海の見えるレストランでパスタを食べる会(愛称:海パスタの会)

みんなでレストランを作ることを目標に、「千葉市の海岸沿いをおしゃれで楽しく憩える空間にしようという街づくりの会です

夢鯨さんの第25回「貝しらべ」(2014年5月24・25日)

2014-09-25 00:55:34 | 調査

夢鯨さんのブログから転載。(5月24日)

  

今回も、300人ほどの来場者がありました。まるで、寄せては返す波のように、まとまって人が来たかと思えば、暫く誰も来ない時もあり...。

そのため、正確な来場者数はカウントできませんでしたが、約300名をカウントしました。
絶え間なくというわけではなかったので、結構ゆっくりしていた感もありました。

今回は、千葉市のSさんが私の採集した貝を、指定した分類で標本にしてくれたので、「自分で貝しらべ」と銘打って、参加者にやってもらいました。

貝しらべ19名中、自分で貝しらべ7名。
そしてその全員が成績優秀者でした。すごい。

貝人づくりは、相変わらずの人気で、33名。

昔の検見川の浜の写真を使用させていただいている92歳のAさんや、先日ケーブルTVで、趣味の貝拾いを放送された80歳のUさんもお見えになりました。

また、自宅でイボニシを飼われていて、二枚貝を襲う様子が衝撃だったと教えてくださったご家族や、昔貝拾いをしていたが、いまはもうやめてしまったという方が熱心に展示品をご覧になり、また貝拾いをしたくなったと言われたことも印象的でした。

写真1:お手伝いのカンさん、まてがいゴローさん、ありがとうございました。

写真2:貝人づくり風景

写真3:最後まで熱心に「自分たちで貝しらべ」」

 

5月25日

いつものように、イベント2日目の朝は貝拾い。
昨日の強風のせいか、いろいろと得体の知れないものが打ちあがっていました。

   

写真1:なんじゃこりゃ
写真2:変なものいろいろ
写真3:アカエイの子供

 

水槽に入れて確認

写真1:ナマコのようです。
写真2:左下 イソギンチャク、上中央 シロボヤ、下中央の丸 マンハッタンボヤ、その他の細長いやつ ユウレイボヤ、ここまでが2番目の変なものいろいろの写真の招待
他に、右の砂の塊 ツメタガイの卵(砂の表面に付着させている)、黒っぽい貝 タマキビ、白っぽい貝 アラレタマキビ


ナマコは、この海岸で初めて拾いました。
イソギンチャクの大量の打ちあがりも初です。

 

  

さて、本日のイベントですが、やはり正確な来場者数はカウントできませんでしたが、約250名をカウントしました。

どっと来て、だらだらとという形で、カウントは少なかったのですが、昨日より疲れました。

貝人づくり42名、貝しらべ15名(内 自分で貝しらべ3名)。

最後までがんばって作られた貝人が面白かったので、ご紹介写真1。
写真2は、作成者。

カンさん、2日連続お手伝いありがとうございました。

Sさん、最後までありがとうございました。

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 第14回シーサイドライブ(201... | トップ | 第6回フラダンスフェスタ(20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

調査」カテゴリの最新記事