花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

バイオエンジン進化中!

2017年05月21日 | 研究
チームの温室をご覧下さい。
現在のチームの研究に欠くことの出来ない植物である
「サンパチェンス」が今年もやってきました。
鉢数にすれば約100鉢。
チームは今から3年ほど前、
このサンパチェンスと微生物の営みを
まるで機械の歯車のように連動させて
都市公園の水質を浄化するシステムを開発しました。
その名も「バイオエンジン」。
このユニークなアイデアと水上ガーデニングという発想は
全国で高く評価されています!
しかし面白いところは毎年のように後輩たちが
このシステムに改良を加えていることです。
開発当初のバイオエンジンはタイプ1、
翌年にはタイプ2、そして昨年は
今まで最も高性能のタイプ3の開発に成功。
地元の池を使った実証試験にも成功しています。
そしてとうとう今年4月にパシフィコ横浜で開催された
日本フラワー&ガーデンショウで全国デビューも果たしています。
そんなことから今年も地元からの
設置オファーがたくさんあるバイオエンジン。
来月には各地で設置作業が始まる予定です。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 3回目の花見始まる! | トップ | 名久井岳の標高は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。