花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

A計画 其之二十一(後編)

2017年06月30日 | 譚耀文


《 A計画 》 第21集(後編)


袁世凱の密書と王子の交換の日...現れた辮髪クソヤロ~は手紙が本物か確かめたいと言い



小莉が1通の手紙を渡し、中身を確認する辮髪クソヤロ~

「残りは秘密の場所に隠してある、返して欲しければ定国と交換だ」 と小ラッパが交渉しようとしたら

そこに辮髪の手下が駆けて来て、その手には隠してあったはずの手紙の束が

も~何やってんだよ~ 王子救出の大事な切り札なのに~詰めが甘すぎる~

「もう用はない殺れ」 と言う辮髪クソヤロ~...逃げる小ラッパと小莉...



そこへ突然助けに現れた唐郎 あら 唐郎の蟷螂拳...なかなか強いじゃん(笑)



唐郎が名前を名乗ったら 「数十年前江湖を震撼させた、あの唐郎か?」 って

え~唐郎ってそんなにすごいヤツだったの~?(も~導演特権使いまくりなんだから~(笑))

とりあえず、手紙を守るため捨てゼリフを残して去る辮髪クソヤロ~

(関係ないけど...辮髪クソヤロ~って金髪ブタヤロ~に似てるわね(笑))


王子を救う切り札だった袁世凱の密書を奪われて、どうしたらいいか途方に暮れる3人

でも小莉が 「袁世凱にも弱点はある!ヤツの手下は相当ヤツを恐れてるはず」 と...

そして、小莉の後をつけて密書を見つけ、辮髪クソヤロ~に届けさせたのはクソ兄貴だったと判明

しかも辮髪ヤロ~に 「定国を殺してくれ」 って頼みやがって

あ~も~ コイツが映ると画面を叩き壊したくなる こんなに殺意が湧くドラマって初めてだワ

辮髪クソヤロ~は、クソ兄貴を監禁部屋に案内して王子の様子を見せたけど...

部屋の隅で小さくなって震えてるだけの王子は、クソ兄貴だって事も分からないみたい...(涙)




辮髪クソヤロ~はクソ兄貴に向かって 「総統はしばらく生かしておけと仰せだが、心配はいらない...

ヤツには毎日モルヒネを注射している...もうすでにヤク中だ...

明日からモルヒネの量を倍にする、そうすれば10日ももたないだろう...」 と...



そこへ手下が慌ててやって来て 「第二夫人が覆面の賊3人にさらわれました」 と報告

そっか~ 袁世凱が溺愛する妾をさらって人質交換に持ってくんだ...って思ったら...

夫人の服を脱がせて辮髪クソヤロ~の部屋のベッドに寝かせ、銅皮が助け起こした所を激写




怖えぇ~ 文春砲~(違)

小ラッパは、第二夫人と銅皮の不倫現場写真を盾に脅して、王子の居場所を聞き出し

「王子を無事に救出したら写真は返す」 と...

教えられた別荘に押し入る小ラッパと唐郎...でも寝ていたのは王子じゃなくて辮髪クソ兄貴のハゲタカ...

だけどそれは端っから承知だったようで、小ラッパは 「今頃定国は救出されてる頃だ」 と言い

辮髪クソヤロ~共は慌てて王子の様子を見に行って、王子の場所を教えてくれてありがとよ~(笑)

(コイツら...腕は立つけど頭は悪そうだな...


そして、や~~~っと救出された王子 うわ~ん...ここまで長かったよぉぉ~ 辛かったよぉぉ~



薬漬けでやつれ果てた王子は、馬車に座っているのも辛そう...

「すぐ医者に診てもらおう」 って言う小ラッパに 「大丈夫だ...それより早く香港に帰ろう」 って(涙)

でも、香港に戻っても色々と辛いことが待ってるんだよね(涙) それを思うと私も辛い...

王子は小莉に 「君にはまた借りが出来たな」 って言ってたけど...ホント...小莉のおかげだよ



王子は 「ヤツラに毎日モルヒネを注射されて、もうすっかり中毒になってしまった...

香港に帰ったら一から新しくやり直したい...」 って...王子...可哀想に...(号泣)



王子は曼妮の事も心配してたけど、言葉を濁す小ラッパ...そうだよね...今は言えないよね


そしてクソ兄貴と第二夫人は、王子を逃がした事で今後の対応を話してると



そこに辮髪クソヤロ~が来て 「幸いあの写真は総統の手に渡らずに済んだ」 ってホッとしていて

クソ兄貴も 「どうせハッタリだったんだろう」 って鼻で笑ってたけど...

もし本当にあの写真があるとしたら、今後なにかと使えそうなんだけどなぁ...


やっと地獄から救出されたけど...王子...このあと禁断症状で苦しむのかな(涙)

そして、クソ曼妮がクソ兄貴と結婚した事を知って悲しむんだろうな そう思うと辛いな...

いつもはレビューを書き終えた頃には次の集に取り掛かってるんだけど、今回はまだ続きを観ていません

というのも...もうしばらく観るのが辛い展開が続きそう...と、グズグズしてるのと(通常営業(笑))

《 捜神記 》 のスーさまがステキで、キャプチャの嵐でなかなか1集を観終わらないんです

そんな風なので、続きは気長にお待ちくださいませ
コメント (2)

下次看的電視劇決定

2017年06月29日 | 譚耀文


《 土地公土地婆 》 が終盤に差し掛かった頃から、次に取り掛かる電視劇をどれにするか悩んでいました

当初は、本で内容を知ってから観たくてたまらなくなった 《 縦横四海 》 に行くつもりだったんだけど...

最初はもっと軽いノリだと思って観始めた 《 A計画 》 が思わぬ重い展開になってきて

そんな時、某所で偶然 《 縦横四海 》 の片段をチラ見してしまい...

それがちょうど、ワルになったウブい阿譚が、可愛い顔してオナゴを手玉に取るところで...

キャ~そんな可愛い顔したワルなんてズルイ~ 反則~ と、一瞬で撃沈 (笑)

あ~これは 《 A計画 》 と 《 縦横四海 》 のダブルエントリーだと逃げ場が無くなって確実に死ぬ~

と思ったので、やっぱり現実離れした古装劇にする事にしました (← 自己防衛(笑))

あ、《 縦横四海 》 は 《 A計画 》 の後に観ることにしま~す


ということで、早速観始めたのが 《 捜神記 》 です



が...ただでさえ中文onlyで四苦八苦してるのに、神仙モノで意味不明な単語が多い上に

タムさまは2役(3役?)なので、ますます混乱して頭が痛いです(笑)

う~ん...もう少し観て行けば登場人物の関係も解って来るんでしょうか?

でも このドラマのタムさま...超カッコいいです  溢れ出る色気でもうメロメロです

クソ色っぽい夙さまをチラ見せ~(笑)



そんなこんなでキャプチャの嵐で進まない上に、一生懸命理解しようと集中して観ているので

なかなか1集を観終わりません(笑)レビューはもう少し待っててくださいませ


PS...タムさまは今、明日の 《 風雲創意音楽劇 》 公演のために上海にいるようです

昨夜は風雲メンバーが集まっての際會だった...という事を別の出演者のインスタで知りました



左の、後ろで手を組んでるのはタムさまでしょうか?私にはそう見えます(笑)

この時の模様とか、公演前の子豚ちゃん儀式とか...また顔本にアップしてくださ~い
コメント (6)

土地公土地婆 造型総括其之2

2017年06月28日 | 譚耀文

《 土地公土地婆 》 造型総括の続きです



5番目のエピソードは 《 計謀算尽 》

このお話の神さまスタイルは...上品なゴールド系衣装



う~ん...悪くは無いんだけど... ...でもこれもちょっと發福が目立つかも...

そして、村長さんスタイルは、唐草模様風のグリーンの上衣...個人的にイマイチかな(汗)



このお話...生まれた赤子が18歳になるまでのお話なので、村長さん衣装も2タイプあって

18年後の村長さんスタイルはとってもカラフルでゴージャスです




18年経っても全く年取らない神様っていいわね~

ヘアスタイルは...リーゼント風、変則お団子、おくれ毛なし




う~ん...可も無く不可も無くって感じでしょうか?(← キビシイ~(笑))

このお話のコスプレは...学校の先生



このステキな福徳先生の個人授業妄想で、お腹いっぱいになりました(笑)

こういうのが出来るからコスプレは楽しい~ もっとやって~


そして6番目のエピソードは 《 真愛天價 》

このお話の神さまスタイルは...金ピカ正統派神さまスタイル



今までにも、いろんな衣装を完璧に着こなしてしまうタムさまには感服して来ましたが

皇帝ちゃんの時は皇帝ちゃんらしい、神様の時は神様らしい威厳が漂うのはホントに素晴らしい~

金ピカ神さまスタイルに対して、村長さんスタイルは...地味



全部の村長さんスタイルの中でこれが一番好きじゃないかも (← これまたバッサリ~(笑))

ヘアスタイルは...リーゼント風、お団子、おくれ毛アリ



う~ん...ヘアスタイルはいいんだけどね~...お衣裳がね~

そして、このお話のコスプレは...ホームレス (笑)



髪がボサボサなだけで全く薄汚れてなくて、なんだか色気まで漂う可愛いホームレスに萌え~

タムさまもこのコスプレを楽しんでる感じが伝わってきました(笑)



そしてもう一つのコスプレは金持ちオヤジ(笑)



おヒゲのせいか?なんだかスケベそう(爆)私はホームレスの方が断然好き~

そして、7番目のエピソードは 《 欢喜免家 》

このお話の神さまスタイルは...目がチカチカするシマシマ衣装



これもあんまり好きじゃなかったけど、登場が少なかったのでまぁいいワ(笑)

そして村長さんスタイルは...黒



襟元の刺繍が豪華な黒のお衣裳、インも黒でステキ コレ好きです

ヘアスタイルは...お団子、おくれ毛なし、牛若丸風真ん中分け(笑)



あら 初めて観たけど、真ん中分けも可愛い~

そして、最後のエピソードが 《 父母佛祖 》

神さまスタイルは...刺繍が美しいブルー系のお衣裳



私、神さまスタイルの中ではこれが一番好きです

そして、村長さんスタイルは...毛皮の付いたマタギ風お衣裳(笑)



このまま鉄砲担いで熊狩りに行ったら、熊に逆襲されてベソ顔で逃げてくる姿が目に浮かびます(笑)

ヘアスタイルは...リーゼント風、変則お団子、おくれ毛なし



そして...これをコスプレと言っていいのか...どこかの公子に変装した時の毛皮のお帽子



いや~ん可愛い~ 今までにも田さまの毛皮の帽子は見た事あるけど

こういうのを被ると、こんなにも愛らしくなるんだ というのを再発見できました


あぁ...これでホントに終わっちゃったな~

張福徳ちゃんは、落ち込んだ時や 《 A計画 》 がなかなか観られない時の私の癒しでした

今まで、いろんな可愛い姿でたくさん癒してくれて...本当にありがとう~
コメント

土地公土地婆 造型総括其之1

2017年06月27日 | 譚耀文


今まで色んなタムさまの古装劇を観てきたけど...

《 土地公土地婆 》 ほど様々な衣装にお色直ししてくれたドラマは無かったので

ここで 《 土地公土地婆 》 に出てきたタムさま@張福徳ちゃんのお衣裳と髪型をまとめておきます

ハイ...白状します 《 土地公土地婆 》 が終わってしまったのが寂しいので

姑息な手段を使ってもう少し引っ張る魂胆です(笑)どうか寂しい私にもう少しお付き合いを~



まずは、一番最初のお話、婿取り試合で秀文と結婚することになった時のお衣裳



ハッキリ言って地味で野暮ったいです(笑)野心が全く無い福徳ちゃんの呑気さを表してるんでしょうか?

ヘアスタイルは...お団子、横分け、おくれ毛、冠アリ



このヘアスタイルは可愛いです とってもよく似合ってます

そしてこのお話のコスプレは...花嫁...じゃない 花婿




いや~ん やっぱりタムさまの花嫁姿(もう嫁でいいワ(笑))は可愛い~


そして2番目のエピソード 《 相思風雨 》 のお衣装は水色



この(ペラッペラの)水色のお着物は、全部のお衣裳の中で一番お金が掛かってない感じです(笑)

ヘアスタイルは...お団子、横分け、おくれ毛、若様風リボン(笑)



最初のエピソードの時の冠がおリボンになった感じなので、やっぱりお似合いです

せっかくなので、このお衣裳の時のオフショットも貼り貼り



紛絲ににこやかに手を振るタムさま...手前のオッサン散々な言われようだな(笑)

そしてこのお話のコスプレは...道士



タムさまの道士姿は初めて見たけど、凛々しくて聡明そうでステキ~


そして、3番目のエピソード 《 發財銭庄 》 (このお話から、福徳ちゃんは村長さんを任せられます)

まずは神さまスタイルのお衣裳から...



上のとはちょっと違う水色のお衣裳ですが、あまり好みじゃありません (← バッサリ(笑))

そして、村長さんスタイルは...



こういう服ってなんて言うんだろう?...ベスト(違)...ジレ(違)...ちゃんちゃんこ(違)

でも、なかなか似合ってるんですよ なんでも着こなしちゃうタムさまってさすが~

ヘアスタイルは...大好物のポニー、横分け、おくれ毛なし



ドストライクです 何も言う事はありません タムさまってこういうヘアスタイルすっごく似合うと思う

そして、このお話のコスプレは...ジジイ(笑)



お肌がピッチピチの福徳ジジイでジジイ萌えを発症しました(笑)


4番目のエピソードは 《 美人照鏡 》

神さまスタイルのお衣裳は白 (このお衣裳は發福が目立ち...ゲッフンゲッフン...)




そして、村長さんスタイルは対照的な黒 このお衣装は好き~



ヘアスタイルは...ポニー、横分け、おくれ毛あり(神さまの時はヘアバンド)



神さまスタイルも凛々しくていいけど、ヘアバンド無しの方が好みです

このお話はコスプレは無いけど、白い肌襦袢姿が色っぽくてたまりませんでした



全編この白い肌襦袢でもよかったのに~(笑)(コラコラ

ここまでで半分だけど、長くなってしまったので其之二に続く~ (という名の引き延ばし~(爆))
コメント

土地公土地婆 其之五十五 大結局 

2017年06月26日 | 譚耀文

《 土地公土地婆 》 第55集(最終集)後編


洞窟に入って秀文を救出しようとした福徳ちゃんの前に現れた、山神と小石頭...



そこに句芒が秀文のお父ちゃんを連れて来て

「見てください!張福徳が履いてるのは盗まれた貢品の飛仙履です」 と言い



「貢品を盗むのは重罪だ、すぐに神格を剥奪してしまいましょう」 と福徳ちゃんを弾劾

でも、張単から事の次第を全部聞いていた福徳ちゃんは、逆に山神の悪巧みをすべて暴露

そして、ガチな戦いになる福徳ちゃんと山神

力では勝る山神の一撃を喰らった福徳ちゃんは動けなくなり



福徳ちゃんを殺して口を封じようとする山神...

今まで散々アホな作戦で失敗してきて...最終回で急に直球ですか?

あぁ...そんなピンチな状況なのに...やられてる福徳ちゃんが色っぽ~い



山神は 「オマエが死なないと秀文はオレのモノにならないんだ」 とトドメの一撃



そこへ秀文とお父ちゃんが到着し、福徳ちゃんが一撃を喰らう瞬間に例の魂が入れ替わる鏡を使う秀文

福徳ちゃんと秀文の霊魂は入れ替わり、福徳ちゃんの姿の秀文は瀕死の状態

お父ちゃんに鏡の事を伝え、泣きながら 「親不孝を許してね」 と言い、秀文の姿の福徳ちゃんに

「お酒を飲み過ぎないで...もう少し痩せてね...お父ちゃんをよろしくね」 と遺言を残し



お父ちゃんも必死の形相で手当てをするけど全然効かなくて...



「秀文、死なないでくれ!これからも一緒に遊んだりご飯食べたりするんだろ?」

「オレのお金も全部オマエにやるから死ぬな~」 って叫ぶ秀文の姿の福徳ちゃん(泣)



自分のせいで秀文が死にかけてるのを見て号泣の山神...

タムさまが涙を流してるので私も泣いてしまったけど...

福徳ちゃんの姿の秀文は死んでしまったのか?...そこら辺は不明のままお話は飛んで...

春荷の牢に差し入れを届けるお父ちゃんたち...



「出て来るのをみんなで待ってるからな」 と言うお父ちゃんに、今までの事を泣いて謝る春荷...

そのあとお父ちゃんたちは、なんと万利の牢にも差し入れを持って行き

お父ちゃんの温かい心に感激した万利は改心、差し入れをむさぼり食う(笑)というハッピーエンドでした


そして、元気に登場した福徳ちゃん(笑)シレ~ッと何事もなかったように貴生と話し

「村長夫人は?」 と聞かれて少し悲しそうな表情をしたので、え?まさか秀文死んじゃったの?

って思ったら、こっちもピンピンしてました(笑) ま...このお話で死ぬこた~無いと思ってたけども

秀文が、イモを食べようとした福徳ちゃんを 「カロリーが高いからダメよ」 って止めたら

「オレはこんなにカッコいいんだからダイエットは必要ない!」 って宣う福徳ちゃん(笑)



イヤイヤ...確かにカッコいいけども...ちょっとはやったほうがいいと思うぞ~(笑)

(でも努力の結果、今はスッキリスリムになって良かった良かった

秀文の説明によると、福徳ちゃんはもともと金糸の鎧を着てたから平気だったけど

山神に罰を与えるために死んだフリをしたんだそうな...

で、敵を欺くにはまず味方からという事で、お父ちゃんも福徳ちゃんもダマされたという訳...

も~思わずもらい泣きした私の涙を返せ~(笑)

でも、この秀文を見上げる福徳ちゃんのお顔が、本当に愛おしそうな眼差しでキュンキュン



結果...山神は悪事がバレて神格を奪われて凡人に落とされ、小石頭は俸禄3年停止だそうな...

そして、土地公土地婆としては、まだまだ大勢民を助けないとな~的な話をして



最後は踊る福徳ちゃんと秀文の変なキメポーズでハッピーエンドでした(笑)



張単やおめでた騒動はうやむやのままだったけど、ゆるくてほっこりするラストでよかった

でも、《 土地公土地婆 》 は、私の癒しだったから全部終わっちゃって寂しい~(涙)

しばらくは福徳ロスかな~?(笑)

コメント (2)

宝貝到了♪

2017年06月25日 | 譚耀文


5月に注文したあと、3週間も 「入荷待ち」 状態が続いたので

心の中では 「申し訳ございません、在庫がありませんでした」 というメールが来る覚悟も決めていたら

いきなり 「発送しました」 になって、狂喜乱舞して待つ事12日でやっと届きました

1つ目は 《 阿有正傳 》



内地版DVDは在庫切れだったので台湾版にしたけど、ショップの見本と全然違うパッケージだったので

最初は違うDVDが間違えて届いたのかと思いました

でも、内地版はきっと例のデカ箱ブツだったと思うから、これでよかったのかも...

中身はデカ箱ブツと同じく、まとめてドサッと入ってますが(笑)

ごく普通のDVDサイズなので、棚にもスッキリ収まって助かります



《 A計画 》 の小ラッパこと張衛健(ディッキー・チョン)主演で、タムさまもこんな辮髪姿です



哀しいお話のようなので観られるのはいつになるかな~? (でも、確保できたのでひとまず安心

そしてもう1つは、ちょうど内地で公開中の 《 我們停戦吧! 》



こちらも台湾版ですが、驚くことにキャストの所にタムさまのお名前が全く載っていません




タムさまはこの映画で、最佳男主角、最佳男配角をダブル受賞してるのに

海報等でも2番目にお名前が載ってるのに~ 台湾版のこの扱いにちょっとキレました



いいワ...私がデカい阿譚のお名前を作って貼っておきます (笑)


内地公開時に出た予告編を観て、香港公開時に抱いていた印象とはちょっと違ってしまって...

号泣覚悟で観なきゃいけない感じなので、その辺がちょっと心配ではあるんだけど...

それ以上にタムさまのダサい先生(笑)&熱演が楽しみなので

心が元気な時に頑張って観ようと思います
コメント

土地公土地婆 其之五十五 前編

2017年06月24日 | 譚耀文

《 土地公土地婆 》 とうとう最終集を迎えてしまいましたが...

ちょっと怒涛(?)の展開なので、前後編にして引っ張ります(← あ、つい本音が...(笑))


妊娠がウソだって事を言い出せない秀文に、お母ちゃんは1つの鏡を渡し



「この魔鏡に張福徳を映せば、あなたと彼の霊魂が入れ替わるの...

出産の時にこれを使えば、痛いのは全部福徳に行って、あなたは痛い思いをせずに済むわ」 って...

ヒデ~なお母ちゃん 出産の時の痛みは男だったら死んじゃうって言われてるんだぞ

福徳ちゃんはどうなってもいいのか~ 嬉しそうに受け取る秀文も秀文だけどな...

一方、裁きの場に万利の悪事の証拠が運び込まれ、窮地に陥った万利が悪あがきしてると

そこに福徳村長が来て、賄賂のやり取りが書かれた帳簿を提出 まぁ凛々しいお顔~




「そんなのはニセモノだ、みんなしてオレを陥れようとしているんだ」 と往生際が悪い万利



福徳ちゃんから帳簿を奪い取った万利は中身を見て

「これはニセモノだ!本物は確かに竈で燃やしたんだから」 ってうっかり口を滑らせてアウト~(笑)

(自分でビックリしたのは、この時何を言ってるのかが分かって、福徳ちゃんと一緒に笑った事

もうここ何年も “阿譚の中文ドラマを観るだけ” という開心自主学習しかしてないのに...

亀の歩みだけど、少しずつでも進歩してるのかな? だったら嬉しいな~

「本物はちゃんとここにあるぞ」 って...も~福徳ちゃんったらドSなんだから~(笑)



そこへ春荷が飛び込んできて 「全ては私と夫がやった事です...父は無実です」 とトドメの自首証言



妻の裏切りに驚く万利...お父ちゃんに涙ながらに謝る春荷...やっぱり親子なんだね

お父ちゃんが無事無罪放免となって、ゴキゲンで家に帰った福徳ちゃん

でも、秀文の姿が無くて探していると、突然現れた小石頭が 「秀文は大哥が預かった」 と...



ついに強硬手段にでた山神は、ムリヤリ秀文と結婚するつもりらしいけど...

「大っ嫌い!顔も見たくない!」 って言われても諦めない山神って...ある意味胆子大だな

急いで山神の洞窟まで救出に向かった福徳ちゃんは、結界に阻まれて中に入れなくて

なんとか法術で突破しようと試みたけど、山神の神力の方が強くて歯が立たない...



そこで考えた福徳ちゃんは、急いで県知事の元に行って飛仙履を借りてきて



飛仙履を履いてもう一度結界突破だ~...って所に、金縛りを抜け出してきた張単が登場



プッ...張単ってそんな下着着てるんだ~(笑)金ちゃんみたいだね

でも、前から張単って立ち位置も容姿も金ちゃんみたいだな~って思ってたから、違和感ゼロです(笑)

山神の陰謀を伝えてすぐ帰ろうとした張単に、福徳ちゃんは 「手伝ってくれないのか?」 って言ったけど

「こんな格好を人に見られたくない...服を取ってくる」 って張単は行ってしまい

仕方なく、ひとりで飛仙履を履いて結界に飛び蹴りする福徳ちゃん  



キャ~目ヂカラ目ヂカラ~ 福徳ちゃんらしからぬ(笑)キメ顔カッコいい~


刻んで引っ張って参りましたが(汗) 《 土地公土地婆 》 泣いても笑っても残りあと半集です

なのに...次に観るドラマをまだ決めかねてます...こんなに悩むのは初めて~

コメント

A計画 其之二十一(前編)

2017年06月23日 | 譚耀文

《 A計画 》 第21集を鑑賞

(残念ながら王子はほとんど出てないけど、お話が大きく動いたので前・後編にさせていただきます)



小莉から届いた、王子の生存を知らせる電報を解読した小ラッパは

「定国が生きてる事を曼妮に知らせて結婚式を中止させなきゃ」 と結婚式を止めに走ったけど...

あのさ~ そんな事よりも一刻も早く王子救出に向かいなさいよ

その頃、嬉しそうに式を挙げるクソ兄貴とクソ曼妮

クソ兄貴...蝶タイがデカくて売れない漫才師みたいだな 

(こうなったらディスってやる...徹底的にコイツをディスってやる ...(怖))



曼妮も、王子が亡くなったって聞いてそんなに経ってないのに、なんでそんな顔が出来るんだよ



普通だったら何年も辛い思いするんじゃないのか?ホントにクソ女だな

その頃、曼妮がクソ兄貴と結婚式を挙げてる事なんて全く知らない捕らわれの王子は

すっかりやつれ果てて、ただブルブル震えていて...も~可哀想で見てられない~(涙)



もう拘束されてないのは、逃げ出す心配が無いくらいのヤク中になっちゃったって事なの?

王子...目の焦点も合ってなくてヤバイよ 廃人寸前だよ 早く助けて~



このシーン...幸せそうな結婚式の様子と、薬漬けで震えてる王子の様子が交互に映し出されるので

王子が可哀想で可哀想で泣きながら観ていました(号泣) も~クソ曼妮ムカつく~

結婚式を止められなかった小ラッパは、王子のお母ちゃんに王子が生きてる事を伝えに行ったけど...

キャ~王子の遺影ステキ~ 欲しい~ 家に飾りた~い(笑)



す...すいません あまりに辛いシーンだったので脳が自分で回復モードに入ったようです(笑)

小ラッパから王子が生きてると聞かされたお母ちゃんはビックリ



そして、その話を偶然聞いてしまった曼妮は、嬉しそうな反面困った顔をしてたけど...

王子が戻ったらどのツラ下げて王子を出迎えるんだろうね?このアマ



この話を伝えようと、大慌てでお父ちゃんを探すお母ちゃんと曼妮...

でも、第一夫人は王子が死んでなかったと聞いても顔色ひとつ変えず

曼妮に向かって 「そんな事より、賀家の嫁になったんだから嫁の仕事をしろ」 と...



フッフッフ...曼妮はそうやって、顔が怖い姑にたくさんイジメられるがいいさ (怖

でも、この第一夫人 「もし定国が袁世凱に囚われてるなら、どっちみち殺されるでしょ」 とか言いやがって

このヤロ~オマエもか コイツは今からクソババアと呼ぶことにします

(あぁ...またクソが付く人が増えてしまった...

クソ親父は、王子の救出を必死で頼むお母ちゃんに

「どうやって救出しろと言うんだ、袁世凱を殺しでもしない限りムリだ」 って

イヤイヤイヤ 親だったらたとえ殺してでも救出しようとするでしょ~が

なに最初っから諦めちゃってるんだよクソ親父が あ~どいつもこいつもムカつくワ~



そしてクソ兄貴はクソ曼妮に 「明日定国を探しに京城に行く」 って言ってたけど...

「定国が生きてると知ってたら結婚しなかったのに...戻って来た弟の事を思うと心が痛い」

とか心にも無い事言っちゃって、曼妮の前でいいお兄ちゃんを演じちゃって

クソ曼妮も 「自分を責めないで...私はもうあなたの妻なのよ」 とか言っちゃって



オマエら2人とも最低だな いっぺん死んで来いや

そして、唐郎に王子の事を話した小ラッパは 「港督に話して袁世凱と交渉してもらう」 って言ったら

「ヤツは英国人だ、1人の香港人のために袁世凱との関係が悪くなるような事するもんか」 と止める唐郎...

そして、明日京城に行くという小ラッパに 「総督府に乗り込むなんて死にに行くようなものだ」 と...

唐郎が頼りにならないので、1人で京城に乗り込むことにした小ラッパは

前に辮髪ヤロ~にやられた時、袁世凱の悪事が書かれた手紙を預かった事を思い出し

「これで定国を救えるかも...」 と...おぉそうだ そういえばそんな事があったっけ



そして、京城の辮髪クソヤロ~2人の元にクソ兄貴が到着

王子の事を話したら、最初は 「根も葉もない噂だ」 と、とぼけていた辮髪クソヤロ~も

「今さら定国が生きていたとなったら総統がお困りでしょう」 とか言うクソ兄貴を見て



クソ兄貴と自分たちの利害が一致してる事を知り、お父ちゃんよりも使えそうだと気付いた様子...

クソ兄貴め~ オマエは自分の利益のために弟を見殺しにするのかよ

そして、小ラッパも京城に到着

でも、小ラッパが袁世凱の密書を持ってる事を知ってる辮髪クソヤロ~に見つかり

手紙を隠した後で人気の無い場所に誘い出した小ラッパは



「手紙は友達に預けてある、2日経っても戻らない時は手紙を公開する手筈になっている」 と脅し

翌日、王子と手紙を交換することに...


どいつもこいつもみんな最低なヤツばっかりで、観てる私の心がどんどんドス黒くなって行って辛い...

小ラッパ~ アンタだけが頼りなんだから、絶対に王子を救い出してよね~
コメント (4)

殺破狼Ⅱ

2017年06月22日 | 映画

《 殺破狼Ⅱ 》 (邦題 《 ドラゴン×マッハ! 》)



~あらすじ~

香港で闇の臓器売買ビジネスを展開するホン(古天樂 ルイス・クー)を
捕らえようとしていた潜入捜査官チーキット(呉京 ウー・ジン)は
ミッションのさなかに正体がばれタイの刑務所に監禁されてしまう
潜入捜査の指揮官チャン刑事(任達華 サイモン・ヤム)はチーキットの行方を必死に探していたが
臓器売買の拠点である刑務所の所長(張晉 マックス・チャン)は
邪魔者であるチーキットを排除しようと執拗に暴行を加えていた
正義感の強い看守チャイ(トニー・ ジャー)は
臓器移植が必要な愛娘の入院費を所長に工面してもらっているため
非道な行為を見て見ぬ振りするしかなかったが
チーキットが娘の適合ドナーだと知り、彼を救うことを決意する...

最初は、「邦題またドラゴンかよ~」 って思ったんだけど

観終わったら、まさに 《 ドラゴン×マッハ! 》 って感じの映画でした(笑)


最初の臓器売買のドナーを拉致するシーンがホントに怖くて...あの毒針仕込んだ指輪怖いよ~

あんな風にさらわれて臓器取られて殺されて行方不明の人ってホントに大勢いそうで...

ちょうど別ドラマで、王子が監禁されて薬漬けになってるので、王子の事も思い出してヒィィ~

私は、ゾンビが百万人追いかけて来る映画よりも(笑)こういう方が怖いんです

しかしこの刑務所...獄長さんはじめ、看守も囚人も武術バカ(褒め言葉です)だらけで戦闘力高すぎ

そして、いいパパを演ってるトニー・ジャーって初めて見たかも...

今までに観た役は、みんな最強兵器みたいな役ばっかりだったから(笑)



呉京とトニー・ジャーってガチで戦ったらどっちが強いんだろ?...とか思いながら観てました



暴動の中、戦いながら携帯の電波を探しまくってるチーキットが可愛かったけど

でも、呉京の必死の表情で吹いちゃいました(笑)(あ...“さま”...付いてませんね...

ムショでの扱いの酷さを見て、また王子を思い出して...薬物更生施設を見て 《 毒誡 》 を思い出して...

私の脳ミソは、やっぱりどうしてもタムさまと繋げてしまうんだわ~(※迷の正しい在り方(笑))

古天樂は、あのヘアスタイルのせいか?黒さがいい具合に病人の肌のドス黒さに見えて

本当に心臓の悪い人みたいで不気味でした 生への執着心恐るべし



この眉ナシ補聴器刃物男怖もヤバかった でも、腰にナイフのストックいっぱいで笑っちゃったけど(笑)



でも、なんと言っても一番は、顔色ひとつ、表情一つ変えず...髪の毛一本乱れず...

まるで感情が無いかのように冷徹で、動きはあり得ないほどキレッキレの獄長さん@張晉でした



終盤、チャイとチーキットの合わせ技で血を見るまでは、本当に無表情で怖かった~



でも獄長さん...このままの造型で紳士服か整髪料のCMイケますね

「この新作スーツ!これだけ激しく戦っても体にフィット!破れたりシワになったりしません!」

「このヘアジェルなら、どんなに動いてもこのホールド力!!男のキメ髪はこれで決まり!!」

う~ん...説得力あるぅ~(笑)

あ、そうそう...この絵文字だけで全部理解した、スマホ拾った人もある意味スゴイ(笑)



そしてヤムヤムのやられ声は相変わらず高かった(笑)




《 殺破狼 》 の頃はちょうど呉京哥に寄り道中だったので(滝汗)何回も観たんだけど

Ⅱの方が、アクションもストーリーも格段に良かったし、ちょっと臓器売買のくだりは怖いけど...

父と娘のほっこりするシーンもあるし、終わり方も後味のいいモノだったし

スッキリしたい人には是非おススメします

コメント

土地公土地婆 其之五十四

2017年06月21日 | 譚耀文

《 土地公土地婆 》 54集を鑑賞

いよいよラス前です...終わって欲しくな~い...でも止まらな~い(笑)


張単を探していた福徳ちゃんは、イヤな予感がして逃げ出そうとした張単を確保(笑)

張単の肩を抱いて顔を押さえて 「話を聞いたら絶対興味が湧くから」 って言ってたけど...




阿譚シャクレてるワ~(笑)...じゃなくてキャ~近い近い  張単いいな~(笑)

(※ 張単の髪がボサボサなのは洗髪中だったからです)

「不入虎穴焉得虎子(虎穴に入らずんば虎子を得ず)」 って、どこに潜入させるつもりなの~?



でも張単...福徳ちゃんがいくら説得しても 「やらない」 って言ってたのに

銀子を見せられたらやるんか~い(笑)

一方、万利に眠り薬を嗅がされたお父ちゃんはやっと目を覚まし、自分たちを騙してた万利と春荷に怒り

貴生に 「今まで冷たくして済まなかった...」 と...

その万利は、自分の罪をこのまま全部お父ちゃんにおっ被せようと画策



でも春荷は、さすがに自分の父親の事だから 「酷すぎる」 と万利に逆らってケンカになり...鬼の目にも涙



そして、福徳ちゃんの頼みを聞いて(というより銀子に釣られて)山神に変身する張単



オイオイ...首から上しか変身できてないぞ(笑)

山神に化けた張単は、句芒という小小神を探し出して

山神が飛仙履を使って福徳ちゃんを陥れようとした事を知って激しく動揺

そこに本物の山神が来て正体がバレてしまう...やっぱり張単には荷が重すぎたか



てか、張単意外と大きいのね~...あ、山神が小さいのか(笑)

目の前で福徳ちゃんへの悪巧みが話されているけど、山神に術で固められてなにも出来ない張単

ガンバレ~ あんたはやればできる子だよ(笑)


一方、福徳ちゃんは偶然、万利と兵がコソコソとどこかに向かう所を見掛け

「きっと貴生の家に行く気だ」 と、ピンときた福徳ちゃんと秀文は先回りして貴生の家に...



そこに押し入って来た万利は 「県知事は逃亡を図るつもりだ」 とウソの証言をして

兵に捕らえられたお父ちゃんは連行されてしまう...



そして、福徳ちゃんと貴生たちは手分けしてお父ちゃんを救おうと行動開始



裁きの場に引き出されたお父ちゃんは、自身の潔白を主張し万利の悪事を弾劾したけど



逆に万利にウソの悪事をまくし立てられてピ~ンチ

福徳ちゃんは、張単が見つけた証拠の帳簿を探していて、やっと見つけて行こうとしたら

そこに秀文のお母ちゃんが妊婦用のスープを持ってやって来て

おめでた騒動の事をすっかり忘れてた秀文は大慌て



え~?残り1集で万利たちの事件を片づけて、山神も成敗して、おめでた騒動にもカタを付けるってか?

やっぱりいつものグダグダ最終回を予感させるラス前だわ...

その辺がちょっと怖いけど(笑) 《 土地公土地婆 》 いよいよ残り1集です

コメント (4)