マリアテレジアの独り言

日々の生活の中で見つける・・
  小さな感動をつづります。

『旅立ち』 そして 最後の説教

2014-03-31 07:30:00 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。
3月最後の今日。31日。
我が教会に住み司牧活動に励んで下さった助祭様が、『司祭への道』を目指して、東京に旅立つ日がきました。

毎週毎週。金曜日の午後2時。
私たちの 『聖書通読会・聖書100週間』 の指導のためにも・・・
1年間半…寒さに凍える日も、嵐の日も、炎天の灼熱の暑さの日も…自転車で、12kmの道を、通って下さった
その12kmの道は・・・
海辺近くの住まいから、上り坂をペダルをこいで登る、山上の新興住宅地までです。 行きは1時間弱。帰りは30分強。

   毎週毎週・・・有り難く、頭が下がる私でした  ありがとうございました

今朝・6時。
助祭様が、毎週毎週通った道。
私は、”同じ道を、感謝を込めて、走る!”と決めました。   のどかな・・・ 『川沿いの道』

”助祭様は、毎週毎週、何を考えながら走っておられたのでしょう?”
                           な~んて。想像してみたり・・・。

ブルーのヤッケの男性。 私と平行して、ず~と、川の反対側を、走っています 

一瞬だけ・・・    『明石大橋』 が遠くに見える地点です。

   のんびりした『明石』 から 生き馬の目を抜くと言われる『東京』へ。
若者らしく・・・真理を求めて、自分を大切に、真剣に学んで・・・立派な司祭になって下さい。 

走る道は…人生の道。 と同じです。
橋の袂は…『事故多発・要注意』  くるりと回って   橋の上は…『のどかな犬の散歩者』
  
                           『道』には、危険も平和も あります。
朝7時半。
旅立ち前の・・・  『最後のミサ』


   『今日の御言葉』
『この人は、イエスのもとに行き、死にかかっている息子をいやしてくださるように頼んだ。
イエスは言われた。
「帰りなさい。あなたの息子は生きる。」
その人は、イエスの言われた言葉を信じて帰って行った。
下って行く途中、僕たちが迎えに来て、その息子が生きていることを告げた。
息子の病気が良くなった時刻は、イエスが「あなたの息子は生きる」と言われたのと同じ時刻であった。』
                                  ヨハネ福音書 4章47&50&51&53節
そして
助祭様。 旅立ち前の・・・『最後の説教』
                  一部です。 とても感動し…納得しました

「皆様は、アルバート・エリスが確立した 『ABC理論』 をご存知ですか。
物事の解釈や考え方が、情動や行動 そして 結果に影響を与える。 ということで、カンセリング療法などにも使われています。

『A』は、Affairs。 客観的な外部の 『出来事』。生活環境。人間関係。
『B』は、 Belief。 『信念』。考え方。客観的な外部の事象をどのように受け止めるのか、どのように意味づけして解釈するのかの基準。
『C』は、Consequence。 信念や解釈を経て起こった 『結果』。

 人の悩みは
出来事そのものではなく、出来事の受け取り方によって生み出されるものであり、受け取り方を変えれば 悩みはなくなる。
     ・・・というのが、『ABC理論』 の基本的なスタンスです。

 出来事があって・・結果がある。 のではなく、
出来事と結果の間に、各自の『B・Belief・信念』による解釈がある。『信念』が、『出来事』と『結果』を招く。という考え方です。
     ・・・とくに、『不合理な考え・信念』による 解釈を粉砕する。 ことを目的とします。

 『今日の御言葉』では、
『A・出来事』は、 『その人の息子は死にかかっている』。  厳しい状態です。
『B・信念』は、 『その人は、イエスの言われた言葉を信じて、帰って行った。』 イエスに対する『信仰』です
            ・・・『イエスの言葉によって癒される』事を深く信じる『信仰』が、その人の『信念』です。
            ・・・自分の『信念・信仰』に従って・・・イエスが『帰りなさい。」と言われるとおりに、帰宅する父親。
『C・結果』は、 『僕たちが迎えに来て、その息子が生きていることを、その人に告げた。』 
            ・・・親の『信仰』が、息子の病気回復の 『結果』 を招いたのです。

助祭様は
 最後に言われました。
「皆様! 
揺るぎない『信仰』を持って・・・身に起こる『出来事』を、キリストの力に『信頼』して見極め、良い『結果』を招いて下さい!

8時半。
ご婦人たちが朝早くから用意して下さった・・・ 『手作り朝食』

ロールパン。ロールキャベツ。スープ。 そして デザートのプリン。

  皆でご挨拶。
助祭様!ありがとうございました。 お元気で。 1年後か1年半後に、司祭様になって、ここに戻って下さいね。 お待ちしています。
       

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。 若者の旅立ちは夢があります。希望があります。 待つ者には信仰があります!

****************
記録  そして 記録
今日・31日の ラン距離:12km  25日バイク距離:12km

教会からの帰り道は、教会に停めてあった、自転車です。
 3月走行距離合計:74km & 38km
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『休日』 

2014-03-30 14:00:00 | 私のこと
今日・日曜日・『主日』の3月30日。 雨降りです。 『休日』です。
日曜礼拝・ミサの帰り道。
今日は、ゆっくり、色々考えてみようと・・・。
手に入れてきました。

大好きな村上春樹の本。2冊。 『辺境・近境 写真篇』 & 『雨天炎天 ギリシャ・トルコ辺境紀行』
そして
大好きな二つの町で繰り広げられる人間模様のDVD。2本。 『トスカーナの休日』 & 『ミッドナイト・イン・パリ』
そして
大好きなつまみ。 『ローストビーフ』
      私の写真の中の『絵』は『辺境・アイラ島』に通じる海の『絵』。 現地の絵描きさんの『絵』を買いました。

まずは・・・
  『辺境・近境 写真篇』
夢中で、一気に、読みました。 というか  写真を眺めました

   昨年3月。
村上春樹の 『もし僕らのことばがウイスキーであったなら』 の追体験で・・・
  辺境・アイラ島』 を訪問した。
その時、日本からイギリスに向う飛行機の中で読んだのが 『辺境・近境 紀行篇』 でした。 一気に読んだものです。
  飛行機内の・『辺境・近境 紀行篇』 の写真集が 今日購入の・『辺境・近境 写真篇』 です。 紀行が具体的に迫ってきます。
 
村上春樹が、 『本』の中で訪ねる辺境・近境は 6箇所。
イースト・ハンプトン・米国。 からす島 ・日本。 メキシコ。 ノモンハン・中国。 アメリカ大陸横断。 大震災後の神戸 。

     『辺境』
私は、尽きない魅力を感じます。 
   新時代の洗礼を受けていない、辺鄙とも言える、『村』。 思い描くだけで…胸がおどります
     『辺境』 の 『アイラ島』
そこに住む人達は、人間の毅然たる模範を示してくれました。 卑屈にならず堂々と、『十全』の人達が住む島。 もう一度尋ねたい。
     『アメリカ大陸横断』
私は、子供たちが21歳と18歳の時、3人で、飛行機を乗り継いで、実行しました。 村上春樹同様に、忘れられない『辺境』の経験を思い出します。


そして
もう一冊。
  『雨天炎天 ギリシャ・トルコ辺境紀行』
夢中で、一気に 読んでいる最中です。
 
今回、村上春樹が訪ねる辺境・近境は 2箇所。
ギリシャ。 
「アトス-神様のリアル・ワールド」紀行。
ギリシャのウラノポリからアトス半島に入り、正教会(ギリシャ正教)における修道の中心地であるアトス山を周回する、全4泊5日の行程。
正教会の世界。 正に、特に日本人には、『辺境』の地です。
そして
トルコ
「チャイと兵隊と羊-21日間トルコ一周」紀行。
イスタンブルから黒海沿岸を経由し、シリアとの国境に近いディヤルバクルに至る、全21日間の行程。

     『辺境』
私は、尽きない魅力を感じます。 
  『新時代の内側の町』 と 『新時代の外側の町』。 船でたった2時間で・・・そこは『異世界』です。

    村上春樹は書きます。
『二つの町の間には決定的な差異が存在するのである。
その二つの町はそもそもの成り立ち方も違うし、よってたつべき規範も価値観もまるっきり異なっている。
住んでいる人の種類も違えば、めざしている方向も違う。
一言で言うなら、一方は汚らわしくもいとおしき我等が俗世間に属する町であり、
一方は普遍性と清廉と信仰に支えられた聖なる領域に属する町であるからだ。』

  一つの狭い地球。その上に、『計り知れない差異』・『異世界』がある。 なんて広い地球なんでしょう!


   『辺境』の 『ギリシャ・アトス山』 と 『トルコ・ディヤルバクル』
そこに住む人達は、アイラ島同様に、卑屈にならず堂々と『十全』と、人間の毅然たる模範を示してくれるはずです。 
   『雨天炎天 ギリシャ・トルコ辺境紀行』 の追体験をしてみたいものです。 尋ねてみたい。

年を重ねた今・・・
 限られた時間に、私は何をすべきか?  何がすばらしいのか?  『本』を読みながら…考えます。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。 ゆっくりする『主日』・『安息日』は、人間の尊厳を取り戻せる日かもしれませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『新生』  ・・・  春です。

2014-03-29 05:30:00 | 私のこと
私たちクリスチャンは、
今年は、4月20日の 『復活祭』 を、今か今かと、待ち望んでいます。 残り20日間ほどになりました。
『復活祭』は、
『新しい命』に生まれ変わる時期です。  
花も咲き出し・・・。人も、新入生や新入社員の皆さんと同様に、新しい人生に向う・・・。 『新生』です。 春です。

  今朝もランニング。
今朝は・・・新しい生まれ変わり 『新生』 を捜しながら・・・ランニングです。

昨年の花のすべてが、今年も生まれ変わって・・・
          『新生』                       


『イエスはこうお答えになった。
「一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。」』
                                             ヨハネ福音書 12章24節

同様に・・・。  『花々の開花』                     美しさに言葉を失います。
  

最寄の駅前。
三井住友銀行の『全支店の中枢のコンピューター制御館』
大きなビルも、30年ほどの任務を終えて、すっかり解体されて・・・
          『マンションに新生』                  準備中。

越そうかな?                   跡地に、美しく沢山の『カスミ草』が『新生』している。                         
潔く散って  そして    『美しく新生』

                       私…走っているのか? 感動に涙しているのか?

昨日
私たち『聖書通読会・聖書100週間』 を指導してくださっていた 『助祭様の旅立ち』。
司祭の道に進みます。『新生』の道へ。    『聖書100週間・送別会』

お別れは寂しい。                    『送別会』…3次会は 『明石卵焼き』 
でも・・・若き助祭様を、仲間10人と笑顔で、送り出しました。
                                       応援しています。頑張って下さいね!
    『新生』 には 『痛み』 が必ず伴います。

走る私のIPodに、大好きな沢田研二が、流れてきます・・・

        『今日の音楽』
   『立ちどまるなふりむくなあなた  
                 ちぎれた糸をたぐってはいけない』 

その通りです。
『新生』は・・・前を向いて、前進です。    『桜』 

                                          美しい

    ”私も、『新生』 しなくちゃ! 春なんですものね。”

そんなことを考えながら、走ってていると・・・
近所の、『埋葬文化財センター』のある公園の 『埴輪』 が笑います・・・ 
 『今も昔も人は変わらないものよ。 大丈夫?  新生できる?』
  
だいたい・・・
私は、どこに向って・・・。どのように・・・。『新生』 するのか?
『至高の目的』に向って・・・。 『今の自分が十全』であるように・・・。 難しい。
      『新生』 には 『修養』 も必ず伴います。

『神は言う。
「恐れることはない、わたしはあなたと共にいる神。
   たじろぐな、わたしはあなたの神。」』  イザヤ書 41章10節

歌も、続いて、聞こえました。
   『誰かがブルース口ずさむ道を  
                  コートの襟をたてて 走ってゆけよ』 

  そうですね。 前進です。
ここで・・・今朝の朝ラン終了です。 

皆様! 御訪問に感謝申し上げます。 春を楽しみましょうね!
そして 
クリスチャンの皆様! 残りの20日の四旬節を素敵にお過ごし下さい。 そして復活祭ではじけましょうね!

****************
記録  
29日のラン距離:12km
 今朝は走れた。 明朝は大雨だそうです。走れない。 それも良し。すべて良し。 
 3月走行距離合計:52km 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『キリストの祈り』  そして すべてがリセット

2014-03-28 05:00:00 | スポーツ・ランニング・自転車・水泳・・・
3月28日・金曜日・朝5時。
ランニングに出発。 幸せ感が体中にあふれ出てくる。 ”幸せだな~!”

ラン途中のお宅。 春があふれている。 ”春だな~!”


今朝も、プロテスタント教会をチェック。
   『今週の一言』 は 『キリストの祈り』 でした。
     3月30日は子供と大人が一緒に特別礼拝です。 とも書かれてあった。


別のお宅。 ここにも春があふれていた。 ”春だな~!"


チェックの後・・・
今朝は、キリストが教えた 『主の祈り』 を繰り返し繰り返し繰り返し。。。唱えながら、走った。
 
  『天におられるわたしたちの父よ、
   御名が聖とされますように。御国が来ますように。
   御心が天に行われるとおり地にも行われますように。
   わたしたちの日ごとの糧を今日も お与えください。
   わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。
   わたしたちを誘惑におちいらせず、悪からお救いください。』
                         マタイ福音書 6章9~13節

12kmのランで帰宅。
2月3月と、ちょっと忙しかった。 走る時間が作りだせなかった。
  ちょっと落ち着いて、日常が戻り、すべてが日常にリセットできそうです。 走れそうです。 嬉しい。

皆様!
御訪問に感謝いたします。 お忙しい日々をお送りのことと思います。 忙中閑あり。閑静あり。 それが素敵です。

****************
記録  
28日のラン距離:12km
今月残す日はわずかの3日間。 ばあちゃんアスリートの名誉にかけて100kmは走りたい。
 3月走行距離合計:40km 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

My誕生日 そして 誕生日プレゼント

2014-03-25 17:30:00 | 私のこと
   今日・3月25日は、年に一回巡ってくる、『私の誕生日』です。  
今日は、『キリストのこの世への誕生日』 。 同様に 私にとっても、神の国からこの世の父母の元へ降った、大切な大切な『祝い日』です。

私の誕生日、毎年同じように『食べて飲んで・・』過ごすMy誕生日。 UPしてみます。  
         ご一緒に私の今年の誕生日を祝ってくださいね
まずは・・・
早朝の明け方

娘から電話。  「お母さん! お誕生日おめでとう!」
続けて・・・
息子夫婦の電話。 二人の合唱が電話口に流れてきた。
   Happy Birthday to You ! Happy Birthday to my dear Mother !

そして・・・
早朝。ピンポ~ン・・・  
   『宅急便で~す!』   娘夫婦から     『Pelissero BARBARESCO』 

                                単純に・・嬉しい!有難い!
    
   皆様のご家族への誕生日のプレゼントを選ぶ選択の基準は、何ですか?
 本当に難しいですよね。 私の基準は『相手の現在を応援する』。 忙しい娘には『時間』。 アスリートの息子には『ラン必需品』 
そして・・・
。 リンリーン・・・

お嫁ちゃん:「プレゼントは、山ガールNewパンツ』 と決めまして・・・」
息子:「嫁をモデルに・・・良いな~と選んだパンツをはいてみました。どれがお好みですか??」 現地取材報告電話です。

長パンツがいいですか?   お好みのスタイルはどちら?  お好みの色はどちらですか?
 
それとも                    スタイル抜群のお嫁ちゃん…どれも似合います。
半パンですか?  前姿です! 4色つぎ合わせの半パンです。 後姿です! 
  
私:「どれも素敵ね! 早く山に登りたくなっちゃうわ!!」   ばあちゃんアスリート…かわいい『山ガール』を目指します。
    「う~~ん! 決め難い! 難問です!」         単純に・・嬉しい!有難い! 

誕生日プレゼントの極めつけは夫から。  
夕方。5時半。  『誕生日祝膳』
家族の祝いの席の定場所・『フレンチレストラン』に、ご招待。

始まります。    
素敵な今宵の予感です。  
    『人参のムースと蛍烏賊』

シャンパンで・・・  Start !

最近は・・・
イタリアンが多くなっていました。 繊細な『フレンチ』。 やはり良いね!
今宵は・・・
私好みで『アラカルト』。 一つづつ。 選ぶ贅沢も味わいます

私の心情。
人任せがにがて。 専門家に任せた方がうまく行くはず。 でも…下手でも何事も自分でするのが好き。失敗でもそれで納得。自己責任。
 庭の木々の手入れ。 旅行。 簡単な部屋のリフォーム。etc. 料理もお任せのコースは苦手。 私は『DIY』で人生を倍楽しめる。 

前菜の一。 
  『タラバ蟹とトマトのサラダ ベガスペシャリテ』

トマトのジェリーとタラバ蟹。            
       下にはアボカドのサラダ。  最高のマッチング!

ソムリエさん。
「娘さん夫婦からのすばらしいワインから始めてください。 
  せっかくのワインを 最高の味わい方で・・・。」 と。

前菜の二。 
『神戸ポークのパテ・ド・カンパーニュ フランス産白アスパラ添え』

BARBARESCO と パテの コラボ!   最高です!

今日・3月25日は、  『神のお告げの祝い日』  でもあります。
『今日の御言葉』
『天使は答えた。
「聖霊があなたに降り、いと高き方の力があなたを包む。』」  ルカ福音書 1章35節
  キリストの母・マリアは、聖霊の住む体となり、『聖なる者、神の子の母』 となりました。  
        同様に・・・
  洗礼を受けた私たちも、聖霊の住む体となり、『神の建物・神殿』 となりました。 コリントⅠ 3章9節
『聖霊の神殿』
素敵なことですよね! 責任重大です! でも・・・”神の信頼に応えようじゃありませんか!” チャレンジです!
                                  『ハードルの高いチャレンジ』 には燃える私.。超えるかどうかは別問題。

お魚。
      『オマールえび一匹のココット 温野菜添え』

「幾つになりましたか?」 「聞くのは…野暮というものですよ!」  おいしいね!
     『父母と過ごした時間』  『夫と過ごした時間』
          結婚43年。  完全逆転です。

お肉。
私の定番の一つ。  『牛頬肉の赤ワイン煮込み』

先日の『牛肉のキリン一番搾りの煮込み』と比べます。              
                                    間違いなくおいしい!
   比べる対象が出来たのが楽しい。 どちらも良い! 

『お食後』のチーズを頂きながら・・・おしゃべりしていたら。
すでに
9時半。  いつの間にやら…4時間が過ぎていました。  
    『幸せの時間』 いつの時も 『瞬く間』 です。
       何を話していたのだろう?  たわいもなくあれこれと・・・。

夫の最後のプレゼント。
運ばれてきました。   
    『誕生日ケーキ』           

店のスタッフの合唱。
     Happy Birthday to You ! Happy Birthday to my Dear !
スタッフさん。
  「2本のローソクは ”いつまでも20歳の青春を!” の思いを込めています。」 ですって!
                  そおゆうことです…年齢を数えない年代になりました。それも又良し。

10時。 今宵の『誕生日祝膳』。 4時間半。お開きです。 
  新たな年への 『希望』『決意』 を抱いて・・・お開きです。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。 私の誕生日へのご参加にも感謝申し上げます。 ありがとうございました
    年を重ねることが出来るのは有難いことですよね! ご家族のお誕生日をお大切に!

****************
記録  そして 記録
今日・27日の ラン距離:14km  25日バイク距離:12km

なさけない。 今月もさぼりっぱなしです。
 3月走行距離合計:28km & 26km
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『主の受肉』  そして 送別会

2014-03-25 07:30:00 | 聖書。聖書勉強会。教会。日常の信仰生活。
今日・3月25日は、カトリック教会では、主キリストの祝祭日です。
神の御ひとり子の受肉。 と それを知らせる天使の言葉を信仰をもって受け入れたマリアの受諾。 を思い起こす祭日です。

『今日の御言葉』

『天使ガブリエルはマリアに言った。
「マリア、恐れることはない。あなたは神から恵みをいただいた。
あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい。
神にできないことは何一つない。」

マリアは言った。
「わたしは主のはしためです。
お言葉どおり、この身に成りますように。」』   ルカ福音書 1章30&31&37節

そして
今朝の朝ミサでの 『司式司祭のお言葉』。 一部です。

「神は、人間を救うために、人間の世界に入ることを決めました。
そして・・・
小さな町・ナザレトに住む若い娘・マリアを選ばれ、神のご計画の成就のために、マリアの協力を願いました。
すると・・・
マリアは、自分には資格がないことを知っていましたが、神が助けて下さるという素直な信仰で、『主の受肉』を承諾しました。 主イエスの誕生です。

では・・・
今の私たち一人一人は、どうでしょうか? 
『主の呼びかけ』に・・・『私は主のはしためです。』 と信仰心を持って、マリアのように素直に、神に答えていますでしょうか?
『神のご計画成就』のために・・・『神に出来ないことは何一つない。』との信仰心から、神に協力しているでしょうか?

神の救いの計画は、度々、弱い人間を通して実行されていきます。
私たちも、自分の弱さを知りながら、神が助けて下さることを信じて、『神の召し出し』に答えていきましょう!」 と。


そして
昨日
『神の召し出し』 に答え 『司祭の道』 を進む・・・
   助祭様は東京転勤です。   『送別会』

明石の味ともお別れ。 で・・・  『明石鯛 と 明石蛸 カルパッチョ』   おいしい

『神の召し出し』に答えて・・・
ある者は結婚。 ある者は修道女や修道士に。 そして ある者は、助祭様のように、司祭に。

それぞれの『道』は・・・
それぞれに厳しい。
 「頑張りましょうね!」 「頑張って下さいね!」 互いに、支えあい励ましあって、『道』を全うする。

  『明石港の海鮮パスタ』    そして        『明石鯛のソテー』

ワイン好きの仲間です。 
助祭様に聖書指導を受けて…私達は助祭様にマラソン大会出場の小さなコツを教えて…頑張った3人仲間です。

「次に、一緒に飲めるのは、いつかしら?」     飲みながらも・・・聖書の分かち合い!
『Pas natura terre シシリア・イタリア』 そして  『Pascual TosoCabernet Sauvignon ・アルゼンチン』
                 明石のお味良し! ワインのお味も最高!

『神の召し出し』に答えて・・・
マリアのように・・・。 
『私は主のはしためです。』と、毎日毎日 『自分の決心』を新たにしながら、自分の計画を捨てて、『神の計画』 に従う。
『思いめぐらしながら・・・』、『道』の深い意味が理解出来るようになるまで、黙々と、『神の計画』に従う。

それぞれの『道』は・・・
それぞれに厳しい。
 「頑張りましょうね!」 「頑張って下さいね!」 互いに、支えあい励ましあって、『道』を全うする。


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。 
『神の愛の国』の建設は、人々の支え合いや励まし合い そして 愛し合いや許し合い、で建設完了! ですね! 
『イエスは答えて言われた。
「神の国は、見える形では来ない。 『ここにある』『あそこにある』と言えるものでもない。実に、神の国はあなたがたの間にあるのだ。」』                                      
                                        ルカ福音書 17章20&21節 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

登山月例会

2014-03-25 06:18:10 | スポーツ・ランニング・自転車・水泳・・・
今日3月23日。 日曜日。 私以外は現役の4人。 5人の登山仲間。 

月一の『登山月例会』
年一の『高山登山』に備えての、体力訓練会です。 単純に、黙々と、同じ繰り返しで、精神鍛錬会です。

重い荷物を背負って・・・ 『歩く』


 「もうすぐ新緑ね!」


 湖面に映る緑が美しい。


道中に・・自然児達。   『猫』   『イノシシ家族』には道を譲って・・・
  

土に返る・・・  『廃屋』              私もいつかは・・・。


登山は人生と同じ・・・険しい  『岩場』


いかなご巻きずし と 鮭むすび。  最高です・・・『ホットワイン』


飲むほどに・・・出来上がります  『粕汁』                自炊です。   


二日前に日本列島の開花宣言。   山でも開花・・・  『桜』


降りてくれば・・・・『天然温泉』


温泉の後は・・・   『餃子に生中』

                          『夏山登山計画』で盛り上がり・・・。

今日も、黙々と、登って降りて・・・・。
     『登山月例会』終了。
今日も、『そこに山があるから・・・・。』登ります。   
     やめられません。

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。 誰に頼まれもしないしんどいことにこそ、人生の醍醐味がありますよね!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワイン屋  そして  ビール屋

2014-03-22 10:00:00 | 私のこと
『今日の御言葉』
 『父親は言った。「祝宴を開いて楽しみ喜ぶのは当たり前ではないか。」』
                                       ルカ福音書 15章32節
神は、私たち人間の自由を、どこまでも認めています。
私たち人間は、神の元を離れて自由を謳歌し放蕩三昧の後に自分の限界を知り、神の元に戻るしかなくなります。
神は、神の元に戻る人間をどんな時も喜び向え、『宴会』を開いて楽しみ喜びます。
私たち人間は、ただ神にお詫びをしたくて神の元=父の家に戻るのに、放蕩三昧の自分のための『宴会』を見て、『神の愛の深さと高さと広さ』を知ります。

私たち夫婦は、大好きなワインを仕入れる 『店』 が決まっています。
その 『店の支店』が、3月20日、神戸三田プレミアムアウトレットに 『NEW OPEN』。
で・・・
3月22日(土)。 今日は、夫と、どんな店かと、チェックに行ってきました。

開催中でした。  『オープニングフェア』

『ワインお楽しみ袋』             1袋:2100円  
 200袋限定。 「中にお値段以上のワインが必ず入っています!」  
   20本。 80本。 100本。
: 『Barolo 2009』 通常販売価格・8925円
: 『MONTES ALPHA 2005』 通常販売価格・5250円
: 『CH.DE BIROT 2008』 通常販売価格・2625円
  3月20日(木)スタート! なくなり次第終了です!!

夫と私。 「が当たりますように! でもOK!」 と。 1袋買いました。
     帰宅後の楽しみです! 

昼食
アウトレットから近い、キリンビール工場 中の 『レストラン』で。

こちらは、無料サービス中でした。
『食前酒』。 キリンが仕入れ元の『タンカレーTEN』とイチゴの  『カクテル』 

                         大好きな『TEN』とイチゴの、爽やかさのダブルです
『メイン料理』
キリン一番搾りでじっくり煮込んだ・・・  『牛肉のビール煮込み』

こってり味の『牛肉のワイン煮込み』は、よく食べる、My好み。                1680円
でも・・・キリン一番搾り煮込みは、初めてで、いかなるお味か?     以外の、超あっさり味でした。   

自家製パン。地場野菜。                  デザートは「Freshフルーツ・カクテル」

帰宅して・・・
『ワインお楽しみ袋』 開けました!
銀賞:  『MONTES ALPHA 2005』  

3日後の25日は私の誕生日
  『祝宴を開いて楽しみ喜ぶのは当たり前ではないか。』 
『銀賞』:『MONTES ALPHA 2005』 開けて・・・
  神と私を支えて下さる人たちへの 『感謝の宴会』 を開くことに致しましょう! 


皆様!
御訪問に感謝申し上げます。 オリンピックの銀賞は輝かしい! 懸賞の銀賞は嬉しい! どれも『宴会』は楽しい! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『第86回選抜高校野球大会』・・・ 名誉の『11-0』

2014-03-21 15:00:00 | スポーツ・ランニング・自転車・水泳・・・
          3月21日。第86回選抜高校野球大会開幕。

   『選抜の歴史で初めて、都立高校:小山台高校が甲子園の土を踏んだ。』
        結果は、名誉の 『11-0』 
 
  初日の第3試合。 小山台高校は、都立校の甲子園初勝利を目指して、初の大舞台に挑みました。
     結果は、4年連続出場の強豪・履正社の壁は厚く、『11-0』 の完敗でした。

   でも・・・
  試合は、若人の心も顔も姿も美しく、爽やかでした。 感動いたしました。 
    ぜひ・・・私の感動を、ご一緒に、少しだけご覧下さい。 よろしくお願いいたします

2014年3月18日
小山台、都立高校春初勝利に照準。
小山台は、初戦で戦う強豪・履正社を見てからの、練習でした。
エース・伊藤は 「圧倒されますね!」 と・・・
「同じ高校生。正面から全員野球でぶつかっていきます。マウンドもいいし、僕自身、いいコンディションです」と。
           都立初勝利に照準を合わせました。

2014年3月20日。 試合前日
雨で予定していたグラウンドが使えず・・・
最後の練習は急きょ・・・   『西宮市内のバッティングセンターで・・』

最後の練習を行う小山台ナイン                       2時間黙々と打ち込んだ。
      
     『小山台、バッティングセンターから、出陣』

エースの伊藤優輔主将(3年)。
  「都立1勝へいい試合をしたい!」 「上がってきている感じです!」 と。
福嶋正信監督(58)。
  「たくさんの人が応援に来てくれるし、緊張してあがっている場合ではないよね。期待にこたえられるよう、いい試合をしたい」と。

2014年3月21日。 試合当日
実は私。前首相の菅直人氏同様に、小山台高校卒業生でして・・・  
    急きょの・・・『応援ツアー・クラス会』

はげ頭さん:『クラス一の自由人』   ロシア帽子さん「クラス二人現役中の一人の医者』
                            高校クラスメート14人が新幹線で来ました
   観覧席は・・・もちの、応援団と一緒の、「アルプス席」。 600円。

           いよいよ試合です! 

選手と応援団が一つになって。
選手団・・・    「頑張ります! 応援よろしくお願いします!』

応援団・・・   「思い切り!恐れずに! 頑張って下さ~い!」

          小山台、大応援団3800人来る! 

  履正社戦に向けて、地元から約『3800人の応援団』が集結し、歴史的勝利を目指します。
 約2万円の応援ツアーが、15日にホームページで募集されると、1時間以内に3000枚が完売。
       18日の追加分:300枚も、20分足らずで完売。
   アルプスがふくれあがりました! 

             試合開始! 

グラウンドに駆けだしていく    『小山台ナイン』

                           大先輩・おば様から見ると・・”なんて可愛いの!”
選手たちも応援団も
     『頑張ります!」


応援席。
私たちクラスメンバーが、最高齢者くらいです。
  「大先輩!どうぞこちらに!」 席まで譲られます! 電車の中の「高齢者に席をお譲りください!」の実行版です!
素敵な、東京から応援に駆けつけた、高齢者カップルもいます
  「高校の同級生結婚です!」 ですと! 格好良い!!
私と同じ、チェアーガール後輩もいました。
  若いってすばらしい! 青春は、迷いなく堂々と、謳歌するものです! それでこそ美しい
そうです! 青春に年齢はありません!
  いくつになっても、年代の輝きに生きることが、青春です!


頼みのエースが、頑張りました!  『伊藤優輔投手』

                            後には引けない。投げ通すしかない!立派です。
苦しい試合が続きました。

   ノーヒットノーラン寸前 の 『九回1死』。  絶体絶命。

代打・竹下直輝外野手(2年)。 
   『意地を見せました!』 

   『初安打を放ちました!』 
 諦めない、意地の1本でした。
完敗ムード漂う9回表1死。 代打の竹下が放った打球
フラフラと投手後方に上がり、三塁手と遊撃手の間にポトリと落ちた。
  「自分の足ならセーフになると思って全力で走りました」。
    塁審の両手が大きく広がり、「セーフ!」の声。
 9回1死からの三塁内野安打で『ノーヒットノーラン負けを阻止』


三塁側の最上段までびっしり埋まったアルプス席から『 地響きのような歓声』 が飛んだ。
       『大拍手!』



    竹下選手の内野安打: 試合唯一の安打
なによりも・・・
  初々しい程に爽やかなチームの 『団結力』 を見せてもらいました。  
でも・・・
   都立の星、21世紀枠で初出場の小山台は、初戦で散りました。
      都立勢初勝利ならず
   『履正社11-0小山台』 大敗。 
      都立校の甲子園初勝利はならなかった。
もちろん・・・
こんなものと納得です。 負け惜しみでなく。 実力です。 そして…全然悔しくないのが不思議です。 
    『ナイン』は、勝利しなくても、本当に素敵でした。

そして・・
主将兼エースの伊藤優輔投手(3年)。
「気持ちが前に行きすぎて、力みすぎました」。
昨秋の都大会後に右脇腹を疲労骨折したことで、十分投げ込めなかった影響なのか、球威も欠いた。
「気持ちをコントロールできなかった。(内容は)30点です」と厳しく評価した。
      いえいえ。 そんなことはありません。
 8三振を奪って完投し、全力プレーで満員のアルプス席を沸かせてくれました。 感謝!感謝!
福嶋正信監督
「大歓声の中で試合ができて幸せだったが、21世紀枠として感動を与える試合ができず残念です。」 と語った。
      いえいえ。 そんなことはありません。 
  全力プレーの選手に感動を頂きました。  感謝!感謝!

そして・・・
履正社に敗れた小山台ナイン。
    『駆け出す表情は笑顔でした!』 

福嶋正信監督は続けました。
「本当に感謝しています。甲子園はいい場所ですね。もう1度、来たいです」。
チームを鍛え直し、また夢を追いかけることを誓いました。


    都立校初のセンバツ出場に 『約3800人の大応援団』 が駆け付けました。
出場決定後は、さまざまな 『贈り物』 も届きました。
卒業生の母親が園長を務める幼稚園からは 『応援歌』 が届いた。園児たちが歌った 『大きな歌』 のCDでした。

  『大きな 夢だよ このぼくの この胸に いっぱい 広がる 大きな 夢だよ』

    『ナイン』は関西入り後・・・夜のミーティングで聴き・・・思いを背負い、勇気をもらいました。

以上。
小山台都立校初勝利ならず、残念です。
でも
小山台高校の 『一致団結』 と『隣人愛』 の精神は健在と確認できました。 幸せな一日でした。 
    生きてるって素敵! 心からの感動と感謝です!

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。 皆様はどんなお仲間と『連ん』でおいでですか? 励ましあい助け合う仲間でありますように!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『一人食』・・・そして 『高校クラス会』

2014-03-20 12:00:00 | 私のこと
今日の昼食は、『一人食』
夫は、雨の振る中、秀吉が長浜城の城下町として整備して以来の湖北地方の中心地・長浜へ、観光に出かけた。 

肉好きの私。 
娘夫婦のイギリス土産の『STEENBERG poultry perfect rub』をふりかけて・・・

肉270g。夫と私の二人分を食べることにして・・・              ペロリです
”おいしい?”と聞かれれば・・・         「一気に、270gペロリ!」が答です。      
Yorkshire産香辛料。と聞いて・・・
 オレンジ色 そして 『嵐が丘』 のイメージで、こってり?         超あっさり味でした

『一人食』
① 一人だけで食うこと。
②独立して生計を立てること。独り立ちすること。 ②が出来ていない私。 一生半人前です!

そして
明日は、『高校クラス会』です。

皆様は、卒業した高校のクラス会を開くお年でしょうか? まだまだお若くて、お呼びではないでしょうか?
私が高校卒業したのは、はるか昔です。 男子校に女性がチラホラ。  良い環境でしたね~!
       『私らしさ』の原点です。兄3人。男子校の中高。大学は女子の少ない変な学部。『男社会』で生きてきました!
私たち高校のクラスメートは、いつまでもとても仲良くて、毎年『高校クラス会』を開いています。 素敵です!
クラス会一回目は、私は30台、着物姿で参加しましたね! 目立ちましたね! 
 それから後も…高校生時代の運動会では応援団員として目立って以来、目立たせています
       明日は、いかなる格好で参加しましょうか?? 懐かしい超ミニのチェアーガールスタイル? ありえませんよね。

       明日から・・・『第86回選抜高校野球大会』
   出場32校による12日間の熱戦がスタートします

我が卒業校。     名誉の『初出場』

21世紀枠の3校に選抜決定を聞いた瞬間の・・・『我が校野球部員達』
                    若い! 皆良い顔をしています!素敵です!!

   『高校野球 21世紀枠 選考基準』
2001年。高校野球の選抜でも新たな改革が始まった。
部員不足などの困難の克服したチーム。 文武両道で他校の模範となるチーム。 あと一歩でチャンスを逃し続けているチーム。 
等を別枠で選抜甲子園に出場させ、多くの野球部員に夢と希望を与えようというもの。

   『高校野球21世紀枠 候補校条件』
1.他校の模範である
2.困難条件の克服
3.予選で良い成績を残しているがなかなか甲子園に出場できない

   『我が校が21世紀枠に選ばれた理由』
『限られた練習時間や狭いグラウンドなどの練習環境を克服し、秋の都大会で私立の強豪校を破り8強入り。』

我が校は、
春夏通じて初出場。
当然のことながら・・全校 そして 我々卒業生全員・・・燃えに燃えています
対戦は・・明日の初日です。 相手は、『4年連続6度目の出場校』。相手に不足はありません!! 強気です!

ということで・・・
明日は、臨時の『高校クラス会』開催となりまして、
  クラスの仲間が、新幹線に乗って、甲子園入りです。 私も仲間と燃えてきます!
高校のクラスメートは、当然ですが、いつまでもいつ集まっても同じ年。 思い出も同じ。 天国でも同じ年。 永遠の仲間です!

夕食は、『二人食』
長浜の土産といえば・・・    『焼鯖寿司』

初めての、海苔巻きの鯖寿司。           
『一人食』も良し。『二人食』も良し。       ただ、二人だと小食になるのは、なぜ? 永遠の謎?
                        たいしたことではない! 昼に肉の食いすぎで、お腹がまだ減っていないだけ?

皆様!
御訪問に感謝申し上げます。 一人も良し。二人も良し。大勢も良し。どんな状況も良し!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加