花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

鳳凰牡丹 其之二十九

2016年03月31日 | 譚耀文

《 鳳凰牡丹 》 第29集を鑑賞 

ここのところずっと捕虜なので、たまには陛下な伯建さまも貼らなくちゃ(笑)



奸臣の匡杰と藍恩は元老たちを丸め込んで、伯建さまの子を排除して紫嫣の子を世子にしようと画策

反対した元老は秘かに暗殺されたので、他の元老は恐れて逆らえなくなってしまっていたけど...

忠臣の凌相国だけは 「約束を違えるなど言語道断!」 と強固に大反対 いいぞオッサン



でも...今やただ1人の忠臣となってるこの凌相国...暗殺されなきゃいいけど...

いくら凌相国が反対しても、我が子が可愛い仲豪はこの画策にノリノリで

このままじゃ世子が交代させられそうな雰囲気...伯建さま~早く帰って来て~


その頃白狄では、苏亚たちによる伯建さまを帰国させる作戦が秘密裏に進行中

でも、どうしてもクソチビ宦官の宁安がジャマなんだなこれが...

そこで銭賢が一計を案じるんだけど...それは...「可汗の妻に協力してもらって宁安を誘い出し

帷幕の中で、可汗の妻と伯建さまが不義密通をしてるように芝居をして宁安を騙す」 というもの

この小芝居にまんまと引っ掛かったクソチビは鼻息荒く可汗に報告

でも、もちろん何もない訳で...可汗の妻は屈辱されたと泣きわめき、宁安は斬首されることに...



これで邪魔者が消える...と、ほくそ笑む苏亚と銭賢とみんきぃさん (笑)

でも、クソチビが処刑されようとしたその時、なんと!止めたのは伯建さまでした



「たとえ間違った事をした者でも、自国の民が処刑されるのを黙って見てられない」 と言う伯建さまに

「何度も自分を殺そうとした宁安を助けるのか?」 と感心した可汗は

「煮ようが焼こうが好きにするといい」 と、クソチビの処遇を伯建さまに任せる事に...

さっきまでハメようとしてたクセに、伯建さまの足にすがって命乞いをするクソチビ



この日からクソチビは伯建さまの帷幕で生活する事になったけど...

コイツ...まだ伯建さまを殺そうと隙を狙ってるみたい...だからさっき殺っておけばよかったのに...

(メンドクサイのでコイツは今後クソチビと呼びます(笑))


そして、衛国では伯建さまとの結婚記念日を1人で祝う瀛珠に侍女の蕴儿が

「最初は仲豪といい感じだったけど、入宮してから伯建さまを好きになったのは何故?」 と聞き

「仲豪は私たちのために東奔西走してくれた...でも彼の目には野心と私心が見えた

だけど、伯建さまの目には素直な誠意と仁慈しかなかった...

伯建さまが仲豪の立場だったら、きっと全財産を投げ打っても仲豪を救い出す...そういう人なの」 と...

それを、部屋の外で聞いていた仲豪...



瀛珠の素直な気持ちを聞いてどうよ?自分がフラれた訳がこれで解ったか?

そして白狄でも、ぼっちで結婚記念日を祝う伯建さま...とっても淋しそう...



見かねた苏亚がお酒に付き合って慰めていたけど...苏亚も元気の無い伯建さまを見て辛そうだし...

伯建さまが捕虜になって何年経ったのかな?...老天爺...もういい加減帰してあげて~
コメント

夢見

2016年03月30日 | 譚耀文

今朝、自然に目が覚めたらまだ6時過ぎだったので
2度寝をしたらタムさまの夢を見ました (2度寝の時にタムさまの夢を見る確率高し

起きた瞬間、夢なのか現実なのか分からなくて(笑)しばし呆然としてたけど

覚えてるうちに記録しなきゃと、慌ててスマホにメモしました


夢の内容は...というと...

私が偶然テレビをつけたら、タムさまが日本のテレビ番組(バラエティー)に出ていて

画面の右上には 「タムさまドッキリ危機一髪」 ってキャプションが(笑)

どうやら映画の撮影中に、タムさまがドッキリに引っ掛けられるというモノのようで...

タムさまが撮影してるのは 《 神行太保2016 》 みたいな雰囲気...

というのも...ラウチンとルイス・クーが仕掛け人だったから (仕掛け人が豪華すぎる~(笑))

出演者が豪華な割にドッキリの内容はホントにしょ~もなくて

撮影してると、タムさまが着てるコートから煙が出てくるというドッキリで(笑)

タムさまが着てるのは、昔 《 半生縁 》 で着てたような時代がかったコート (↓ こんなヤツ)



煙を出すスイッチを操作してるのがルイスで(笑)いたずらっ子のような顔でボタンを押すと煙が出てきて

タムさまは真剣にクソ真面目に演技してるから、一瞬驚くけどそのまま撮影を続けようとして

それを見てラウチンがカメラ目線でニヤニヤしているとゆ~

しかも、撮影してるのは日本の昭和っぽい商店街で、後ろには昔ながらの本屋があったりして

それに気付いた私は 「え?神行太保って日本で撮ってたの?」 とビックリしてるとゆ~(笑)

(イヤ...それ以前にビックリするトコはもっと他にもあるだろって話だけども...夢だからね

そして私が 「こ...これは大事件 ブログに書かなきゃ 」 と、アワアワしてる所で目が覚めました(笑)


なんなんだこの夢は...

まぁ...《 神行太保 》 はどこかが買ってくれたのかな~って気になってたし

葉問3祭りが終息を迎えてから、最近またちょっとタムさまの動きも落ち着いてきてたから

タムさまは今何してるんだろう?って思ってた事は確かだけど...

こんな夢のような(夢だけど(笑))モノを見せられたら、現実が虚しくなるじゃないのさ~


という訳で...夢の中は楽しいけど、悲しいかな現実は凹む事ばかりで...

今、例のみぞおち痛と共に胸がつかえるような症状も出ていて(いつもセットで来ます)

気の滞りで起こる 「ストレス球」 とか 「梅核気」 とか言われる症状なんだけど...

前に漢方の 「半夏厚朴湯」 を服用したら劇的によくなったので、今から買いに行って来ます

そして、早く体調を治して、とっくに届いてる 《 葉問3 》 を観なくっちゃ

(へなちょこなワタシが中文onlyのブツを観るのには、気力と体力が必要なんです
コメント (2)

《 忽必烈傳奇 》 其之二

2016年03月29日 | 中華電視劇

《 忽必烈傳奇 》  (《 フビライ・ハン 》 第5集~第8集)


意地悪な皇后が税の取り立てを商人に任せ、商人は地上げ屋のように取り立てて民を殺してしまい...

それを知ったトルイ(フビライの父ちゃん)はフビライに商人の捕縛を命じ

フビライは商人を追いつめたけど、商人は逃げようとして転落死してしまう事件が勃発

皇后はそれを利用してトルイ一家を潰そうと、フビライが突き落したと大ハンに報告

あ~...イチイチ皇后が鬱陶しいワ~ 誰か暗殺してくれないかしら...(笑)

裁きの場でのフビライは目ヂカラがスゴイです まるで朱元璋陛下のようです (笑)



結局、大ハンはフビライの言う事を信じてくれてフビライは無罪放免になったけど

今度は大ハンが、長年の酒の飲み過ぎで肝臓をやられ倒れてしまって...

あぁ...張飛じゃなくて関羽アニキなのに~(← 意味不明(笑))

大ハンがそう長くないと知った皇后は、大ハン亡き後、自分の息子に跡目を継がせるため

ジャマなトルイの暗殺を企て、まじないで大ハンの病を移した“汚れた水”(実は猛毒)をトルイに飲ませ



なんでバカ正直にそれを飲むかな~...のトルイは毒に倒れてしまう...

そして、長髭の耶律先生(孔明のような、華佗のような人)が治療して、やや症状が落ち着いたのに...

なかなか死なないトルイに業を煮やしたイジワル皇后と腰巾着ヒゲじいは



トルイを興奮させ毒が身体中に回るように仕向けて、とうとうトルイは亡くなってしまう

(あぁ...お父ちゃんも出番は少なかった...)

シレ~ッと弔問に来た皇后を威圧して追い帰すフビライたち4兄弟 まるで壁です (特に次男)



この逞しい4兄弟がいれば何も怖いモノは無い気がします ウチの用心棒に来て欲しいワ(笑)

お父ちゃんの遺影は写真みたいだね(笑)まるでプリントしたみたいだ(...コラコラ



トルイの死に皇后が関わってると疑う大ハンだったけど...



体調も悪いし、トルイの方が人心を集めていた事でイジイジしてるし...全く覇気がありましぇ~ん

そして、トルイを死に追いやったのに、まだ息子たちの存在が不安な皇后...

ま、この10代とは思えない熟男4人(笑)の鎧姿を見たら不安にもなるわな...



そこで皇后は、息子たちの兵権を半分奪い、4人をそれぞれ違う任地に向かわせて

一家をバラバラにしてしまう作戦に...

そしてフビライは、弟を殺されたと思い込んでる商人の兄に捕らわれてしまうけど...



あなたなら、そんな縄なんか 「フンッ」 ってやったら一発で切れるんじゃないスか?(笑)

空だって飛べるし、降龍十八掌を使えば、そんなチンケなワルや皇后だって殺れr...

って思ってしまう天龍八部な脳ミソでゴメンナサイ(笑)


そして、その後訪れた窮地も知恵を絞った作戦で上手く切り抜けたフビライは(← 端折りました(笑))

赴任地の邢州に出発する事になり、母の勧めで僧侶の劉秉忠(馬浚偉)と一緒に旅をする事に...

道中、苦労を知らないで育ったフビライに何かとイヤミを言い、フビライを試そうとする劉秉忠



途中立ち寄った旅籠で入浴中に、着ていた服を盗賊に盗まれたフビライ

まさかフビライ...スッポンポンで出てくるのか?...と期待(笑)してたら...

ちゃんと肌着的なモノを着ていてガッカリ~(笑)(でも、胸元はユルユルです



いわゆるパンツ一丁で盗賊と戦うフビライ、片手で闘うのにメッチャ強くて喬峯さまみたい



でも、おパンツを切られて万事休す(笑)そこは育ちがいい王子、フル○ンでは戦わないのね~(笑)

せっかく民のために戦ったのに盗賊を怒らせ、本当は7割で済んだのに全部持って行かれた民に

「アンタが余計な事をしなけりゃ全部盗られずに済んだのに」 って文句を言われ

着ていた服(@ワニ革風の高級服(笑))は持って行かれ、ボロを着て旅をすることに...


劉秉忠が托鉢で手に入れたイモを貪り喰らう腹ペコフビライ(笑)



この人が食べ物を貪り喰らう姿を見てると、美味しそうに見えて食べたくなる現象は健在でした(笑)

そして、ボロを着て薄汚れたフビライは、ヒッチハイク(笑)をしてもぞんざいに扱われていたけど...



そりゃそうだ...旅の一行も、この薄汚れたソバージュが、まさか自分の国の王子だとは思うまい(笑)

そして、邢州までもう少しって所で、ヒッチハイクした一行が盗賊に襲われてしまい(盗賊多いな~)

フビライも善戦したけど、キリがないので劉秉忠と一緒に逃げ出し、高~い崖に辿り着き

追手から逃げるために劉秉忠がフビライを突き落とす、というコントのような展開に(笑)

その後、ダチョウ倶楽部的な(笑)お腹を押して口から水ピュッピュシーンがあって

盗むんじゃない借りるだけだと、2人して民の小舟を拝借するという...なにコレ面白い~

歴史ドラマはややカタくて、面白みに欠けるイメージだったけど(岳飛伝がそうだった)

これは面白くてなんだかハマりそうな予感...早く続きが観たいぞ~


PS...本にもwikiにも 「アリクブケ」 って書いてあるけど、ドラマでは 「アリクブガ」 表記なので

今後は 「アリクブガ」 と書かせていただきます

コメント (4)

感到当粉絲的幸運

2016年03月28日 | 譚耀文

先日、タムさまのお誕生日にこちらにアップしたタムさま写真入りケーキですが



その時のブログで...「今年はタムさまが Facebook を始めてくれたので

コメントにケーキの画像を添えたらタムさまにも見てもらえるかな?...という野望も(笑)」

なんて言ってて...さらに...

「タムさまに 「なんだコイツ気合入り過ぎ」 ってドン引きされないかちょっと心配...」

なんて事も言っちゃってましたが...その時のブログ記事はこちら

「見てもらえるかな? ドン引きされないかな?」 という心配は、どうやら杞憂に終わったようです

というのも...昨日タムさまの顔本を見たら...

なんと 私のケーキ画像が、タムさまの画像フォルダに入っているじゃありませんか~

昨日新しくアップされた記事の

ご病気から少し回復されたお母さまをおんぶする、親孝行なタムさまの画像に交じって



わ...私のバースデーケーキ画像が



ちゃんと目にして頂けただけじゃなくて、気に入ってもらえて、フォルダにまで入れて頂けたなんて

うっうっ...私は幸せ者ですっ(号泣) 粉絲冥利に尽きますっっ

他にも何人かコメントにケーキの画像を添付した方がいたけど...

私のだけがフォルダに入れてもらえたのは、やっぱり写真ケーキのインパクトが大きかったからかな?

普通のケーキより少しだけお高かったけど、写真プリントケーキにしてよかったぁ~

(↑ ちょっと自慢入っててゴメンナサイね~ でも、こんな事滅多に無いから許してね~

今日はご機嫌だから何でも奢っちゃうわよ~(笑)
コメント (4)

去賞桜花 其之2

2016年03月27日 | Weblog

先日、伊豆まで河津ざくらを観に行って、と~っても楽しかったので

ソメイヨシノのお花見は近所の姫のお散歩公園で十分だな...って思ってたら

お義母さんから 「今年は花見はどうするだね?」 と電話が掛かってきました(笑)

最近はあまり電話も来なくなっていたけど、久しぶりにPAPAの兄弟們への長~い愚痴を聞かされて

不満をぶちまけられた後に、どこかに出掛けてスッキリしたいって言われたら...断れな~い

(ましてや、自分たちはもうお花見が済んでるなんて口が裂けても言えない~

なので、ちょっと早いけどお義母さんを連れて、お花見という名の気分転換に行ってきました

4月上旬はHIROの予定が入っていてムリなので、まだ咲いてないのは百も承知で行ったら...

最初に行った御殿山はご覧の通り...見事に1輪も咲いてませんでした(笑)



そりゃそうだ...ネットの情報でも 「つぼみ」 だったし、桜まつりは4月2日からだしね...

ま、ここは今まで行った事が無かったから下見という事で...次は 「咲き始め」 になっていた日本平へ...

あちこちにに咲いている山桜はいい感じの5分咲きくらい




でも、手前のソメイヨシノはまだチラホラかな?(奥は地デジ化の時に出来た山頂のデジタルタワー)



でも、300m級の山の山頂なのにとっても暖かくて



足元にタンポポがいっぱい咲いてるテーブルでお昼~ (@ケンタ(笑))



こうやって見ると誰もいないみたいだけど、実は結構観光客がいっぱいいる中

人がいない時を見計らって、ちょっとだけ姫ちゃんを解放~

わ~い



自由だ~ (笑)



こっちにも行ってみよ~



とか言ってるけど、ビビりなので私たちの回り半径2mくらいをグルグル走り回って(笑)

1.2mくらいの段差から落っこちたりして(← ドンクサ )ひとしきり大興奮したあとは

走り疲れてお茶を飲む姫ちゃん(笑)



姫といると、いつも何かしら面白いハプニングが起きて楽しいです アリガトね~姫ちゃん

山頂からの景色 残念ながら富士山は雲に隠れてました...



これを撮ってる時、実は周りは中国人観光客でいっぱいで、あたりは中国語まみれ

ボランティアガイドのおじさんの唯一覚えた中国語? 「富士山没有(フーシーシャンメイヨウ)ね~」

に、秘かにウケながら写真を撮ってました(笑)


お義母さんを家まで送って、帰りに美味しいイチゴジェラートのお店に寄ってダブルをペロリ

ここは自分たちで石垣イチゴの栽培もしてるお店なので、イチゴがとっても新鮮~

とっても美味しかったので、火を一切使わず特殊な製法で作るというジャムをお土産に買ってきました



桜はまだあまり咲いていなかったけど、お義母さんも気分転換になったかな?

そして、桜が散る前に御殿山リベンジしようという事になったけど...行けるかな?

もしリベンジが出来たら 『 去賞桜花 其之3 』 でお会いしましょう(笑)

コメント (2)

快要開始

2016年03月26日 | レース

最近また冬に逆戻りしたように寒いけど、来週はもう4月です
待ちに待ったSUPER GTの開幕戦も、いよいよあと2週間と迫ってきました

野球やサッカーや他のスポーツと比べて、シーズンオフがとっても長いモータースポーツ...

昨年の最終戦でチャンピオンを逃がすという スッキリしない状態のままオフに入ったので

この5ヶ月間、どれだけ開幕戦が待ち遠しかったことか...


冬の間だけ契約してたチャンネルNECOを解約して、J-SPORTSに加入

そして、うっかり発売日を勘違いしていて、気付いたら売り切れになってしまった

第2戦富士スピードウェイのドリフトコース駐車場券(メインスタンドに一番近い駐車場)も

なんとかヤフオクで無事に手に入れました  



フ~危なかった~ 姫と一緒だと場内を循環するシャトルバスに乗れないから

これをGETしとかないと、車に戻るのに延々何キロも歩く羽目になるんです

さぁ準備はOK~ でも、現地観戦の第2戦の前に、開幕戦岡山ラウンドがあるんだった(笑)

ZENT号いきなり勝っちゃっていいからね~


今年のZENT号は、テーマカラーの赤はそのままだけど

黄色いラインが入った、ちょっと変わったデザインとなりました






画像はsupergt.netより...

本当は、今日明日と富士スピードウェイでテストがあるので観に行きたかったんだけど...

残念ながら別の用事があって観に行けませ~ん

でも、出先でテストの結果を気にするというのも、また開幕戦が近づいた楽しみのひとつ...

新たな総合監督を迎えて新体制で臨む今年、ZENT号には絶対チャンピオンを奪還してもらわなくちゃ

ご近所の皆さま...また月イチで絶叫が響き渡る事を、どうかお許しくださいませ
コメント

星級讀心室

2016年03月25日 | 譚耀文

普段そんなにYouTubeは見ないのに...そろそろYouTube版の 《 我不是反派 》 MVが出てないかな~?

と思って探していたら...22日に公開になったばかりのこんなものを見付けました



これは7分間の明星さまへのインタビューで心理を探る番組のようです

タムさまのステキなお顔をちゃんと見たかったので、まだ字幕はザッと流して見ただけですが...

(なので、意訳が間違ってたらゴメンナサイね~)

とりあえず、最新の動いてるタムさまを見られて大興奮 早速キャプりました(笑)



最初に 《 衝鋒車 》 の最初のシーンが流れたあと、司会のおっちゃんに紹介されるタムさま



この壁の模様に見覚えが...と思ったら...お誕生日に顔本にアップされた場所 ↓ と同じでした



(ド派手なパンツも同じだ...同じ日に収録したのかな...)

香港金像獎、中国香港电影金紫荆奖、台湾金馬獎で最優秀助演男優賞を獲っていて

かつ、去年 《 我們停戦吧! 》 で、ニューヨーク映画祭の最優秀主演男優賞

サンディエゴ独立映画祭の最優秀助演男優賞を獲得してるからでしょうか?

キャ~ 国際影帝ですってよ 奥さん(笑)





インタビュー中表情がコロコロ変わってカワイイな~ ちょっといたずらっ子みたい(笑)



最初の 「人生で苦境に陥った時どうする?」 って質問には...

「自分で自分を鼓舞する、そして反省して問題点を探す」 と答えたタムさま...謙虚~



“吾日三省吾身” これは成語なのかな?なんとなく意味はわかります

そして、次に二次創作について聞かれると...



攻撃性のあるモノ、違法的なモノは当然ダメだし、もし自分が被害に遭ったら怒ると思う

ただし、怒るのは金銭的な事へじゃなくて、尊厳が損なわれる事への怒りかな...みたいな事を言ってました



でも、ファンが作った二次創作は楽しいって...ソレ ↓ か~い(笑)



そしてお次は心理テスト...

「今日の気分で1本ペンを選んで、1字書いてください」 と言われ



迷わずピンクを選ぶタムさま (なんとなくそんな気がしてたのでビックリ



そして、書いた文字は 「愛」 でした  なんだかドヤ顔?(笑)



ピンクを選んだタムさまの心理は靚的で、文字からすると芸術気質だそうな



字も悪くないって褒められて 「小朋友みたいな字なのに~」 ってこの顔(笑)



でもそんな、ピンクのペンで愛って書いてしまうあなたが好きです  (← 告白(笑))



そして、一番最後に出てきた画像は、とっても美しい横顔でした



やっぱり頬の辺りがずいぶんスリムになったな~


BGMにはタムさまの曲 《 四面楚歌 》 と 《 全靠我没有 》 が使われていましたが...
コレが入ってるCDは持っていないので、早くその辺のCDの復刻版も出してください~

コメント

葉問祭祀継続中

2016年03月24日 | 譚耀文

引き続きの花粉症に加え、ここ最近の寒暖差で自律神経をやられて眠いやらダルいやら...

更に昨日からの寒さで持病のみぞおち痛が出てしまって、今ちょっと身の置き所が無い感じです

痛い所にシップを貼って、眠気覚ましに超強力ミントタブレットを食べたら全身スースーして寒くて(笑)

今度はお腹まで壊しちゃうし...あぁもう踏んだり蹴ったり...

も~ この季節は大っ嫌いだ~ 早く暖かくなれ~


さて、気を取り直して

あれからまた見つけた 《 葉問3 》 のキャラクター海報たちです

1億とか書いてあるモノもあるので、だいぶ前に出ていたらしいんですが最近見つけました

公式なモノかよく分からないけど、タムさま@笙哥が入ってると嬉しくて、つい全部保存してます


まずは同じポーズのモザイクバージョンと



炸裂バージョン



そして、6人がひとつの海報になってるモノも2パターン出てました



ジグソーパズル、タイソンとくっ付けられてるぅ~(笑)

2人ずつのヤツは、何故か呉千語とペアに...




これはモノクロでステキだけど...笙哥...ちょっと○○○○... (← さて何が入るでしょう?(笑))



そしてまたデフォルメイラスト海報が出てましたが...



やっぱり笙哥は似てませ~ん ...てか誰~?



う~ん...やっぱり靚仔は描きにくいのかな?(← 言ってろ~
コメント (2)

開始看 《 忽必烈傳奇 》

2016年03月23日 | 中華電視劇

《 岳飛伝 》 を観終わったので、次は宣言通りコレを観始めました



(タイトルを 《 建元風雲 》 にしようか迷いましたが、忽必烈が入ってる 《 忽必烈傳奇 》 の方にしました

間違っても 《 打仗天才忽必烈 》 にはしませ~ん(笑) )

思えば、このドラマを撮り始めた頃は、フビライの後ろ姿しか見せてくれない出し惜しみっぷりに

「早く前からの造型を見せろ~」 とか言ってたんだよな~...(遠い目)

ま、その後運命の出会いがあって今に至る訳で...なんて言うか...フーさまゴメンネ


1集目は、まだ子供時代のフビライでした...でもなかなか聡明そうなお子様です(@フビライ9歳)



そして、2集目の途中でいきなり8年後になって登場した、青年フビライ(怱必烈)



えっとですね~ この堂々たる貫録で17歳です

現代で言えば高校生です ...この8年の間に彼にいったい何があったんでしょうか?(笑)

アリクブケ(阿里不哥)(呉越)なんて弟だから16歳以下ですよ 奥さん (笑)



たまたま一緒に観てたHIROと 「いくらなんでも17歳はム~リ~」 とか 「老け過ぎだろ~」 とか

散々言っちゃってゴメンネ~ でも...どう頑張っても10代はちょっとね...

(ま...同じメンツでフビライが皇帝になるまでを演じるんだから仕方ないんだけども...)

初恋の相手とのデートで青春を謳歌するフビライ17歳 (...もうそっとしといてあげなさいよ



フビライのお父ちゃんトルイ(拖雷)(呂良偉)と話す...



息子フビライ17歳 ...貫録ではフビライの方が勝ってるぞ~



あぁ...どうしてもツッコんでしまうので、早く実年齢に近づいてくれ~~ぃ (笑)


関羽アニキ(巴森)がチンギス・ハン(成吉思汗)なのかと思ってたら、息子のオゴデイ(窝阔台)でした

(ややこしい書き方でスミマセン



でも、チンギス・ハンは2集で死んじゃうから、こっちで正解ということか...

あと、知ってる顔はというと...

《 浣花洗剣録 》 @李子原(孟和)(チャガタイ(察合台)@トルイの兄ちゃん)と



王巓@ヒゲじい(徐向東)くらいかな?(最近ヒゲじいよく見るな~(笑))



アミダラ女王みたいなヘアスタイルのコイツ霍赤 ↑ は、オゴデイの妻(皇后)の腰巾着(国師)で



なにかと活躍するフビライを目の敵にする皇后と一緒になってフビライをイジメるみたい...


オッサンも三つ編みおさげ(ちょろっと前髪アリ)だったり、トンデモ髪型の人がいたり(笑)

まだちょっと蒙古の造型には馴染んでないけど...

分かりやすいし、つかみもOK 《 岳飛伝 》 よりもお話は面白そうだし
全50集となかなかの長さだけど、完走できるようにガンバリマス
コメント (7)

馬鯨笙的劇照

2016年03月22日 | 譚耀文

はじめに...今朝PCを立ち上げたら、コイツが勝手にアップデートを始めやがって

事前になんの告知も無かったうえに、ま~時間が掛かる掛かる

6時間近くひたすら待たされてたので、ブログの更新が遅くなった事をお詫び申し上げます


さて...そろそろ 《 葉問3 》ネタ(笑)も落ち着いて来たので、もう新しいモノは出ないだろな...と思ってたら...

昨日、タムさま@馬鯨笙の新しい劇照がまとめて出てました~

うっうっ...まだ祭りが出来る幸せをありがとう~(涙)


なんだかキョトン顔でカワイイ笙哥(笑)誰かに呼ばれたの?



剥いたリンゴを喰らいつつ、子供を恐怖のどん底に陥れる笙哥(笑)(子供いいな~)



リンゴを剥いたナイフでそのまま食べるヤツ...金不喚ちゃんもやってたな~ ワルの定番なのかな?

現ナマ鷲づかみ笙哥の別バージョン...後ろにそんなに大勢手下がいたんだね



子分を引き連れて借金の取り立てに行く笙哥 (← ウソ(笑))



レストランで片付けられそうになり 「それまだ食い終わってね~よ 」 って言ってる之図 (← 大ウソ



あ、カッコいい  腕フェチにはたまらん腕まくりっぷりです



手下どもにボコボコにさせてボスは後から登場...この後ウ○コ座りするんだよね(笑)



子供を盾にする卑怯者な笙哥(笑)でもなんだかカッコいいぞ~



これはなんだか 《 我不是反派 》 を唄ってる時のタムさまみたい(笑)



記事によると “譚耀文再現影帝実力” だそうですよ

キャ~ 影帝実力~ (← なんとなく言ってみたかっただけです(笑))


《 救火英雄 》 @万所長は、ワルというよりも、事なかれ主義のちょっとヤな上司って感じだったし

他にもいろんな映画やドラマで、小ズルかったり、裏切り者だったり、憎めないワルだったり...

様々な悪役を演じるタムさまを見てきたけど...

こういう分かりやすい(笑)絵に描いたようなワルってのは初めてかな?

聞くところによると 《 葉問3 》 は、まだ日本では買われてないらしいけど...

絶対に デカいスクリーンで我的男神の影帝実力を観たいので

早くどこかの会社で買って、私を安心させてくださ~い

コメント