ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




マスメディアの世論調査で自民党優勢が報じられているようです。これは不正開票に対する予備工作じゃないか、マスコミ予測が的中したと投開票に疑問を抱かせない仕掛け。野党側の地方議会議員は地元の開票現場に出向いて選管係員に話しかけたりしながら状況を監視することは必要でしょう。期日前投票箱については毎日でも管理状況を確認することが必要です。その他既にブログに書いた通り。とにかく選挙のシステム情報が判然としないものが多すぎる。情報が隠される時には裏がある。
投票用紙の印刷枚数(納品書)と投開票結果後の残枚数の照合監査くらいはキチンと行い有権者に報告されなければいけない。税金で印刷したのだから。
まずは甲府市選挙管理委員会でこれを実施してほしい。ホームページ広報のリンクを修正させたような優れた委員もおられるのでしょう。


第24回参議院議員通常選挙(2016年6月22日公示・7月10日投開票)について広報をしている山梨県内市町村の当該ページ
・・・山梨県内リンク集-13市、8町、6村、合計27市町村 から開いてホームページで気付くのは ◇マーク、◆は選挙管理委員会、その他を探した結果(2016年07月07日 確認した状況)
7月10日、20時以後の開票速報については、各自治体ホームページあるいは下記の参院選広報ページ、選挙管理委員会のページからリンクされると思う。

特定非営利活動法人大学コンソーシアムやまなし は山梨県内でもよく知られていると思うので、大学生の選挙に関連したブログにリンクしておきます。
大学生の働きかけで、学内85か所に期日前投票所 by 隅井孝雄(ジャーナリスト 京都在住 | リベラル21 2016.07.08 記事)
『戦場に駆り出されるのは彼らに他ならない。  ラジオに出演してくれたすべての学生は今回の選挙で投票することの重要性を語ってくれた。京都で活発な動きを、以下に紹介しよう。』
この記事で紹介されているサイト・・・
学生団体ivote関西「20代の投票率向上のために活動する学生団体ivote関西の公式ウェブサイトです。」
SeiZee(しーじー)「若者の政治離れ・社会問題に対する無関心を打破するために立ち上げられたニュースメディアです。」
隅井孝雄さんのこの記事の内容は中途半端ですが、京都・関西の学生たちの動きなど全く知りませんでしたのでメモとして残します。

山梨県
甲府市
富士吉田市
都留市(市立都留文科大学の18歳~学生への対応が不明)【編注
山梨市(国政選挙情報をPDFファイルのみで公開するのは公務員の手抜きに過ぎない)
大月市
韮崎市
南アルプス市 (6月22日記事をニュース情報のトップに置けばよい)
北杜市
甲斐市(組織には選挙管理委員会が無い?)
笛吹市
上野原市
甲州市(選挙管理委員会はあるが参院選広報は無し)
中央市(2016年07月02日記事は「中央市からのお知らせ」のトップに固定するとよい)
市川三郷町
富士川町
早川町(『2016年6月28日:「早川町選挙管理委員会」ページを更新しました。』・・不適切な表示、「参院選のお知らせです」と書き直すべし)
身延町(選挙管理委員会ページ無し、参院選広報無し)
南部町
昭和町
道志村(選挙管理委員会ページ無し、参院選広報無し)
西桂町(選挙管理委員会ページ無し、参院選広報無し)
忍野村
山中湖村
鳴沢村(参院選広報無し)
富士河口湖町(選挙管理委員会ページ無し、参院選広報無し)
小菅村(選挙管理委員会ページ無し、参院選広報無し)
丹波山村(選挙管理委員会ページ無し、参院選広報無し)

山梨県内自治体では選挙管理委員会の仕事を総務課が行なっている場合があることに初めて気付いたが、やむを得ない事情は推測できる。
しかし、自分たち町村のホームページから県庁の参院選広報ページにリンクしておく程度のことは出来るはずだ。
Z旗 甲府市ホームページや山梨県庁ホームページから参院選広報ページに他県他都市同様に直接リンクが設定されたのは、山梨県や甲府市選挙管理委員のどなたかのアドバイスがあったのかも知れないとは思うが、更に県内視野広くアドバイスできないのは選挙管理の資格無し、落第である。これは例規の規定に関係無く道理の問題である。
甲州選挙ヤマナシな山梨県から脱却するために、各員一層奮励努力を期待するゼット旗は山梨県選挙管理委員会にもふさわしい、戦艦ならぬ選管にである。
現下の日本で当然だが、開票システムのコンピュータ・プログラム様のオモテナシ(裏仕掛け)に留意するのも、おもてなしの山梨県として大切である。

追記・公明党、創価学会会員の方々には二見伸明さんについて説明は不要だろう。
二見伸明さんのツイート 2016年7月6日、Twitter
私は小沢一郎さんの陸山会事件の当時に 二見伸明の「誇り高き自由人として」 を読み続けていたのを思い出す。
二見伸明さんのツイート

別投稿では、『宗教、企業、労組などしがらみのない人はいない。私にもある。国のこと、特に選挙など重大事について宗教の影響は大きい。例えば自公の改憲について教団の教義に照らして是非の判断を公表出来るのであればともかく、個人の自主判断に任すのが健全だろう。何となく同調圧力をかけるのは独裁への一里塚だ。』ともお書きになっている。

編注・都留市の広報ページは横スクロールが発生します。・・・設定されている問合せ機能を利用して連絡済みにつき詳細は削除しました(2016-07-08 13:45)
実は私のこのブログでも以前のブログ人からgooブログに自動移行させた時に gooブログの移管ツールでの pre 処理にミスがあり、かなりの記事で pre 指定が破損しました。そのエラーが今も残っていて横スクロールになる記事がありますが、とても処理しきれないので放置しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 【参院選】選... 【参院選】参... »