。     『ゴーヤチャンプル』  ぺロリ!
 


じいさんの、『相田みつを・日めくりベストセレクション』

一ト月に一度。 『4日』が廻ってきます。 
覚えちゃいました。


*****************
記録 
今日・22日のラン距離・10km

”10kmだけ!”
これで、どうにか・・。 今朝の早朝お出かけに間に合いました。 セーフ!

皆様!
今日も一日! 素敵な日をお過ごし下さい! では!では!

5月走行距離合計:140km




コメント
この記事をはてなブックマークに追加