花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

顔色診断

2012年07月31日 | Weblog
突然ですが、私はピンクが好きです (他にはペパーミントグリーンとか水色も好き

ショッキングピンクみたいなドギツイピンクは苦手ですが...

身の回りのモノを選ぶ時に、知らないうちにピンクを選んでしまうようで...

携帯とか...



DSとか...



この夏購入したマグボトル(家の中でも毎日愛用)も...



すべてピンクだったりします...



2号デジカメ「照照」もピンクを選んで購入したつもりだったんですが...

説明書には「シャンパンブラウン」と書いてありました... あうぅ~


「ピンク」が好きな人の深層心理

美、活力への憧れ、女性的な性質、また、老いへの恐れがピンクを好きにさせます

そして、ピンクが好きな人自身は生命力にあふれ、健康でいつになっても恋愛感情を失わない人です

ピンクが好きな人は、ピンクによって、「自分は若々しく美しい」「自分は女性的で優しい」

「ロマンティスト」こんなイメージを伝えようとしています

ピンクは明るく元気な気持ちにさせてくれます。また、人に優しく振舞うようにさせます

けれど、感情的になったり、誰かに依存したい気持ちが起きます



「...お...老いへの恐れ...」(笑)

「人に優しくありたい」「出来るだけ平和に穏やかに暮らしたい」 というお花畑ちゃんだし...

「誰かに依存したい気持ち」 は確かにあるし...大体当たってますね


ピンクが好きな人は、つねに「夢見心地」になれる何かを持っていてください

たとえば、素敵な恋人、または芸術など

あなたの良い所は夢や希望を失わず、いつも若々しくしている所

あまり現実的にならないで、おおらかに潤いを求めて生きる方があなたらしさを表現できるでしょう



つねに 「夢見心地」?...「あまり現実的にならないで...」?...って事は...

このまま妄想道を突っ走ってもいいというお墨付きですね (← 違うと思う

さて...あなたの好きな色は何色ですか?

他の色の深層心理判断はこちら

コメント (3)

新・少林寺IV 武勇至尊の巻

2012年07月30日 | 呉京
《 新・少林寺 》 ホントはもっと早く続きが観たかったのをグッとガマンして(涙)

ここまで引っ張りましたが...とうとう最終章を観てしまいました


しかし...このお話は清々しさを感じてしまうくらいワルがホントに悪いです(使い方間違ってます?)

王仁則(ワン・レンズー)の一味は、少林寺十三棍僧にしてやられた事を逆恨みして

少林寺に攻め入って、僧たちを殺したり大師父を焼き殺そうとしたり...やりたい放題...

そこへ、雲宗(ユンソン)和尚に止められてたのに、無鉄砲に飛び込んでくる呉京@覚遠(チュエン)

イヤ~若い時はこうでなくっちゃ(笑)

そして...気付いちゃったんですけど...このドラマに 《 大漢風 》 のメンバーが2人も出ていました

この左の人は常山王だった張耳(の中の人)



そして...この人 ↓ は項羽様の配下にいた龍且(韓東さん)じゃないですか~



...ってマニアック過ぎて誰もわからないか...

(実はこのドラマ 《 大漢風 》 より古いんですよね...)

それから...ちょっと前におふざけした「鳩を喰う人々」が本当に出てきました(笑)



このおちょくられてる熊欣さん@禿鷹は...本当は「狗仔」(ゴウザイ)って名前なんですが...

中国での「狗(犬)」って...日本よりももっと、人を蔑む時に使われてる印象があるんですけど...

それなのに...なんで息子に「犬の子」って付けたんでしょう?

向こうでは何か意味のある名前なのかな?...ちょっと気になります...


最後はお約束の(笑)王仁則と覚遠の一騎打ちですが...

時間をタ~ップリ取ってくれてあって、カッコいい闘いを堪能できました

さすが京哥...殺陣の動きがサマになっててカッコいい~

構える時の腰の位置がとっても低くて...相撲の四股を踏む動作もそうだけど...

ちゃんと武術の基本をやってないと、あんなに深く構えるだけでも大変なんだろうな~

なんて考えたり...

水に落とされた時のふとした表情が、なんかとっても色っぽくて美しい...



なんてウットリしていたのに...

覚遠に髷を斬られた王仁則のハラリと乱れたロン毛姿に...ついうっかり...

「あれ?ちょっとカッコいいんでないの?」 なんて思っちゃったりして...


ハッ イカンイカン 一瞬でも敵によろめいた罪は万死に値します 斬首


そして...お約束通り悪は滅んで(笑)覚遠が少林寺に帰依する儀式の時...

「酒肉の禁は守れるか?」 の問いに、お肉大好き(笑)覚遠が答えを渋っていると...

そこへいいタイミングで李世民が来て 「修行僧の酒肉の禁は厳しすぎるだろう...」 と...

そんな事言ったって今までずっと禁止されて来たんだし...修行中な訳だし...ムリですよねぇ?

って思ってたら...「陛下がそうおっしゃるのなら撤回」...って...え?...そんなに簡単に?

う~ん...昔の少林寺の方が自由な感じでいいな~(笑)(← あくまで劇中の少林寺の事です


さて...来月からは 《 南少林 》 に取り掛かります...

また少林寺モノだけど 夏は“頭が”涼しげで非常好 ですワ(笑)
コメント

愛国心

2012年07月29日 | Weblog
普段はそんなに意識する事なんて無いのに...

ワールドカップとか、オリンピックとか、こういうお祭り騒ぎな国際試合の時は

「あぁ...自分にもこんなに愛国心があったんだな~」...としみじみ実感します



普段は中国バカのワタシですが オリンピックが終わるまでは 『にわか日本人選手サポーター』 として

日本を熱く応援します (でも中華電影は観るけどね(笑) )



しかし...マスコットのウェンロックは可愛くないです... っていうか...むしろ怖い



ちょっと“新浪”のマスコットと似てるな~って思っちゃったのは...やっぱりまだ中国バカが抜けてないせい?

イヤ ...ソレはソレ...試合は試合ですっ ガンバレ日本


そうそう...中国と言えば...昨日、柔道女子の試合を観ていたら...日本のアナウンサーが

中国の呉樹根 (Wu Shugen) 選手の事を「ゴ・ジュコン」と、まるでジュゴンのように呼んでいましたが...

正確じゃなくてもいいから、ちゃんと向こう読みで「ウー・シューゲン」って呼んであげればいいのに...

他の外国選手の事だってカタカナ読みで呼んでるんだからさぁ...って思いました

名前って大事ですよね~?

(もし呉京哥がオリンピックに出ていたら「ゴキョウ」って呼ばれちゃうんだ...とも思いました(笑))


な~んて言っておいてナンですが...オリンピックももちろん気になるんだけど...

今日は 『 SUPER GT 第4戦 SUGO 』 の決勝です

只今ランキング 1位 のZENT号は、どこより重いウェイトハンデ76kgなので

ちょっと優勝は厳しいんですが...ここはしっかり取りこぼさないようにポイントを取って欲しいです

夜は 『 F1ハンガリーグランプリ 』 決勝もあるし...水泳男子も気になるし...

お出掛けの予定はひとつも無いけど テレビ観戦が忙しいですっ (苦笑)
コメント (6)

真的呉胡風雲(笑)

2012年07月28日 | 華流
昨日はキュウリの 『 呉胡風雲 』 の事を書いたので...

今日は本物(笑)の 『 呉胡風雲 』 の事を書きます


呉のお方(笑)は...只今、玉樹チベット族自治州での慈善事業活動を頑張っているようです

あれ?...もう 《 不二神探 》 の撮影は終わったのかな? (ま...領衛主演じゃないしな...(涙))

後ろの風景や空の色が、いかにもチベットって感じがしますね



ヨーグルト美味しかったみたいです(笑)

高原の強い日差しで真っ黒に日焼けしてますが...



“お顔が命”の俳優さんが、そんなに日焼けしちゃっていいんでしょうか?(笑)

でも、日に焼けたらますます男らしくなって ス ・ テ ・ キ (← 結局なんでもOKな人


この風景を見て 《 康定情歌 》 を思い出しています...


一方胡のお方(笑)は 《 像火花像蝴蝶 》 の撮影を頑張ってるみたいです

ようやく黒社会のボスらしいシーンが出て来ましたが...

フー様の隣にいる郑国霖(チェン・グオリン)さんが、撮影中に足を5針縫うケガをしてしまったようです



刀を持ってるので立ち回りで切ったのかと思ったら...タイルが滑って転んだらしいですね

治療後も撮影を続けたプロ根性はすごいと思います

でも...お願いですから、傷口のアップや手術画像は載せないでください~

うっかり見てしまって、背筋がゾ~っとしました...

詳しくは新浪娯楽へ (※ 心臓の弱い方は下の方は見ないようにしましょう)



PS...夜9時からTBS系列で放送されている 『 世界ふしぎ発見! 』 ですが...

今日の内容は 「内モンゴル大草原紀行 契丹・幻の黄金騎馬王国 」 だそうですよ 奥さん(笑)

『 契丹展 』 で見た陳国公主の墓の発掘の様子とかが見られるかな?

公式サイトはこちら

う~ん...ちょっとオリンピック(なでしこ VS スウェーデン)と重なってしまいますが...

興味のある方はぜひ録画してご覧になってはいかがでしょうか?
コメント (2)

呉胡風雲 最終章

2012年07月27日 | お花たち
最近姫の事ばかりで、すっかりご無沙汰だった呉胡風雲(キュウリ)たちですが...

6月中旬の台風直撃で、葉っぱが吹き千切られてボロボロになったりして



かなりダメージを受けたので、もうダメかと思った事もありましたが...

それでも頑張って成長して、あれから2人合わせて7つの実を付けてくれました
でも...やっぱり成長期に受けた塩害の影響は大きくて...台風後の実は全てヘロヘロだったり丸だったり...

そして...だんだん下の方から葉っぱが枯れてきて...最近では、実もみんな成長できずに落ちてしまうし...

葉っぱがスカスカで全然緑のカーテンの役目を果たしていないので...

呉胡風雲...とうとう昨日でお役御免となりました(涙) いままでありがとう~


最後の実(呉京)は ひらがなの“ し ”みたいでした(笑)



そして...今年の収獲数は、2人合わせて13本でした



もっと獲れると思って上の方に書いたのが悲しい...


まさか6月に台風が直撃するとは予想もしていなくて...

予定よりも早いお役御免になってしまったのが残念です...
私の方も、ちょっと植えるのが早すぎたのは反省して ...また来年に活かす事にします



...今日の検索キーワードおまけ...



17位の 「フー・ジュン鼻日和」 を見て朝から笑わせてもらいました(笑)

フー様鼻デカイし...あながち間違ってないかも (ゴメンナサイゴメンナサイ ) 

でも...私のブログをピンポイントで探してくださって どうもありがとう~
コメント (8)

原野

2012年07月26日 | 胡軍
前回の公演時にはあわや 「北京まで観に行っちゃうのか?」 って所まで行った(気持ちは行ってた(笑))

フー様の舞台 《 原野 》 が再演されたんですね



相変わらず色っぽいです ガバチョです(笑)



舞台は大成功 お客さんも大入りで空席がなかったとか 非常可喜~

でもフー様...昼間は 《 像火花像蝴蝶 》 の撮影をして、夜は舞台の稽古の日々だったようです

ドラマだけでも大変なのに...夜に舞台の稽古をして...時には夜にまた撮影があって戻ったりして...

でも...疲れたところを見せないどころか、却ってやる気が漲っていたとか (超意訳)

胡军哥哥了不起~~

最近あまり情報が無いと思っていたら...人知れずそんなに頑張っていたなんて...うっぅっ...

 (※ 今回は北京じゃなくて上海大剧院だったようです...だから掛け持ちできたのね...)



「オレさまのチョロリン胸毛を触らせてあげよう」...とは決して言ってない...よね?(笑)

(コラコラ ...せっかく褒めてるのにネタにするんぢゃありません


一方...京さまは玉樹チベット族自治州で、泥濘の中慈善事業に勤しんでいたようだし

なでしこJapanの皆さんも緒戦を勝利で飾って、幸先いいスタートを切ってくれたし (観てないけど(笑))

みんな素晴らしいな~ 頑張ってるな~

苦夏にやられてヘロヘロしてる場合じゃないゾ...自分...

赤紫蘇は売って無かったので... 代わりにレッドブルドリンク買ってきました (汗)


これ飲んで今日もガンバリマス
コメント (4)

吃鴿子的人們

2012年07月25日 | 華流
私は家で仕事をしている身なので、毎日同じ事の繰り返しで...

さらに独り暮らしなので、そんなに面白い出来事が起こるわけでもなく...

苦夏だし...差し当たって特に出かける予定もないので...ネタに困ってやった事です ほんの出来心です

暑さで脳がやられたんだと思って許してやってください~



“ 吃鴿子的人們 ”...つまり “ 鳩を食べる人たち ” です



周瑜...「その鳩どうしたんだ?」

孔明...「イヤ...美味そうなので食べようと思って、今洗ったとこですよ」





孔秀...「へぇ~孔明さんが伝書鳩喰うんだって?...じゃ、オレも喰おうっと♪」





タク...「白鳩ならオレも持ってるぜ!今羽根をむしる所なんだ」





游静...「あら...私の鳩の方が太って美味しそうよね?」

ペトロス...「あぁ、たしかに...3羽もいるしな」







忽必烈...「オレなんか馬だぜ!今から焼いて喰うんだ!!」(爆)



フビライ様...オチに使ってゴメンナサ~イ


なんか最近、観る映画観る映画にやたらと白鳩が出て来たので...つい...おふざけしました

公園の鳩は食べちゃいけませんよ ...馬もね...

なお...動物愛○協会からの苦情は一切受け付けません(笑)
コメント (4)

苦夏

2012年07月24日 | Weblog
『 苦夏 』( kuxia ) とは、中国語で 『 夏バテ 』 の事です...読んで字の如しですね...

どうも...猛暑が続いたあと、いきなり肌寒くなったせいで身体がやられたようです...

昨日からダルくってたまりません... ちょっと喉も痛いので...風邪もひいちゃったかも...


そんな昨日、ダレダレと夕刊を読んでいたら

ある記事が目に止まりました

その記事によると「赤ジソ」の名前の由来の一説に華佗先生が関係してるというのです...


あうぅ...この華佗先生は骨格がおかしいので...



レックリ華佗先生にします(笑)




「昔...後漢の時代...洛陽の若者たちがカニの大食い競争に興じていたところ食中毒になり

華佗が紫色をしたシソの煎じ薬を飲ませたところ、たちまち回復した...

回復...つまり“蘇った”という事から紫“蘇”と名付けた」...と...概ねこういう話でした

いつもは流して読んでるクセに...中国の歴史的人物とかの名前に反応する能力(?)には自分でも呆れますが...

ま...中華バカなので仕方ないですけどね...


そんな紫蘇には抗菌作用、抗アレルギー作用があるそうで...

姫がウチに来てから再び犬アレルギーの症状が出ていたので、これは朗報です

さらに、胃腸系の風邪にもいいし、なんと気分の落ち込みまで軽減してくれるんだそうな...

という訳で...さっそく華佗先生の(?)赤紫蘇を買ってきてジュースを作ってみようと思います

苦夏だろうが...風邪だろうが...姫はまったく容赦してくれないので
早く治す為にも、今日はこれ飲んで大人しくしてま~す



...姫っ子おまけ...



あんまりイタズラが過ぎるので、バツとしてちょっと「姫ちゃんマン」にしてみました

(セブン○レブンの袋です(笑)...このあと姫によってビリビリにされました
コメント (2)

浴衣男子

2012年07月23日 | Weblog
前にフー様や京哥で勝手に浴衣妄想をしまして...

逞しい男子には浴衣が絶対に似合うはずだ と思ってるので

マジで一度着た所を見て、萌え萌え~ の鼻血ブー(古)をしてみたいんですが


私の妄想の中のイメージでは...

フー様には濃紺か黒の濃い目の色で、柄はシンプルに薄縞 足元はぜひ雪駄で(笑)



Rai-banのティアドロップ型のサングラスをして、さらし巻いて、懐には長ドスを忍ばせて...

と...思わず任侠方面に妄想が暴走しましたが(笑)...そっちじゃなくて...

あのデカい身体で、デカい手で、チマチマと金魚すくいをしてる所が見た~い (笑)


京さまには白か生成り系の明るめの色で、ちょっとやんちゃに袖捲り~の 足元は下駄で



少年のようにムキになって(笑)射的でズルしてる所が見た~い

「来日時には絶対にいい浴衣をプレゼントするんだっっ 」...と心に決めてるので (笑)

その暁には、夏祭男子として、浴衣を粋に着こなしていただきたいです

間違ってもこういうヤツ はゴメンですよ...



なんて妄想してたら浴衣が欲しくなってしまい...

つい...自分用に浴衣を買ってしまいました



お仕立てのいい浴衣じゃなくて、既製品の安いヤツですけど(笑)

でも...考えてみたら、浴衣を新調したのは自分でもビックリの20年振り

ずっと 「誰かが夏祭りに誘ってくれたら買う」 と冗談で(半分本気で(笑))言っていたんだけど...

人混みがキライなPAPAとはお祭りに行かず...その後も誰もお祭りに誘ってくれず (泣)

結果...ずっと買わずに過ごしてきました...

今年も誘ってもらった訳じゃないんだけど...なんとなく買ってしまったので...

買ってしまった以上祭りに行かなくてワっ 誰か私を夏祭りに誘ってください (爆)



コメント (4)

猛龍

2012年07月22日 | 映画
《 猛龍~DRAGON SQUAD~ 》 (邦題 《 ドラゴン・スクワッド 》)




~あらすじ~

香港を震撼させた大事件の証人として、黒社会の首領タイガーの弟パンサーが出廷することになり
重要な裁判に向けて、香港警察だけでなく国際警察からも腕利きの若手捜査官に招集がかけられた
地元香港のロク(ショーン・ユー)や、アメリカの元SWATホー(ヴァネス・ウー)はじめ
5名の精鋭がパンサー護送の任に就くが、護送車は謎の武装集団の襲撃に遭い
激しい銃撃戦の末パンサーを連れ去られてしまう...
責任を問われた5人は、定年間近のロン(サモ・ハン)の協力の下独自に捜査を開始し
再び国際テロリストに立ち向かっていくのだった...


呉建豪(ヴァネス・ウー) 余文樂(ショーン・ユー) 黄聖依(ホァン・シェンイー) 周俊偉(ローレンス・チョウ)
夏雨(シア・ユイ) 洪金寶(サモ・ハン) 任達華(サイモン・ヤム) 李冰冰(リー・ビンビン) 
許豪(ホ・ジュノ) Maggie Q  安志杰(アンディー・オン) マイケル・ビーン

出演陣が 超豪華 なので、気になって借りてみました


ま...簡単に言うと...最初から最後まで...銃を撃ちまくるお話です...


あんまり精鋭には見えない5人です (ゴメンナサイゴメンナサイ



ショーン・ユーなんか 《 男児本色 》 の時よりカワイイし~ (笑)



このアイドルみたいな5人で本当にテロリスト軍団に勝てるのか?...って思っちゃったんですけど

(ホントにゴメンナサイゴメンナサイ

なかなか皆さん凄腕(と言う設定)で、銃のシーンは見応えがありました

サモハンはあの迫力ある佇まいだし、いつも葉巻を咥えているので

警察の人間というよりも、黒社会のボスにしか見えませんでした(笑)



でも、相変わらずアクション頑張ってます 「世界一機敏な○ブ」と言われるだけの事はあります(笑)


敵はホ・ジュノ、マギーQ、マイケル・ビーン等々の凄腕で残虐なテロ集団...

韓国映画は観ないし、韓国人俳優さんもほとんど知らないので初見だったんですが...

ホ・ジュノさんはテロリストのボスがピッタリでした



怖いくらい目が暗くて本物に見えました (...本物って...

マイケル・ビーンはエイリアン2以来久しぶりに姿を見ましたが、あんまり変わってませんでしたね



そして...警察 VS 凄腕犯罪者軍団...というお話だし...

ちょくちょく 《 インビジブル・ターゲット 》 とロケ場所が被るので...

思わず...このメンバーの中に呉京哥がいても全然おかしくないよな~

もしキャスティングするとしたら、警察サイド?...それともテロリストサイド?

う~ん...どっちがいいかな~ 今まで警察官に化けて潜入した事はあるけど、刑事役は無いよな~

《 全城戒備 》 は刑事だった...そう言えば 《 西風烈 》 も刑事だ...じゃどっちもありだな~

テロリストだと最後死んじゃいそうだし...やっぱ刑事かな?

な~んてドップリと妄想に走ってしまって...何度も字幕を見逃しました (←バカ


見どころは、射撃の名手揃いの国際警察チームと傭兵上がりのテロリスト軍団が激しく撃ち合うシーン

誰が誰を撃ってるのかわからないくらいの激しい銃撃戦

さすが...DVDに 「映画史上空前絶後!1シーン12万発もの弾丸飛び交う衝撃的な銃撃戦」

って書いてあるだけの事はあります ...12万発...

でも...みんな凄腕なはずなのに、誰も当たらないんですけど... (凄腕だから避けるのもうまいのか?)


人物紹介とか場面紹介とかの度に、いちいち字幕説明(中国語と英語)が出るのが鬱陶しかったり...

日本語の字幕も左端に出たり、下に出たり...コロコロ変わるので見にくかったり...

監督こだわりの撮り方がちょっと演出過多かな...みたいな所はありましたが...

勢いはあるし...派手に銃を撃ちまくるし...出演陣も豪華なので、1見の価値はあります

《 西太后 》 シリーズを観て重くなった気分をスッキリ発散できました (笑)
コメント (2)