海の見えるレストランでパスタを食べる会(愛称:海パスタの会)

みんなでレストランを作ることを目標に、「千葉市の海岸沿いをおしゃれで楽しく憩える空間にしようという街づくりの会です

夢鯨行楽部の第13回「貝調べ」(2013年6月8・9日)

2013-08-22 05:51:57 | 研究会

(以下は夢鯨さんのブログから転載させていただきました)

6/8(土)
開場早々、緑化事務所のSさんが同僚のNさんと共にいなげの浜で拾った貝の借用に来られました。HP掲載用のものだそうです。

まてがいゴローさんが久しぶりに来てくれて、ハゼ、ヤドカリ、カニを取って来ました。これが子供たちに大人気。

写真1:貝人づくりとカニなどを見る子供
写真2:ヤドカリ(立派なトウイトガイの宿を借りているユビナガホンヤドカリ)

この日、来場者41名、貝しらべ7名、貝人づくり10名


6/9(日)

とても嬉しい来場者です。前にやって良かったからと、親子3人で貝しらべに再挑戦。なかなか拾えない貝を拾って来ました。

別のお子さんは、展示していた貝貝図鑑を自分で作ってみたいと言ってました。

再来場の方もパラパラと来られる様になり、だんだん定着して来た感があります。

貝人大博覧会の方も、3人に1人位の割合で投票をしてくれています。

写真3:貝人展示

最後に、三番瀬のNさんが来てくれて、撤収まで手伝ってもらいました。


この日、来場者45名、貝しらべ7名、貝人づくり4名


いつもこれくらいの来場者数がだと、皆さんといろいろな話が出来て、良いですね。

コメント

貝の利用法(2013年3月9または10日?にでた話)

2013-03-18 04:44:05 | 研究会

貝杓子http://tokinokake.exblog.jp/6367163

昔はこんなのをしゃもじに利用していたんだね。

貝をクリームの入れ物にしていたこともあるとか。

貝を道路にしきつめて雨のときに道がドロドロにならないようにしていたそうな。習志野の袖ヶ浦あたりから海までとか。へえ~。

 

 

コメント

第73回 夢鯨工行楽部の第9回「貝調べ」(2013年2月9・10日)

2013-02-17 01:19:05 | 研究会

 

 

 夢鯨さんが8日に参加された「日本自然保護協会の貝がらさがしイベントの報告会」の様子の写真を展示しています。

以下、夢鯨さんのブログから転載しました。

2/9(土)非常に寒い朝、風もある。

午後から暖かくなってきたものの、浜にあまり親子連れの姿を見かけることもなく、案の定、来場者数は16名、貝しらべ、貝人づくりは0と奮いませんでした。

しかし何故かこういう日は、来場者の中身が濃かったりします。

こるひとさん、お久しぶりの来場および、設営のお手伝いありがとうございました。

HPのお手伝いをした千葉市美浜公園緑地事務所のSさんもお出でになり、今年は稲毛海岸の貝拾い調査も実施することになりました。

夏の貝がらさがしイベントの時に、一緒に貝拾いをして、レポートを送ってくださった方も、ご友人を連れて丁度お見えになり、報告会レポートが早速役に立ちました。

そのご友人は、昔から稲毛在住の方で、よくヤカドツノガイの生きているのを見たことがあるそうで、貴重な情報をいただけました。

また、震災前の2月末頃にウリクラゲが100とか200位の単位で突堤の裏にまとまっていたという情報を下さった方もいらっしゃいました。

明日も寒そうですが、風はあまりなさそうですので、もう少し来場者が多いと期待しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10日 バッシさんのブログから転載しました。

   

 左・・・数年間毎日検見川の浜に通い続けているという幕張ベイタウン
     にお住まいの女性がどっさり鑑定依頼

 中・・・手前の大きな貝は姿・形がしっかりしていて大変珍しいそうです。

 右・・・ロマンを感じさせる憧れの「さくら貝」ですが2週間拾い続けて
     やっと1個見つかるかどうかの説明にアッサリ断念のBassy♡。

  

3件目の貝鑑定依頼ファミリー

 
 左・・・おじいちゃん・おばあちゃんのほうが身を乗り出さんばかりに楽し
     そうに頷いていました。

 中・・・沢山拾いましたね。 自分が拾った貝の名前や歴史などがわか
     ると貝一つにも愛着が湧いてくます。

 右・・・10日の検見川の浜。  朝のうちは白富士がみえていました。
     暖かな穏やかでした。 遥かプランクトンの流れが海面に見え
     そうなるとアサリが採れるそうです。 海にも春の訪れが・・・・

                             ♡(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)♡

私の説明不足のようで、申し訳ありません。補足させていただきます。(夢鯨さんより)
右の説明ですが、潮目のように海の色が変わっている部分がありました。
この様子は、たまに見ることが出来ます。
この色が違う部分をたどってゆくと、検見川の浜の外から中に向かう流れがあるように見えます。
アサリ等の二枚貝は、生まれるとプランクトンの状態で海を漂います。
そして、たどり着いた先の環境が合えば、砂に糸をくっつけて、その場所に住み着きます。
毎年、青潮で多くの貝が死滅しますが、きっと、このような流れに乗ってここにやってくるのだろう、という意味でそれを略して説明してしまったようです。
残念ながら、この色の違いがプランクトンかどうかは、分かりません。
一度、調査してみたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 検見川ビーチ連盟では救命ボートは毎回洗って、ガソリンを抜いて、管理室に保管しています。

コメント

マリンスポーツ in 検見川の浜 2日目(2012年5月20日)

2012-05-27 04:20:50 | 研究会

 

 国体のとき。

  2日目来場数は82名。 (こるひとさんより)

 

私は入院中の奈良の母を元気づけようと奈良ホテルに宿泊して、薪御能を観せに行ってました。

メンバーのみなさん、ありがとうございました。

素晴らしい写真の数々、展示していただいたう上さん、山さん、ありがとうございました。

 

コメント

「映画の友」2012年4月22日報告

2012-04-30 01:49:38 | 研究会

2012年4月22日(日)

(こるひとさんの報告より)

本日は、午後から雨が降ってきて、
雨の日パターンになりました。


いつものレギュラーメンバーが多く集まりました。

お昼は、
オニギリ、カップラーメン。

ゴローさん、こるひと、バッシさん、
夢鯨さん父娘、あーさん、Qさん夫妻、
かあちゃんさん、せきさん、モスラのヤマサキさん。

スタジオの中は、
話し声で溢れかえっていました。
 
ファイルの中から、気になったものを抜粋ー。   
 夢鯨さんの貝、1目盛は、5ミリメートル。各貝の名前は、一応聞きましたが、覚えきれませんでした。

   

夢鯨さんの貝。

再来週は、
貝の展示が予定されてます。


浜で、
マテガイ取りをする親子に、
夢鯨さんが、ゴローさんを紹介。

ゴローさんがマテガイ取りの指導をしたそうです。
 
(かあちゃんさんより)
右下の黄色いのがツメタ貝、左上の3つ位の集団は外来種でその中の黒いのがカラス貝(ムール貝)、中央中程上の2枚続きの白地に黒いブチはアサリで、他はホンビノス貝やイトヒキ貝(中央の巻き貝)と、これ以上は大きくならないという稚貝サイズのオレンジ色かかった貝(名前忘れてました)


これしかわかりません冷や汗

夢くじらさんの貝への情熱と親子の仲の良さに、すっかり魅了されてしまいました。
 
 
(バッシさんより)
   
ご来店 ありがとうございました。 スタッフも入れて20人の来客。

  生憎の雨模様でしたが何組かのヨットやウィンドサーファ―は、熱心に

  練習に励んでいました。アスリートたちも雨と汗を流しながらビショ

  ビショで走り込んでいました。 

  今日は、Qさん差し入れの検見川ポパイ?のサンドウィッチとお手製の

  熱田農園の葉玉ねぎ甘酢ずけに助けられ楽しいめいめい勝手の

  お話会になりました。しゃべる 笑う しゃべる 爆笑の連続。

  ただ一人ニッコリほほ笑むのは松浦氏。 時々眼を細くしてクスクス

  笑っていて相変わらず素敵なダンディでした。

  みーんな笑顔のこんな日も素敵な海パスタ・スタジオでした。

    夢鯨さんの指にのっている貝の赤ちゃん。浜の海水の中から

    すぐに見つけられるそうです。 娘さんは達人です。

    私達は。。。。。無理  むり  無理 絶対無理。
 
   
 
雨の日も 海パスタ・スタジオは賑やか 楽しい。


   一生に一度のチャンス!
  
   憧れのダンディ松浦氏の肩に何気に手をおいちゃった。(◕‿◕✿)
 
 
 
 これは見たことない貝なので、青葉の森の博物館に持って行って

  鑑定を依頼するそうです。夢鯨さん新種発見か!!
 
 
モスラさんとゴローさんは主にゴジラの話を中心に放射線状に

  話しを広げて二人半日以上延々としゃべくりとおしていました。

  膨大な数なので、皆さん夫々の思い出ととも個々でファイルを

  見ていた方が多いです。邦画、洋画の区別か年代順等の何らかの

  区別が無かったからパンフレットをざっと見て帰られる方が多かったで

  す。22日は殆どお客様が来なかったので閉店休業の状態の中

  お昼をかけて、ホームパーティになりました。賑やかだったです。
 
 
私も参加したかった。(奈良へ母のお見舞いに行ってました)
 
 
 
コメント