ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

帰ってきました!

2012-03-08 04:33:02 | イタリア:自宅&畑&花

イタリアに帰ってきて1週間ほどたちました

毎年帰って家に入るとなにかしら驚きが待っている

どんな驚きが待っていたかというと

 

※2010年の冬

湯沸かし器が完全に壊れていて

買い替えなければならないはめに、、、日本のように事がすぐに進むわけもなく

新しい湯沸かし器がきてお湯が使えるようになるのが何時になるかわからないので

すぐにストーブを買いに走った

その間氷のように凍りついたセメントの家で

ガスでお湯を沸かしながら過ごしていた

寝る時以外はずーっとコートを着て過ごしてしいた

10日ほどかかっただろうか????もう記憶に残っていない

そういえはオリーブオイルも凍りつき

雪の結晶のようなものがフワフワ浮いていた

しかもオンボロだった冷蔵庫も完全に壊れてしまって

湯沸かし器&冷蔵庫の買い替えと

大きな出費となった

毎年一生懸命働いて帰ってきて家にはいると出費の現実がまっている

 

※2011年の冬

心配しながら帰ってくると昨年買い換えた新しい湯沸かし器のポンプが壊れて

使えない状態に、、、え~又?

ほとんど新品状態なのに何故?

 

どうやら寒さでポンプの水が凍てつき破裂して水が漏れ出していた様子

近所のおばちゃんがそれに気付き水道の元栓を締めてくれていた

もし元栓が締まってなかったら、、、、、いったいいくらの水道代が請求がきたことやら

そして2010年同様

壊れた湯沸し器が直るまでまたもや

凍りついた家で小さなストーブだけで過ごすはめに

幸い昨年ほど修理に日にちもかからずイタリアにして早く直った

今回もやっぱり出費がまっていた

 

※2012年冬

2度あることは3度ある、、、

ということで今回は私達がいてない間時々家の中を見てくれる人が見つかった

ありがたい!

寒いときは問題が起こらないように湯沸かし器を調節してくれるらしい

 

ということで安心して家路に着いた

ががが、、、、

家に入ったとたん目を疑った!

なんと家の中が真っ白け!!!

なんやこれー!!!

長くなったので続きは次回に!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)