地域を元気に! 安田こうせい

魅力ある、ふるさと宮崎を紹介します。

師走祭り

2023年01月21日 | Weblog
   昨夜は、美郷町南郷神門で3年ぶり開催された「師走祭り」迎え火に参加させて頂きました。1300年も大切に守り継がれてきた伝統行事です。歴史が物語る伝説の百済王族父子の絆、木城町(比木神社)から90キロにおよぶ道を美郷町南郷神門(神門神社)まで巡行し、3日間、滞在して帰る全国的にも珍しいお祭りです。

   神門神社付近にて5mにもおよぶ杉やぐら火の中を御神幸行列するシーンは感動的でした。また、やぐら付近では地域の方々と宴会が盛大に行われていました。私もカッポ酒やじどっこ鶏汁、猪鍋も美味しくいただきました。









落ちないりんご

2023年01月19日 | Weblog

 門川町商工会・県北法人会門川支部より、門川中学校の3年生に青森県藤崎町の「落ちないりんご」を贈り、高校受験を控えた3年生を激励しました。今朝、学問の神様、菅原 道真公を祀る尾末神社にて「落ちないりんご」の合格祈願を行い、3年生に合格の願いを込めたリンゴを贈呈致しました。門川中学校では「受験頑張ってください。」と代表一人ひとりに「落ちないりんご」を手渡し、激励しました。「私立高校試験が始まり、いよいよ受験シーズンです!志望校に全員合格するために全力を尽します。」と受験生の代表よりお礼の言葉をいただきました。 このりんごは青森県藤崎町商工会から取り寄せた「落ちないりんご」です。平成3年の台風被害でも木から落ちず、収穫できたりんごのことを「落ちないりんご」と呼んで受験生に喜ばれています。藤崎町商工会と門川町商工会は、イベント等を通じて交流をしています。「落ちないりんご」贈呈を毎年行っています。

この「落ちないりんご」を食べて志望校に合格してほしいですね!


2023/01/09

2023年01月09日 | Weblog
   第13回宮崎県市町村対抗駅伝競争大会が開催されました。
    各市町村の代表ランナーが郷土への誇りをたすきに乗せて走り抜けました。小学生から60代までのランナーたちが12区間、39.2キロでたすきをつなぎました。







門川町成人式

2023年01月08日 | Weblog

 本日は、門川町成人式が行われました。

 ご成人を迎えられた、みなさんおめでとうございます。



裸参り

2023年01月07日 | Weblog

 無病息災を願い、門川町の中山神社で緑日大祭(裸参り)が行われました。


 寒中の裸参りで知られる中山神社の縁日大祭が行われました。

 さらしに締め込み姿で参拝し、多くの参拝者が見守る中で、裸参りの人たちは、神社の鳥居をくぐるとすぐに、用意された冷水を勢いよく頭からかぶって身を清めました。その後、神社の境内を3周し、宮司からおはらいを受け、恒例の餅まきを参拝者にまき、三本締めで締めくくりました。


 中山神社は縁結びの神様と有名ですので、ぜひ、参拝してみてくださいね








消防出初め式

2023年01月04日 | Weblog
 宮崎県各市町村の先陣をきって、門川町消防団の出初め式が本日行われました。
 今年も出始式は、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から規模を縮小しての開催となり、例年実施される通常点検・小隊訓練や一斉放水等を中止し、閲覧点検を行いました。その後、消防功労者に表彰状が贈られました。
 点検では、正しい制服の着用や規律訓練が行われ、その節度ある身のこなしに、消防・防災にかける熱意と使命感を強く感じました。

 自然災害のリスクが高まるなかで、地域防災力の強化がますます重要になっています。消防団の皆様には、平素それぞれの生業を営まれる傍ら、町民の安心と安全をお守りいただいている事に感謝いたします。

 今の季節は空気が乾燥しており、火災の起こりやすい時期です。火の元、火の取り扱いには十分ご注意ください。







耳川流域地場産品展示即売会

2022年12月16日 | Weblog
 山形屋前歩道にて、耳川流域地場産品展示即売会が今日、明日の二日間開催されています。
 本日は、多くのお客様で賑わってます。自然豊かな耳川流域「日向市・門川町・美郷町・諸塚村・椎葉村」の地場産品が大集合! 門川名物(魚寿司・あげみ)日向市(鮎の塩焼き)美郷町 (椎茸)等もたくさん用意しております。旬の食材、海の幸、山の幸を是非、ご堪能ください。ご来場をお待ちしております。

 鮎の振る舞い(鮎の是則)もあり賑わっています。明日も11時より振る舞いが行われます。













台風第14号災害、復旧事業の進捗状況について

2022年12月09日 | Weblog
 台風第14号によって被害を受けた箇所の復旧事業の進捗状況について、お知らせ致します。
 台風第14号に伴う大雨により、 国道327号の宮崎県東臼杵郡諸塚村大字七ツ山地内において、 道路崩壊の被害が発生し、 全面通行止めを継続しているところです。令和5年出水期前までの開通を目指し、国の権限代行による応急復旧工事を進めます。

 地域の皆様のご協力をいただきながら取り組んで参りますので、一日も早い復旧に向け、引き続きご理解・ご協力をお願いします。

宮崎県議会令和4年定例会一般質問

2022年11月30日 | Weblog

 質問内容は知事の政治姿勢や災害対策等について質問致しました。


 美郷町和田地区の浸水対策について
 (問)耳川和田地区の浸水対策に今後どのように取り組むのか伺いたい。

 (答)県土整備部長 台風第14号に伴う豪雨による浸水被害について、 現在、 浸水状況調査を行っているほか、地元の皆様や県、 美郷町、九州電力が一堂に会した意見交換を実施した。 今後、 早期に土砂の除去を行い、抜本的な浸水対策について、地元の皆様の御意見を十分伺い、国とも協議しながら前に進めたい。

要望活動

2022年11月14日 | Weblog
 本日は、国道219号整備改良促進期成同盟会・県道東郷西都線整備促進期成同盟会・県道西都南郷線整備促進期成同盟会の皆さまとともに知事・県議会議長・県土木部長に対して、(県道22・39号)早期整備に関する要望書を提出いたしました。
 (県道22・39号)は、急峻な山地部を流れる河川沿いに位置していることから、他の整備が必要とされている主要地方道に比べて未だ低い改良率となっています。幅員狭小の区間においては、一般車両の離合が困難で、大型車の通行に支障をきたしています。
 県民の生活を守るという重要な役割を果たしていることからも、本路線の早期整備が必要であると考え、要望致しました。
 知事は、それぞれの重要路線と受け止め、できる限りのことについて対応していきたいと前向きな考えを示しました。