花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

新電影 《 犯罪現場 》

2018年06月30日 | 譚耀文


またうれしいニュースが飛び込んできました

昨日タムさまは、新作映画 《 犯罪現場 》 の開鏡儀式に出席されました~



キョンキョン(姜皓文)と手を重ねちゃってるぅ~ とか変なトコに喰いついてゴメンなさい






この前の映画 《 一級指控 》 は、撮ってるのも知らないうちにクランクアップしちゃってたので

こういう風にちゃんと開鏡式に出席してくれると、ウキウキしながら続報を楽しみに出来るからうれしい~

出演は...古天樂、宣萱、張繼聰、譚耀文、姜皓文、李灿森、安志杰、李燦琛、等々...

まだ詳細はよく分からないけど、タイトルからすると警察モノなのかな?

こういう開鏡儀式って大体撮影の途中でやるから、役の造型で出席って事が多いんだけど...

タムさまのコレはどうなんだろう?本人が迷彩好きだから私服に見えなくもないけど...

でも、時計とかブレスレットとかを見ると造型みたいでもあるし...



これだけでは警察サイドの人なのか?犯人サイドの人なのか?まだよく分かりませ~ん



(個人的に、ルイスの片腕の刑事(@ヤンチャで鉄砲玉だけど、やるときゃキメる男)を希望します(笑))

キョンキョン(姜皓文)とも共演多いな~



個人的に一番萌えったのは鬼丸、サム・リーとの3ショットでした 劇中で絡みがあるといいな~



あれ?この阿譚と一緒に写ってる宣萱さんって 《 尋秦記 》 でルイスと共演してた人だよね?



色々と気になって仕方ないので、どうかこまめに続報が出てきますように...


「また最近ちょっとタムさまの音沙汰が無くなって」...とか...

「新作映画とか、撮影済みのどれかの公開決定とか...元気が出るうれしい消息を...」

な~んて言ってたら 《 東方華爾街 》 の慶功宴があって、続編準備中というニュースが飛び込んで来て

しかも次の日に、楽しみにしてた新作映画 《 犯罪現場 》 の開鏡式があるだなんて

ただの偶然なんだろうけど...

これはきっと天意なんだ...言霊さまが聞いていてくれたんだ ...と思うことにします (笑)

信じる者は救われる~
コメント (2)

東方華爾街 慶功宴

2018年06月29日 | 譚耀文


昨夜 《 東方華爾街 》 の慶功宴が開かれて、タムさまも出席した模様です


まずは(劇中で)陥れた人も陥れられた人もみんな仲良く笑顔の集合写真から(笑)

タムさまの微博、共演者さまの顔本、公式微博...それぞれ違う場所から発掘した画像ですが

なんだか面白いので、時系列と思われる順番に貼っておきます


後ろを気遣って必要以上に屈む我的男神(笑)カワエエ~



ガッツポーズ



ピース



バ~ン (笑)



アンディーが動いても構わずカメラにポーズを取る そんなあなたが大好きだ~ (笑)



張孝全さんとツーショット 阿譚のベストスタイル可愛いな~



鎮宇さんとのツーショットは見つからなかったので、一番近くにいるヤツを...(笑)



みんなとっても楽しそうで微笑ましい~



鎮宇さんとのは無かったけど、張可頤さんとはまた何かとペアにされてました(笑)




いや~んカッコいい~ カメラ目線照れるわ~ (笑)



記事によると、大好評を受けて 《 東方華爾街 》 今第2季の準備をしてるんだとか

キャ~続編マジですか~? 宣言したって事はマジですよね~?

タムさま@卓意寧は謎を残したまま終わったみたいなので、最初から続編アリだったのかも知れませんが...

でも、1季が好評じゃなければポシャってしまう事だってあっただろうし...
とにかく 楽しみに続報を待つ事にしま~す

...とか言って、まだ第4集、第5集を観てないんですけども...(滝汗) ハイ すぐに観ますっ
コメント

盛宴 其之九(前編)

2018年06月28日 | 譚耀文


《 盛宴 》 第9集(前編)


秦宇市長さまと妻の仲睦まじい様子を見てしまい、ショックを受けた了了は

今までの秦宇さまとの出来事を思い出して、ワインを飲みながら大泣き...



その頃、市長さまは家で妻と話してたけど...人前では腕を組んで仲良さそうにしてたのに

本当の夫婦仲は冷めきってる感じ...



どうやら妻の父親が有力者で、その力で秦宇さまは市長の座に付けたみたい...

しかも、父親は秦宇さまを全く認めていなくて、妻も一緒になってバカにしてる感じ...

そのケバくて顔が怖い妻が 「今日帰る時にいた2人の娘は誰なの?」 って聞いたら



「娘?...誰の事だ?」 って軽く動揺する秦宇さま(笑) も~誤魔化すのヘタなんだから~



「まぁいいわ、あなたを生かすも殺すも簡単な事よ、父は引退したけど父の門下生はいくらでもいるんだから」

って脅すように言う妻 その妻が着飾って出掛けるのを見る秦宇さまの顔は憎々しげで...



秦宇さま...幸せじゃないんだ...可哀想に...


そして、了了が飲んだくれてる所に訪ねて来た秦宇さまは、追い返そうとする了了にすがって

「たのむ、話を聞いてくれ」 って...も~コレバリバリのメロドラマ(死語)や~ん



「どんな言い訳をするつもりなの? 白苓が言った通り男は勝手ね...女を何だと思ってるの?

妻がいるのになんで私を誘ったのよ 」 って責める了了に

「今は何を言っても偽りに聞こえるかもしれない...でもこれだけは本当だ

私の心臓は君の事を想ってこんなにドキドキしてる」 って了了の手を取って自分の胸に当てる秦宇さま



キャ~やめて~ そういうクサい事しないでぇ~ ムズムズして死にそう~ (笑)

「君を失うのが怖くて本当の事が言えなかったんだ...私を許してくれ...

私には深い傷があるんだ...もし君が私の愛を信じてくれるなら、その傷を開いてもいい...」

と言って身の上を話し始めた秦宇さま...



「私は官職に付き栄華を手に入れ、傍目には幸せそうに見えるかもしれない...

でも、私はただの愚かな男だ...妻は私を蔑ろにしているんだ...

それなのに私は、みんなの前で仲睦まじい夫婦を演じなければならない...

幸せなんてどこにも無い...そんな所を君に見られて辛くてたまらない...」 って...



そんな涙目で自分の弱さをさらけ出すなんてズルイ~ ウルウル上目遣い反則~ 仔犬か~ (笑)

それでも 「もうあなたの事は信じられない...」 と言われた秦宇さまは

外で待つ友明を呼んで 「夫人が今どこにいるか了了に教えてやってくれ」 と言い

友明はとっても言いにくそうに 「夫人は今若い男と逢引きしています」 と...

ここで 「なんだって こんなにカッコイイ夫がありながら、あのケバイ妻は若い男と不倫してるのか?

そんなに要らないんなら私にくれよ~ 」 って叫んだことも白状します(笑)

「妻に男がいるのになぜ一緒にいるの?まだ妻を愛してるの?」 と聞く了了に

「もう妻の事はなんとも思ってない...出来る事なら離婚したい...出来る事なら」 と強い口調で言う秦宇さま



「全ては政治の為だ...彼女の父は有力者なんだ...私の地位に座るのは難しい...この座を狙う者は大勢いる

みんな私にとって代わろうと狙っている...今離婚したらこの地位を失ってしまう...

だからみじめにも、こうやって男としての命脈を保っているんだ...」

と、苦しい胸の内を打ち明ける秦宇さま...



「でも君と出逢って変わった...君はとても優しい光で私を照らしてくれる

君は私の地獄の扉を開いてくれたんだ...君といるととても楽しい...鳥の声や花の香りを美しく感じられる

私は心から君を愛してる...これからもずっと君と一緒にいたい...君を失うのが怖いんだ 」 って...



そんな一編の詩のような熱い愛の告白を、タムさまの顔で(笑)そんなすがるような目でするなんてズルイ

「政治の方が落ち着いたら、妻と離婚して必ず君と結婚する」 と誓う秦宇さまに、了了陥落~ (笑)

秦宇さま...家庭の事で嘘は言ってないし...了了に対する想いも本当に見えるけど...

もしコレが全部お芝居だったら、本物の女ったらしって事だよね...

恐ろしい...そのルックスとその男の色香で迫られたら...私は絶対に勝てる気がしない
コメント

没有話題了

2018年06月27日 | 譚耀文


また最近ちょっとタムさまの音沙汰が無くなってしまって...

私もこの暑さでちょっとお疲れで、気付いたらソファーでぶっ倒れて寝ちゃってたりして......

そんな訳で中文ドラマの方もなかなか進まず...

でも元気の素のタムさまを補給(笑)したくて、つい...楽に観られる 《 王の後宮 》 を観始めちゃったりして

気になってる 《 東方華爾街 》 の続きもまだ観てません

体調が悪い時は、たとえタムさまが出ていても中文ドラマは結構キツイんですよね...


で、ネタに困って(爆)去年の今頃は何してたのかな~?と自分のブログを見てみたら...

ちょうど去年の今頃は 《 A計画 》 を観ている真っ最中で...しかも

王子がクソ兄貴の陰謀でヤク中にされ、その隙にクソ兄貴が曼妮と結婚する...という一番ツラい場面で...

王子に感情移入し過ぎて、なかなか観られなくて苦しんでました

そして、王子の方が辛くて観られない時のオアシス 《 土地公土地婆 》 も大結局を迎えていて

福徳ちゃんロス真っ最中でした 大変だったな...去年の今頃の自分...(笑)

ついでに一昨年のも見てみたら、見事にドップリ落ち込んでいました

やっぱり、この鬱陶しくて蒸し蒸しして、まだ暑さに身体が慣れてない時期は毎年こうなんだな~


こういう時は、身体にいいモノを摂って体調を整えつつ...

新作映画とか、撮影済みのどれかの公開決定とか...元気が出るうれしい消息を待ちつつ...



心の方はこの色っぽい市長さまに癒してもらいつつ、乗り切って行くしかないか...

はぁ...暑いの大嫌いだから辛いなぁ~

コメント (4)

客家擂茶

2018年06月26日 | Weblog


なんだか最近ずっと体調がスッキリしない日々が続いていて...

特にどこかが悪い、という訳じゃないんだけど...(まぁ...腰は相変わらず痛いし、目も悪いけど...)

とにかく身体がダル重くて...何もする気が起きないし...食欲も落ち気味だし...

なんとかしないと...と、思いつつ何も出来ずにいましたが...

そんな時に 『 客家擂茶(はっかれいちゃ) 』 という身体にとてもいいお茶の事を偶然知ったので

この台湾発祥の食べるお茶を始めてみる事にしました


『 客家擂茶 』 とは...

簡単に言うと、お茶の他に数種類の穀物等をすり鉢で擂って、お湯を入れていただく...というもので

食物繊維、ビタミンB、ビタミンE、カルシウム、セサミン、オレイン酸等々...とっても身体にいいモノが摂れて

「1日に擂茶を3杯飲めば終日疲れを知らず」 「毎日3杯の擂茶はあなたを98歳まで生かす」

とか言われてるくらい栄養価も高いので、これから確実になる(笑)夏バテにも効きそうだし...

すり鉢に入れた何種類もの穀物を、すりこ木でゴリゴリするのも面白そう(笑)と思って

張り切ってすり鉢を用意して、何の穀物が入ってるのか検索していたら...

もう粉末になったモノが売られていました(笑)



原材料を見てみたら...大豆、白米、大麦、豆乳粉、緑茶、トウモロコシ、黒胡麻、カラス麦、緑豆

花豆、粟、オートミール、そば、小豆、黒目豆、たちなた豆、青えんどう豆、ひよこ豆、アーモンド

かぼちゃの種、ひまわりの種、山芋、オニバスの実...

ひぇ~ こんなに何種類も揃えるのは、この田舎ではちょっとムリだわ...



という事で購入してさっそく作ってみましたが(...ってお湯を入れただけだけど(笑))



苦味は全く無くて、例えるならきな粉のような香ばしい感じ

お湯の代わりに牛乳を注げばちょっとした食事にもなるし、ハチミツを入れても合うし

煎った玄米や、炊いた麦ごはんを入れても美味しそう うん...これなら続けられそうです

とりあえず、夏の間1日3杯飲んで様子を見てみます 夏バテ軽く済むといいな~


コメント

盛宴 其之八(後編)

2018年06月25日 | 譚耀文


《 盛宴 》 第8集(後編)


秦宇市長さまの女たらし作戦が炸裂したので(笑)かなり画像が多くなってしまいましたが...

頑張って割愛してもこのザマなので、どうかお許しを~


了了を車で待ち伏せする秦宇市長さまは、了了を見つけると嬉しそうに車を降りて来て

「電話したけど繋がらなかったから直接来ちゃったよ」 とか言っちゃって



不信感から 「何か用?」 と、つれない了了に 「今から一緒に狩猟に行かないか?」 と誘う秦宇さま

あ~そんな可愛い笑顔しちゃダメ~ さっそくオナゴ殺しテクを発動ですか~?



了了が 「ちょっと具合が悪いの」 と、そっけなく誘いを断ると、秦宇さまは一瞬困ったような顔をして



「どうした?まるでよく知らない間柄みたいじゃないか...何か誤解してるのか?」 と言い



それでも冷たい態度の了了に...

「分かった...そんなに私がイヤなら二度と君の前には現れないよ」 と去ろうとして

了了が慌てて 「あっ 」 って言ったら 「君はそんなヒドイ事しないよな?」 ってニコニコ戻って来て



この必殺上目遣い ズルイ そんな上目遣いは反則なんだからな~



そんなズルイ手なんかに引っ掛かるもんか~...引っ掛かるもんかぁぁ~ (← 手遅れ(笑))


結局、市長さまのツンデレ作戦にまんまと落とされて(笑)一緒に狩猟に行く事になった了了が

「今日は銃の撃ち方を教えてくれないの?銃はどこ?」 って言ったら

「今日はこれだよ」 と言って拳銃を取り出して了了に渡す秦宇さま

すると 突然拳銃を秦宇さまに向けて 「秦宇、あなたはスパイなの?」 と脅す了了



驚きつつも 「もし私が本当にスパイだとしても、君の手に掛かって死ぬなら幸せだ...撃てよ」 と言う秦宇さま



それを聞いた了了は銃を下ろして秦宇さまに返し 「ちょっとからかっただけよ」 と...



でも秦宇さまは 「冗談じゃ済まない 私をバカにしてるのか」 って怒っちゃって



「ね~怒ったの?ちょっとからかっただけなのに~」 ってご機嫌を取ろうとした了了に

急にニコニコ振り向いて 「からかったお返しだよ」 っていきなりキスを迫る秦宇さま


ち...ちょっ いきなりですか~...まだ心の準備が~



キャ~キャ~



あ~ん この両手で顔を挟むヤツ...私の弱いヤツや~ん



可愛いニコニコ顔でデートに誘って、そっけなくされたら困った顔をしたり、帰るフリをして女心を揺さぶったり...

このテクは絶対 百戦錬磨の手練れと見た 免疫がない私はイチコロさ~(泣)


でも、この時に入ったナレーションが、も~クッサイ昭和の昼ドラのようで

「了了は秦宇を信じる事にした...秦宇への疑いの気持ちは愛情の前で脆くも崩れ去った...

所詮、詩人の秦宇の前ではなすすべもなかったのだ...」 って(笑)

このドラマって、すぐ人の心情をナレーションで語るから、いちいちクサくて笑っちゃうんだけど...

いきなりのキスシーンで動揺した私は、今回この脱力ナレーションで救われました


市長さまと手をつないで帰って来た所を白苓に見られた了了はバツが悪そう...



部屋で了了に 「利用されてるのがまだ分からないの?」 と説教した白苓は了了をどこかに連れて行き

そこで市長さまが、うれしそうに妻と腕を組んで出て来たところを見てしまった了了

トドメを刺すように 「市長はいつも夫婦仲良く手をつないで帰るそうよ」 と白苓に聞かされて呆然...



車に乗り込もうとした市長さまは了了に気付いたけど、そのまま夫人と行ってしまい



乙女の純情を踏みにじられた了了ショ~ック ってところで次集につづく...


なんかも~いきなりのキスシーンで動揺しまくって(私が)...最後はちょっとヤバイ展開だし...

続きを観るのが怖いような...楽しみなような...ドキドキ~
コメント

光栄之至

2018年06月24日 | 譚耀文


今日、あちらの譚迷さまが集うサイトに、私がインスタに載せた阿譚の画像が紹介されていました~

(※ 下の3枚と真ん中の右2枚が、私がインスタに載せたタムさまの画像です)

『 九宮美圖來也 』(九個の美しい図)って書いてあったけど...

この字...もしかして九個と(九宮 = 宮調 ※ 古代中国の美しい調べ)を掛けてるのかな?



でも、私の画像があちらの譚迷さまの目に留まって、美しい画像だと載せてもらえて、とっても光栄です

こんな私でもタムさまの真的粉絲と認められたようで嬉しいです
これからも、この日本の片隅で密やかに...でも暑苦しく(笑)タムさまへの愛を語って行こう...うん...


PS...例の写経(笑)ですが...スローバラードで比較的覚えやすい 《 困惑 》 より先に

歌詞も多くてテンポも速い 《 聖鬥士星矢 》 の方をどうしても唄いたくなってしまったので

さっそく仮名を振り終えて、只今絶賛練習中なんですが...



コレ...恐ろしい早口言葉です  今までに覚えたどの広東語曲よりも難題です

これを唄えるようになる...という以前に、口がついて行ける日が果たして来るんでしょうか...

この難しい発音を普段話してるなんて...香港人スゲ~なぁ
コメント

老毛病

2018年06月23日 | 譚耀文


私...またワルイ病気が出てしまいました(笑)

今までタムさまの写真は、こういうチープなパタパタめくれるタイプの写真立てに入れていましたが...



寝室を引っ越してリニューアルしたので、新しい写真立てに入れたいな~と思って探していたら

ちょっといい写真立てを見つけてしまいました...それがコレ

ベビーフレームという、赤ちゃんが生まれた時に1ヶ月ごとに写真を撮って入れて行くヤツなんだけど...



見た途端、私の脳裏に間違ったイケナイ使い方(笑)が浮かんで、どうしてもやってみたくなったので

きっとこれは天意なんだと思って購入しました (高そうに見えるけど、意外と安くてビックリ!)

えぇ...私の手に掛かったら、もちろんこうなりましたとも (笑)(...やっぱりか...






1つの写真立てにたくさん写真が入れられて、色んなタムさまをいっぺんに見られるというお得感ったら

赤ちゃん用だから 「My Fast Year」 って書いてあるけど...そんなん気にしな~い(笑)

誕生日が来れば、その年はその人にとって初めての年なんだし(こじ付け(笑))

朝目覚めてカーテンを開けると、このタムさまが飛び込んでくるので、1日を機嫌よく始められます

いいんだ...みんなにドン引きされようとも、好きな事やって生きて行くんだ...

コメント (2)

盛宴 其之八(前編)

2018年06月22日 | 譚耀文

《 盛宴 》 第8集(前編)


教会で銃を突きつけ合って一触即発状態の暁峰、胡凡、地下党のオナゴ...



でも、オナゴが詩の一節を詠むと、暁峰はそれに呼応するように続きを詠み...

これがどうやら地下党の合言葉だったようで 「オマエが雪狼だったのか!」 と驚く胡凡



暁峰は、同志だと分かって握手する胡凡に 「正体がバレてる、すぐ源城を出るんだ」 と言ったけど



胡凡は 「死ぬ覚悟は出来ている...任務を果たすまでここを離れない」 と...

そして、家に戻った暁峰が考え事をしている所に、強引に踏み込んで来た友明は

「公務なんで協力してくださいよ~」 と偉そうに言って家中を家探し...

怒る暁峰に、水戸黄門の印籠みたいに捜査令状を出して、慇懃無礼に



「尊敬する欧陽先生、ご自分の手で金庫を開けてくれませんかね~」 とニヤニヤしてたけど...



この人...秦宇市長さまの為によく働いてくれてるけど、すぐ威を借りて調子に乗るんだよね~

結局金庫には何も入っていなくて、暁峰にぶん殴られる友明(笑) (ほら~言わんこっちゃない

殴られた友明は、中統本部に戻って市長さまに 「金庫にメモは無かった」 と報告...



ソファーにふんぞり返る市長さま(笑)とっても偉そうでステキよ~ (結局なんでもステキ(笑))

暁峰には殴られ...ガサ入れしたのに収穫が無くて、市長さまに 「ごくつぶしの能無し」 って怒られて



散々だったね友明...加油 (笑)

一方白苓は、訪ねて来た了了に 「呉柏寒は中統のスパイらしい」 と言ったら

了了は 「ありえない...あの愛国心溢れる演説をしたいい人が?」 って言ってたけど...

白苓に 「誰が中統のスパイで、誰が共党のスパイか?いい人に見えても冷静に見極めないと」

と、言われてうなずく了了...今市長さまの事を考えたでしょ~



その頃、オッサンに報告を受けた市長さまは 「おまえに任せていても埒が明かない」 と言い

「そっちの山(白苓)が堅固なら、もう一つの山(了了)を崩すまでだ...」 って...

キャ~ いよいよ市長さま自ら男の武器使っちゃうのね~



市長さまがどんな手腕でオナゴを垂らし込むのか すご~くワクワクするぅ~

コメント (2)

把美人比喩成花

2018年06月21日 | 譚耀文


ず~っと前にここでフーさまの角色を花に例えた事があったけど...

この前イベントに登場したタムさまが明るくてまるでヒマワリのようだな~って思ったので

タムさまの役ごとにイメージした花に例えてみました (イメージしやすい人を厳選(笑))


まずはタムさまご本人から...いつも明るくて華やかなタムさまのイメージは向日葵



花言葉を調べてみたら...

ヒマワリ(向日葵)  「私はあなただけを見つめる」  「愛慕」  「崇拝」

ってこれ...まんま私のタムさまに対する想いじゃないスか~ キャ~

(↑ 自分で言っといて照れるんぢゃな~い(笑))


私の原点...紫衣侯さまのイメージは...藤



フジ(藤) 「優しさ」 「歓迎」 「決して離れない」 「恋に酔う」

確かに紫衣侯さまは優しい人だったけど...「決して離れない」 って艶燭の事ですか?(笑)


伯建さまのイメージは...牡丹



ボタン(牡丹) 「風格」 「富貴」 「恥じらい」 「人見知り」

なんとなくタイトルの 《 鳳凰牡丹 》 からイメージしちゃったけど...

偶然にも、世子として生まれて陛下になった気品あふれる伯建さまにピッタリ~


夙違さまのイメージは...黒百合



クロユリ(黒百合) 「恋」 「呪い」

ウソ... なんでこんなに当たってるの?...ちょっと怖い


夙和さまのイメージは...百合



ユリ(百合) 「純粋」 「無垢」 「威厳」

うん...確かに夙和さまは純粋で無垢だったな...


福徳ちゃんのイメージは...バナナ(笑)



バナナ(甘蕉) 「風格」

え~ 秀文の尻に敷かれてた福徳ちゃんには風格はありませんでしたが...(對不起~

この神さまスタイルには風格があるという事で...どうかひとつ...(笑)


汪直さまのイメージは...胡蝶蘭



コチョウラン(胡蝶蘭) 「幸福が飛んでくる」 「純粋な愛」

うっわ~  「純粋な愛」  ってまさに春華を愛した汪直さまにピッタリ

金不喚ちゃんのイメージは...立葵



タチアオイ(立葵) 「大望」 「野心」 「気高く威厳に満ちた美」

夏の空にまっすぐ伸びるタチアオイが、キラキラした金不喚ちゃんぽいと思ったら...

花言葉が 「妖界を乗っ取って妖王になる」 という野心満々だった不喚ちゃんにピッタリでビックリ

「気高く威厳に満ちた美」 って...まさに金不喚ちゃんの為にあるような言葉じゃないスか~


どうしても古装の方がイメージしやすかったので、古装ばかりになってしまいましたが

偶然にも、花言葉があつらえたみたいにピッタリでビックリしました

第2弾は古装以外でやろうかな?...と秘かに画策中~(笑)

コメント (4)