花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

徐夕

2017年12月31日 | Weblog


今日で2017年も終わりですね...今年は本当に色々と大変な年でした...


まずは年明けからじいちゃんの事でクソ忙しくて...

退院と同時にグループホームに居を移す事になったので、病院で退院の手続きをして

今度はあちらの市役所で転出手続き&健康保険、介護保険、年金等の移動手続き...

それからこちらの市役所で転入手続き、保険等の移動手続きをして、今度はホームの入所手続き...

この日だけで何十回、私の名前と住所、じいちゃんの名前と住所を書いたことか...

そして、銀行の通帳も身分証も何もかも全部ゴミの山にうずもれて失くしてしまったので

その再発行をしなきゃならないのに、マイナンバーすら分からないので色々と進まず...

仕方ないので実印を作って、改印の手続きをして印鑑証明をやっと発行してもらい

それでようやく通帳やマイナンバーの再発行にこぎつけたけど...今年は何回市役所や銀行に通ったことか...

それらがやっと一段落したら、今度は私が尿管結石になってしまって

何度も吐くほどの激痛と闘って救急病院のお世話になり、体外衝撃波破砕術を2回受け、膀胱炎にもなり

血尿も出て、石が全て出るまでに2ヶ月も痛みと戦う事になろうとは...

そして、結石のせいか衝撃波のせいか分からないけど、まだ後遺症は消えていません...


そんな、あんまりいい事が無かった2017年だったけど...

ヘロヘロの私を支えてくれたのは、やっぱり愛して止まない譚耀文さまでした

私に色んな楽しみを与えてくれるタムさまがいなかったら、もうとっくに死んでいた気がします...

そして、このブログを読んでくださったり、コメントをくださった皆さまにも心から感謝いたします

皆さま、今年も当ブログを読んでくださって、ありがとうございました

来年はタムさまの 『 芸能生活30周年 』 の記念すべき年でもあるので

「NO 阿譚 NO LIFE」 をモットーに(笑)ますます暑苦しく阿譚愛を叫んでいく所存ですので

どうぞ、引き続き変わらぬご愛顧をよろしくお願い致します


それではどうかよいお年を~
コメント (2)

満身創痍

2017年12月30日 | Weblog


この前 「この真ん中のタムさま ↓ カッコいい~ 早くこの単独の画像出て来ないかな~

って言ってた、私が無理やり拡大した 《 美麗戦争 》 のタムさま画像ですが...

言霊さまが聞いていてくれたのか?早くも単独画像が出ました 言霊さまありがとう~

そして...大きくなったタムさま画像がこちら...キャ~ やっぱりカッコいい~ん



モデル事務所の社長さまだからか、とってもスタイリッシュでおしゃれですよね

この映画では色んなスーツ姿のカッコいいタムさまが拝めそうなので、今から公開が楽しみです

てか、来年はこれを含めて6作品が公開予定なんですよね~

色々辛いこともあるけど...それらを観るのを楽しみに頑張ろ...うん...


さて...12月に入ってから少しずつ大掃除を始めていましたが(正確には11月の庭木の剪定から)
とりあえず昨日で家の中は全て終了しました~  

ギリギリまでやるのはイヤなので頑張りましたが、おかげで腰がまたギックリ一歩手前状態です

(今、急な動きをするとヤバそうなので、慎重にソロソロ動いてます(汗))

狭い所に頭を突っ込んで片付けていて、出る時に頭をぶつけてタンコブ出来ちゃったし...

掃除していて手を切っちゃったし...水仕事で手が荒れまくってるし... もう満身創痍です(涙)

あちこちボロボロで悲しいので、同じくボロボロの靚仔を貼って慰めてもらおう(笑)

(このタムさま...一体何があったんだろ?(笑))



という訳で、腰が痛くて動けないので、今日は年末恒例の静岡おでんをストーブで煮込みながら

暖かい部屋で、来年用のタムさまパネルを作ろうと思いま~す
コメント (2)

A計画 其之三十五(後編)

2017年12月29日 | 譚耀文


《 A計画 》 第35集(後編)


クソ兄貴に会った軒德遜先生は 「君は袁世凱の即位に少なからず協力したらしいな...

でも残念ながら袁世凱は失敗した...私はそんな君に一筋の活路を与えに来たんだ」 と言い



「君は拿拉曼に脅迫されてるだろ?...実は拿拉曼のバックにいるのは私だ!

私の力で賀定国は拿拉曼になった...君は賀定国に悲惨な死を遂げさせたくてたまらないんだろ?」

とクソ兄貴の心中をズバリと言い、定国に恥ずかしい手紙を握られてゆすられてるんだ...

と、これまでの経緯をベラベラ喋る軒德遜...

「ヤツは毎月1通ずつ手紙を返すと言い、今6通の手紙は戻って来たが、もう我慢できない!

もしも君が残りの6通を取り戻してくれたら、賀定国を永遠に消してあげよう」 と...

う~ん...この軒德遜って人は敵なのか?...顔はバリバリ悪党ヅラなんだけど(笑)

「残りの6通が戻ってきたら、賀定国を捕えて南の植民地に送ってなぶり殺してやる...

そして君の債務はすべて私が肩代わりしてやろう」 と言われほくそ笑むクソ兄貴



う~ん...やっぱり話が出来すぎてる気がする...これも“A計画”の一環なのかな?

クソ兄貴はワル仲間を集めてこの件を説明し、軒德遜から預かった手紙を見せたら

大岳が 「この手紙を見た事がある!師父の形見の中にあった」 と言い、全てを理解したクソ兄貴

そして、小莉が王子に渡した事を知った大岳は 「あのアマまだヤツに気があったのか」 と激怒



クソ兄貴に 「小莉と小慈を連れて来い」 と命令された大岳とクソハゲデブは小莉の家に行き

「指名手配犯の賀定国と小ラッパと通じていた罪で逮捕する」 と言い

逃げようとする小莉にも容赦なく銃を突きつける大岳



小慈を捕えてる隙に逃げ出した小莉は、国色天香に駆け込んで事情を説明


一方、クソ兄貴と話す辮髪クソヤロ~の2人は、即位に失敗した袁世凱の事を厄介者扱いし

混乱を避けて第2夫人を南方に逃がすために香港を通りたいと言い...

第2夫人が価値のある国宝を持って逃げると聞いて目の色を変えるクソ兄貴...ホント金大好きだな

そしてその事を軒德遜に話し、国宝のカタログを見せたら興味を示した軒德遜が

「私なら1500万ポンド出してもいい...だがその前に6通の手紙を取り戻せ!

さもないと、このビジネスは無かったことにする」 と...

そして、2日間クソ兄貴に動きが無いのを訝しむ王子...横顔が美しい~



そこへクソハゲデブと大岳が来て 「小ラッパにニュースを伝えに来た」 と言い、とぼける馬弁護士に



「小芝居はいい...小慈は預かった!返して欲しかったら軒德遜の手紙を持ってこい」 と脅迫



「小慈を南洋の売春宿に売り飛ばされたくなければ12時に埠頭に手紙を持ってこい!」

って言うのを隠れて聞いていた小ラッパは、我慢できなくなって飛び出してきて

割れたビンを大岳に突き付け 「小慈を盾に脅すのか」 とブチ切れ



それを冷静に止める王子...カッコいい~



おヒゲの王子になってからはホントに男らしくて、目ヂカラにキュンキュン~

そして、王子と小ラッパと唐郎は指定された埠頭に着き



そこにクソ共が小慈を連れて来て、王子が手紙を渡そうとしたら

小慈が 「ダメ!私は毒を飲まされてるの!」 と言い 「手紙が本物だと分かったら解毒薬を渡す」 と言う大岳...

王子は躊躇せずに手紙を差し出していたけど...



妙に落ち着いてるのは...これもA計画のうちってことなの~??

《 A計画 》...残るは最後の1集になりました 果たして年内に間に合うのか (笑)

コメント (2)

功夫瑜伽

2017年12月28日 | 映画

《 功夫瑜伽 》 (邦題 《 カンフー・ヨガ 》) (ヨガって漢字で“瑜伽”って書くのね~)



半ばヤケクソで(笑)大掃除疲れでヘロヘロの身体にムチ打って観に行ってきました

でも、やっぱり2時間同じ姿勢で座りっ放しはキツかった...

周りに誰もいなかったので、靴を脱いで席に体育座りしたりしてなんとか凌いだけど

観終わってから腰が痛くて痛くて...コレ...いつか治るのかな...(涙)

さて、今年最後の映画レビューです ここで書かないとまたスルーしそうなので勢いで書きます(笑)

~あらすじ~

中国・西安市の博物館に勤務する名高い考古学者ジャック(成龍 ジャッキー・チェン)は
同じく考古学者でヨガの達人でもあるインド美女のアスミタ(ディシャ・パタニ)から
歴史に隠された失われた財宝探しを持ちかけられる
約1000年前にインドと中国の間で起きた混乱の中で消えてしまった財宝を探すため
中国、インド、ドバイ、アイスランドと世界を巡っていく...(映画.comより)


最初からインド色が強かったせいか?なんだかずっと違和感と闘いながら観てました

ジャッキーは本当に本格アクションから引退したんでしょうか?

ってくらい、なかなか激しい戦いっぷりで、まだまだ動けるところを見せてくれたけど...

インド人の美人女性博士が訪ねて来て、ジャッキーがカッコつけて木人椿を打ったり

木人椿に逆立ちしたりしてたけど、実はかなりムリしてた...ってシーンでは...

還暦を超えてるジャッキーがリアルにムリしてるっぽくて可愛かったです(笑)



そして、インドのオナゴは見分けがつきませんでした(笑)

眼福担当としては...ジャッキーの助手のシャオグァンにEXOの張藝興(レイ)@可愛い系



ジャッキーの親友の息子でトレジャーハンターのジョーンズに李治廷(アーレフ・リー)@カッコいい系



お宝を狙う敵役のランドルにインド人のソーヌー・スード@濃いハンサム系



と、3タイプ取り揃えてありましたが...私はどれもピンと来なくて残念でした(笑)

途中、雪の洞窟にお宝があって、昇降機(こちらは電動でしたが)で上り下りするところでは

もちろんお宝の洞窟でベソをかく(笑) 《 雪山飛狐 》 タムさま@田帰農さま妄想をしましたとも

(よっ!迷の鏡!(笑))



しかし...ドバイのパトカーのカッコいいこと  (ドバイのパトカーは本当にランボルギーニだそうです)



やたらとバブリーなカーチェイスは、なかなか迫力があって面白かったです(笑)

(まぁ...潰したのはダミー&CGでしょうけども...)

そして、前日にNECOで 《 蛇拳 》 を観たばかりだったので 「蛇拳」 が出てきたのもタイムリーでした



そういえば 「降龍十八掌」 も出て来たけど、みんな 「なんのこっちゃ?」 だったんだろうな

しかし...《 神話 》 のユシュウ姫の肖像画が出てきたり...「美麗的神話~エンドレス・ラブ」 だったり...

監督も同じスタンリー・トンだし... 《 THE MYTH /神話 》 と、このお話は繋がってるんだね

だったら死んじゃったけど(笑)タムさま@徐貴将軍も出してくださいよ(← かなり無茶~(笑))

最後にも 「美麗的神話~エンドレス・ラブ」 が掛かって、この曲が大好きなので 「キャ~」 って思ってたら

いきなりノリノリのインド風ダンスナンバーにアレンジしたヤツになっちゃって...

(しかも、エンドロールで見たら曲名が 「エンドレス・ラブ100%」 って...アキラかよ...

そして、インド映画さながらに全員で踊るとゆ~エンディングで





ねぇ~アンタ...最初っからず~っとジャッキーのお宝を狙って何度も襲って来てたよね~?

さっきまでジャッキー殺そうとしてたよね~?スンゲ~ワルだったよね~?

それが...曲が掛かった途端、敵味方関係なく、みんなで仲良く踊っちゃって...

まぁ...インドだからインド映画風にしたんだろうけど...ハッピーエンドだったけど...

私的にはなんだかな~ な終わり方でした


アクションもよかったのに...お話もなかなか面白かったのに...観終わってなんだかモヤモヤしてるのは

このエンディングのせいでしょうか?...それともCGが多用過ぎたせいでしょうか?

あぁ...今年最後のレビューなのに辛口になってしまった~ (笑)

一応予告編も貼っておきます



コメント

2017電影総括(電影院欣賞版)

2017年12月27日 | 映画


今年の総括シリーズ第4弾は 『 今年映画館で観た映画 』 です

今年劇場で観た映画は...

《 トリプルX 再起動 》



ド兄さん目当てで観に行きましたが、ド兄さんだけじゃなく男も女もみんなカッコよかった~

こういう観終わったあとで爽快になる映画は好きです


《 イップ・マン 継承 》 (新宿武蔵野館と地元東宝会館の2回鑑賞)



これもド兄さん目当て...と言いたいところですが...

ゴメンナサ~イ 私はタムさま@笙哥目当てで東京まで観に行きました

のちに地元でも上映してくれたので、笙哥のやられっぷりを2回も劇場で観る事が出来ました(笑)

レビューは何度も書いたので敢えて書きませんが...どんな役でも阿譚は愛おしい


《 レイルロード・タイガー 》



ちょっとジャッキーらしからぬ映画でしたが、あちらの日本人役のヘッポコ日本語でかなり笑いました(笑)


《 銀魂 》



とにかくバカバカしい映画でした (← 褒め言葉です(笑))

面白くて腹筋崩壊するくらい笑いましたが...いい男満載でそっち方面でも楽しめました


しかし...今年劇場で観たのがたった4本だけとは...

東京と違って、こちらでは劇場に行ってまで観たい!と思う映画が少なかったのと

夏に体調を崩してから、衝撃波の後遺症で腰が痛くて...2時間同じ姿勢で座ってるのがキツくって

2本ほど観たかった映画を諦めたせいもあります...

でも、なんだかこのまま今年が終わるのがシャクなので(笑)

クソ忙しいけど(笑)ちょっとムリして、今日は 《 カンフー・ヨガ 》 を観に行って来ました

痛む腰が2時間もつか不安だったけど...ロキソニンゲルを塗り塗りしてなんとか凌ぎました(笑)

こちらの感想はまた後ほど...

しか~し...それを入れても今年はたった5本かぁ...少ないな~


新年1本目は 《 STAR WARS 最後のジェダイ 》 かな?

(どうせロングランだから、ガキンチョの新学期が始まってから観に行く予定(笑))

そして、今日の予告編では 《 空海-KU-KAI 》 が気になりました

今年は少なかったけど、来年はせめて10本くらいは観られますように...
コメント

紫色収蔵

2017年12月26日 | Weblog


大掃除をしていて、やたらと紫が目に付いたので、どんだけあるのかな~と

並べてみたら出るわ出るわ... (これでもほんの一部です)



(お掃除中断してこんな事してるから大掃除が捗らないんだわ... (汗))

紫好きを公言してからは、皆さまからプレゼントに紫系の物をいただくようになって

ますます増えてうれしい悲鳴です 衷心感謝~

シュシュやヘアゴムはお手頃価格なので(笑)特に多め



メガネも紫が2つになりました(1つはUVカットの伊達メガネ、もう1つは度付きのリバティーグラス)

どっちも JINS なので高いモノじゃないけどお気に入りです




玄関のランプも紫だし



今使ってるお財布も紫だし...



ビーズ付きベトナム花バッグも紫に惹かれて買っちゃったし...



御朱印ポーチも紫系でした



他にも、食べちゃったモノや(笑)使っちゃったモノもたくさんあるし...

先日も値下がりしてたのでユ◯クロの紫のシームレスダウンを買っちゃったし...

それもこれも、全ての発端はこの紫の君です(笑)








あぁ...単純なので影響受けまくりでお恥ずかしい~ でもたぶんもっと増えるわよ~(笑)

(※ 今回は個人的に画面が紫だらけで眼福でした(笑))

コメント (4)

A計画 其之三十五(中編)

2017年12月25日 | 譚耀文


《 A計画 》 第35集(中編)

(なんとか前・後編で収めたかったんですが...なにせ細切れ鑑賞なモノで...(汗))



お母ちゃんを人質に取ったクソ兄貴は、王子を 「賀定国!」 と呼び

「この勝負はオマエの負けだ...自ら賀定国だと認めて借用書を全部破棄したらこの女を返してやる」

って脅迫して来たけど、それでも王子が 「私はその女性を知らない」 って言うと

「あくまで無関係と言うなら、この女が死んでも構わないんだな」 とナイフを突きつけるクソ兄貴

あ~ムカつくワ~この顔  ホントコイツ大っ嫌い



(ここで画面に 「賀安邦スンゲ~クソ」 の文字が!(笑))

「この畜生め!地獄に堕ちろ!!」 と罵るお母ちゃんを引っぱたくクソ兄貴

見ていられなくて思わず目をつぶる王子...

ニヤニヤしながら 「どうした?関係のない女ならどうってことないだろ?」 と嘯くクソ兄貴に

「無抵抗の女性に乱暴するなんて、それでも爵士か それでも男か」 と激怒する王子

声を荒らげて怒る王子...なんて男らしいの~



王子が 「警察に通報するぞ」 って言ったら 「さっきその女の身体を調べたら私の財布を持っていたぞ

警察に調べられて困るのはそっちだろ」 と言われ、唇をかみしめる王子



そこへクソハゲデブが 「イギリス人の上官が来た」 と知らせに来たので

「この女を返して欲しかったら借用書を持ってこい」 と捨て台詞を吐いてお母ちゃんを連れ去ろうとし...

ただ見送るしか出来ない王子...お母ちゃんに目で 「すまない」 って言ってるね...



そんな悔しそうな王子の姿を見てニヤけるクソ兄貴...



あ~も~ いちいち顔が憎ったらしい~

そして、クソ兄貴の手下に連れて来られたお母ちゃん...そこの壁にはどこかで見た2人が(笑)



唐郎が出て来ると途端にコントになるな~ (字もいっぱい出てるし(笑))

一方、英国人の上官と今回の件について話す王子とクソ兄貴...

上官が 「今回拿拉曼先生が襲われたのは誰かの陰謀なのか?」 って聞いたら

王子は 「私には分からないが、賀爵士ならご存知なのでは?」 って可愛い顔してイヤミな言い方~(笑)



バックレるクソ兄貴に 「悪い事をした人は仇が現れるのを何より恐れるだろうな」 って

も~王子ったら、クソ兄貴を苛めるのを楽しんでるでしょ?(笑)私も楽しい~(@ドS)



そこへ、クソ兄貴の手下をとっ捕まえた小ラッパと唐郎が到着

とっ捕まった手下を見て顔色を変えるクソ兄貴とクソハゲデブ...ザマぁ~ (笑)



そんなクソ兄貴を見た上官が 「賀爵士、具合でも悪いのか?」 って声を掛けてたけど

やっぱり事情を全部知ってるみたいだな...ふふふ...

それでもなかなか捕まえないのは、もしかしてとことんイジメ倒すつもりなのかな?

そして、部屋に戻ってクソ兄貴のアホ面を笑う、王子、小ラッパ、唐郎、馬弁護士の面々...



小ラッパは、王子がクソ兄貴を甚振り始めたのを見て、甚振りに参加しに来たんだって(笑)

そして英国人上官の史密夫(スミフ)先生はやっぱり全て打ち合わせ済みだったらしい...

「私の立てた“A計画”は用意周到で抜かりが無い作戦だ!」 と自信たっぷりに言う王子

「安邦の一挙一動は秘密の内通者が全て先に教えてくれるんだ」 って言ってたけど...

秘密の内通者って誰なんだろう?

そして 「残るは辮髪クソヤロ~たちだな」 って言う小ラッパに



「私たちのA計画も最終段階に入った!あと少しで終わりだ!」 って言う王子...可愛くも凛々しい~



一方、追い詰められてすっかり負け犬状態のクソ兄貴は怒りまくり(笑)



クソハゲデブが 「銅皮と鉄指を呼んで小ラッパたちをやっつけてもらいましょう」 って言ったら

「アイツらは袁世凱の手下だぞ」 と渋るクソ兄貴...どうやら袁世凱の即位は失敗したらしい...

そこに使用人が 「馬来連邦の軒德遜先生が、秘密の用件で会いたいと言ってます」 と伝えに来たけど...

この軒德遜(シュアントーシュン)先生って、王子がゆすりに行った人だよね?


《 A計画 》 ...残り1集と3分の1です(笑)...が...

年内最後の病院とか、お役所用事とか、なにかと時間を取られて忙しくて、まだ大掃除も残ってるし...

毎日は観られないし...観られても5分だけの小刻み鑑賞とかなので...

もしかしたら年内には観終われない可能性も出て来ました ...あとたった1集と3分の1なのに...

もし、こんなラストのクライマックスで来年に持ち越し~ってなっても怒らないでね~
コメント (2)

平安夜快樂

2017年12月24日 | Weblog


とりあえず...皆さま 平安夜快樂



朝スーパーに買い出しに行ったら、お惣菜がみんなパーティー用オードブル的なデカいパックばかりで

あぁ...今日はクリスマスイヴだったんだ と気付きました(笑)

イブイブイブ(笑)(← もはや意味不明)の22日には家族でクリパをやって

昨日はお友達とクリパ兼忘年会をやって、やたらと浮かれた街のクリスマスムードもたっぷり味わったので

私の中ではすっかり終わったモノだと思ってました

毎年恒例のクリパは、朝突然 「今夜はクリパだから」 とメールが来るシステムで(笑)

ケーキもオードブルも全て向こうで用意してくれて、私は食べるだけ~ の楽チン手抜きクリパ

でも何故か毎年家でやってくれるので、淋しい思いをしなくて済んでます

(この日はちょうどPAPAが事故った日なので、1人でいると思い出し気味なんですよね...)

無理やりコスプレさせられた小娘(笑)



手前の白飯は 「なんで白飯?クリスマスっぽくな~い」 って言ってたのに

オードブルを食べてたら白飯が欲しくなり(笑)結局分け合って食べるという事に...白飯恐るべし



ケーキは私の希望でチョコ系にしてもらいましたが...サンタの目が逝ってて怖かった(笑)



でも、普段は孤食なので、誰かと食べる嬉しさから調子に乗って揚げ物系をたくさん食べたうえに

久~しぶりにワイン(強め)を飲んだので、後に苦しむ事に...


そしてイブイブの23日は、友達とクリパ兼忘年会でお出掛け~

当初行くつもりだった台湾飯館はまたしてもお休みで(気まぐれで開いてる時の方が少ない店なので)

仕方なく急遽別のお店で食べる事になったけど...

少しづついろんなモノを食べたい私にはこういうランチがちょうどいい筈だったのに...



あぁそれなのに...前日にちょっと調子に乗って食べ過ぎたせいか、途中でお腹が痛くなって完食ならず
お店を出てトイレに急行&薬局でストッパを買う羽目になりました

(ここの所ずっとお腹の調子は良かったのに...なんで選りによってこんな時に~

第2波が襲って来るのが怖かったので、お茶は文字通りお茶だけになってしまいました



ケーキ美味しそうだったのにな...無念



という訳で、もうクリスマス気分は十分味わったので(笑)今日も明日も特になにもしませ~ん

てか和食が食べたいワ...今夜は炊き込みご飯にしようかな?


PS...昨日もらった紫尽くしのクリスマス&誕生日プレゼントです



則子姐多謝~
コメント (2)

A計画 其之三十五(前編)

2017年12月23日 | 譚耀文


《 A計画 》 第35集(前編)


(はじめに...この集は特に横切る字が多くて、画像にも結構入っちゃっててゴメンナサイ


曼妮の言葉を思い出してる王子...キャ~ タバコ吸ってる~



香港にいた頃は品行方正な優等生だったけど...色々辛い目に遭って王子も大人になったんだね...(涙)

王子は馬弁護士に 「今日曼妮の姿を見ていたらたまらなかった...」 と言い



馬弁護士が 「解るよ...だが彼女はオマエの兄嫁だ...お腹には安邦の子供もいるんだぞ」 と諭すと

「分かってる、私は彼女が幸せでいればそれでいい...でも今日見た彼女は幸せそうじゃなかった

だけど情に流されて計画をぶち壊したりはしないよ」 と...

一方クソ親父はクソ兄貴に 「ヤツは100%賀定国ですよ、娘を見る目が愛しそうだった」って



ほら~王子~ 眼差しに出ちゃってるんだってば~(笑)

「だが、ヤツが一貫して拿拉曼と名乗っている以上どうしようもない...」 って言ったクソ兄貴は

「明日、ヤツがどう言い逃れるのかこの目で見てやる」 って...コイツまた何か企んでるのかよ

翌日、小芳は曼妮のクソ親父が王子暗殺の相談をしてるのを見てしまい、急いで曼妮に報告



曼妮は王子に危険を伝える為に馬車を走らせたけど、そこに殺し屋が襲って来て危機一髪~

そして選りによってこんな時に陣痛が起きる曼妮... 動けない曼妮は馬車で王子を救出

産気づく曼妮が 「定国助けて!」 って王子の手を握って来ても

「私は賀定国じゃないが、君がそういうなら今だけ定国になってもいい...」 って

王子...曼妮しかいない馬車の中でも、あくまでも拿拉曼先生で通すんだ...

そこへ殺し屋たちが追い付き、王子に銃口を向けて 「亚都拿拉曼だな!おまえを殺す」 と言い



「違う!彼は拿拉曼じゃない、賀定国よ!殺さないで!」 と庇う曼妮...

銃口を向けられて 「おまえは亚都拿拉曼なのか?それとも賀定国なのか?」 と迫られた王子は

「私は賀定国じゃない、拿拉曼だ!」 とキッパリ

そっか...これは王子に自分の口で賀定国だと名乗らせるクソ兄貴の策だったんだな...

殺し屋を振り切った王子は曼妮を病院へ運び、曼妮は無事男の子を出産



曼妮は小芳に 「もう爸爸も安邦も信じられない...」 と誰も通さないように頼んでたけど

ここで画面に 「賤女人(卑しい女)」 の文字が...曼妮...嫌われてんな~(笑)

あわてて病院にやって来たクソ兄貴は、医者に面会謝絶を言い渡され渋々帰って行ったけど



手下と話すクソ兄貴は、また何か王子を陥れる策を発動した様子...

一方、部屋に帰った王子は馬弁護士と、襲って来たヤツラの事を話し

「彼らの銃には最初から弾は入っていなかった...だから謀殺罪には問えないだろう...」 って



王子...あんな緊迫した中でクソ兄貴の策に気付いて冷静に判断してたんだね...さすが聡明な王子



馬弁護士が 「君が今すべき事はA計画を実行する事だ!ヤツラは追い詰められてる...早期決戦だ!」

って話してる所に、外から 「拿拉曼出て来い」 と叫ぶ声が聞こえ、王子が外に出てみると

王子のお母ちゃんを人質にしたドヤ顔のクソ兄貴が この卑怯者め~



でも、相当追い詰められてると見えて、段々やる事が直球になってきたな...

コメント

香港華爾街

2017年12月22日 | 譚耀文



タムさまが 《 風雲5D音楽劇 》 香港公演を終えて、内地公演の合間を縫って撮っていた

5集のミニドラマ 《 香港華爾街 》 ですが...



うろ覚えだけど...撮影当時、たしか年末に放送って言ってたような?

だとしたら、もうそろそろ放送されるのかな?(...まぁ...こちらでは観られませんが...(泣))

タムさまは開鏡式に出て以来、マレーシアロケにもいなかったし、完成記者発表会にもいなくて



造型を含めて色々と謎だったんですが...

このカッコいい造型はどうやら 《 香港華爾街 》 のタムさま@卓意寧だったんだと最近分かりました




(掛け持ちで色んな映画を撮っていたので、どの映画の造型か分からなくて...

こちらはご本人の顔本のプロフィール写真ですが、これもそうだったのか...



予告編で一瞬だけ出た雰囲気も反派っぽかったし...卓意寧という人物はクールなワルなのかな?

こちらはインスタで見つけたタムさま@卓意寧

「男人的味道」 だそうです あぁ...渋くてカッコいい~



でも、5集のドラマじゃDVD化も期待薄だしな...
お願いします どうか近い将来Youtubeで観られますように...言霊さま~
コメント