花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

FATAL CONTACT/黒拳

2014年04月03日 | 呉京
(邦題 《 拳陣 FATAL CONTACT 》 )



~あらすじ~

京劇の公演で、中国大陸から香港にやってきた劇団員の高崗(ゴウ・コン)(呉京)
武術チャンピオンでもある彼に目をつけた裏組織の男たちは
不法な闇ボクシングの世界に引きずり込もうと企てる
はじめは誘いを断っていたコンだが
劇団同僚の小田(シウ・ティン)(楊愛瑾)にそそのかされ、試合に出場することに
次々と強敵を倒し、闇ボクシングの世界でのしあがっていくコン
やがて彼の背後では、多額の金が動くようになっていった
ティンに想いを寄せるコンは、ただただ彼女の喜ぶ顔が見たいがために戦い続けるのだが
衝撃の結末がコンを待ち受ける...


呉京(ウー・ジン)、鄭中基(ロナルド・チェン)、楊愛瑾(ミキ・ユー)、張兆輝(エディー・チョン)
安志杰(アンディ・オン)、 盧惠光(ロー・ワイコン)、林雪(ラム・シュ)、 洪天明(ティミー・ハン)

等々...なかなか出演者も豪華です


実は 《 黒拳 》 香港版のスペシャルBOXを持ってるんだけど

なんだか観終わって落ち込みそうな内容だと聞いて、なかなか観る気分になれず...

一度も観ないままでいたら、まさかの日本版が出てしまいました


京劇でものすごくキレっキレの演舞を披露する呉京哥...やっぱホンモノは動きがスゴイです  



楽屋でのお着替えシーンは迷へのサービスでしょうか?

京哥はホントに上半身脱いでるシーン多いよな~...タムタムももっと脱いで欲しいよな~

(あ...どさくさに紛れてつい...心の声が(爆))



楽屋に闇ボクシングのスカウトに来た黒社会の人たちは、張兆輝さんだったり林雪さんだったり...

黒社会モノには欠かせないいつもの人たち(笑)



しかし、この呉京@ゴウ・コンって...

中国武術大会のチャンピオンで 「ジェット・リーみたいになるまで頑張るんだ~」 って...

まるでご本人のお話みたいなんですけど(笑)



同じ劇団のシウ・ティンの薦めで、とうとう闇ボクシングに手を染めるゴウ・コン...

このシウ・ティンってオナゴ...気のあるようなフリしてゴウ・コンを危険な世界へ入れるし

ゴウ・コンと入ったお店では、割引券が使えないって言われて散々ごねるし

友達のオナゴにも変な愛人指南みたいな入れ知恵してるし...なんだかヤな女



傷だらけのゴウ・コンの治療で隊長@鄭中基が「血を吸いださないと」って言った時も

「キモチワルイ」 って言ったシウ・ティン...ホントにこの女なんてヤツだよ

それなのにゴウ・コンったら 「こんなに優しい人は初めてだ」 って...人がいいにも程がある~


やっぱり呉京哥だから動きがホンモノで、アクションは本当に素晴らしかった

ワイヤーだけど、空中回し蹴りや空中三段蹴りはキレっキレだったし

安志杰VS呉京は、軽量の呉京VS重厚な安志杰って感じで見応えがあったし



释行宇(当時)VS呉京は 《 新・少林寺 》 で師兄が師弟に稽古つけてるみたいだったし(笑)

隊長@鄭中基がゴウ・コンを特訓するシーンでは、ちょっとクスッと笑える所もあったけど...



でも、純粋だったゴウ・コンが、だんだん闇の世界へ落ちて行く...みたいな展開は

やっぱり観ていて気分が落ち込みました

そして、途中でシウ・ティンの悲しい過去が明らかになって、お金にガメツイ理由もわかったけど...

ゴウ・コンを裏切ってた事で、自責の念に堪えかねて哀しい最期を迎えたけど...

それでも、ゴウ・コンがこんな運命をたどる事になったのはこの女のせいだから...

最後まで、どうしてもこの女だけは好きになれませんでした


しかし...デニス・ローの映画っていつもこうだよな...

観終わった後の落ち込み感がハンパない... (思えば 《 奪帥 》 も同じだった...)

今まで観なかったのは正解だったかも...と思えるくらい何の救いも無いエンディング

一体この映画を観て何を感じろって言うのか...ハァ...

観終わってしばらく落ち込みを引きずりました...

なので、これから面白くて元気が出るヤツを観て、気分を変えま~す (笑)


ストーリーはアレだけど...呉京哥のアクションがカッコいいので予告編貼っておきます

コメント (4)

殺破狼2

2013年11月21日 | 呉京
なんだか呉京哥の記事を書くのって久しぶりです~ (滝汗)

《 殺破狼2 》 (SPL2) の出演陣が大筋で決定しましたね

呉京、トニー・ジャー、盧惠光(ここにはいないけど)洪金寶、安志杰、呉鎮宇...

もしかしたらちょこっとド兄さんも??(出ないって言われてるけど、まだわかりませんぜ~)

イヤ~なんて豪華なんでしょう~


今度は谷垣健治さんは出ないのかな?...せめて動作導演だけでもプリーズ

(しかし...盧惠光おじさんはオデコどうしたんでしょう?(笑))


こちらは前作の 《 殺破狼 》 の時のまだあどけなさが残る呉京哥ですが...



比べてみると、お顔がちょっと老k...ゲッフンゲッフン...大人っぽく(笑)なってますね~



いつも撮影の度に怪我をして満身創痍な京哥...

来年春から撮影開始だそうですが、どうか怪我をしないように大いに暴れちゃってください

こちらも続報が楽しみです~♪


PS...前回載せたタムタムの画像...やっぱり新曲の為のダンスレッスンでした



でも考えたら...振り付きってことは...唄って踊っちゃうって事ですよね~?(当たり前だ)
どうしよう 新曲は超楽しみだけど...唄って踊るタムタムをまともに見れるかな?

なんかいろいろ想像しただけで悶えちゃってるんですけど~ ハァハァ...(笑)
コメント (2)

殺破狼2

2013年09月16日 | 呉京
只今午前10時30分現在...台風は上空を通過中です



大雨洪水波浪警報、記録的短時間大雨情報、竜巻注意情報...と...あらゆる警報が出ていて

新幹線も一部ストップ、東名高速も通行止めになってるんですが...

激しい暴風にもかかわらず、停電もせず...現在CSも映るのでアンテナも無事のようです

私は、あまりの風雨の強さに身の危険を感じ、朝のゴミ出しを断念したくらいで済みましたが...

大雨の被害が特に酷かった...京都、福井、滋賀の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます

そして、これから台風が向かう地域にお住いの皆さま...

不意に襲ってくる突風が半端ないですので、どうぞくれぐれもご注意くださいませ



さて...ずっと前に噂を聞いてから、さっぱり音沙汰が無かったんで...

もしかして企画段階でポシャっちゃったかと思っていた 《 殺破狼2 》 ですが

(邦題だと 《 SPL 狼よ静かに死ね2 》 とかになるのかな?...ちょっと語呂悪いな(笑))



現在脚本はほぼ完成して、来年から撮影に入るそうです (舞台も香港からタイへ)

記事はこちら

決定している出演陣は...トニー・ジャー、洪金宝(サモ・ハン)、呉京(ウー・ジン)、安志杰(アンディ・オン)で

甄子丹(ドニー・イェン)は特別出演するかも...だそうです

前作とのつながりは全く無いみたいですね

(じゃないと、前作で死んじゃった呉京哥は出られませんからね...



しかし...呉京哥と安志杰の共演って 《 インビジブル・ターゲット 》 以来じゃないのかな?

うきゃ~ 今から楽しみ~ できたら今度は2人戦っちゃって欲しいなぁ~

(あ...でもそうなると、どっちかが死んじゃう可能性大か...う~ん...)(← 悩むなよ(笑))

前作は日本でも上映されて、ド兄さん、サモ・ハン、京哥がプロモーションで来日したんですよね~



でも、その頃(2006年)私はまだ中華明星に目覚めていなくて...

っていうか...まだ精神的に、いろいろともがいて出口を探していた時だったから...

こんな豪華メンバーが来日という、すごいお祭りがあった事も知らずにいたなんて... あぁ...もったいない

また来てくれないかな~

って...まだ撮影にも入ってないのに...日本上映もあるかわからないのに...気が早すぎ~ (笑)
コメント (6)

狼牙~ライジング・フィスト~(日文版) 

2013年07月27日 | 呉京
昨日放送の 《 るろうに剣心 》 けっこうぶった斬られてましたね~

剣心が...じゃなくて本編が... CM入ってるから仕方ないけどさ...

ちゃんとした完全版が観たくなったけど...

たぶん...来年の2部作と合わせて3枚組でコレクターズパックとかが出るだろう...

と勝手に期待を込めて DVD購入はもう少し待ってみます(笑)


さて、昨日はもうひとつ 《 狼牙 ~ライジング・フィスト~ 》 を観ました



8月3日に家に届くってのに...待ちきれなくて借りてしまいました(笑)

前に中文字幕で観た時の感想はこちら

今回日本語字幕付きで確認しましたが、内容は中文版で観た時とほぼ合ってました (よかった~

前回感想を書いてるので、今回は端折りますが...(@手抜き(笑))

見どころの(違)大食いシーンや...



迷へのサービスシーン はもちろん



100人相手の大立ち回りシーンもじっくり堪能しました



しか~し...なんと!今まで散々観ていたってのに、今回初めて気付いた事が...

呉京哥@阿布がやっつけちゃう悪党3人組のボスって...盧惠光(ロー・ワイコン)さんだったんですねぇ~
今頃気付くなんて...ワタシったら今まで一体なにを見ていたんでしょう...

それから私...今まで阿布の事をずっと (abu) だと思っていたんですけど...

舞台が香港(大澳)だから阿布も広東語読み (abou) だったんですね...

字幕で 「ボーさん」 って言われてるのでちょっと違和感が...

そして...日本語字幕で一番確認したかったのが、阿布がお参りしていたお墓の中の人の事なんですが...

結局...日本語字幕版を見ても、阿布とどういう関係の人だったのかは分からず仕舞いでした...

(そこだけがちょっと歯がゆい感じです...)


PS...前に感想を書いた時、呉京哥の監督2作目について

「そろそろもう1本どうですか?(笑)...もちろん自分主演で (出来れば古装で)」なんて言ってたけど...

今ちょうど呉京哥が2作目監督作品を撮ってる最中ってのも...天意でしょうか?(笑)

コメント (2)

狼牙~ライジング・フィスト~

2013年05月07日 | 呉京
昨夜思いがけないニュースに接して少々興奮しております

まさかこれの日本版は出ないだろうと思って完全に油断していた (真的对不起~

呉京さまの初監督作品で自身で主演もしている 《 狼牙 》 が



その名も 《 狼牙~ライジング・フィスト~ 》 となって発売になります

(またタイトルに余計なモノがくっ付いていますが...まぁ許容範囲です


小さく書いてある 『 アイアンマン3 』 ってのが泣ける...

ワタシ...もし日本版DVDが出るとしたら 《 西風烈 》 や 《 開心魔法 》 かと思ってました

(呉尊とか、日本でのネームバリュー的に強い人が出ているので)

イヤ...でもまだこの子たち ↑ の日本劇場公開の夢は捨てていませんけどね

発売予定日は8月2日とまだ先ですが、さっそく予約を入れました~

これで、中文字幕で観てちょっと解らなかった箇所の謎が解けます

しかし...Amazon の内容紹介に書かれていた一文を読んで絶句...

>香港郊外の小さな島に辿り着いた殺し屋・ブルース...って...

中文版で観た時は 「阿布」 って呼んでたから知らなかったよ

京さま...ブルースって名前だったのかぁ... のかぁ...かぁ...(エコー(笑))


あぁ...最近は譚耀文さまに夢中で、京哥の記事を書くのって久しぶり~

浮気の浮気みたいで...なんだか背徳感で萌えます (← バカ


PS...少し悩みましたが京哥が出てないので 《 アイアンマン3 》 は見送る事にしました

トニー・スタークの最後の戦いも気になりますが...DVD化されるのを待ちます
コメント (8)

生日快樂~♪

2013年04月03日 | 呉京
今日は呉京さまの39回目のお誕生日です



呉京哥生日快樂

(4月3日なので、インビジブル・ターゲットでの彼の役名で 「ヨンサン」 と覚えてます(笑))


さて...恒例のケーキですが...

この前(フー様の誕生日)は、いちごのタルトにしたので

今度はチョコレートタルトにしようと思い、頑張って初挑戦しましたが...

生クリームが多過ぎたのか?ガナッシュが柔らかめでなかなか固まらず...

ちょっと失敗でしたね...

(でも、ビターチョコとドライフルーツが絶妙にマッチして、超美味しかったです ) (by自画自賛)



ま...見た目はアレですが心はこもってますのでこれでご勘弁を

(本人にあげる訳でもないしね...


最近は私も、浮気の火の粉があっちこっちに飛んで大変な事になってますが(滝汗)

寂しい心の隙間を埋めるのに、萌えがたくさん必要なので...

「寂しくて可哀想なヤツ」と思ってどうか許してやってください (← 都合のいい言い訳

決して京哥をキライになった訳ではありませんし、これからも応援して行く所存ですので

どうか怪我をしないで、いい作品にたくさん出てくださいませ

(今年撮影開始と噂の 《 SPL 2 》 のニュースも早く聞きたいです)


この1年が京哥にとって充実したいい1年になりますように...
コメント (6)

希望実現

2013年01月31日 | 呉京
時折チェックしてるブログのひとつに、功夫モノに詳しい超級龍熱さんのブログがあるんですが...

こちらに、李連杰(ジェット・リー)主演で刑事アクションモノの企画が進行中との記事が載っていました

元記事はこちら(英語ですが...)

英語版(仮)タイトルは 《 Badges Of Fury 》 だそうで

なんと、共演に鄒兆龍(コリン・チョウ)と呉京さまの名前が挙がっているとか

それを読んで一瞬 「ウキャ~ それは楽しみ~~~」 と、喜んだんですけど...

ん?...待てよ...と思い出した事がありまして...

鄒兆龍と呉京さまと言えば...李連杰主演の 《 不二神探 》(現在ポスプロ中)にも出てるらしいんですよね

(「らしい」と言うのは...まだ呉京さまの役柄や役名...造形の画像すら一切出てきてないので

この 《 Badges Of Fury 》 は刑事アクションモノという事らしくて...

漏れ聞こえてくる話によると 《 不二神探 》 も刑事モノだとか...(コメディーチックなお話らしいですが)


う~ん...この記事にある “李連杰主演の刑事モノ” って 《 不二神探 》 の事を言ってるんでしょうか?

それとも、同じ共演者でまた新たな映画を撮るって事なんでしょうか?

「企画が進行中とのニュース」と書いてあるので、これから新しく撮るんだと思いたいんですが...


お恥ずかしい事に、なにぶん日本語も中国語も英語も不自由なモノでして...

この事について詳細をご存知の方がいましたら、どうか教えていただけないでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします~



京さまは李連杰と同じ武術学校で同じ師匠に教わって「第2のジェット・リー」なんて言われて

ずっと李連杰との共演を望んでいて...

《 ハムナプトラ3 》 で、ほんの数十秒の共演は果たしたけど...



もっとガッツリ共演してるところが見たいんですよね~

出来れば2人が闘ってるところが見たいけど...闘うって事は敵同士って事だから...

李連杰が主役だと京さまが殺される事になりそうなので(笑)それはちょっとイヤだし...なんて...

詳しい事がわかるまでは、勝手に脳内で脚本を書いて楽しんでおります

どうか早くいいニュースが聞こえてきますように...
コメント (2)

倩女幽魂 看完了

2012年11月28日 | 呉京
2ヶ月かけて観てきた 《 倩女幽魂 》 の残り2集ですが...

かなり勿体つけて引き伸ばしていたけど...ガマンできなくなって観てしまいました

それも...1集観たらなんだか怒涛の展開で...つい2集分続けて観てしまいました

(1集120分だから...4時間ぶっ続け(笑))


冒頭から、チーイエ(聶遠 ニエ・ユエン)と、ツアイ(陳曉東 ダニエル・チャン)が

双子の兄弟だってことが判明したり...



(双子なのに全く似てないんですけど...2卵性か?)

チエン(徐熙媛 バービィー・スー)とチーイエが結婚式を挙げたり...



チーイエが母を殺された憎しみでこんなん ↓ なっちゃったり...



こんなん ↑ なっちゃったチーイエと戦って、ホンイエが死んじゃったり...

巻き添えを喰らってチエンまで死んじゃったり...

と...残り2集でいろんな事が起こったけど...(端折りすぎ...

でも...ぶっ続けで4時間も観ておいて、一番興奮したのが...

生き延びたツアイとリウユンが20年後に

よみがえるチエンとホンイエに会いに、約束の街に行くというラストシーン...


キャ~ 私が待ってたのはこれなのよ~~

この呉京さま@リウユンの造形 もう~~~ ドストライク です



かっ...可愛いぃぃ~~ このハラリ前髪&ポ二~~~~(爆)



私の大好きなお方が...私の大好きな造形をしておられる...うっうっ...(泣)


しかも...あぁ なんて似合うんでしょう~~



20年経ってツアイはすんごい老けちゃったけど...なんなの?リウユンのこの若々しさは?



あ...もしかして...半分妖怪だから老けないとか?



あ~も~可愛いからそんなのどうだっていい~~(笑)


この可愛い呉京@リウユンでご飯何杯でもいけますワっっ ...ハァハァ...


とっ...とにかく この可愛いリウユンが出てくるラスト5分少々が...

《 倩女幽魂 》 全編の中で一番興奮して、体温が上がって、萌えました

(それってお話的にどうかって話ですが...

でも、このところ調子悪くて1ミリも雌性激素出てなかったから...

もう~~~久々の大放出です (出過ぎ(笑))

呉京哥~とっても元気が出ました~ ありがとおぉぉ~~
コメント (4)

倩女幽魂 后半突入

2012年11月21日 | 呉京
《 倩女幽魂 》 (日本端折り版タイトルは 《 新 チャイニーズ・ゴーストストーリー 》 )

日本版には「新」なんて付いて、まるでPart2みたいになってますが...

以前から観ているチャイニーズ・ゴーストストーリーの続きです

前半4集の最後の方は、全く呉京@流雲(リウユン)が出てこなくなっちゃってたけど...

後半に入ったら、いきなりリウユンの衝撃的な出生の秘密が明らかに



以前ワタクシ...呉京@諸葛流雲の事を 何者なのかは不明 なんて言っていましたが

リウユンは...人間の父チンテンと、妖怪(火龍)の母ランモの間に生まれた
半人間、半妖怪 だという事が判明いたしました (笑)

いろんな事が突拍子も無く起こるお話なので、少々の事では驚きませんが...

リウユンのお母さんがコレ だというのは全く予想だにしていませんでした



スゲ~ 火龍だって話だけど...ずん胴で全然怖くないぞ~(爆)



人間の姿の時は美人(笑)

こんな安っぽい(失礼)CG龍だったけど...

死んでしまったリウユンに、自分の命をあげて天に帰るところでは...ふ...不覚にも涙が...



しかし...父がチンテン(青天)だから息子にリウユン(流雲)って付けたという...

母のネーミングセンスは...グッジョ~ブ


2集目に入ると、お話がサッパリ意味不明...

大事な所が飛んでるらしく...一体何の話をしてるのやら...

最初の1時間はリウユンも出てこなかったので、代わりに私が睡魔と闘っていました(笑)

白髪になった凶悪なホンイエは、妖怪を壊滅しようと片っ端から殺してるんだけど...



ついに、半妖怪だったリウユンまで襲うようになってしまいました...

今後リウユンは、愛しのお嬢と戦わなきゃいけないんでしょうか?


そして...ちょっと余談ですが...

ツアイのお母ちゃんとご飯を作ってるチーイエ(聶遠 ニエ・ユエン)が可愛かったです



今まで 《 雪山飛狐 》 の胡斐とか...趙雲とか...《 関雲長 》 の韓福とか...

どの役でも、あまりこの人が笑ってる顔を見た事がなかった気がするので...

そして...このお話でも今まで全然笑わなかったので...

笑うとカワイイのね~ (あ...でも浮気じゃありませんよ (笑) )


残りはあと2集...今月中に看完了予定です...終わっちゃうのがちょっと淋しい~
コメント (4)

熟男 或者 軽熟男?

2012年11月17日 | 呉京
昨日から重いPMSに突入してしまったようです...

今日は天気が悪い事も相俟って、眠くて...頭が痛くて...だるくて...朝から気分が最悪...

なので今日は 「萌えランキング」 でお茶を濁させていただきま~す




フー様は40代で17才(推定)を演じられているけど...



う~ん... やっぱりどう頑張って贔屓目に見ても、溢れ出る色気と貫録がジャマをして



さすがに10代には見えませ~ん ゴメンなさい~

(もっ...もしかして本編を観たら17才に見えるのかもしれませんが... (← 必死))


一方...この役が何歳の設定なのかはわかりませんが...



この時すでに30代だった呉京哥ですが...しっかり10代に見えます


なんなんだその可愛らしさは~ そんなにあどけなくていいと思ってんのか~

ハァハァ... PMSにより感情のコントロールがうまくできないので

つい可愛くて逆ギレしてしまいました 申し訳ありませんでした(汗)



あぁ...こんなに死にたくなるくらい重いPMSは1年ぶりくらいかな~...

なんだかイライラして、道を歩いてる人みんなに槍を投げつけたくなります...

危ないので (みんなが(笑)) 今日は大人しく家で休むことにします...
コメント (8)