花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

裏切りのピン・チャン

2011年10月31日 | 華流
とうとう... 《 八人の英雄 》 サブタイトル 《 裏切りのピン・チャン 》 編に突入しました

6集ぶりに出て来た陸毅@ピン・チャンの元へ、仙人のような師匠が訪ねて来て...

「もう殺し屋は辞めろ、堅気になって結婚し家庭を持て」...と...

今までピン・チャンに殺し屋をさせていた人とは思えない事を言って去って行きます

(突然現れていきなり結婚しろって...そのオッサン...ちょっと不自然じゃないっスか?)

師匠の言葉を受けて、ピン・チャンとライイーは結婚しましたが...



あの...いつもクールでポーカーフェイスのピン・チャンが...

天下一の殺し屋で...イージェンのおっ母ぁがピン・チャン暗殺を依頼しても

殺し屋たちが恐れて誰も引き受けなかったという...あの...凄腕ピン・チャンが...



そんなにうれしそうにニッコニコしてていいのか~



ハァハァ... カッ...カワイイじゃないか バカヤロ~~ (萌えギレ(笑))

とても殺し屋には見えないぞ~ どこの王子様だよ



あぁ...ついでにオフショットまでニッコニコだ~



お願いだから...ピン・チャンというキャラは笑わないでください

「ピン・チャンは笑っちゃダメ~ 」...と、いちいちツッコミ入れるのが大変ですから...


ピン・チャンはこの後急に姿が見えなくなり...その間に元老が殺され...

「英雄の中に間者がいる」という情報もあって、英雄の仲間にも疑われます

濡れ衣を着せられて、自分で真犯人を捕まえようと奔走するんだけど...

ことごとく犯人に先回りされて、他の元老も次々に殺されてしまう...って...コレ...

まるで 《 天龍八部 》 の喬峯様みたいじゃないですか~

う~ん 非常にヤキモキさせられる展開で、続きが気になる所だけど...焦らない...焦らない...

あんまり突っ走ると萌え死にしてしまいますから (笑) じっくりと観て行きますワ~


PS...その元老の名前に思わず反応してしまいました...



あぁ...惜しいっ 「ジュン殿」だったら完璧だったんだけど...(なにが?)

このあと...フー殿もジョン殿も殺されてしまいましたとさ(爆)
コメント (6)

個人的希望

2011年10月30日 | 胡軍


最近では...三谷幸喜でしょうか... (笑)

この人はいつも、自分の新作映画が公開される前になると...

節操無いくらいにテレビに出まくりますからねぇ~

でも...嫌いじゃありませんよ...ってかむしろ好きです (笑)

(この人...《水滸伝》とか《三国志》が大好きだと聞いてからは、勝手に親近感を覚えてます(笑))

昨日も久しぶりに 《 レッドクリフ 》 を観ようと思ってたのに...

つい引き込まれて 《 ザ・マジックアワー 》 を最後まで観ちゃいました... フー様ゴメン

だけど...前にこの映画を観た時は笑いまくった記憶しか無かったのに...

昨日はまんまと泣かされましたね...この人 ↓ に...



佐藤浩市さん..いい役者さんですね

そういえば...以前インタビューで、フー様が自分の工作室で映画を撮りたいと言っていて...

主演も自分でやるけど、もうひとり日本の俳優さんを招きたいと思ってる...

《 shall we ダンス? 》 や 《 失楽園 》 に出ている素晴らしい俳優

と...役所広司さんとの共演を熱望されていましたが...

昨日 《 ザ・マジックアワー 》 を観ながら...

役所広司さんもいいけど...フー様と佐藤浩市さんの共演もおもしろそうだなぁ~

なんて事を考えてました(笑)



あの時...フー様の自社制作映画は脚本を打ち合わせ中...原作小説の版権も取得済み

順調に行けば来年撮影に入る...ってな事を言ってましたが...

あれから2年経ちますが...秘密裏に計画が進んでるんでしょうか?



(胡軍個人電影工作室関与第1号作品)...あぁ...色っぽい

そろそろフー様には(日本でも公開がある)映画に出て欲しいなぁ~

たとえ東京の単館上映でも絶対に観に行きますっ
コメント (4)

おさげ髪

2011年10月29日 | 胡軍
今日は朝早くから津波避難訓練に行って参りやした~

本当の訓練は12月にあるんだけど...今日のは近くの大きな工場主催のヤツ

そこら辺の3階建如きのビルに避難してもダメだと思ってる私だけど...

組長が参加しないと後で何言われるかわかりませんので...一応...ね...

で...集合場所に行ってみたら...私以外はみんな65歳以上のお年寄りばかり...

集合しても緊張感ゼロで、まるで日向ぼっこしてるみたい...

避難ビルへの移動も、雑談しながら散歩のようにトロトロ歩いてるから...

集合場所から避難ビルの3階まで行くのに15分以上掛かってるし...

みなさん...それじゃとっくに津波に呑まれちゃってますから......ダメだこりゃ




さて...フー様@フビライ様の画像解禁が待ち遠しい 《 建元風雲 》 ですが ...

相変わらず監督の秘密作戦により...主役の造型は出て来てません...

(ある意味...中国でここまで徹底して情報漏洩阻止が出来てる事に驚きを禁じ得ません

でも...その他の演員さんの画像はチラホラと出て来ています...



このうるわしい青年フビライ様よりも、少しお年を重ねたフビライ様が

こんな ↓ 感じだったらとってもカッコいいんですけど...



もし...こっち ↓ のへスタイルだったら...どうしよう? (爆)



三つ編みおさげ+ヒゲ+前髪


いやっ フー様が演られるんだから...どんなヘアスタイルだってきっと...カ...カワイイはず...

むしろ、フー様のおさげ姿(爆)なんて絶対に拝めないと思うから...見てみたい気も...(笑)

そう言えば...こっちの人だって、三つ編みおさげにスカートですし...( 違う



う~ん...もしフー様が三つ編みおさげ髪だったらどんなかなぁ~

なんてちょっと恐ろしい(?)妄想をしていたら...

このシルエットもおさげ髪のように見えてきました(笑)



とてつもなく妄想を掻き立てる画ですね
コメント (4)

アメとムチ作戦

2011年10月28日 | 華流
《 八人の英雄 》...またずっと...陸毅@ピン・チャンが出て来ません...

しかも...今度は6集も出て来ないって...これは絶対ドS監督の“アメとムチ作戦”に違いない...

これって...もし中国でも日本みたいに1週間に1集づつ放送してるんだとしたら...

1ヶ月半もピン・チャンが出て来ないって事になる訳ですよ...

そんなに長い間出て来なかったら迷は...「一体どうなってんのよ~ ピン・チャンを出せ~

と...テレビ局に殴り込み必至でしょう(笑) (私も参加いたしますわよ~

なので...ピン・チャンが出てこなくて、記事にするパワーが出ないまま観ていた6集は...

今回も端折り総括とさせていただきます (...ヒドイ...

この6集の間の主役はスーウェン...



性格も顔もキツいオナゴばかりの中...スーウェンは唯一優しい顔立ちで可愛くて...

この 《 八人の英雄 》 の中で、私が一番好きなオナゴです

武功は無いけど...医術、殊に毒にかけては右に出る者はいない名医です

今までにも、毒にやられた英雄たちを何度も針で治療してきました

今回スーウェンは...実はイージェンと相思相愛だったという事がわかります...

でも...イージェンは媚薬を飲んでチェンチェンとそういう事になってしまっていて...

こちらでもムズムズする三角関係に...(英雄間の恋愛多いなぁ~(笑))



スーウェンが好きなのに、責任取ってチェンチェンと一緒にいるって...

そんなの誠意でもなんでもないぞ~ イージェン

心が別のオナゴにあるのに一緒にいてくれても悲しくなるだけですよね...

しかし...お子ちゃまなイージェンのどこがそんなにいいのか?私にはわかりません...(ゴメンナサ~イ)

そうそう...今回の指令での、もう一人の主役...「毒王モン・ティエンウェン」役で

季布(または霊姑浮)こと陳之輝(チェン・チーフイ)さんが出ていました



不死薬を作る事に情熱を燃やすあまり...自分を実験台にして化け物のようになってしまった悲しい男...

《 大漢風 》 と撮影時期が近いんですけど...カッコいい季布役の裏でこういうのも撮っていたんですね~


さて...長かった「不死の軍団と毒の王」の巻がやっと終わりそうです...

あまりネタバレしたくないので、あらすじは見ないようにしていますが...サブタイトルだけは知っています

次の巻からのサブタイトルは... 「裏切りのピン・チャン」

もう~ タイトル見ただけでなんだかムズムズするんですけどぉ~ (← バカ

次回が楽しみで仕方がありません pq (笑)


でも...観たら終わってしまうのがもったいなくて...いい所で止めてしまっているバカなワタシです(笑)
コメント (6)

萌えるランキング

2011年10月27日 | 胡軍


こ...これはっ ...なんて萌えるランキングなんでしょう~

(この際ドラマは置いといて...つかワタシ...この中でちゃんと観たドラマって3つだけなんですけど...

でも...イイ男が2人で自分を奪い合うなんて...オナゴなら誰でも1度は妄想する(笑)

クサいけど...たまらなく萌えるシチュエーションですよね

これ...ひとりをフー様にして...もうひとりを絶賛浮気中のあの人にして妄想したら...

た...たまら~~ん ですよ...背徳の香りがいっそう萌えを呼ぶと言うか...



でも...それではさすがにフー様に申し訳ない ...という事でしたら...

(細かい事は置いといて )ひとりを趙雲様にして...もうひとりを喬峯様にしたりしたら...

フー様とフー様が自分を奪い合うという(笑)究極の脳内ひとり遊びで萌えられますわよ~(爆)

古装にしたのは単なる趣味です (カッコ内は自分だと妄想してネ(笑))


たとえば...

趙雲の事が好きで、ずっと片想いしてる(あなた) 趙雲は会うといつも優しいんだけど...

でもそれは妹に対する優しさのようで...自分を女として見てくれてはいない...

それがわかっていても、傍にいられるだけで、ささやかな幸せを感じていた...

そんなある日...趙雲と綺麗な姫君が、楽しそうに笑いながら話してるのを目撃してしまい...

「自分といる時はあんなに楽しそうな笑顔は見せてくれないのに...」と...ショックを受ける(あなた)

悲しくなって、ひとり密かに泣いている所へ偶然通りかかる喬峯...

いつもは明るい(あなた)の涙を見て「ドキッ」として、それからは何をしていても気になって仕方がない...

それから...何かと用事を作っては、度々(あなた)の元を訪れるようになり...

いつも慰めてくれたり...笑わせてくれたり...降龍十八掌を見せてくれたり(爆)

そんな優しく男らしい喬峯に、いつしか心を許すようになる(あなた)...

急速に親しくなる2人...



とどめの決めゼリフは...「オレの女になれ...」...ブブッ (あ...鼻血が...(笑) )


そんないいムードな2人を見た時に初めて...今まで抑え込んでいた自分の本当の気持ちに気付き...

喬峯に嫉妬してる自分に戸惑いつつも...自分の気持ちに正直に(あなた)に想いを伝える趙雲...



もともとず~っと片想いしてた相手に言われた...究極の決めゼリフは...

「危ね~ぞ...オレから離れたら...」...キャ~

そして...あなたを巡る趙雲様 喬峯様の闘い...(本気で闘ったらどっちが強いんだろう?)

さあ...あなたならどちらを選びますか?

(ぶっちゃけ...どちらもフー様なんで(笑)どっちが勝ってもいいんですけどネ(爆))


現実逃避したかったタイミングで、こんな萌えるランキング見せられた日にゃ~

ますますあっちの世界から戻れなくなりそうです...(笑)
コメント (4)

新・流星胡蝶剣

2011年10月26日 | 華流
昨日は暑かったですね~ 昨日は我が家の辺りが日本一暑かったそうですが...

発表は29℃でも、実際家の温度計は33℃以上ありました...

もう少しで11月だってのになんなの?...この暑さは?

今...枯れ果てた夏の花を片付けて、冬の花に植え替えしてる最中ですが...

あまりに暑いので、冬の花もグッタリしてます


さて...今回観た映画は 《 飛侠小白龍 》 と一緒に借りた 《 新・流星胡蝶剣 》 です



2本借りた内の1本目 《 ラヴァーズ&ドラゴン~飛侠小白龍 》 は大当たりだったので...

2本借りて2本とも当たった事のない私は...ちょっと恐る恐る観る事にしました(笑)


主演 シン...梁朝偉(トニー・レオン) コウ...楊紫瓊(ミシェル・ヨー) イプ...甄子丹(ドニー・イェン)

シウティー...王祖賢(ジョイ・ウォン) ガー王子...林志穎(ジミー・リン)

結構豪華キャストです (...私でも全員知ってるし(笑))


簡単なあらすじとキャスト説明はこちら


しかし...観始めてまず思ったのが...画像が汚い... 18年も前の映画だからしょうがないけど...

モヤモヤした糸クズのようなモノが終始画面のあちこちでうごめいてます(笑)

そして...大都督が若~い(笑)



って事は当然...ド兄さんも若~い(笑)



人が飛んだり、ありえない速さで回転したりする、香港系娯楽的武侠モノだけど...

そこに、ごく単純な恋愛模様が絡んでいます(笑)


イプ(ド兄さん)は、コウ(ミシェル・ヨー)に子供の頃から片思い...(でもイジイジしてて言えない)

コウはずっと密かにシン(トニーさん)が好き...(こちらも気のない振りしかできない、哀しい姉御肌)

でも、シンはシウティー(ジョイ・ウォン)とラブラブ


みたいな...恋の一方通行の図式が出来上がります...

恋愛模様も分かりやすいパターンで...

愛しのシンがシウティーとラブラブなのが面白くないコウは

小姑みたいにシウティーをネチネチいじめたり...

(ド兄さんには珍しくイジイジした役の)イプは、コウのお風呂を覗いたり...コウの肖像画にキスしたり...

凄腕の武闘派集団なのに...恋愛に関してはみんな小学生並みです...


敵は悪そうな顔をしてるけど...特に悪い事をしてるという印象は無く...

むしろ...コウ(ミシェル・ヨー)の方がよっぽど残忍に人をブッ殺してるので...

観てると、時々どっちがワルなのか判らなくなります...

でもツッコミどころは満載で...トニーさんが自分の体を矢にして飛ぶ「人間弓矢」が笑えました (笑)

説明しよう この技は、シンが自分で自分を発射して(笑)壁でも、柱でも、敵の身体でも...

いとも簡単に貫通してしまうという...恐るべき必殺技なのであ~る

(飛び出す時の「ビヨ~~ン」っていう効果音もお間抜け(笑))


でも...終わってみれば...段誉よりも童顔なガー王子(ジミー・リン)が一番強かったんじゃないっスか?

鉄の玉ヘディングして相手は血まみれなのに...自分は平気って... スゲ~石頭だし(爆)

逆さまになったまま空中をものすごい速さで回転して、敵をブッ飛ばす...

サンジくんの「悪魔風脚 野獣肉(ヴィネゾン)シュート」 実写版ですか?...ソレ?



この映画...一体何を言いたかったのか?最後までわかりませんでした...

(もしかしたら、高等な頭脳の持ち主には素晴らしく奥深い何かが見えるのかもしれないけど...)

観終わった時に私が思った事が...

「やっぱりオナゴは自分の気持ちに素直にならないと可愛くないな」...って事だったから...

んじゃ?...劇中串刺しになったり...首が飛んでったり...体が粉々になって吹っ飛んで行った人たちは?

一体なんのために出てたの?...って事になっちゃいますよね~(笑)

《 飛侠小白龍 》 があまりにもよかったので...余計残念と言うか...なんと言うか...

お肌ツルツルで、大都督よりも美周郎でお茶目なトニーさんを見たい方や...

片思いでモヤモヤして...部屋とか風呂とか覗いちゃったりするイジイジしたド兄さんを見たい方は...

怖いもの見たさな感じで、借りてみるのもいいかも知れません (← 非常に遠回しな言い方(笑))

やっぱり...2本借りて2本とも当たった事がない伝説(?)は本当だったなぁ~ (遠い目...)

コメント (5)

フビライ様つながり

2011年10月25日 | 胡軍
昨日からたびたびニュースで取り上げられているので、皆さまもご存知かと思いますが...

長崎県沖で、元寇船がほぼ原形をとどめる形で発見されたんだそうです

ニュースはこちら

ニュースの中で、元の時代の事を説明する時に、何度も 「フビライ・ハン」 という名前が出て...

そのたびに思わず手が止まってしまう私です(笑)

でも...そんな時出てくるフビライ様は大抵コレ ↓ ですが...



ド~~~~~ン



しかし...フビライ様が治めていた元の時代の船が、ほぼ原形をとどめる形で発見されたのが...

フー様が今まさにフビライ様に扮して 《 建元風雲 》 を熱拍撮影中の、今この時期だって事が...

何だかとっても タイムリー過ぎる ...と思ってしまうのは考えすぎでしょうか?

いや “ エビフライ ” を “ フビライ ” と見間違える人にとっては正常な反応ですね



あぁ...フー様@フビライ様...早く動くお姿を見せておくれ~


そして...わが地元では原発停止に伴う電力不足を補うために、

火力発電所で使う石炭をモンゴルから輸入するかを検討中なんだそうです...


火力発電所で使用する石炭の輸出ルート開拓に向け、
モンゴル政府高官の顧問が6日、静岡県庁を訪れ、持参したサンプルの石炭を中部電力に提供した。
中電が石炭火力では世界最大級の中電碧南火力発電所で使用可能か年明けまでに評価する。

川勝平太知事が7、8月にモンゴルを訪問し、
バトトルガ道路・運輸・建設・都市計画相が石炭輸出を提案したのがきっかけ。
この日、同氏の顧問バトノロブ氏が、
モンゴル国内の鉱山で採掘された石炭5種類計25キログラムを持参した。

川勝知事は「中電は石炭火力発電所の原料をオーストラリアに依存しており不安定。
浜岡原発の停止で代替となる火力発電所で使われることを願っている」と語った。

中電静岡支店の小野田聡支店長は
「見た感じはいい炭。日本は環境規制が厳しいので、悪い影響がないか分析・評価したい」と説明。
使用可能かどうかのポイントを「安定した品質と量をどんなルートで輸送できるか」と話した。
モンゴルは地下資源の宝庫。県が友好協定を結ぶドルノゴビ県付近では、
埋蔵量が世界最大級の60億トン超とされる炭田の開発計画が進み、各国から注目されている。


ワタクシ...県が蒙古と友好協定を結んでる事は初めて知りましたが...

なんだか “ フー様が今いる場所 ” ってだけでうれしかったりします(笑)


以上...無理やりフー様@フビライ様つながりの(汗)蒙古関連のニュース2つでした
コメント (10)

任性的人

2011年10月24日 | Weblog
昨日は、ちょっと山奥のヤマメの釣り堀に行ってきました

そもそもの発端は...夏...川にバーベキューしに行った時...

「家にいてもな~んにも面白くない...今度はもう少し涼しくなったら釣り堀行きたいね~」

ってお義母さんが言うから...こっちも(組関係で)色々と予定がある合間を縫って

1ヶ月も前に日を決めて「この日に釣り堀行こうね」って電話したら...

「日曜日かね...う~ん...空いてはいるんだけど...急に電話があったらどうしようか...」と言うお返事...

あんなに「ヒマで仕方ない...どっか遊びに連れてってや~」って言ってた人がなんでかって言うと...

20才も年下のカレとよりが戻ったからです...

普段から子供みたいに思った事をすぐ口に出しちゃったり...

一生懸命取り繕ってもウソがバレバレ...みたいな...浮気下手なダンナのような人なので

「行きたくない...日曜日は彼氏から電話があったら困るから空けておきたい」

って心で叫んでるのが見え見え... でも...バレてるのにも気付かない人...

でも...こっちも1ヶ月も前から日を決めていたし...これまで電話も無かったので...

取りあえず前日に電話して確認したら...

「わかった行くよ~...でも...行ってもまだ紅葉もしてないよね...」という行きたくなさげな返事...

たしかに紅葉してないけど...寒いと腰が痛くなるって言ったのはそちらなんですけど

で...とうとう当日朝になって急にドタキャンですよ...

なんでも...「腰が痛いから行く気力が無くなった...」んだそうですが...

朝、彼氏から電話があって
嫁や孫よりもオトコを取ったんですよね?お義母さん...



こっちも「せっかく誘ってやったのに...」なんて思いたくないんだけど...

もともと入っていた予定を、当日の電話1本でキャンセルされたのは気分良くないです...

いろいろと...当日どこ行こうか?ご飯はどこで食べようか?なんて予定も考えていたのに...

またカレと別れて「どっか連れてって~」って言ってきても、もう~知りませんからねっ

ホントにこの人は...毎回毎回よくも振り回してくれるワ...

(すみません...普段温厚な(?)私がちょっとキレたんで(笑)ついグチってしまいました...


で...結局3人で行ってきましたよ...釣り堀...

前日は雨でご飯をもらってなかったのか?入れ食い状態でちょっとつまらなかったけど...

丸々太った美味しそうなヤマメが釣れました...



これが ↑ ...こうなって ↓



最終的にはこうです ↓ (笑)



命に感謝して3匹もいただきました~

グチばっかで...肝心の釣りの話が端折り過ぎですか?(笑)


...おまけ...

お魚が焼けるのを待つ女帝陛下...眠そうです(笑)



釣り堀内を自由にウロウロして、他のお客さんみんなにいい子いい子されてました(笑)
コメント (6)

飛侠小白龍

2011年10月23日 | 華流
今回観た映画は... 《 飛侠小白龍 》



邦題は 《 ラヴァーズ&ドラゴン 》 ですが...なんか某アニメのタイトルみたいなので...

やっぱり私は原題の方が萌えます

私の2人目の浮気相手(笑)呉鎮宇(ン・ジャンユー)さんと、張栢芝(セシリア・チャン)が主役

今までジャンユーさんは 《 インファナル・アフェア 》 や 《 エグザイル~絆~ 》 とかの現代劇...

それも...ハードボイルド系のシブい男の役しか見た事が無かったので...

これが、私が観るジャンユーさんの初の古装片です


最初は竹やぶの中のワイヤーアクションから始まったので...

女義賊「ハクフォン」(セシリア・チャン)と、盲目の殺し屋「鶏(ガイ)」(ジャンユーさん)の

コッテコテの真面目な武侠モノだと思って観ていました

でも...そのうちにお話はイッキにコメディー色が強くなり...

ローラーブレードは出てくるワ ...テニスはするワ ...ダウンロードだの...マック ↓ だの...



(ウププッ...これなら本家も怒らないか(笑))

あれ?...これってたしか明時代のお話じゃなかったっけ?

でも...こういう何でもアリな感じってキライじゃありません

(だから 《 八人の英雄 》 にもハマって買っちゃったりしたんだな...きっと...

最初は...「ジャンユーさんがワイヤーアクションやってる~ 」という事にブッ飛んで (笑)

次に...前髪パッツンで寝グセ頭(笑)...ランドセル(じゃないけど)背負って戦ってるのにブッ飛んで (爆)

そして...初見の張栢芝(セシリア・チャン)の声が、ドスが効いてて低いのにまたブッ飛んで (汗)



ガイには「どんなヘアスタイルやねん」...と...とりあえずツッコミ入れさせていただきましたが...

観て行くうちに、お話はどんどん胸キュン なラブストーリーになって行き...

怪我をして動けないハクフォンのワガママを聞いてあげたり...ご飯を作ってあげたり...

ジャンユーさんが真っ直ぐで...子供みたいで...優しくて...とってもカワイイんです...

(殺し屋って言っても、もともと悪人しか殺さない人だったし...)



そうなってくると...最初はツッコんだヘアスタイルも可愛く見えてくるから あら不思議...(笑)

ハクフォンの吹く笛が好きで、笛の音に合わせて踊るガイや...

車椅子を作ってあげて街へデート(?)に行くシーンは、もう~微笑ましくて...可愛らしくて...

この人(ジャンユーさん)がこういう役を演るんだ~...という事と...

それが知らず知らずに入り込んじゃうほど自然に演じられてるって事は、新たな発見でした



ハクフォン...「目が治ったら、何が見たいの?」

ガイ...「星、海、大地、それから...お前」.......ウワ~~ン


純粋で一途なガイに、最近ではこんなに泣いた事は無いってくらい、いっぱい泣かされました

これ...おススメです

現実の世界で人間関係に疲れている人や、最近心がギスギスしてると思ってる人...

ぜひ一度観てみてください...

観終わった後...不思議と優しい気持ちになれますよ
コメント (6)

飛んで火に入る...

2011年10月22日 | 華流
突然ですが...今観ている 《 八人の英雄 》 のレンタルを途中でやめたいと思います...













何故なら....














陸毅@ピン・チャンが全く出て来なくなっちゃったから...








じゃなくて...


















買っちゃったから~(爆)


なんて言うか...もう~ドハマりです ...返しちゃった最初のあたりもまた観たくなってるし...

ペース配分なんてしないで、好きな集だけ何度でも観たいので、思い切って買っちゃいました

これからは好きな時に好きなだけピン・チャン...じゃなくて 《 八人の英雄 》 が観れますが...

ワタクシ...家に誰も咎める人がいなくて...観たい時に観たいだけ観られる環境にあるので...

せいぜいネトゲ中毒の主婦みたいにならないように気を付けまする~


さて...その...私的所有物(笑)になってからの 《 八人の英雄 》 ですが...

21集から25集までの5集は...まったく陸毅@ピン・チャン...出て来ませんでした

なので...その間のお話は簡単に端折らせてもらいますね(笑)( ヒドイ

ピン・チャンとライイーとアンソニー閻ちゃんは、ハン将軍とやらの護衛でいなくて...

他の英雄メンバーで、行方不明の皇太子を探すと言う任務を請け負いますが...

頭のいいスーウェン以外は、どうにも頼りない感じです

この端折り話の中に、この人が行方不明の皇太子じゃないか?的な役で出ていたんですが...



どこかで見たと思ったら 《 雪山飛狐 》 の福康安でした(髪の毛があるから一瞬わからなかった(笑))

ほかにも、劇中、イージェンが媚薬を飲んでしまい...

(※ 《 天龍八部 》 で段誉が飲んだ媚薬(オナゴと交わらないと死ぬってヤツ)と同じようなモノ )

イージェンは段誉のようにガマンもせず(笑)チェンチェンとそういう事になってしまう...

という...迷だったら垂涎モノのシーンもありましたが...迷じゃないのでまったく萌えず (爆)

やっぱり頼りなかったメンバーたちは、チン・フイの罠にはめられて処刑されそうになります...



そこへカ~ッコよく登場したのは...言わなくてもわかりますよね(笑)

ピン・チャン、アンソニー閻ちゃん、ライイーの3人に無事救出された、頼りない組の英雄メンバー

やっぱりこのお方 ↓ は美味しいトコを持って行きます



お願いです...私がつまんないから(笑)これからは別行動はしないでください



しかし...ピン・チャン大哥の久々の登場は、まるで砂漠にオアシスを見つけたような気分です

これもきっとドS監督の罠に違いないんだワ...散々飢えさせておいて与える蜜の味...

でも...まんまとハマってる...というより自ら飛び込んで行ってるワタシ...

まさに...「飛んで火に入る夏の虫」...でしょうか?

でも...この場合の「火」は「萌え」なので...死にゃ~しないどころか元気になるから...ま...いっか?
コメント (6)