花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

蜀山伝

2012年10月31日 | 呉京
《 蜀山伝 THE LEGEND OF ZU 》 (邦題 《 天上の剣 THE LEGEND OF ZU 》 )




~あらすじ~

遥か昔、伝説の霊山・蜀山では
自然と一体化し人を超えた存在となった剣士達が更なる修行に励んでいた
しかし、魔道をもって正道を滅ぼすべく、魔王がその牙を剥いた
剣士達は僧侶とともに戦うのだが...


導演が徐克(ツイ・ハーク) 動作導演が袁和平(ユエン・ウーピン) 

特別出演に洪金寶(サモハン) 主演に 鄭伊健(イーキン・チェン) 古天樂(ルイス・クー)

張栢芝(セシリア・チャン) 章子怡(チャン・ツィイー) 譚耀文(パトリック・タム)

そして...呉京(ウー・ジン)さまという豪華な顔ぶれです


京哥のプロフィールを見ても、この映画が代表作品のひとつとして載ってるんですが...

実はまだ観た事が無かったんですよね...お恥ずかしい...

そして、ツイ・ハーク作品は 《 ツイン・ドラゴン 》 《 金玉満堂/決戦!炎の料理人 》 《 セブンソード 》

くらいしか観た事がなかったんですが...

そのどのお話よりも奇想天外で、ブッ飛んでいて、CG使いまくりで、難解な作品でした


邪悪な魔王と戦う峨嵋(ウォメイ)一門を率いる尊師、白眉(パクメイ)(サモ・ハン)



その弟子、辰子(ツァンチー)(ルイス・クー)



天撃剣の使い手、英奇(インケイ)(セシリア・チャン)



天宗(ティンチョン)(イーキン・チェン)は200年以上修行してるらしい...ある意味こっちも魔物?



魔王の力が増大して、人間界の蜀の兵士は楽天(ロッティン)(チャン・ツィイー)を残して全滅...

ツァンチーも魔物に取り込まれてしまい、インケイとモウゲイの双剣合一も失敗してウォメイピ~ンチ

(...こう書かれても意味解りませんよね?...書いてる私も同じですからご安心を(笑))

でも...なかなかお目当ての呉京さまが出てきません...

ホントに出てるのかな? 私...借りるの間違っちゃったのかな?...と心配になってきた頃...

お話の3分の1くらいが過ぎたあたりでようやく呉京さまが登場しました

おぉ~ まだ少年みたいでかわえぇ~ またやんちゃな小坊主系なのね~(笑)



京さまの役は、双剣合一の失敗で落ちて死んだ剣士無忌(モウゲイ)の生まれ変わり廉刑(リムイン)

雷炎剣という剣の持つ力によって蘇ったけど、記憶が蘇るまでは剣を使えないという役どころ...

見どころはチャン・ツィイーと京哥が剣でやり合うところでしょうか...



でも、デビューから2本目の映画がこんな難しい作品で、さぞかし大変だった事でしょう

なにしろ...ビームが出たり...空飛んだり...山が吹っ飛んだり...のCG多用作品だから...

目に見えないモノを持って、目に見えない敵と戦うという...

グリーンバックでワイヤーに吊られた演技ばかりだったに違いないですからね...

お疲れ様でした...(笑)

コレ...武侠映画というよりも、荒唐無稽なSF映画みたいだったので、私の理解度がイマイチですが...

京さまは物語の後半部分に絡むけっこう重要な役でした



こうして見ると京さま...やっぱり顔小さいな~

そして...坊主たちの数珠はデカ過ぎだと思います (笑)



全部観終わった後で、日本語吹き替えがあるのを知りました

広東語だったし...どうせ本人の声じゃないから日本語で観ればよかったよ~ 


PS...さて今日はもう一つの徐克作品を観るとしますか......こっちは難しくなければいいけど...
コメント (4)

TRY

2012年10月30日 | 映画


~あらすじ~

20世紀初頭の上海 清国政府は崩壊寸前になっていた
そんな中で自由に生きる謎の日本人・伊沢修(織田裕二)
今日も武器商人を巧みに騙して大金を手にしていた
そんなある日、騙された武器商人が彼に殺し屋(何潤東 ピーター・ホー)を差し向けてきた
だが、伊沢は間一髪のところを革命家・関(邵兵 シャオ・ピン)に救われる。
関は刺客から伊沢の身を守る代わりにある仕事を依頼
それは日本陸軍から大量の武器弾薬を奪い取るという困難を極めるものだった
その相手、日本陸軍中将の東正信(渡辺謙)は、猜疑心が強くスキがない
それでも伊沢は仲間の韓国人・パク(孫暢敏 ソン・チャンミン)らの協力を得て
東の切り崩しへ向け極限の頭脳戦に挑むのだが...


いろいろと気になったので、もういちど借りてみました

そしたら...日本の制作会社と日本の監督で撮った日本製の映画なんですが(中国は制作協力)

お話の8割くらいは清朝末期の上海が舞台だし...

中国人俳優さんも多数出ているし...中国語も飛び交うし...日本語字幕だし...(笑)

まるで中華映画のようでした


記憶に無かった邵兵さんですが...最初から最後まで全編ほぼ出ずっぱりでした

(前に観た時は中華演員さまを全く知らなかったんだよぉぉ~ 対不起~



そしてなんと 邵兵さん...ほぼ全編で日本語を喋っております

カタコトなので、時々何言ってるのか聴き取れない時もありますが...

相当日本語のセリフで苦労されたんじゃないでしょうか...



そして...最初に見た当時は、正直 「あまり面白くない」 と思った記憶があるんですが...

改めてちゃんと観たら、なかなか面白かったんですよね~これが



たぶん...中国語萌え...中華電影萌え...中華演員萌えになった今だからこそ...

そして...少々中国の歴史も...清朝末期の事情も...革命がどういうものかも知った今だからこそ...

やっと面白さが分ったのかもしれません...

もう一回あらためて観ることが出来て良かったです


...おまけ...


何潤東(ピーター・ホー)は伊沢を付け狙う赤眉(チーメイ)の刺客役でしたが...



終盤ではチャイナドレス姿も披露しておりました...



あうぅ... あまりのインパクトに夢に出てきてしまったよぉ...

「膝がかさつくので保湿クリームをくれ」 って言ってたよぉぉ... (← どんな夢やねん
コメント (10)

曲終奏雅

2012年10月29日 | レース
(※ 曲終奏雅=有終の美を飾ること)


昨日は起きた瞬間から身体の具合が悪くて...

前の日に1日中車に乗ってたり、姫と走り回ったりした疲れかな?...とも思ったんだけど...

別に足が痛いとか筋肉痛とかじゃなくて...とにかくダルくて...頭が痛くて...

どうも...天気が悪くなってきた事による気圧の変化と...寒かった事と...
ちょうど生○も始まったのが重なって、最悪の体調になってしまったようです...

とにかく目を開けてるのも辛いので、一日中グッタリしてソファーでうつらうつらしていました

でも...具合が悪くてもベッドでゆっくり寝てる訳にはいかないのは...

午後から SUPER GT の最終戦があったからです 


前回の第7戦で、惜しくもシリーズチャンピオンを逃してしまったけど...

本人たちはすぐ気持ちを切り替えて

「ランキング2位を死守する」 「最終戦を勝って来年につなげたい」 と意気込んでるし

前日の予選では、ZENT号が圧倒的な速さでポールポジションを獲ってくれたし... 

「こりゃ~具合が悪いなんて言ってらんないゾ 」 と、栄養ドリンクを飲んで、おでこに冷えピタを貼って(汗)

頑張ってTV観戦に臨みました (笑)(← ホントに好きねぇ~


最終戦は全車ノーウェイトのガチンコ勝負

ここで勝ったら本当に速いチームはどこかが証明されるという、絶対に勝ちたい勝負

なのに......天気は無情にも雨......

ZENT号(その他多数)の穿くブリヂストンタイヤは、ドライコンディションでは対等以上に勝負出来るんだけど...

ブリヂストンのレインタイヤは、どうしてもパフォーマンスが劣るので

雨が降ると、雨に強いミシュラン、ヨコハマ、ダンロップタイヤ勢には太刀打ち出来なくて...

前回チャンピオンを逃したのも、雨の要因によるところが多かったから...

最後はスカッと晴れて欲しかったのにぃぃ~~~



でも、もうチャンピオンが決まってしまったから、余計な事を考えないでこの1戦に集中できるし

今回ブリヂストンの方でも、闘える新しいレインタイヤを用意しているとの事だし...

何より一番前からスタートできるのは、雨のレースでは大事な事


そして...うまくスタートを決めた平手くんは、そのまま自分のペースで快走を続け...

ミシュランタイヤ勢の追い上げも抑えつつ、半分よりも長く走行を続けて立川くんに交代

タイヤ無交換で素早くピットを終えた後は、立川くんもさすがベテランの走りで

後ろがコンマ5秒くらいに迫って来ても落ち着いてこれを抑え続け...

難しい雨中のレースを制して 見事 #38 ZENTセルモチームが優勝しました~



ZENT号はポールポジションからスタートして、一度も抜かれずにポール to ウィンです

立川くんは最多PP(ポールポジション)の記録更新

しかもコースレコードも更新というオマケつき

いや~ とにかく めでたいめでたい~

開幕戦と最終戦という、ウェイトを積んでない(全車イコールコンディション)状態の2戦で勝つという事は

純粋に “速い” という事を意味する訳で...嬉しさもひとしおでございます~~

あぁ...体調さえ良かったら燕京ビールで祝杯をあげたかったなぁ... (それだけが心残り(笑))

そんな訳で、今日は天候も回復して頭痛も治ったし、朝からすこぶる機嫌がいいワタシ

気分がよくて、うっかり余計なモノをポチらないように気を付けなくっちゃ...ふふふ...



...レースには全然関係ないおまけ...


先日のフー様写真たちのその後ですが...

どうやら “森のふーさん” (笑)が表紙になったようです



この本欲しいなぁ~
コメント

初体験

2012年10月28日 | 姫ちゃん
昨日は、河口湖方面までちょっとドライブがてらお出掛けしてきました

目的のひとつは “ほうとう” を食べる事...

その昔...「ハンマープライス」 という番組でちょっと有名になった、知る人ぞ知るお店で...



お店の中には、番組で落札したお宝や有名人との2ショット写真がたくさん飾ってありました

食べたのはカニほうとうです (う~ん...お味はまぁまぁかな)



お昼を食べた後は、せっかく河口湖まで来たので、ちょっと湖畔に降りてみましたが...

超冷たい強風がビュ~ビュ~吹いていて激寒

ガマンできなくて、ちょこっと写真を撮っただけで早々に退散しました (冬の寒さを思い出しました(笑))



まだ短い胸毛を風に靡かせて物思う姫君...じゃなくて、怖いので早く岩場から降りたいだけ(笑)

途中、道の駅に寄って山梨のお土産を物色...



甲州ワインと定番の信玄餅を買って、もうひとつの目的 (...っていうかこっちが本命

姫を思いっきり走らせるためのドッグランへ向かいました

この日行ったドッグランは、河口湖から帰る道沿いにある

『Field Dogs Garden』 さん HPはこちら

キャンプやコテージでの宿泊もできるドッグランで、レディーさんが元気な頃から気になっていた所

レディーさんは連れてってあげられなかったけど...姫ちゃんの初ドッグランには最高の場所

初めての場所なので...姫ちゃん...最初は恐る恐るウロチョロしていましたが...



小型犬用ドッグランには他のワンコがいなくて、貸し切り状態だった事もあって

すぐに慣れて、リードフリーな自由な空間にテンションア~ップ (笑)


走る走る



遊ぶ遊ぶ



じゃれるじゃれる (足だけ登場してみました



広い場所で自由に走り回れる事がよっぽど楽しかったのか...

見ているこっちがうれしくなるくらいのハシャギっぷりで、初ドッグランを満喫していました

あぁ...そんなに喜んでくれるなんて...連れて来てよかったよぉぉ~


走り回って喉が渇いたのでちょっと一服(笑)



ドッグランの雰囲気もいいし...カフェのチョコケーキも美味しかったし...そんなに遠くも無いし...

泊まりのお客さんが食べていたバーベキューがすごく美味しそうだったし...(笑)

人も犬も気に入ったので、今度は泊まりで来ようと計画中です

姫ちゃん...今度は他のワンコとも遊べるようになってるといいな...
コメント (2)

喝酒

2012年10月27日 | 華流
突然ですが...ワタクシ...燕京啤酒を買ってしまいました



もともとあまりビールが好きじゃないので...買おうかどうしようか悩んでたんですけど...



あの...その...前からちょっと名前が気になってですね...えへへへ...(笑)


もちろんこんな田舎じゃ、どこを探しても青島ビールさえ売ってません...

だから当然ネットで買ったんですが、ネットだと6本セットじゃないと売ってなくて...



もし6本も買って口に合わなかったら残りをどうしよう...

HIROはお酒飲まないし...あぁ...こんな時PAPAがいれば...とか考えて躊躇してたんですけど

この前中華街の関帝堂書店さんで、レッドさんが注文したのをひと口いただいたら

軽~い飲み口で(いい意味で薄くて)美味しい  これならイケそうと注文した次第です 


美味しく飲む為に、ちょっと前からお酒を飲まないようにしてます

そして...只今冷蔵庫で、グラスと一緒にキンキンに冷やしています(笑)

せっかくだから、なにか美味しいおつまみと一緒にいただきたいんですが...
なにしろ普段ビールを飲まない人なので、軽めのビールに何が合うのかわかりません...

とりあえず餃子は外せないとして...どなたか餃子の他に、苦みの薄いビールに合う

身体に良くて美味しいおつまみのオススメがありましたら教えてくださいませ~



PS...おまけで中国の梅酒も注文してみました


中国らしく枸杞の実と山査子入りです 滋養身体~
コメント (4)

型男魅力

2012年10月26日 | 胡軍
ただ今キンモクセイが満開です 遠くから見ると、まるで木全体が黄色く煙るよう...

まだ完全に開いてないけど、香りは今が最高潮

風のない日には部屋中がキンモクセイのいい香りで満たされます




さて...フー様の新しい画像を見つけました

『 胡军时尚写真魅力熟男展英雄本色 』って書いてあったので 

どうやら 《 时尚 》 に載せる写真たちのようです  

“男児本色 ” とか “英雄本色” って言葉には無意識に脳が反応して 無性に萌えます

“熟男” って...日本ではあまり使わない言葉だけど...なんかジュルッ って感じですね (爆)

せっかくなんで大きくしてみました (笑) (画像にタイトルが付いていたのでそのまま載せます)



霸气十足



全新封面大片



铁血硬汉



型男魅力



英雄本色



モノクロが多くていいですね~

上から2番目の写真が表紙になるのかな?

最後の 「英雄本色」 フー様にも水掛けられてみたい...っていうか...一緒に水遊びしたいけど(笑)

個人的には、その上の 「型男魅力」 フー様が一番好きです

ベスト姿で、ネクタイ外して、ワイシャツの袖まくって、タバコを燻らす...う~ん...シブい

でも、車...壊れちゃってるんですけどね (笑)


これの撮影じゃないけど、写真撮影中の フー様動画 も載せときますね

動いてるフー様は、写真とはまた違った “熟男” の色気全開です

(※ 目力と胸元にKOされないようにご注意を(笑))



...おまけ...


こちらは 《 孤軍英雄 》 から...



デ...デカいスナフキンかと思いました  
コメント (15)

未来警察

2012年10月25日 | 映画
《 未来警察 ~FUTURE X-COPS~ 》




~あらすじ~

時は2080年。石油に代わる新たなエネルギー技術を開発したマー博士(馬精武 マー・ジンウー)は
石油企業が放った超人サイボーグ暗殺団たちから命を狙われていた
警察官のジーハオ(劉徳華 アンディー・ラウ)は激しい戦闘の後、博士を救うが
同僚で妻のメイリー(范冰冰 ファン・ビンビン)の命を奪われてしまう
復讐に燃えるジーハオは政府の要請に応じ、自らの体を改造することを決意する
一方、暗殺団は国家機密のタイムマシンを奪取、子供の頃の博士を狙うため、2020年に飛んでいた
ジーハオも愛娘のチチ(徐嬌 シュー・チャオ)と共にその後を追う
過去の世界で警察官の職についたジーハオは、「過去を一切変えてはならない」との命令から
目立たないように12歳の博士を捜していた
そんな彼を署長と同僚の女性刑事のシュエオー(徐煕媛 バービィー・スー)は温かく見守っている
しかし、遂に暗殺団が彼の居場所を突き止め仲間たちを誘拐
今、ジーハオはサイボーグに変身、過去、そして未来の平和を守る戦いに挑む...



太陽エネルギー電池を普及させたマー博士(マー・ジンウー)を付け狙うのが石油企業が放った刺客って...

2080年にもなって、まだ石油燃料とか言ってるのかよ...

いくらなんでもその頃には石油は枯渇してるんじゃないの?...なんてツッコんでたら...

出ました ミュータント暗殺団(笑)



ミュータント暗殺団には、デカい翼が生えて空を飛べるトリ野郎がいたり...

手が蛇になってるヘビ野郎や...背中の針で攻撃するハリネズミ野郎がいたりします

そして...そのミュータント暗殺団のボスが、手が巨大なカニバサミになってるカーロン(ルイス・ファン)



ス...スゲ~ ...よくこの映画のオファー受けたな~

そして...子供時代の博士を殺しに過去に向かった暗殺団を止めるため

自らサイボーグになったジーハオ(アンディー・ラウ)



うわはははははははははは.......ヒ~ヒ~......失礼.....腹痛ぇ~~

コメディーですよね?...コレ(笑)...えっ?...本格的SFアクション映画なの



未来から来たサイボーグジーハオが、メガネを掛けて風采の上がらない男を演じてる所は

まるでスーパーマンのクラーク・ケントのよう...



ミュータントに飛ばされた観覧車を手で受け止める所なんかも、やっぱりスーパーマンみたい...



でも...過去の人と関わるな...決して目立つな...って言われてるのに...

こんなに目立ちまくりで未来は大丈夫なんでしょうか?(笑)


そして...このジーハオが、戦う時にサイボーグに変形するんですけど...

その時の音といい...変形の仕方といい...まるっきり 《 カンフーサイボーグ 》 でした

ガンバレ K-88 (笑)



(※ 本文と関係のない画像が紛れ込んでしまった事をお詫びします(笑))


う~ん...ちゃんとモーションキャプチャ使って撮影してるんですけどねぇ...



やっぱりこの手のVFXでは、香港はまだまだハリウッドには敵いませんね...(日本も...)


でも、本格的SFアクション映画としてはどうなのかわからないけど...
笑えそうだと思って借りた、私の期待は裏切らない作品でした 

さすがバリーウォン 笑わせてくれてありがとう~
コメント (2)

競雄女侠

2012年10月24日 | 映画
《 秋瑾 ~競雄女侠~ 》



~あらすじ~

19世紀後半、清朝期。女性が纏足をされ、正規の教育も受けられない封建的なこの時代に
中国浙江省紹興で生まれた秋瑾(黄奕 ホァン・イー)は
幼い頃から血気盛んで纏足を拒み、乗馬や撃剣などを好んで育った
成長してからも世間の風潮に馴染めなかった彼女は
夫と幼子二人を残し、当時女子教育が進んでいるとされた日本へ留学を決意する
留学した日本でも、男女平等を求め女性だけの革命団体「共愛会」を創設するなど
精力的な革命活動を行っている最中、革命指導者・徐錫麟(杜宇航 デニス・トー)と出逢う
意気投合した二人は行動を共にし、強制送還の身となった後でも、本格的な革命活動を始めるため
同じ思想を持つ若者たちを集め、表向きは清朝に従じる軍事訓練学校を立ち上げるが...


導演がハーマン・ヤウ、脚本がエリカ・リー...主演が黄奕(ホァン・イー)と杜宇航(デニス・トー)

これで樊少皇(ルイス・ファン)や洪金寶(サモハン)が出てたら 《 葉問前傳 》 かと思っちゃうメンバーです...

とか書いてたら...どうやら上記2つの映画は2つセットの契約だったとかいう裏事情記事を見つけました


この 《 秋瑾 ~競雄女侠~ 》 辛亥革命から100年を記念する映画という事で...

言ってみれば、女性版 《 1911 》 ですね


革命の為に立ち上がると同時に、男尊女卑とも闘う勇敢な女性、秋瑾



秋瑾を演じる黄奕(ホァン・イー)さんが、凛としてとても綺麗でした

杜宇航(デニス・トー)さんは、 たしか 《 1911 》 にも、革命家の1人として出てたよな~

と...パンフレットを見返してみたら...武昌蜂起のきっかけとなる引き金を引いた、熊秉坤という兵士の役でした



そしてパンフレットを見て気付いたんですが 《 1911 》 にも秋瑾...出てました

劇場で観た当時は、名前も知らなかったのでサラ~ッと流して観ていましたが...

結構序盤に処刑されてしまった賢そうな女性がそうでした(汗)


黄秋生は...秋瑾の詩を詠んで、学識ある立派な女性だと尊敬しているのに

彼女を拷問にかけ、処刑しなければならない...という葛藤に苦しむ役人の役でしたが...



彼女の処刑後...自責の念に駆られて自らも命を絶つという最期がお話の中で一番ショックでした


そうそう...劇中に、秋瑾が日本に留学するシーンが出てくるんですが...

今までいろんな中華映画で観てきた(かなり間違った)日本の描かれ方からすれば

建物や着物や髷等々...だいぶ忠実に描いてくれてあるな~という印象でした



左はご本人の写真(ドスを持ってる所が男勝りの彼女らしい(笑))


辛亥革命前後の事は、ものすごく大雑把には理解できたけど...
何しろ登場人物が多くて、細かい所まではなかなか覚えきれません

でも、こうしていろんな映画を観るたびに、少しづつパズルのピースが埋まって行っています




...真面目な映画なので、ネタはオマケで...


ソルント VS イップマン(笑)



2人ともメッチャ強いので、思わずそんな風に見えてしまった...

この後ソルント...じゃない 熊欣欣さんが秋瑾に辮髪を切られちゃうんだけど...

ザンバラ髪は閻ちゃんの方がサラサラでした(爆)
コメント (4)

養狗的許可証

2012年10月23日 | 姫ちゃん
今、大雨洪水警報が出ていて...外はものすごい風雨で大荒れ
朝なのに電気を点けたいくらい暗いです...さっきは近くに雷が落ちました

そんな天気のせいか、なんとなくテンションも下がり気味で、頭も痛いです...



昨日は動物病院にフィラリアの薬をもらいに行って、狂犬病の注射もしてもらいました

これでようやく市の動物指導センターへの登録も済ませた事になります

登録を済ませると、“ 犬鑑札 ” というモノがもらえるんですが...

レディーさんの時は色気の無い、よくありがちな鑑札だったのに

この11年の間に小さくなって、ちょっと可愛くなっていました

(平成19年度から、条件を満たしていれば自由にデザインしていい事になったらしいです)



左がレディーさんの鑑札、右が姫ちゃんの鑑札


でも、市のHPを見たら、全国にはもっと可愛い鑑札がいっぱいありました



川崎市のはダイレクトにワンコの顔に文字を入れちゃってます(黥刑?)(笑)



青森市のは可愛いんだけど...スペースが小さくて文字が斜めになっちゃってますね...



東京都は全部ではありませんが、このデザインが多いです ( 全体にまとまってて好き



京都市のは、体型が姫のようで(笑)親近感が湧きます



倉敷市のは、ちょっと倉っぽいワンコになってるのがミソですか?



そして...さすがです 名古屋はやっぱり金 なんですね~(笑)

まだまだありましたが...どれもお国柄が出ていて面白いです

どうか...これらを付けたワンコたちが、みんな愛されて幸せに暮らせますように...


PS...注射の前に、ちょっと様子見だった姫の出ベソ(笑)も診てもらいましたが

あれ以来大きくなってないので、ヘルニアの方は大丈夫だという事で一安心しました



本邦初公開 姫の出ベソです(笑) いや~ん
コメント (6)

再次肯定

2012年10月22日 | 映画
この前中華街に行った時に、関帝堂書店さんで 『 T・R・Yのすべて 』 と言う本を見つけました

「T・R・Yって、もしかして織田裕二の?」 と思って手に取ってみたらやっぱりそう...

「なんで中華本に混じってこんな本が?」...なんて思ってよく見たら...

これ...日・中・韓 合作の映画だったんですね~ (...知らなんだ...



《 レッドクリフ 》 のフー様@趙雲様をきっかけに中華電影にハマるずっと前に

当時絶賛推し中だった織田裕二さん目当てで観たんですが...

パッケージがカッコよかったのでなんとな~く借りて...しかもあんまり面白くなかった記憶があるんですよね...

その時は特に中国に興味も無く...中国の演員さんも全然知らず...

たぶん当時は韓国の俳優さんか中国の俳優さんか区別がつかなかったんじゃないでしょうか...


ちなみに...中国からは、邵兵(シャオ・ピン) 何潤東(ピーター・ホー) 楊若兮(ヤン・ローシー)が出ております


邵兵さんは...古装だったり、ロン毛だったり、坊主だったり、隻眼だったり...

役によって印象がえらく違うので、なかなか顔を覚えられません...


《 THE MYTH / 神話 》 では、最後まで玉漱(ユシュウ)姫を護る南宮(ナングン)という忠臣の役で

この頃はまだあまりギラギラして無くて優男風でした



だから 《 関雲長 》 の張遼を見ても、あまりにシブくてカッコいいので南宮と同じ人とは気付かず...

あとでプロフィールを見てビックリ(笑)あわてて 《 THE MYTH / 神話 》 を見返すという体たらく...



それなのにまた...《 さらば復讐の狼たちよ 》 の老二にも最近まで気づかなかったという...(大汗)



邵兵哥哥真对不起十分抱歉~


邵兵さん...《 T・R・Y 》 では、関飛虎という...関羽と張飛を混ぜたような名前の人物を演じてるそうですが...
う~ん... 何潤東共々全く記憶にございません...

気になるので、もう一度レンタルして確認してみます (...こんなんばっかりだな...ワタシ...

コメント (4)