花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

白去了

2017年02月28日 | Weblog


銀行に必要だと言われてた書類がやっと揃ったので

じいちゃんの通帳その2の再発行をするために、ホームの外出許可をもらって

今日の午前中、じいちゃんの車椅子を押してエッチラオッチラ銀行まで行ってきました...が...

必要書類と私の身分証明書を出して待ってると...なんだか窓口内で揉めてる?

郵便局ではすぐに用紙を出してきて、こことここに記入して、ここに印鑑を押して...って始まったのに...

そして、ただ待たされること約1時間!...待ちくたびれてイライラしてきた所でやっと呼ばれたら

じいちゃんは昔、国債をやっていたようで(本人に聞いても 「そんなのやってないよ」 って言うんだけど...)

国債が絡むと、国の規則でマイナンバーが分からないと住所変更が出来ないらしく
そっちの住所変更や解除をやってからでないと、通帳の再発行に取り掛かれないと言われました


なんだよソレ...言われた通り書類も揃えて行ったのに...無駄足じゃん

電話での問い合わせから諸々2ヶ月掛かってやっと再発行までこぎつけたのに...

印鑑証明取るのにどれだけ大変だったか...じいちゃんを連れてくるのも大仕事なんだよ

マイナンバーが必要なら最初に言えよな  そうすればそっちを先にやったのに~

まったく...なんでもかんでも書類書類って... だから融通の利かないお役所仕事ってキライ

ここに引っ越してきて13年...その間に市役所には数えるほどしか行ってないのに

この2ヶ月、じいちゃん関係の事で、もうすでに10回行ってるんですけど~

ハァ...メンドクサイけど、マイナンバーを判明させるために11回目の市役所に行ってこなくちゃ...

あ~も~ウンザリだワ

何の関係もない皆さまに、またグダグダと愚痴をこぼしてしまいました...ごめんなさい


PS...先日 《 風雲5D音楽劇 》 のメンバー3人が、あちらの老人ホームを慰問した模様です




タムさまはいなかったので、ブログには取り上げなかったんですが...

もしここにタムさまがいて、もしここがじいちゃんのホームだったら...

何を置いても絶対に行くし! 職員のみんなにドン引かれようとも家族の特権で強引に接近して(笑)

写真撮りまくって大興奮するんだろうな~

なんて...しょ~もない妄想でもしなきゃやってられない気分なので許してね~
コメント (2)

土地公土地婆 其之四十一(前編)

2017年02月27日 | 譚耀文


《 土地公土地婆 》 第41集を鑑賞


福徳ちゃんと秀文に化けた張単が歩いていると、突然張単が 「殺気を感じる」 と言い出し



イヤな予感がして変装を解く張単...



そこへやって来た本物の秀文  (張単...第六感スゲ~な

いち早く秀文の姿を見付けた張単は、福徳ちゃんに 「秀文が来たぞ」 って伝えるけど

「またまた~オレを騙そうとして~」 と信じない福徳ちゃんは 「なんだオマエ秀文が怖いのか?」 とか

「オレは全然怖くないぞ、なんたってオレさまが主人だからな」 とかイキがるイキがる(笑)

でも、振り返って秀文を見つけた福徳ちゃん(笑)...マジで殺されるかも~



さっきの勢いはどこへやら...怒りの秀文の前でうなだれる男2人(笑)



「よくも私をダマしたわね 全部白状しなさい」 と怒りまくる秀文にビビる福徳ちゃん(笑)



あまりの勢いに張単は腰ぬかしてるし~

そしてまた万春の所に姿を現した土地婆は 「この世で一番貴重な宝物は見つかったのか?」 と聞き

万春は、金銀財宝とか人参とか霊芝とか...思いつく宝を色々言ったけど

「全部違う」 と言った土地婆は 「オマエの金光眼とすべての財産を返してもらう」 と言って消えてしまう

目を覚ました万春の元に借金取りがやって来て、借金のカタに店の品を持って行ってしまい

慌てて家に戻ってみたら家の中も空っぽで...全てを失った万春...



その頃、家を出て金燕姐の店にお世話になってる馮習の元へ李俊が飛び込んできて



「万春が騙されて財産を全部持って行かれた、すぐ帰って来てくれ」 と...それを聞いた金燕は

「大金に目が眩んで出て行けって言っといて困ったら帰ってこいって...勝手な事言ってんじゃないわよ

と怒って李俊を追い出していたけど...馮習はまだ万春に未練があるみたい...


そして、秀文をダマした罰として毎日朝から夜まで掃除させられてる福徳ちゃんと共犯の張単(笑)



秀文を見上げる福徳ちゃんの不服そうな上目遣いったらも~カワイイ~



その様子を覗き見てる山神は 「張福徳は秀文にお仕置きされてるけど、全然別れる気配はない...

こうなったらオレさまが直々にぶっ殺してやる」 って...ついにセコイ策はやめて動くのか?山神

そして、すっかり落ちぶれて、元のボロ屋で飲んだくれてる万春の元に姿を現した馮習は

秘かに庭に埋めておいた瓶を掘り起こすと、中には金塊が!



「前に賭けで大勝した時のお金を埋めておいたの...もう悪い事はしないで」 と言って去ろうとする馮習に

「オレが間違ってた...やっと解ったんだ、この世で一番貴重な宝物は君だ!」

と、涙ながらに熱演する万春に、思わず私も泣かされてしまったんだけど...



空からその様子を見ていた福徳ちゃんも泣いてるし(笑)いや~んベソ顔カワイイ~



でも、振り向いた張単はもっとベソ顔~(笑)



馮習のお腹には万春の子が出来たみたいだし、李俊は好きだった金燕姐と暮らしてるみたいだし...

みんな収まる所に収まって、めでたしめでたし

と...ここからまた唐突に違うお話になったので、続きは 《 土地公土地婆 》 第41集(後編)で...

コメント

借鑑他人矯正自己

2017年02月26日 | Weblog


送ってもらった書類が一度役所に戻ってしまったり...あちらのミスで再送に1週間掛かったり

なんだかんだで実印を注文してから1ヶ月も掛かっちゃったけど

ようやくじいちゃんの印鑑証明が取れました~

これでやっと、銀行その1の通帳再発行が出来ます

面倒だけど、また今週中にでもじいちゃんの車椅子を押して銀行に行って来なきゃな...


で、ひとつ片付いたら次のミッションへ...(全然楽しくないミッションだけど

銀行その2の再発行手続きに戸籍謄本が必要って事でふと気付いたんだけど

そういえば私の本籍地ってPAPAのおばあちゃんの家になってるんだった...

PAPAの本籍地がばぁば(お義母さん)の実家だったので、結婚して自然とそうなって

普段は全く本籍地なんて関係ない生活をしてるから、そんな事はすっかり忘れてたんだけど...

ばぁばの実家がある場所って、じいちゃんの入院してた市よりもさらに遠くて

戸籍謄本はそこの市役所に行かなきゃ取れないんだった...

でも、ばぁばの実家には、もうPAPAのおばあちゃんはいないし、ばぁばのお兄さんも亡くなって

今はそのお兄さんの奥さんが暮らしてるだけ...つまり全く誰とも血縁のない人の家が本籍地って訳で...

それもなんだか変なので、この際だから私の本籍地を今住んでるこの家に変更することにしました

調べたら、免許書のコピーと定額小為替で証明書代を送れば郵送で戸籍謄本を送ってもらえるので

それを持ってこっちの市役所に行けば簡単に変更できるみたい...

銀行その2はそんなに急ぎじゃないから、まずは私の本籍を変更してからでいいか...


とにかく面倒な書類手続きばかりだけど、これをきっかけにいろいろ考えさせられる所もあって

今、コソッと身辺整理を始めたりしてます(笑)

通知書が届いてからずっと放置してたマイナンバーカードも申請しなきゃな


PS...タムさまの唄う 《 風雲5D音楽劇 》 のテーマ曲 《 慾望面前 》 ですが...



前に 「20位 → 14位 にジャンプアップした」 という所まではお伝えしましたが...

あの後さらに8位に上がり...


さらに昨日5位まで上がってきました~ キャ~ 恭喜恭喜~



前に14位に上がった時 「まずはトップ10目指してガンバレ~」 って言いましたが

5位まで上がってきたとあっては、もう目指すところは 1位 だけですね

加油~阿譚~ (言霊さまも、どうか阿譚にお力添えを~
コメント

土地公土地婆 其之四十

2017年02月25日 | 譚耀文

万春の家の寝床で幸せそうに眠ってる福徳ちゃんを叩き起こして文句を言う秀文



秀文は、大金を手に入れた途端に馮習を蔑ろにするようになった万春が許せないらしい



翌日、万春が李俊に 「時期を見てアイツの財産を全部オレのモノにしてやる」って話してる所に

当の福徳ホームレス登場 お茶を飲む福徳ちゃんカワエエな~



福徳ちゃんは万春に真実(って言っても作り話(笑))を話し始めたけど...

美しい こんなに美しいホームレスが未だかつて居たでしょうか?(笑)

タムさまってホント、古装のロン毛が似合うと思うワ



福徳ちゃんは 「実は、私がこんなに汚い身なりをしてるのは世間を欺くためで、私の本当の身分は布商だ

私の店は全国にあって日に日に増えている、今日万春が着てる服も私の店の生地だ」 と話し

それを聞いて驚く万春(@内心ウハウハ(笑))...続けて福徳ちゃんは

「私は医者に不治の病だと言われた...私が死ぬ前に娘に良縁を見つけてやりたい」 と...

そして万春に 「金持ちの格好をしていたら金目当てのヤツしか寄ってこない

だから乞丐の格好をして本心から娘を愛してくれる男を探していた...

あなたはこんな汚い私をイヤな顔をせずにもてなしてくれた...私の娘を嫁にもらってくれないか?」 と...

それを聞いて、妻がいるにもかかわらず 「少し考えさせてくれ」 と答える万春

そして、当然!その話を聞いて激怒する馮習



万春は 「本気で妾にしたい訳じゃない、ヤツの財産を手に入れたら離婚すればいい」 と言い

馮習は、金を手にしてから人が変わってしまった万春を嘆き、一生懸命諭したけど...

万春は 「男たるもの妾の1人や2人いて当たり前だ」 と開き直り 「もうオマエとは離婚だ!」 と

ヒドイな...万春...

そして、張単を呼び出した福徳ちゃんは 「オマエに重要任務を頼みたい」 と耳打ち



張単は最初 「秀文にバレたら殺される」 と渋っていたけど、ギャラ(笑)を払うというので渋々承諾

そして福徳ちゃんは、術で張単を秀文の姿に 秀文の姿なのに声が張単でキモチワル~イ

張単が化けた秀文を連れて万春の家を訪れた、キレイキレイになった福徳ちゃん(笑)



あら 小奇麗なお髭スタイルもシブくてステキね~

「オレに女装なんてさせやがって」 の張単@秀文の顔ったら...ぷっ(笑)



でも、李俊が 「村長夫人に似てる」 って言ったので慌てて誤魔化す福徳ちゃん

(じゃ...となりに村長のそっくりさんがいる事にも気づけよ李俊...

「娘も気に入ったようだから決まりだな」 って言う福徳ちゃんに 「泰山大人(舅どの)」 って...

つ...ついに汪直さまが皇上のお舅さんにっ



「私にはもう時間が無い、娘の結婚が決まれば全財産を2人に託して安心して死ねる」

って言ってたけど...余命いくばくも無いって割にお顔ツヤッツヤなんですけど~(笑)

その夜は万春の家に泊まって行く事になり、部屋で2人きりになったら元の姿に戻った張単(笑)



うぷぷ...女装はそのままなのね~ でも、女装した張単もカワイイわよ~

結婚してるクセに金の為なら何でもやる万春を見て、福徳ちゃんは怒り心頭



張単は 「泣く子も黙るかまど神の俺様にこんな格好させやがって」 って泣きだして

なだめる福徳ちゃんが 「単~」 って呼ぶのがカワイイ~

そして、寝台を取り合ってケンカする2人もガキンチョみたいでカワイイ~ん



キャ~福徳ちゃん押し倒されてるし~

その夜、万春の枕元に土地婆が立って

「もうすぐ2年経つ...この世で一番貴重な宝物を見つけなければ法力は消える」 と言い



翌朝目覚めた万春は、土地婆の言ってた 「この世で一番貴重な宝物」 について考えてると...

そこへ、福徳ちゃんと張単(@秀文)がやって来て

「店を出すのに適当な物件を見つけたけど銀子の持ち合わせがない、200両貸してくれないか?」

と言い...いずれ全財産が自分のモノになると考えた万春は200両を貸すことに...



福徳ちゃんの “万春を改心させるための試練” は果たして成功するのか?

“その前に秀文にバレて半殺しの目に遭う” に100万点~(笑)
コメント (2)

風雲動漫珍藏品

2017年02月24日 | 譚耀文


《 風雲5D音楽劇 》 のステージを作って、キャストも来場して開年禮をやったり、グッズを展示したり

音楽劇を盛り上げてくれてた、香港屯門市広場の展示もバレンタインデーで終了してしまい

屯門市広場の Facebook も通常のショッピングモールバージョンに戻ってしまいました...

ミュージカルはまだこれからなのに寂しいな...と思ってたら

今度は旺角旗艦店に《 風雲5D音楽劇 》 のPRコーナーが出来たそうです

キャ~ スクリーンにタムさまが映ってる~



そこのソファーに座って一日中かぶりつきで観ていたい~

他に、風雲の原画やコミック...



屯門市広場にも展示されてた風と雲の剣や...



大きめのフィギュア等々が展示されてるようです



もう公演まで40日を切った事だし...そろそろタムさま@無名の造型もお披露目して欲しいな~


どうか、妄想が暴走(笑)する前に...お願いします 言霊さま~

最近、あちらやこちらで立て続けにミュージカルが中止になったり、資金難で延期になったりしてるので

どうかこのミュージカルは無事に開演されて、大成功に終わりますように...


PS...ミュージカルのお稽古やダイエットと共に、テレビやラジオに精力的に出演して

《 風雲5D音楽劇 》 のPRに忙しいタムさまですが...



あ!《 慾望面前 》 のCDだ~ しかもタムさまのサイン入りだ~ ほ...欲しい~
コメント

223

2017年02月23日 | 譚耀文


激しく落ち込んで何もする気が起こらず...ふて腐れていたので更新が遅くなりました

今は、激しい落ち込みが言いようのない怒りに変わって、ヤケクソで動いてます

根本的に何の解決にもなってないけど...私が泣いても落ち込んでも誰も与り知らないんですよね...
結局自分の中で飲み込んで消化するしかないんですよね...ハァ... もうヤダ

と...言霊さまに嫌われてしまうから愚痴はこれくらいにして...


今日2月23日は語呂合わせで 「223(富士山)の日」 です

なので、富士山...じゃなくて、自分を鼓舞するために我的王子の可愛い 「富士額」 を集めてみました(笑)

御幼少の頃のタムさま...なんて可愛らしい富士額




まだウブい少年のようだけど実は33歳という驚き



なんかもう色気がたまりませ~ん (笑)




オールバックにするとよく分かりますね



でも最近は、ヘアスタイルが決まらないから?山頂部分(笑)を剃ってしまってるのか?

あまり富士額に見えないんですよね~



でも、巷で言われている 「富士額は美人の条件」 という定説には激しく納得です


あぁ...タムさまの画像を見てたら少し気持ちが落ち着いてきました

更に気分を上げるためにメンドクサイ用事は放っといて、今から可愛い福徳ちゃんを観ま~す

もうこうなったら現実逃避してやる~(笑)
コメント (2)

新年的抱負

2017年02月22日 | Weblog


年末年始はじいちゃんの生活を一から立て直すのに色々バタバタしてて(まだ真っ最中だけど)

やる事に追われて落ち着いて考えられる状況じゃなかったので

もう2月も終盤って時期に今更なんですが...我的今年の目標をこそっとささやいておきます(笑)


とりあえず、じいちゃんの生活が成り立つようにすることが急務なんですが...それはそれとして

自分自身の事では...まず1つ目は...去年中に観る予定だったけど観られなかった

《 野獸之瞳 》 と 《 愛在深秋 》 を観る事...でしょうか?




たかが映画2本だろが~ もういい加減に観ろよ...って話ですが(汗)

《 愛在深秋 》 は、大の苦手なバリバリのラブストーリーらしいのでずっとグズグズ

若い頃のラブラブシーン(?)はなんとかイケそうな気もするんだけど...




結婚10年目の大人になった(笑)シーンは色気がヤバすぎて死ぬ気しかしません(笑)



《 野獸之瞳 》 は、上のとはまた別のムズムズ(笑)で、ずっと観ないまま早ウン年...

チャラそうな花柄シャツのウブいタムさまが、胸元ガバッと開けてるだけで死にそうなのに...



なんか...



色々と...



近いんですけどぉ~



キャ~ 死んだ(笑)



画像だけで死んでるので(笑)なかなか大変ですが...何とか今年中に...きっと...(笑)

2つ目は...顔本でタムさまにコメントでお返事をもらえるように、引き続き中文学習を頑張ります

そして、3つ目は...じいちゃんの面倒事が片付いたら、自分の為にある場所に通いたいな...と...

既に約2ヶ月が経ってしまってますが、残る10ヶ月で目標達成するべくガンバリマス


コメント (2)

A計画 其之十二(前編)

2017年02月21日 | 譚耀文


《 A計画 》 第12集を鑑賞


(途中パッタリ音声が出て来なくなっちゃったり、セリフが遅れて聞こえてきたり...
音関係に色々と難ありで、観ていてとっても疲れました...

このドラマはもともと画質が良くないんだから、せめてそれくらいちゃんとしてくれ~


フランス大使と大使夫人に化けて海賊どもをおびき出す計画に乗り気じゃなかったのに

想いを寄せる柳姐に 「あなたは英雄好漢でしょ?」 っておだてられて急にやる気になった唐郎(笑)

そして、小ラッパのお母ちゃんが大使夫人の格好で出てきたら、大袈裟に褒めておだてる王子たち



隣のガイジンは王子のイギリス時代の同級生で、大使の息子役をやるそうだけど...



お母ちゃんと唐郎からは間違ってもこのガイジン顔は生まれないと思うゾ



このガイジンがお母ちゃんにフランス語と社交礼儀を教えるって言ってたけど...



このクヲリティー ↓ の変装(笑)と、そんな付け焼刃で海賊どもをホントに騙せるんか?



一方独龍島では、小莉と小慈が父古彪によって牢に入れられていて

「フランス大使を捕らえて賀定国と小ラッパをおびき出し殺す計画」 だと聞いて焦る2人

小莉に想いを寄せる大岳は、そんな小莉を見て

「いくら好きでも定国とは一緒になれない、俺と結婚すれば独龍島は俺たちの天下だ」 と求婚

でも、こっぴどくフラれた大岳は 「おまえの目の前で定国を殺してやる」 と捨てゼリフを...


そして、曼妮に出発の挨拶に来た王子は、すごく愛おしそうな顔で曼妮を見つめててキュ~ン



王子は 「今回の一件が無事に終わったら...その...」 と何か言いたそうにモジモジ

じれったくなった曼妮に 「無事戻ったら父に結婚の申し込みに来る...でしょ?」 って言われて

うれしそうに 「是」 って...


あ~も~ だからこういうラブラブな展開は観てらんないんだよぉ~~ (← メンドクサイヤツ(笑))

王子は 「きっと無事に戻るから...」 って曼妮と見つめ合って...



え? チュ~するのか?...しちゃうのか?



と見せかけてのハグ~(笑)



も~ またチュ~するする詐欺に引っかかったわ~

無駄にドキドキしちゃったじゃないか~ 私のドキドキを返せ~(笑)

でも...ギュ~する王子の目を閉じたお顔...美しい~



そして、王子のムズムズするラブシーン(笑)が終わったら...

唐郎と小ラッパや水警のアホどものふざけた話になったのでホッ

唐郎は出発前に愛しの柳姐に会いに来て、機嫌の悪い柳姐を一生懸命なだめてたけど...

柳姐は、小ラッパのお母ちゃんと唐郎が船で半月も一緒にいる事にヤキモチ焼いてるみたい...

え? 柳姐そいつが好きなのか?...その◯◯なのにカッコつけてる◯◯い◯ッ◯ンが?



(王晶導演には、タムさまをこのステキな王子役にキャスティングしてくれた大恩があるので

直接的表現はやめて伏せ字にしておきました(笑))



でも、唐郎(王晶)は導演なんだから、いくらでも自分がモテるように脚本作れるワな...


王子のラブシーンでドキドキして内力を使い果たしたので(笑)今日はここまで~

そういえば...何事もなかったみたいにスルーされてるけど...殺人犯のクソ兄貴はどうなったんだろ?

コメント

土地公土地婆 其之三十九

2017年02月20日 | 譚耀文

《 土地公土地婆 》 第39集を鑑賞


お礼にもらった100両で新しい着物を買った万春たちは、街で李俊に会い



李俊は、崖から落ちたのに生きてる2人を見て 「お化けだ~」 と怯えていたけど...

コイツ...福徳ちゃんに会った時も同じ事言ってたんだよね(笑)

そして、金燕の手下どもにも見つかって連れていかれてしまった万春と馮習...

張単からその事を聞いた福徳ちゃんは 「秀文に見つかる前に見に行こう」 と賭場に行ってみると



万春は成り行きから金燕と賭けをする事になってしまったけど



「アイツには金光眼があるから絶対勝つ!」 と、余裕の福徳ちゃんは安心して帰宅

2人して、ものすご~く真剣な顔で秀文の不在を確認してから家に入ってたけど...



そんなに秀文が怖いんか~い(笑)

そして、李俊と義兄弟になった万春は、賭けで勝ったお金でお店を開き

さっそく開店祝いを届ける福徳村長と村長夫人



万春の商売は順調に行って、いい着物を着て大きなお屋敷に住むようになったけど...



おかずが少ないと文句を言ったり、倹約していつも同じ着物の馮習に貧乏クサいって言ったり

大金を手にして贅沢に慣れて、すっかり慢心してしまった万春...

福徳ちゃんは、万春の商売が順調なのでご機嫌だったけど

秀文に 「安心するのはまだ早い、試練が訪れた時乗り越えられるのかしら?」 って言われて

何かを思いついた福徳ちゃんは、さっそく万春の店に行ってみることに...

って、キャ~この目のアップカッコいい~~ この目ヂカラに弱いのワタシ~



でも実はコレ、ホームレスに変身した福徳ちゃんでした(笑)



いや~ん なんだかたまらなく可愛いホームレスだワ~

店に入って行って 「水を一杯くれ」 って言ったら、万春は冷たく追い帰そうとしたけど

金光眼で福徳ホームレスが金色に輝いてるのが見えたら急に態度を変え



高いお茶を出したりして、甲斐甲斐しくもてなし始める万春

も~タムさまったら 絶対ホームレスのコスプレを楽しんでるでしょ~(笑)



そしてなんだか妙に色っぽいんですけど~ あぁ...ホームレス萌え~(笑)



万春は福徳ホームレスに色々探りを入れるけど、あくまでガサツなホームレスを演じる福徳ちゃん




万春が福徳ホームレスを手厚くもてなしてるのが気に入らない李俊は、馮習の所に行って

「今夜、小汚い男が夕食を食べに来るから多めに作るようにアニキに言われた」 って言ってたけど...

小汚い... タムさまが小汚い... (タムさまとは一番掛け離れてる言葉だから2回言ってみました(笑))

万春の家に招かれた福徳ちゃんは、家族を紹介しようとする万春に

「その前におかわり~」 って(笑)



ワザと下品に振る舞って万春を試す福徳ホームレス...可愛い

福徳ホームレスにお腹いっぱい食べさせて、いっぱい酒を飲ませた挙句

「夫婦の寝室に泊まっていけ」 と自分たちの寝台まで貸す万春に、馮習が文句を言ったら

「誰がこの家の主だと思ってるんだ 」 と冷たく言い放つ万春



この目つき...まるで思い上がった皇上のようだわ~ (だって同じ人...(笑))

コメント

櫻花色

2017年02月19日 | Weblog


昨日は、伊豆まで河津桜を観に行ってきました

朝イチのフェリーなので車は少なかったけど、あちらの団体さんの観光バスが数台一緒だったので

(そしてバスの乗客は先に徒歩で乗船するので)行ってみたらもう一般席は満杯で

仕方なく2階の oceanview ルームという名前の有料特別室へ...



ゆったり座れて、無料のコーヒーとクッキーが付いて500円なら、まぁいいか(笑)



たまにはこれくらいの贅沢してもいいよね

でも、前日の大荒れ天気の影響でうねりが高くて、まともに立っていられないくらい船が大揺れで

エチケット袋を放せず青い顔をしてる人や、トイレの個室から出て来られない人が続出でした

(私は基本酔わないので、ジェットコースターみたいで楽しかったですが(笑))


そんな三半規管かき混ぜ系アトラクション(コラコラ(笑))から下りて河津に向かったら...

昨日はちょうど満開と週末が重なったので、未だかつて無いくらい道が混んでいて...

渋滞状況を鋭い目でチェックする姫さま(笑)



普段よりかなり手前から渋滞が始まって、いつもの駐車場も満杯で停められず...

車を置くまでにちょっと時間が掛かっちゃったけど

でも、ピークを過ぎて散り気味だった去年と比べて、桜はちょうど満開で最高に綺麗でした







昼間っから枡の日本酒(あらばしり・淡麗辛口)も飲んじゃいました (さくらはお店で入れてくれます)



並々入れてくれたので 「ダバダバこぼしながら酒を飲む」 という武侠ドラマ萌えも出来ました(笑)

(この枡をまた来年持って行くと、枡代を引いた金額でお酒が飲めるそうです)

今回は 「あんバタわさこ」 という、ワサビを練り込んだバターのパンにも挑戦してみました




罰ゲーム的な感じの緑色のワサビバターがたっぷり入ってるので、恐る恐る食べてみたら...

ちゃんとワサビの辛さは効いてるのに、あんことバターがいい感じに中和していて

普通に美味しかったです (@ワサラー)

そして帰りに天城で、おろし生ワサビがトッピングされてる 「生ワサビソフト」 も頂きました



昼間っから日本酒を飲んで、色々食べながらキレイなさくらを見て、好きなワサビ系のモノも堪能したし

10000歩以上歩いたし...久しぶりに楽しくスッキリ発散できました


さて...タムさまの爪の垢を煎じて飲みたいとか言っておきながら、昨日はいっぱい食べちゃったので...

(※ 数少ないお出掛けの日は、気にしないで食べたいモノを食べることにしてます)

今日からはタムさまのストイックさを見習って減肥活動ガンバリマス
コメント (2)