ねぶた家の人々 (ねぶたけのひとびと)

2011年1月5日オープン!青森市文化観光交流施設ねぶたの家ワ・ラッセ公式BLOGです。

職場体験 ♪

2018年11月15日 15時49分56秒 | 日記

今日のワラッセはフレッシュな顔ぶれですよ~

(スタッフもいつも若々しいけれども!というフォローを入れておく・・

 

青森市立南中学校の生徒さんと

青森中央経理専門学校の生徒さん の職場体験DAY

エントランスで「いらっしゃいませ」のご挨拶や

チケット販売のお手伝い、館内放送、

ワラッセならでは の おまつり体験 にも出演して頂きました。

みなさんが頑張ってくれたおかげで、いつもよりステージが盛り上がりました!

専門学校の生徒さんにはハネト衣装を着てもらいました

とってもお似合いでしたよ!(来年のミスねぶたコンテストに出てほしい・・本気で。)

  

 

記念にパシャリ

お客様と会話をしたり、接客をしたり、色々と体験できたかと思います。

「頑張ってね」と声を掛けて下さったお客様もいて感謝です。

 

生徒さんの皆さんお疲れ様でした!

 

娘が4歩あるいて感動しているヒラリーの投稿

 

コメント

我生会のねぶた学

2018年11月10日 10時28分35秒 | 日記

こんにちは

ササキングでございます

 

個人的事情により、しばらくお休みをいただいていたため

しばらくぶりのブログ投稿になってしまいました

私がお休みをいただいている間の

11月4日(日)に今年度2回目の

やさしいねぶた学がおこなわれました!

講師は我生会です

今回の会場はワ・ラッセのイベントホール

講師の奈良さんが大きなスクリーンを使って、

我生会のご紹介、第四代ねぶた名人鹿内一生さんについてなど

お話していただきました

 

その後ねぶたホールに移動し、

展示されているねぶた「托塔天王 晁蓋」(県庁ねぶた実行委員会)

ついて、制作に携わった中村さんに解説していただきました

 

残念ながら詳しいお話の内容は聞けませんでしたので、

青森ケーブルテレビさんの後日の放送を楽しみにしたいなと思います

次回のやさしいねぶた学終了後にYouTubeに動画をUPしますので

お楽しみに

また、前回の竹浪比呂央さんの講演をYouTubeにUPしましたので

ぜひご覧ください。

第48回 やさしいねぶた学 「展示ねぶたを語る」 講師:竹浪比呂央 YouTube

 

次回は12月2日(日)13:45~14:45、ワ・ラッセ1F交流学習室3です。

講師はねぶた師北村麻子さんです

 

ササキングのレポート

 

 

コメント

レッツゴー!十和田研修

2018年10月23日 11時48分27秒 | 日記

こんにちは

最近肌寒くなってまいりました

皆様風邪を引かない様、体調にはくれぐれもお気をつけください

 

さて、今回アテンダント研修として十和田へ行ってきました

ワ・ラッセでのお仕事もありますので2班に分かれて行きます。

第1班の引率は私ササキングでございます

 

まず最初は十和田市現代美術館

2008年に開館したこちらの美術館は十和田市の中心である

官庁街通りにあります

館内には著名なアーティストによる作品が多数あり、

「現代アートって難しいんじゃ・・・」と思っていた私も

作品も楽しく見学することができました

今回見学したのは常設展エリアのみでしたが、時期によっては

企画展もあります。(詳しくはホームページをチェック)

近くにいるアテンダントさんに聞けば解説してくれるので、この作品がどんな

イメージで作られたということがわかります

常設展では一部を除いて写真が撮れるようです。

いっぱいパシャパシャ撮りましたが・・・

すみません、ネット上ではあまり載せないようにします。

ぜひ直接見に行ってくださいね

十和田市現代美術館 ホームページ

 

建物向かいのアート広場にも作品が多数あります

不思議な作品がいっぱいです

地元の幼稚園児かな?

楽しそうに作品をみていましたよ~

童心に帰るササキング(笑)

 

十和田市現代美術館の見学を終えたらもうお昼

ランチタイムです

ランチは近くにある十和田富士屋ホテルさんでいただきました

十和田といったらやはり「十和田バラ焼き」です

こちらのホテルでは、牛肉ではなく地元産のにんにくを食べて育てた

奥入瀬ガーリックポークが使用したバラ焼きがあります

濃い味付けのイメージがある十和田バラ焼きですが、今回食べたのは

さっぱりしていてとってもGOODでした

※こちらのメニューは団体食となっています。

 

お腹がいっぱいになったところで午後の研修です

午後は地元ボランティアガイドTMG48(とわだもてなしがーるず)

案内で、十和田官庁街の街歩きです。

(ちなみに本当に48人ガイドさんがいるみたいです)

官庁街通りの街並みや歴史、地元のイベントや食にいたるまで、

親切丁寧に、そしてフレンドリーな感じで教えていただきました(なんだかホッとするガイド)

我々もガイドをする機会がありますので、ガイドの仕方などは活かしていきたいですね

 

そして歩いているとたくさんの落ち葉が・・・

いよいよ秋めいてきましたね

 

約1時間ほどのガイドでしたが、とってもおもしろかったです

ガイドさんありがとうございました~

 

十和田からの帰路、

せっかくなので八甲田山経由で紅葉を見て帰ろうじゃないかということで、

城ヶ倉大橋に寄りました(車が多かった~)

見てくださいこの絶景を 

紅葉はまさに今が見ごろですよ~

紅葉も見れてとってもすばらしい研修になりました

明日からまたがんばるぞー

 

ササキングのレポート 

  

コメント

あおもりマスコットキャラ秋の体育祭応援ありがとうございました!

2018年10月09日 15時40分25秒 | 日記

昨日、体育の日に毎年恒例 

「あおもりマスコットキャラ秋の体育祭」が開催されました!

今年はこの仲良しメンバーが出演です♪♪

左より <紅組>津軽鉄道キャラクター つてっちー

            弘南鉄道マスコットキャラクター ラッセル君 

            青森市観光キャラクター ねぶたん

     <白組>ラムダプロジェクトシンボルキャラクター マギュロウ 

           萩原乳業イメージキャラクター ミルキング

            青森県民のスポーツ・健康づくりのマスコット アップリート君

 

まずは選手入場! 名前を呼ばれて1人ずつ入場します♪

 

(こっち、こっちー!後ろ姿もなんとも可愛らしい・・ )                  

開会宣言!「最後まで一生懸命、競技に取り組みます。みなさん応援宜しくお願いします」

そのあとは準備運動、ストレッチ。ケガなくね。

って、ミルキング浮いてる~~!!!(ジャンプも大事だね)

 

さあ!第一競技!PK合戦

 

    

 

  

好セーブ連発でなかなかシュートが決まらない・・・ 

 (どうしよう、全部入らなかったら・・と、ヒヤヒヤする我々スタッフや撮影の方たち・・)

そんな時、ヒーローが

  

拡大でご覧ください。

    

白組ミルキングが ゴーーーーーール!!!!!! 

ここ一番の盛り上がり!

このゴールが最初で最後の貴重なゴールになりました。(みんな、ナイスセーブでした!)

この時点で 白組が50ポイントのリード♪♪ 

 

さぁ、お次は障害物競争リレー

かけっこした先で風船を割り、シュートを決めたら、かけっこで戻ります

 

一番手は 赤組ねぶたん 白組アップリート君! 互角の勝負だっ!

二番手  赤組ラッセル君 白組マギュロウも横一線!! 

勝負の行方はアンカー対決 赤組つてっちー 白組ミルキングへ託されたっ!

(体いっぱいの応援ありがとう!少年っ!)

折り返しで 赤組つてっちーが少しリード! 白組ミルキング追い越せるかっ!?

俊足ミルキングの必死の追い上げも、つてっちーが僅差で逃げ切り、ゴール!

赤組に100ポイント入り、この時点で白組を逆転しました!午前の部はここまで。面白い展開にっ 

(お昼休憩でたくさんご飯を食べたキャラクター達

 

午後の部です。

かけっこリレー対決! 最終種目には200ポイント入ります。

かけっこリレーを制した組が総合優勝を制すのであります。(いままでの勝負はなんだったのとか言わないで・・)

 

よーい ドン!

赤組ねぶたん一歩リードでバトンを繋ぐ!

白組アップリート君も必死に追いかけ、ミルキングにバトンタッチ!!

赤組つてっちー早い。つてっちーが早い!うそーん! やはり鉄道系は早かった・・

と思ったら、ミルキング追いついてるーーーーーー!!!

どっちだ、どっち!?? 平成に残したい名勝負だっっ!!(おおげさ・・?)

両者ともアンカーにバトンタッチ!

赤組ラッセル君一歩リードか、白組マギュロウも早いぞ!!

ゴールを切るのは!?

どっち!? (続きは来週・・・ではなく・・)

勝者は!?

 

 

赤組 ラッセル君ゴール!!! 

白組マギュロウも 0.00001秒差(くらいの気持ち)でゴール!! 惜しかった!

みんな頑張ったねー

総合優勝の赤組には館長より賞状の授与です

赤組のみなさんおめでとうございました 

(某ニュースのインタビューでちびっこが「みんなに拍手したい」とコメントしてて感動)

 

ラストはたくさんの声援を送ってくれた子供達と一緒に だるまさんがころんだ♪♪

 

  

記念撮影タイムも大盛況♪♪

  

  

 

 

たくさんの笑顔が見れたいい日になりました♪♪

みなさんどうもありがとうございました!

 

 

 

ヒラリーの投稿

コメント

今年度1発目のやさしいねぶた学!

2018年10月07日 19時00分19秒 | 日記

こんにちは

3連休のど真ん中ですが台風の影響により、

各地で予定されていたイベントが次々とキャンセルになっているみたいですね

本日2日目を予定していたABA番組祭も昨日のみの開催となってしまい、とっても残念

 

それでも本日は今年度1発目のやさしいねぶた学

ワ・ラッセ1F交流学習室3で開講となりました

やさしいねぶた学は青森ねぶた祭に関わる関係者の方を講師としてお招きし、

講演していただく座学です

その中でも人気の「展示ねぶたを語る」シリーズは毎年恒例となりました

今日の講師はねぶた師の竹浪比呂央さんです

現在ワ・ラッセに展示中で、2018年青森ねぶた祭で

ねぶた大賞、最優秀制作者賞を受賞したねぶた

「岩木川 龍王と武田定清」(青森菱友会)のお話を中心に講演していただきました

本日の講演は青森ケーブルテレビさんが収録、後日放送される予定となっています。

また、編集された番組はYouTubeにも後ほどUPします

(だいたい1ヶ月後くらい、ワ・ラッセHPの新着情報でお知らせします!)

 

ちょっとですが、本日の講演の様子をお伝えしたいなと思います

たくさんの方にご参加いただきました

なんとご用意していた席がほぼ満席状態になるほど

ありがとうございます

 

講演では今年制作されたもう1台の大型ねぶた「風神雷神」(JRねぶた実行プロジェクト)

解説もしていただきました

風神雷神といえばこれまでねぶたでよく作られる題材の一つでもあります

平成に入ってからは今回で6台目になります。

「今までにないような風神雷神にしたい」ということで、いろいろと考えられたそうです。

そこで見つけたのが日本画家の安田靫彦(1884-1978)が描く「風神雷神」で、

まるで少年のような風神雷神の絵に驚いたそうです。

風神雷神といえば赤や緑で彩色されることが多いですが、竹浪先生が制作された

ねぶたは少し違った風神雷神になりました

「ありがたいことにこちらのねぶたも賞をいただきました」という竹浪先生のコメント

 

そして青森菱友会さんの大型ねぶた「岩木川 龍王と武田定清」

青森菱友会さんといえば、「地元の題材」をねぶたにします

 

旧中里町(現中泊町)になる前「武田村」という村がありました。

「武田」とはこのねぶたの主人公である武田定清の功績から

付けられたそうです。

弘前藩4代藩主津軽信政公に岩木川の防築造大工事と下流域の治水、

新田開発の推進を任命された武田定清は、龍王の加護を受けて荒れ狂う岩木川を鎮め、

その大役を見事成し遂げるというねぶたのお話になっています。

 

水の流れがインパクトのあるこちらのねぶた

制作中は色々な点を修正したため、下絵とは少し異なる点があるそうです。

(下絵はこちらを参照 → 青森ねぶた祭オフィシャルサイト)

例えば武田定清のハチマキ、下絵を見るとハチマキの結びが正面にきていますが

実際のねぶたに結びがありません。

制作中は全体の景観などを大事にし、あえて外す部分などもあるそうです

「これがいいことなのかはやってみないとわからないので、それもある意味

挑戦の一つでもある」というコメント

より良いものにするためへの、挑戦する姿勢がすごいと思いました

 

最後にこんなエピソードも

JRねぶたの風神雷神は五穀豊穣の神であることから、送りには

津軽地方のシンボルである岩木山が制作されました。

岩木山といえばお山参詣。お山参詣は「五穀豊穣」「家内安全」を祈願する行事です

 

そして青森菱友会のねぶたは

岩木川の防築造大工事と下流域の治水と新田開発の推進というお話。

 

どちらも「岩木山・岩木川」といった地域が絡んだねぶたになっています。

なんと今年平成30年は、大正7年から始まった岩木川改修事業から

100周年という節目の年であったということを後から知ったそうです。

そういった点から、「(偶然だけど)この2台のねぶたを作ったことに縁を感じる」

というような面白いお話もありました(すごい)

 

ほんの一部の紹介ではありますが、他にもたくさんの面白いエピソードがありました

続きは後日、青森ケーブルテレビの放送、またはYouTubeの更新を

お待ちいただければと思います。

 

次回のやさしいねぶた学は11月4日(日)13:45~14:45予定

講師は我生会さんが担当いたします

乞うご期待

 

ササキングのレポート

 

コメント