花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

完成了萌系台暦

2016年01月31日 | 譚耀文

先日、こちらに載せた手作りタムさま卓上カレンダーですが...

未完成だった残りの月の分も出来上がったので

恥ずかしながら、前回載せた以外のモノをお披露目いたします

(一応バックの絵の色と馴染むような色合いにしたつもりです)


2月は、私を一瞬で虜にして、タムさまにハマる切っ掛けとなった紫衣侯さま

(改めて気付いたんだけど...この衣裳ってオビワンっぽいと思う(笑))



8月は、涼しげな色合いに合わせた服の 《 愛在深秋 》 @家輝さま



9月は、見るたびに目で殺される(笑)色っぽいタムさま 9月は何回萌え死ぬことか(笑)



10月は、再び登場の可愛い顔した紫衣侯さま 上目遣い萌え



11月は、絵柄がこんなんなので、どうしていいか分からなくて困った挙句

爽やかなタムさまを歯ブラシに座らせてみました(笑)



そして12月はXmasのゴージャスな雰囲気に合う伯建さまで



あぁ...作るのが楽しかったけど全部終わっちゃったな~

でもこれで1年間、毎月違ったタムさまで癒し萌えが出来ます

さて、次は何作ろう?(笑)

コメント (6)

無論什麼時候歡迎

2016年01月30日 | 譚耀文


昨日、第35回香港金像獎のノミネートが発表されました

詳細はこちらとかで見ていただくとして

(↑ ここは写真付きで分かりやすいし、その映画のサイトに飛べるので good

私はタムさま出演作関連のモノだけまとめておきます(笑)


《 衝鋒車 》   新晋導演   劉浩良
          最佳編劇   劉浩良

《 葉問3 》   最佳電影  
          最佳導演   葉偉信
         最佳男配角  張晋
          最佳撮影   謝忠道
          最佳剪接   張嘉輝
          最佳動作設計 袁和平
          最佳音響効果 曽景祥・姚俊軒     
         最佳視覚効果 梁偉民・余国亮・林嘉東

《 踏血尋梅 》 最佳電影
          最佳導演   翁子光
          最佳編劇   翁子光
          最佳男主角  郭富城
          最佳女主角  春夏
          最佳男配角  白只
          最佳女配角  金燕玲
          最佳新演員  白只・春夏
          最佳撮影   杜可風
          最佳剪接   廖慶松・黄海・翁子光・朱嘉逸
          最佳原創電影歌曲
        

《 踏血尋梅 》 は演員さま関連が多めの11部門ノミネート



《 葉問3 》 は撮影技術関連が多めの8部門ノミネート



う~ん...いくつか部門が重なってるし、どちらにも獲って欲しい私は迷うところなんだけど...

日本公開の可能性としては 《 葉問3 》 の方がカタいので、ここはぜひ 《 踏血尋梅 》 に頑張ってもらって

ぜひその受賞の勢いで日本公開と相成ってもらいたいものです

そして、私にとって想い入れのある 《 衝鋒車 》 の劉浩良監督には



ぜひ両方とも獲得して欲しいな

(これも、受賞の勢いで続編制作の流れとなって欲しい...との願いを込めて

気になる発表は4月3日です


PS...注文していたコレが届きました



復習のためにレンタルしてもう一度観直したら、初めて観た時より思い入れが強くなってるのか?

メッチャ感動して、欲しくなっちゃって、即ポチったという訳です

これで 《 葉問3 》 を受け入れる準備は万端です(笑)

葉問(ド兄さん)と妻(熊黛林)以外でも、ヤムヤムと樊少皇は続けて同じ役で出てる訳だし...

どうかタムさま@笙哥が 《 葉問4 》 にも出られますように...

(↑ 3も観てないうちから気が早すぎ~(笑))

コメント

家有喜事

2016年01月29日 | 譚耀文

このお天気のせいなのか?朝起きた瞬間から頭が痛いです...

ここまで薬を飲まずに頑張ったけど、どんどん酷くなってきて仕事に支障が出てるので

お昼ご飯を食べたら薬を飲む事にします
あぁ...こういう冬の陰鬱な天気は心身ともに堪えますワ...



さて話変わって...タムさまは一昨日、映画 《 家有囍事 》 復刻版の首映に出席した模様です



(もう春節休みに入ってるのかと思ったら、まだお仕事されてたのね~


この 《 家有囍事 》 は、張国栄(レスリー・チャン)主演で1992年に公開された映画で

その時にはカットされてしまった部分を加えた 『 復刻特別ロング版 』 の再上映だそうで

タムさまは、張国栄(レスリー・チャン)氏の吹き替えをやっております

(そういえば前に、自分のアイドルの配音をやるって言ってたけど、やっぱりレスリーだったんだね)



香港も寒かったから、なんだかとっても暖かそうな重装備(笑)



黄百鳴(レイモンド・ウォン)さんが、タムさまがレスリーの歌を唄ってコンテストで優勝したのを知っていて

レスリーに声が似てると言う事で、タムさまに白羽の矢が立ったようです



ビール を持ってカッコつけるタムさま(笑)



タムさまはインタビューで 「自分のアイドルだったレスリーの吹き替えをする事が出来てとても光栄だけど

自分は哥哥にはとても及ばない...哥哥に取って代わる人はいないよ」 ってしきりに謙遜していたとか(笑)


でも、デビューの切っ掛けもレスリーの歌だったし...

ドラマ 《 花田囍事 》 でも、レスリーが演じた役を、のちにタムさまも演じてるし...



タムさまとレスリー哥哥って何かとご縁があるようです

声の出演だけだけど、タムさまが憧れのレスリーと夢の共演ができたこの映画...

私もいつか観られたらいいな~


(※ 本当のタイトルは 《 家有囍事 》 なんですが...

タイトルでは 「囍」 の字が文字化けしちゃうので 「喜」 と表記させていただきました

コメント (4)

信長協奏曲

2016年01月28日 | 映画

一昨年放映されていたドラマをうっかり観たら面白くてハマって (@時空超越モノ好き)

毎週楽しみに観ていたら、ものすんごくいい所で終了して、続きは映画版で~みたいな...

フ○テレビの戦略にまんまと乗せられて観に行ってきました(笑)



まだ上映が始まったばかりだから内容については言えないけど...

現代からタイムスリップしたサブロー(信長)が、明智光秀を 「ミッチー」 秀吉を 「猿くん」 って呼ぶ

あの超フランクで現代っ子口調な信長はやっぱり好きです(笑)

( 古代に行った現代っ子という事で 《 尋秦記 》 の古天楽を思い出すワ~



でも、戦国モノだから戦もあるし、シリアスな所もあるのは分かってたけど

基本コメディーのつもりで観に行ったので、まさかこんなに泣かされるとは思いもしませんでした...

と言っても、たぶん普通に観に来てる人はそんなに泣けないのかもしれないけど...


で、どこでそんなに泣けたかと言うと...

信長(サブロー)が帰蝶に想いを語るシーン...



セリフはうろ覚えだけど 「帰蝶がシワシワのお婆さんになるまで一緒に生きるよ」 みたいな事を言ってて...

それが偶然PAPAが昔言った言葉と同じだったから...

も~映画の中でデジャヴみたいになって、ポロポロ涙が止まらなくなって

なんだよ~ 不意打ちズルイよ~ 泣くつもりで観に来たんじゃないのに~ って(笑)

帰蝶は 「離れていてもこれで繋がってるよ」 って信長に指輪をもらったけど...

2人とも若くてお金がなかったから...私は結婚指輪ももらってなかったなぁ...

PAPAは、欲しいモノは買う主義で(っていうか、お金には無頓着(笑))

何でも 「買え買え」 って言うので、一緒に行って欲しいモノを買ってもらう事はあったけど

でも、自分からサプライズ的なプレゼントはしない人だった...(そういう気は利かないタイプ(笑))

だけど、たった一度だけ、私がキレイって言ってたのを覚えてて

私が知らない間に買いに行って、サプライズでプレゼントしてくれたモノがあって

それがコレ(ベネチアングラスのミレフィオリペンダントヘッド)なんだけど...



ペンダントヘッドだけもらって、適当なチェーンが無かったので、オルゴールに仕舞いっぱなしだったなぁ

って事を思い出して...チェーンを買って着けたらPAPAと繋がれるかな?

あ、でも繋がったらタムさまに浮気しまくってるのがバレバレになるからヤバイな...

とか、くだらない事を考えちゃったので、その前後のシーンはちょっと覚えてません


あれ?映画の話じゃなくなっちゃった...

とっ...とにかくっ...そういうホロッとさせる場面もあるし...笑える場面もあるし...

普段はあんまり興味無いんだけど(對不起~)現代ヘアに古装ってのもステキだったし



ラストは思ってた通りだったけど(笑)でもちょっと 「そう来たか~」 な事もあったりして(言えない(笑))
なかなか面白かったので、興味のある方はぜひ劇場へどうぞ~

あ~泣きのスイッチが入っちゃったな~ 早く気持ちを切り替えないと...

コメント (2)

ローグ・アサシン

2016年01月27日 | 映画

お正月に観たのに、タムタム祭りが楽しくって(笑)

感想を書きかけのまま放置してあったヤツもそろそろまとめておきます

《 ローグ・アサシン 》



~あらすじ~

サンフランシスコ。FBI捜査官クロフォード(ジェイソン・ステイサム)は
悪名高い伝説の殺し屋ローグを追い詰めていたが、その後、相棒トムとその家族を惨殺されてしまう
3年後、街ではチャイニーズ・マフィアと日系ヤクザの抗争が激化していた
そんな中、それまで姿をくらましていたローグが現われ、またしてもクロフォードを翻弄していく
やがて、再び対峙するクロフォードとローグ
こうしてついに、ローグの正体と真の目的、そして2人の運命が引き起こす驚愕の真実が明かされる...

(allcinemaより)


出演者がスゲ~豪華~ と思って借りました

ローグ/李連杰(ジェット・リー)@殺し屋



こんなにクールに人をぶっ殺しまくるジェット・リーは初めて見た気がします

クロフォード/ジェイソン・ステイサム@FBI捜査官、ヤナガワ/石橋凌@ジャパニーズヤクザのボス



石橋凌の日本の家も、アメリカの組事務所?もなんか変でした...

娘役のデヴォン青木は、口元は日本語喋ってたけど吹き替えられていたような...

ゴイ/サン・カン@FBI捜査官



出ているのを知らなかったので、いきなり出てきて 「キャ~」 ってなりました(笑)

この作品の一番の収穫です(え?ソコなの~?)

チャン/ジョン・ローン@チャイニーズマフィアのボス



この人を見るのは 《 ラストエンペラー 》 の溥儀以来かな?

ウー/鄭浩南(マーク・チェン)@チャイニーズマフィア



東哥~(笑)チョイ役かと思ったら結構たくさん出てました

この人は 《 衝鋒車 》 のような、人のいい地味なお兄ちゃんよりも、こういうワルの方が似合う気がします

ケイン・コスギ@ジャパニーズヤクザ



なかなかカッコよかったのにセリフはほとんど無し...

強いのに(笑)あまりにあっさりと殺られちゃったのがもったいなかったです


内容が全編、FBIとチャイニーズマフィアと日本のヤクザの争いなので

も~いろんな所が和・洋・中入り乱れてグッチャグチャ(笑)

説明字幕とかが、英語なのか中国語なのか日本語なのか?...なカオスな世界感満載



パー金馬ってなんだよ(笑)

そして、日本人が出てるってのに、かなりカオスな日本感もあちこちに...

いくらアメリカの日本料理店だからって、店の入り口にこんな事書かないだろフツ~



「馬鹿ほど恐いものはなし」 「柳雪折れなし」

店の中には 「弱肉強食」(笑)



「下手の横好き」(爆)



オイオイオイオイ...どんな店だよ 日本人を馬鹿にすんなよ


ちょっと最後のどんでん返しが解りにくくって一瞬 「???」 ってなっちゃって

整形で顔が変わってるんだからさ~...もっと分かりやすくしてよ...って思ったけど...

でも、その事よりも、豪華出演陣よりも、変な日本感へのツッコミが忙しい映画でした(笑)

あと 「お前ら日本語も喋れないのか」 ってタンカ切って喋ったジェイソン・ステイサムの日本語が

呆れるくらいヘッタクソだったので(笑)「オマエも喋れてね~よ」 と突っ込んだ事も書いておきます

シリアスで切ない話なのに笑えるって、ある意味スゴイ映画でした

コメント (6)

鳳凰牡丹 其之二十三

2016年01月26日 | 譚耀文

あれだけ連日更新されていた、タムタムの微博も...顔本も...粉丝聚集場も...
《 愛在深秋 》 の公開と同時にピタッと止まってしまいました

まぁ...今までちょっとお祭り騒ぎが続いていたのが、通常に戻っただけなんだけど...

祭りの後は特に寂しいです... 春節休みも重なるし...タムロス...乗り切れるかな?(涙)


こういう時に補う意味でも、長いこと放ったらかしていた 《 鳳凰牡丹 》 を観て行こうと思いますが

その前に...昨年末に観た 《 鳳凰牡丹 》 23集の感想を忘れないうちに書いておかないと...


仲豪は瀛珠の元に行って 「もし伯建が戻ったら誰が王位に座る?」 って聞いてたけど...



瀛珠は前から 「太上王が戻っても王位にはあなたがそのまま座るべき」 って言ってるのに

まだそんな事ばっかり心配してるんだ...ホントケ○の穴の小さいヤツだな...仲豪って

「このままでは大切な兄、私の信頼、太后の期待、家臣の人心...たくさんのものを失う事になるわ」

ってせっかく瀛珠が忠告してくれてるのに...

「瀛珠...君は王后になりたくないか?私がすぐ王后に封じてやる」 ってまた口説いたりして

怒った瀛珠に 「恥知らず出ていって」 って追い出されていたけど...ホント懲りないヤツだな

でも、その一部始終を紫嫣の侍女が隠れて聞いていたからさあ大変 侍女はさっそく紫嫣に報告

話を聞いて怒り狂った紫嫣は、さらに瀛珠への敵意を剥き出しにして

瀛珠の侍女蕴儿に因縁を付けてイジメたり...



他の后たちに、瀛珠と親しくしたら宮殿から追い出すと詔を出したり...

仲豪も、恨みのある太后の生活費を半分にすると言い出したり...ホントクソ夫婦だなコイツら


その頃、長旅の末白狄に着いた伯建さまは、荒涼とした風景に呆然...



でも伯建さま...色々と気遣ってくれる銭賢がいてくれて良かったね



粗末な帷幕をあてがわれた伯建さまは 「瀛珠に会うために絶対生きて戻ってみせる」

と誓いを新たにしていたけど...伯建さまの明るい顔って久しぶりに見たな~



可汗は 「伯建の食料は出してやるが銭賢のは出せない、あいつは餓死すればいい」 と言い

2人で1人分の食料しか与えられず、食事を譲り合う伯建さまと銭賢



も~野郎2人してなにやってんの カワイイんだから~

そういう時は仲良く半分こしなさいよ(笑)


2人は白狄のお年寄りを助けたり...
 


力仕事を手伝ったり...



病気の子に薬を作ってあげたり...



白狄の民たちといい交流が出来てるみたい

自分の事も 「衛王じゃなく伯建と呼んでくれ」 なんて言っちゃって...

王位継承者として大事に大事に育てられたお坊ちゃんなのに、なんて庶民的ないい人なの~

権力を得てから最低なヤロ~になって、どんどんキライになって行く仲豪のヤツと対照的に

みんきぃさんはますます伯建さまが大好きになりました

(って...そんな事がなくても元から大好きですけど(笑))


12月は1集しか観れてなかったので、タムオフ(笑)の間にペースアップしま~す
コメント

快樂轉渾身肌肉痛(笑)

2016年01月25日 | Weblog

昨日は友達と2人で、愛知県に住む友達に会いに行ってきました

3年前に行った時は、ゆっくりお喋りしたかったのに、どこのお店も満員で

座れるお店を探し回って疲れ果てて、やっと見つかったお店ではただグッタリ...みたいな(笑)

なんだか何しに行ったんだかわからない、もったいない事をしたので

今回は最初から 「名古屋港水族館で遊ぶ」 と決めて行きました

しかし寒かった~ この冬一番の最強寒波到来で、ただでさえ寒いのに

水族館は海辺にあるから、風がものすごくて笑っちゃうくらい寒かったです



ここはPAPAが生きてた頃に名古屋ライブのあとで2~3回行ったことがあるんだけど

その頃はまだ北館は無くて(工事中)シャチもイルカもいなかったので

こんなに近くでシャチが見られるなんてビックリ~ (@シャチは美しくて大好き)



今回一番のお目当てのベルーガちゃんも、とっても賢くて可愛かった~



2年前に生まれた赤ちゃんもすくすく育っていてよかったよかった

イワシのトルネード水槽は圧巻でした  



同じ水槽にいるシイラが来るとサッと形を変える群れがキレイ~

イルカのショーは外で、しかも高い所にあるので、強風に晒されて見るのも命懸けでした(笑)



一見寒そうだけど、イルカプールの水温は15℃以上あるって言ってたので

水の中のイルカさんより、見ている人間の方が寒いとゆ~(笑)(@体感0℃以下)

ペンギンのお散歩も可愛かったけど、こっちも外でクソ寒かったので早々に退散~(@根性ナシ(笑))



水槽にピッタリ近づいてサンゴの海に潜ってる気分に浸ったり...



やたらと近くに寄ってくる懐っこいウミガメと遊んだり...



高校生の頃に戻った気分で1日はしゃいで、とっても楽しかったです


お土産は...可愛かったベルーガちゃんのBirthdayキーホルダーにしました

(1月のベルーガちゃんに2日の浮き輪をセットしてあります)



でも...いつもの数十倍歩いたけど、他は特に身体を使うような事はしてないのに...

朝起きたら全身筋肉痛でヘロヘロです(笑)朝も起きられなくてゴミ出しに間に合わなかったし...

起きてからも、よっぽど疲れてたのか何度も意識が遠のいて(つまり寝ちゃって(笑))

blogの更新がはげしく遅れたことをお詫び致します あぁ...情けない...

いっぱい喋ったのと乾燥のせいで喉が痛いなぁ ここから風邪に移行しなければいいけど...
コメント (2)

萌系台暦

2016年01月23日 | 譚耀文

昨日、タムさま作品の公開ラッシュが終わってしまい、2月はモチベーションを保つのが大変そう...
とか言ってましたが...まだ1月なのに、すでにタムさまロスに陥ってます (← 早すぎ(笑))

ただでさえ日照時間が短めで気持ちが落ち込みがちだってのに...この先どうしよう...


さて、いつも年末にはお気に入りのお店から、おしゃれな卓上カレンダーをもらえるので

ここ何年も卓上カレンダーの心配はした事がなかったんだけど...

経費削減で廃止にでもなったのか? 今年はもらえなくて...

「○○日でいいかな?」 とメールをもらって、いつもカレンダーを置いてある場所を見て

「あ...無い...」みたいな事が何回もあって、も~不便で不便で仕方がないので

1月も中旬になって購入することにしました

まず100均に行ってみたら、売れ残りのがあるにはあったけど...超安っぽくて100円感丸出し

これから1年間ずっとコレを見続けるのはイヤだ と、書店に行ったけど

今度は、しっかりはしてるけど、あまりに無機質で事務的なヤツしか無くって...これも却下

で、ちょっとおしゃれな小物を扱ってるお店に行ったら、ありました 可愛いのが

しかも50%OFFだったので即購入 (ちなみに、本屋のつまんないのは定価でした)

何もしなくてもステキなカレンダーだったけど...ゴメンナサ~イ

ちょっと手を加えて萌えカレンダーに改造させていただきました...だって...毎日目にするモノだから~


とりあえず7月分まで作りました (その中の一部を抜粋)

今月はおめでたい感じの赤いタムさまです



この燕尾服風スーツのタムさまもお気に入りだし~



ワル萌えの笙哥も外せないし~



劇ラブの杜公子さまももちろん入ってます



悩める汪直さまも好きだし



金不喚ちゃんをフライパンで炒めてみたりもしました(笑)



も~こういう事でもしてタムさま切れを補って行かないとね (@メンドクサイヤツ)

でも、作るのが楽しかった~ これで萌え萌えな1年が過ごせそうです(笑)


PS...明日は最強寒波到来の中、早朝からお出掛けなのでブログはお休みさせていただきます
コメント (8)

拜託老天爺

2016年01月22日 | Weblog

昨日は美容院の日だったんだけど、今までの担当の人(♂)が去年いっぱいで独立しちゃって...

担当が変わったので、ちょとドキドキ (@人見知り)

今までの人は人懐っこい感じで、映画の話や車の話なんかしてお喋りが楽しかったんだけど

今度の人はヘアスタイルやセットの話しかしなくて、ちょっと物足りなかったな...

でも、女の人なのに力強くって(笑)シャンプーも上手だったし、マッサージも効いたし

腕は良かったから、だんだん慣れて行けばもっと話せるようになるかな?


バースデーカード(持参したらプレゼントをもらえる)を持って行ったら、コレをもらいました



サクマの缶入りドロップとじゃがりこ(笑)(一応誕生日仕様

でも...前はヘアケア用品とか、次回10%割引券とかだったんだよな~

なんか思いっきりチープな感じになっちゃったけど...ここも経費削減なのかなぁ?

あ、もらっておいて文句言っちゃってゴメンナサ~イ じゃがりこ好きです (今さら(笑))


明後日は、引きこもりの私にしては久々の、ちょっと遠出のお出掛けなのに...

天気予報が 「週末にまたスゴイ寒波がくる」 って言ってるので戦々恐々としてます

雪で新幹線が止まっちゃったらどうしよう

でも...みんな色々あって去年から2~3回延期になって、ようやくこの日に決まったから

今さら中止にはできないし... (新幹線のチケットも買っちゃったしね)

とりあえず、万一泊まりになった場合に備えて、HIROに姫のことを託しておかなきゃ...

そして冷えるとお腹がイマイチ不安だから、貼るカイロとストッパは多めに持って行こうっと(笑)

老天爺...寒い覚悟は出来てますので、どうかせめて大雪が降りませんように...
コメント

我的天照大神

2016年01月21日 | Weblog

昨日...つ...ついに とうとう 林家威(リム・カーワイ)監督から引用ツイートしていただきました~

今までのリツイートでも十分嬉しかったのに...今度は私のブログを引用ツイート...しかもお礼まで



>日本のタムさんのファン (照) 監督...ちゃんと内容も読んでくれたんですね

ホント...おバカなブログでゴメンナサ~イ でも、全力で応援してますからね


という訳で...香港では今日から(内地は22日から)《 愛在深秋 》 が公開になります



現地の方...観に行けない私の分もぜひ観に行ってくださいネ~

(でも、日本での公開はあきらめていませんよ(笑))


でもこれで 《 我們停戦吧! 》 《 泰国妖医 》 《 踏血尋梅 》 《 葉問3 》 《 愛在深秋 》 と...

昨秋から続いていた、タムさま出演作品の公開ラッシュが一段落してしまうのか...寂しいなぁ...

タムさまはこれから(たぶん2月末くらいからと思われる)《 葉問3 》 内地公開前のプロモーションまで

また天岩戸にお隠れになってしまうのかもしれません... (春節休みには旅行に行くって言ってたし)


あぁ...私の天照大神であるタムさまが隠れてしまったら...

私はその“冬の期間”を生き延びる事が出来るでしょうか?(← 大げさ...じゃないかもしれない

(※ 神話ではアマテラスは女神と言う事になっていますが、タムさまは美しいからいいんです(笑))

2月は生活のモチベーションを保つのが大変そうです...

ど...どうか私が萌え切れで死にませんように...(← マジで)
コメント (4)