花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

いまだ...ツキの無さ継続中...(泣)

2010年03月31日 | Weblog
昨日は「中国語のレッスン日」でした...正確には...「中国語のレッスン日のはず」でした...

2週間休んじゃったから...忘れちゃってるかな~と...自分なりに復習して行ったのに...

行ってみると...なんか...いつもと違う...電気も点いていないし...ドアも閉まってる...

恐る恐る中に入ってみると...なんだかすっかり片付いてる感じ...

と...そこに教室の代表の人が来て...「あれぇ?みんきぃさん...今日はレッスンお休みですよ~」と...

ガ~~~ン...ガ~~ン...ガ~ン...(...エコー


来週から教室が変わるので...今までの教室での最後のレッスンだと思って...


ちょっといつもより気合い入れて来たのに...

わざわざバスと電車乗り継いで来たのに~

往復2時間も掛かるのにぃぃ~

原因は...向こうの連絡ミス...

先生が「みんきぃさんには...私からお休みの事をメールします」と言っていたらしいのですが...

どうやら...先生がすっかり忘れてしまったみたいです...(オイオイ...

しかも...「先生...今中国に帰られてますね~」...だと...日本にもいないんか~い


私は...往復2時間掛けて...交通費¥1000を使って...ただ行って帰って来ただけ... あうぅ...

頑張って元気を出そうとして...色々と行動してみたけど...全部裏目に出てる感じです...

ハァ...このツキの無さからは...どうしたら這い上がれるんだろう...




そうそう...昨日ガッカリして帰る途中で...こんなモノ↓を見つけました...

『超人(チャオレン) 京劇&スーパー雑技ディナーショー開催』



紫禁城に舞う愛・・・
お客様は、皇帝によって紫禁城に招かれたご来賓。
皆様を中国4000年の歴史に培われた超人芸でおもてなし致します。
しかしその日、紫禁城では様々な出来事が・・・。

ここは、中国『紫禁城』
皇帝がもてなす真夏の夜は...スリル溢れる超人芸と感動のストーリー。
紫禁城に招かれたお客様の気分を味わいながら、
お子様からお年寄りまで、世代を超えてお楽しみいただけます。

最近ちょっと京劇づいている(?)ので...目の端にチラッと映ったポスターに思わず反応してしまいました(笑)

「京劇」と言っても正式なものじゃなく...「京劇風な雑技」みたいな感じかな?

ちょっと興味をそそられたけど...ディナーショーなのでお値段が...

せ...正式な京劇が来るまで...待ちますワ...
コメント (4)

「康定情歌」...やっと...

2010年03月30日 | 胡軍
寒い寒い...寒~~い もうすぐ4月だってのに...なに?この寒さは

昨日...静岡の御殿場では大雪が降りました

我が家の近辺では...空が暗くなったな~...と思ったら突然「雹(ひょう)」が降って来て...

ちょうど外にいたので...モロ食らっちゃいました...

けっこうデカイ氷の粒で...せっかく咲いてる花が痛めつけられていて可哀想でした...

そして...なんか...また鼻がズルズルして来たけど...

寒いからか?...風邪がぶり返してきたのか?...はたまた花粉症のせいなのか?...わかりません...

この季節は...ただでさえ気分が滅入るんだから...荒れないで...穏やかに晴れて欲しいです



さて...ちょっと忙しかったり...体調を壊したりして...ずっと観れなかった「康定情歌」の続きを観ました

今までに観たのが1集と2集だったので...フー様@洛桑様は出てこなくて...

3集でやっと...子供からいきなり青年に成長したフー様@洛桑様が登場しました

MVやトレイラーで観ていた洛桑様のお顔から...クールで寡黙な一匹狼なのかと勝手に思っていたら...

表情豊かな明るい青年なんで...ちょっと拍子抜けしました(笑)...でも...そんなフー様もカワイイ~

例によって言葉が解らないので...表情や雰囲気からなんとな~く想像して(笑)

あとはひたすら...フー様のステキなお顔を堪能する事しか出来ませんが...

それにしても...フー様って本当~に 馬に乗る姿 が様になっていてステキ...

あのイン○ィアン(笑)のような扮装もとってもお似合いだし...三つ編みロン毛もカッコいいし...

ワイルド系で...髪をなびかせて颯爽と馬に乗る フー様@洛桑様は...

私の...ものすごくど真ん中 ど ストライク でございます(爆)


残念なのは...ウチのパソコンのモニターが古いタイプの液晶なので...速い動きに付いて来れません

だから...出来ればリビングの(速い動きにも対応の)デカイ画面で観たいなぁ~

ちゃんとストーリーも把握したいから...日本語字幕付きDVD化...切に希望します~

コメント (2)

「北方版三国志」

2010年03月29日 | 三国志
今...コツコツと読み進めている「北方版三国志」...と~っても面白いです

「吉川版」に比べて...言葉遣いが今風で読みやすいし...お話が「絵」となって頭に入ってくる感じ...

「三国志」の初めの辺りは...ちょっと忘れちゃっていたので いい復習にもなります...

でも...「吉川版」も「北方版」も...やっぱり楽しみなのは趙雲様の出てくる場面...って所は変わらないけど(笑)

で...1巻も終わりに近づいた頃...ようやく趙雲様が登場してくれました~~

公孫瓉が登場しても...なかなか趙雲様が出て来ないので...

北方版は...けっこうオリジナルキャラもいるから...趙雲様の初登場エピソードも変えられちゃってるのかも...

と...心配になって来た時に「公孫瓉を守っている1騎の動きは、惚れ惚れするほどだ。」と出てきたので

「おっこれは絶対趙雲様でしょ~キタキタ~~」とイッキにテンションア~ップ(笑)

初登場の趙雲様...すっごく可愛いです~萌え~


「吉川版」も「眉濃く、眼光は大に、見るからに堂々たる偉丈夫だった...」と趙雲様のいい男っぷりを描いてくれてあるけど...

「北方版」の初登場趙雲様は...もっと若々しくて...爽やかで...初々しくて...とっても好青年

ちょっと...(...かなり?)ムリがあるけど...この辺りのシーンをぜひ...フー様@趙雲様で見てみたいですっ

ハタチかぁ~...う~ん...でも...ちょっと引きで撮って(笑)...おデコのシワをCGで消したら(爆)

イケルと思うんだけどなぁ...(笑)ダメでしょうか?思いっきり惚れた欲目かな??

(「朱元璋」で...旗揚げした頃の上位はそれくらいの年齢設定だったんじゃないかなぁ~?)

でも...フー様@趙雲様だったら...ハタチの男ではありえないくらい...

背中に男の色気が出まくり ですけどね(笑)


別れを告げて行こうとする劉備に「いやです...私を連れて行ってください」と言って地面に座り込んで涙を流す趙雲様...

これがフー様@趙雲様だったら...と妄想すると...あぁ...たまらん...母性本能が~ウズウズ...

私が劉備だったら...もう速攻白龍の2人乗りで連れて行って(←出たよ)片時も側から離さず(笑)

毎晩同じ床で寝ますけどね(爆)(...いや...それは意味が...


まったく...そんな変態じみた妄想読みをしてるから...なかなか先に進まないんでしょうけど...


でも...楽しいから止められません(キッパリ)(爆)

コメント (4)

「花の生涯~梅蘭芳」

2010年03月28日 | 華流
まだ...気分の落ち込みは治っていませんが...何かで気を紛らさないと...余計な事を考えちゃうので...

今月分があと2枚残ってるから...早く返さなきゃ...という事もあって...借りていたもう一枚の中華電影を観ました

今回観た中華電影は...「花の生涯~梅蘭芳」です...

間に予約が入っていたDVDの在庫が無くて...後回しにされたので...

期せずして...陳凱歌(チェン・カイコー)監督の...京劇モノ2連チャンとなりました

「さらば、わが愛~覇王別姫」から15年経って...新たに撮りあげた京劇モノが「花の生涯~梅蘭芳」なんですね...

それを2つ連チャンで観るというのは...贅沢と言うかなんというか...

そして...連続観賞なので記憶に新しすぎて(笑)...どうしても比べてしまいました

両方とも「京劇モノ」...時代背景もほとんど同じ...共演相手に惚れると言うのも同じ...

(相手が男か女かという違いはありますが...

レビューを見ても...やっぱり比べている物が多くて...

「「覇王別姫」の方がよかった」とか...「期待して観に行ったけどガッカリした」とか...

チェン・カイコーファン(?)からの...けっこう辛辣な意見が多かったですが...私はそこまでは思いませんでした

たぶん...「覇王別姫」の方が...子供時代の拷問のような修行や...蝶衣と小楼の描写...

戦争や時代の渦に巻き込まれていく描写が生々しかった分だけ...

記憶に鮮烈だったせいもあるのかもしれません...



青年時代の「梅蘭芳」を演じた「余少群(ユィ・シャオチュン)」は...

「さらば、わが愛~覇王別姫」の「張國榮(レスリー・チャン)」に負けないくらい美しかったです...

妖艶なレスリー・チャンに対して...可憐なユィ・シャオチュン...て感じでしょうか?

京劇の女形って...日本の歌舞伎の女形と通じる所がありますね...(女性より女らしい所とか...

そして...京劇に新たな革命を起こした「梅蘭芳」と師弟対決する事になった師匠が

「十月圍城」の「王学圻(ワン・シュエチー)」でした...

アジア・フィルム・アワード(亜州電影大奨)の「最優秀主演男優賞」受賞おめでとうございます~

「覇王別姫」もそうだったけど...世代交代というか...新しい風というか...そういう事を繰り返して

今の京劇が出来上がっているんだ...と思うと...ぜひナマで観てみたいと思いました


他にも...日本の俳優さんも出演されていて... 

六平直政さんは...偉そうな日本人将校を好演されていました(うん...いるいる~こういう偉そうなヤツ~(笑))

部下の将校役の安藤政信さんは中国語のセリフもバッチリで...すごいっス

いつまで経っても全然進歩のないダメな私は...もっと頑張らなくちゃと...反省...


そうそう...主演の黎明(レオン・ライ)ですが...

今まで...浮浪者(十月圍城)だったり...古装(七剣)だったり...メガネ姿(インファナル・アフェア)だったりして...

なかなか顔を覚えられなかったんですが...この映画で完璧に覚えました~(笑)(ハイ...今頃です...

黎明の迷さんに怒られちゃうかもしれないけど...ちょっと「谷原章介」さんに似てるな~と思いました

(もちろん...褒め言葉ですよいい男だな~と言う事です

それにしても...このお話の最後が「殺されちゃう」とか...「自分で命を絶つ」とかじゃなくて本当によかった~

内容を知らなかったので...悲しい最期だったらどうしよう...もっと落ち込む事になったらどうしよう...

と...ちょっとビクビクしながら観ていました(笑)



これで...あと今月分の中華電影を2枚観たら...いよいよ(フー様は出てないけど...)連続武侠劇に突入です...

フー様の出ていない連続武侠モノ...大丈夫かな~?(ちょっと心配です...
コメント (10)

刹那に散りゆく運命と知って...

2010年03月27日 | Weblog
なんだか...最近ツイていません...

大事な大事な「子龍号」を当て逃げされたり...

風邪を引いたり...しかも...クシャミをした拍子に背中をひねって...今後ろが向けなかったり...

ネットショップでステキな服を見つけて買ったら...翌日から送料無料キャンペーンが始まったり...

昨日は...コンビニで買い物をして帰ろうとしたら...お財布が閉まってなくて

100円玉がチャリ~ンと落ちて...コロコロ転がって棚の下へ...

指の届く範囲を探ってみましたが...届く場所には見当たらなくて...

お店も混んでいて...店員も忙しそうで呼べず...泣く泣く100円を諦めました...(たかが100円でもショック...


そして...気分の落ち込みがツキの無さを呼んでいるのか...

ツキの無さが気分の落ち込みに輪をかけているのか...


今までPMSって「月経前症候群」って言うくらいだから...生理前にひどくなる事が多かったんだけど...

今回は生理中も症状が出ていて...落ち込みがひどいです...

でも...今回のPMSがひどい一番の原因はコレ↓のせいだと思います...

私...毎年この季節(桜の咲く頃)は...元気が出ません...

桜は華やかに咲いて...潔く散るので大好きな花なんですが...同時にキライな花でもあるんです...

って言うか...ある時を境に...この季節(花)がキライになりました...


と...言うのも...亡くなったPAPAが「花見バカ」(笑)で...桜が咲くともうウキウキしちゃって...

会社の人とお花見...ツーリング仲間とお花見...家族とお花見...お母さん達を誘ってお花見...と...

毎年...桜の花が散るまでの2週間くらいの間に5~6回お花見をやっていたんです...

いそいそとバーベキューセットを用意して...お肉にビールに炭に...と買い出しに行って...

だから...桜を見ると...どうしてもPAPAの事を思い出しちゃうんですよね...

レディーちゃんといつもお散歩する公園も...この時期は格好のお花見スポットで...

朝からブルーシートをひいて...飲んで浮かれてる輩がいるので行けません...

普段はなるべく思い出さないようにしてるのにぃぃ~~桜のバカ~

ズルイですよね...思い出すのは「いい思い出」だけで...親兄弟からは「かわいそうに...」なんて言われて...

何が「かわいそうに」だ...かわいそうなのはこっちの方だっての...ず~っと思い出す度に落ち込んで...泣いて...

先に死んじゃった方は何にも考えなくっていいけど...こっちはそうもいかないしさ...

記憶喪失にでもなったらどんなに楽だろうって何度も思ったし...勝手な事言うんじゃな~い


すみません......グチってしまいました...


いえね...昨日お義母さんから電話がかかってきて...「○○がいたら今頃お花見やってるよね~」

「なんで逝っちゃったんだろうね...」「桜を見ると○○を思い出して泣けて泣けて...」なんて言ってくれちゃうから...

考えないようにしてたのに...思いっきり思い出しちゃった訳です...ハァ...


こんな時は...最高の特効薬「フー様DVD」を観たら元気が出るんだけど...

その「観る」という行為を始める元気が出ません...(でも...頑張って観なきゃ...)

なんか...泥沼でもがいてる気分ですが...こんな時はジタバタするしかないのかな~?

あ~ぁ...早く桜の時期が終わらないかな~~ (これからお花見の人ごめんなさい~
コメント (4)

久しぶりの妄想~♪

2010年03月26日 | レッドクリフ


そりゃ~もちろんサンジくんでしょう...

だって...お料理しなくても済むし~(...第一がそれなのね...

フェミニストでオナゴにはやさしいし~

カッコいいから観賞用にもGOODだし~

な~んて事をこの私が考えてたら...当然行き着くところはコレでしょう...(笑)


ルームシェアしたら楽しそうな「レッドクリフ」のキャラクターランキング


(え~...諸事情により...5位から発表しま~す(笑))



5位...華佗

一人暮らしで...もし病気になった時も華佗先生がいればもう安心...どんな病気も一発で治してくれそう


4位...関羽

関羽アニキなら...張飛と違ってそんなにお酒も飲まなそうだし(笑)

子供たちの先生をやっていた関羽アニキなら“辛抱強く中国語を教えてくれそう”だから...(笑)

3位...尚香 

おしとやかな小喬よりも...オテンバ系の尚香の方が気が合いそうだし...秘功の突き方も教われるしね...ヒヒヒ...

2位...孔明

理由はズバリ...便利そうだから(爆)

だって...天気予報はバッチリ当たるし...琴のBGMから馬の出産まで(笑)なんでも出来るし... 

いろいろ便利な道具も作ってくれそうだし...一家にひとり孔明がいれば重宝しそうでしょ?




1位...そんなもん当然 趙雲様に決まってます(爆)

なんと言っても...ルームシェアすれば...毎日あのカッコいいお姿を近くで拝める訳ですよねっ

そりゃ~もう...趙雲様の“一挙手一投足”を毎日じっくりと観察して...(ス...ストーカーがいますよ~趙雲様~

「キャ~~趙雲様が...ご...ご飯を食べていらっしゃる~~」とか...

「キャ~~趙雲様がテレビを観て笑っていらっしゃる~~」とか...

「キャ~~趙雲様がお風呂に入っていらっしゃる~~写メ写メ~」とか...(爆)

(...最後のは完全に犯罪だろが...)

で...でも...覗かなくても(笑)ルームシェアしてたら...時には...

風呂上りの趙雲様とバッタリ ...なんて事もあったりもするわけで...もう...(あ...鼻血が...

キミは一体なにを期待してるんだ...なにを...(ナニを?)...(←変態

でも...毎日ものすご~く楽しそうで...ものすご~く免疫力がUPしそうです...うふふ


だけど...きっと...そのうちルームシェアじゃ収まらなくなって(笑)孔明もビックリのあらゆる謀略を使って...

強引に...かつ...さりげなく(笑)...ルームシェア同棲結婚へと持って行くと思いますっ(爆)ぐふふ


あぁ...久しぶりに「レッドクリフ」ネタで妄想したら楽しい~

なんだか不思議な力があるな~「レッドクリフ」と「趙雲様」には...うんうん(笑)
コメント (4)

いよいよ決戦の時(笑)

2010年03月25日 | Weblog
「張飛」と「わが君」の大ゲンカという...劉備軍存亡の危機をかろうじて脱し...(笑)


あらためて心をひとつにした劉備軍 ...身を寄せている「夏口 劉備軍軍営地」には...

来るべき決戦に備えて...腕立て伏せで身体を鍛える「趙雲様」と「わが君」の姿がありました

「わが君...辛いでしょうが...あと100回頑張りましょう...すべては“拠って立つ地”を手に入れる為です

「うん趙雲...ワシ...頑張る」 (BGM...ロッキーのテーマ

実は...「わが君」が“ももひきと腹巻”姿なのには訳があったのです...

お金の無い劉備軍では...「張飛」に鎧を買ってあげられず...ずっと「張飛」はタンクトップで過ごしていました

しかし...見かねた「わが君」が自分の着ていたトレンチコートを売ってお金を作り

「張飛」の鎧を買ってあげたからなのです...ううっ...泣ける...(←ウソ

それでは...ワシからみんなへ...来るべき決戦への景気づけに一曲...

「わが君...そ...その歌詞は...あまりにもリアル過ぎるのでは...」(笑)

頑張れ「わが君」...ももひきと腹巻も似合ってるぞ~


そんな「わが君」の涙ぐましい努力のおかげ(?)で「張飛」の軍装も整い...劉備軍3猛将揃い踏みです

さて...これで決戦準備はOK いつでも出陣できます

うんっ?...なにか...誰か大事な人をひとり忘れているような...??





フッフッフ...それは私の事でしょうか?   「おぉ~孔明殿~........忘れてた...

(初登場...孔明殿ですが...何をどうやっても意地悪そうな顔になってしまうのは何故~~??(爆))

「少々遅れてすみません...疫病が蔓延した時の為に薬草を煎じていたもので...」

これで...(忘れていた)天才軍師殿も駆けつけ...

 劉備軍 いざ決戦へ 


(つづく...のか?...コレ...
コメント (2)

「さらば、わが愛~覇王別姫」

2010年03月24日 | 華流
情けなく2日間寝込んでしまいましたが...今日はずいぶん良くなりました

まだお腹の調子がイマイチですが...熱が無いだけでだいぶ楽ですご心配をおかけしました...


昨日は...中国語レッスンを休んでしまったので...せめて耳からだけでも中国語を入れようと

中華電影を観ました...昨日観たのは...中国語の先生イチオシの...


「さらば、わが愛~覇王別姫」

簡単なあらすじはこちら...
さらば、わが愛 覇王別姫(1993) - goo 映画さらば、わが愛 覇王別姫(1993) - goo 映画

最初は...京劇というモノもよく解らないし...なんだか難しそうな気がして...

私に理解できるのかな...と...恐る恐る観はじめたんですけど...(笑)

観始めたら...とっても面白くて...のめり込んで観る事ができました




子供の頃から...今だったら“虐待”と言われるような厳しい特訓をして「女形」の所作を教え込まれた「小豆」...

芝居の世界がすべてという生活の中で成長するうちに...彼は心も「女」になって行ったんでしょうか...

「現実」と「芝居」の世界が一緒になってしまい...子供の頃から自分をかばってくれた

「小楼」「張豊毅(チャン・フォンイー)」を好きになる「蝶衣」「張國榮(レスリー・チャン)」...

でも...その気持ちが痛いほどわかりました...

この画像を見るだけでも...「蝶衣」の「小楼」への愛が伝わってくるようです...

でも「小楼」はそんな気持ちには気付かず「芝居は芝居」と割り切って女のもとへ走ってしまう...

「小楼」の結婚相手「菊仙」に嫉妬する「蝶衣」...男2人に女1人じゃなく...女2人に男が1人の三角関係なんですね...

(そういえば私...張豊毅(チャン・フォンイー)が「曹操」以外の役を演じている所を初めて見ました


でも...なによりも...「蝶衣」「張國榮(レスリー・チャン)」の女形がとっても色っぽくて...本当にキレイでした

妖艶と言うのは...こういうことを言うんですね...きっと...


私...レスリー・チャンの出ている作品は初めてだったので...普段の彼を知りません

でも...ここまで女性の仕草が美しく出来ているって事は...相当所作を練習されたんでしょうし...

普段もついつい女性らしい仕草が出てしまう...なんて事は無かったんでしょうか?...

...今となっては聞く術もありませんが...(合掌)


このお話の「蝶衣」と「小楼」の生きた時代って...ものすごい激動の時代だったんですね...

そして...この2人が巻き込まれる運命の渦には...日本軍の侵略というものも大きく関わってくるんですよね...

(この部分は複雑な思いで観ていました...

(でも...このお話に登場する日本兵は...礼儀正しい人物として描いてくれてあったのでホッとしましたが...)



そして...私が涙したのは...普通の人は絶対に泣いたりしないシーンでした...(汗)

劇中で子供時代の「蝶衣」と「小楼」(子供時代の名前は「小豆」と「石頭」)が何度も練習していたのが

「垓下の歌」

私はあれを聞くと「大漢風~項羽と劉邦~」のフー様@項羽様のラストシーンを思い出して涙が出るんです...

私の知ってる「項羽と虞姫」はこの2人だけなので...「あぁ...項羽様~



ラストシーンは...いろいろな事を乗り越えて歳を取った2人という設定みたいですが...

京劇のメイクをしていたので...あまり歳を取った感じがしませんでした...

そして...「蝶衣」の突然の自吻には「なんで?今になって?...」と...ちょっと戸惑いました...

「今までに...何度も死を乗り越えてきたのに...」と...

最期は...子供の頃から「蝶衣」の全てだった「覇王別姫」の「虞姫」になって終えたかったのでしょうか?


とても長く...そして...「レスリー・チャン」がとても美しく...とてもせつないお話でした...






コメント (2)

絶不調...続き...

2010年03月23日 | Weblog
昨日一日横になっていても...相変わらず体調は優れないまま...

昨夜はダルくてたまらないので...早めに寝ました...

そしたら...今日の明け方...汗をビッショリかいて目が覚めました...

「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」「頭痛」「喉の痛み」って...まんま花粉症の症状だから

今が花粉のピークで強い症状が出てるんだとばっかり思っていたけど...

どうやら...絶不調の原因は「風邪」だったみたいです...

この頃...暖かかったり...寒くなったり...と激しい気温の変化にやられたようです...

まだちょっと微熱があるので...今日もう1日休んでいようと思います

連続で「中国語」休んじゃうけど...また忘れちゃうかな~...あうぅ~~




PS...フー様が出てこないお詫びに...(トモコレ)フー様のコスプレ画像を貼っておきます(笑)


警察官のコスプレをした「徐大春大哥」的(トモコレ)フー様(笑)

本物はこちら↓...ま...似てると言えなくもない...って所でしょうか?(汗)


そして...サービスショット(モロ肌脱ぎ(爆))「腰ミノ」フー様です

体調が良くなったらちゃんとしますから~今日の所はこれで勘弁してくだせぇ~


あうぅ~~熱が上がってきた~もう寝ます~
コメント

絶不調...

2010年03月22日 | Weblog
ワタクシ...今体調が...絶不調です...

始まりは一昨日の夜からでした...

一昨日は風が強く...夜になって雨も降り出してきて...

夜中にはカミナリを伴った 春の嵐 に...

ゴロゴロゴロ...とカミナリの音で目が覚めた時...聞こえてきたもうひとつの音...

それは...すぐ耳元から聞こえてきたハァハァハァ...という激しい息づかい...

知らない人が暗闇で聞いたら「変態」でもいるんじゃないかと思うくらいの...怪しい息づかいの正体は...








このお嬢さん...レディーちゃんはこの世で一番怖い物が カミナリ なんです...

女帝Aさん談...「ええもう...怖くて怖くて死にそうでしたよ~「劉備」もビックリの「雷怯子」なもので~

レディーさんは...いつもカミナリが鳴り出すと...もうどうしていいかわからない動揺振り...

私のベッドに上がってきて...私の隣で寝ていても「ゴロゴロ」鳴るたびに起きては...ウロウロウロウロ...

いくら「大丈夫だから寝なさい」って言ったってムリ...

終いには身の置き場がなくて...寝ている私の顔()の上にまで上がる始末

ホゲ~~やわらかくてたまらないけど(笑)寝られないだろがっ

結局...カミナリが怖いレディーさんが...ずっと体の上をウロウロして全然眠れなかったせいで...

昨日は超~寝不足に...

そして...昨日はものすごく風が強く...中国から飛んできた黄砂のせいで...

喉が痛いし...クシャミが止まらなくて...両鼻が鼻詰まり...

花粉症の薬なんか...ちっとも効きゃ~しない一日中鼻をかみっぱなしであっという間にティッシュ1箱がカラに...

もう...頭は痛くなるし...ボーっとするし...体もダルイので...夜も早めに寝る事にしました...

この時期はいつも...寝る前の準備として...まず「ブリーズ○イト」を鼻に貼って鼻通りを良くして...

鼻の下には「メン○レータム」を塗り塗り(笑)...加湿器をつけて...ミントのアロマオイルを数滴...

最後に...「フィニッ○ュコーワ」を喉にピュッピュして寝ます(..結構めんどくさい...

でも...昨日の夜はこれでも全然効かず...鼻が詰まって...夜中に何度も目が覚めました...

花粉症の最強症状に加えて...連日の寝不足で...今日は ヘロヘロ です...


中国は大好きだけど...黄砂は大っ嫌いだぁ~~

北京なんて...街中が暗くなるくらい...黄砂でまっ黄っ黄...フー様大丈夫かな~?
コメント (2)