海の見えるレストランでパスタを食べる会(愛称:海パスタの会)

みんなでレストランを作ることを目標に、「千葉市の海岸沿いをおしゃれで楽しく憩える空間にしようという街づくりの会です

ビーチクリーンと交流会(12月25日)の報告

2011-12-31 02:40:19 | イベント報告

 またまた、よい天気だった。

 今日も朝からいろんな方が来場された。

 朝一番は富士山の写真の会のH氏。さすが、富士山!そういう会があるんだ。きっとすごい写真をもっていらっしゃるに違いない。2月の富士山の写真展に出品をお願いした。

 昨日は美浜の写真クラブのN氏とその先生の奥様もお見えいただいた。N氏に「ここは寄合所だな」と言っていただいた。そうです。そうです。

 貝に詳しいK氏がツノ貝の入ったボトルから種類の違うツノ貝を発見。ほう!ツノ貝にも種類があるんだ。それに、貝は巻貝・二枚貝・一枚貝のほかにツノ貝という種類があるのを初めて知った。

 美浜区の地域振興課のS氏が覗きにきてくださって、この浜から見えるものを表示する看板を作りたいという案にアドバイスをいただいた。向こうに見えるのがなにか、いろんな意見がでてますから。

 12時~13時まで検見川ビーチ連盟の「ビーチクリーン」に参加。

 交流会用のトン汁を温めようと借りてきたキャンプ用のコンロのセットに悪戦苦闘しているうちに12時になり、ビーチ連盟の看板前に行ったときには、ビーチ連盟の人たちはすでに出発。

 セーリング連盟の磯辺一中・稲毛中学高校のみなさんが先生を含め30名おいでくださった。千葉市収集業務課課長から送られてきたごみ袋を配って出発。

今回は分別に気をつけた。いくつも袋を持って歩けないので、帰ってきてから、分けていれてもらった。  

友人のみっぽりんさんが八街ふれ愛オーガニックファームhttp://www.fureai-organic.com/

のSさんを連れてきてくださって、ビーチクリーンの参加者に野菜をプレゼントしてくださった。   

最初の計画では「ビーチクリーンのあと交流会で八街ふれ愛ファームの野菜で作った豚汁を食べながら検見川浜の賑わいづくりについてセイリング連盟やビーチ連盟のみなさんから話を聞く」予定だったが、

1、セーリング連盟のO先生がこのあとすぐ東京へ出張ということで交流会は成立しなかった。

2、ふれ愛ファームの野菜を使おうと思っていたが、間に合わないので前日に市販の野菜でAk氏が豚汁を作ってくれた。

3、ふれ愛ファームの野菜を売りたいということだったが、販売は届けてないのでできないということで、プレゼントしてくださることになった。

4、「セーリングとは」という展示をする計画だったが、延期になった。

と、まあ、予想外な展開をしていってます。

みっぽりんさんはすっごい量のとってもおいしいサンドイッチを持ってきてくださった。写真を撮るのを忘れた!あ~残念。

磯辺一中のみなさん  

稲毛中のみなさん 

稲毛高校のみんさん  

検見川の浜のセーリングの振興と賑わいづくりには地元のヨット部の発展が欠かせないのでよろしくお願いしました。

 差し入れのたい焼き。 

 北方領土で1歳半のときに終戦を迎え、シベリアに連れて行かれて今年日本に帰ってこられたA氏に「尺八を吹きませんか」とメンバーのAS氏が勧めているところ。

A氏は日本語にたどたどしいところがない。日本に旅行に来たときにニュースなどをテープに吹き込んで帰ったそうだ。ロシア人の奥様が昨年亡くなられたので帰国されたとのこと。

水晶島は今もロシアが占領している。北方4島だけではないことを初めて知った。

 夕方、来月の「昔の検見川の浜の写真展」に出品してくださる新井秀夫氏がおいでになった。

 

 

コメント

スタジオ検見川の浜(12月24日)の報告

2011-12-25 00:09:58 | イベント報告

今日はとっても良い天気だった。

暖かく風がない。みごとにウインドサーフィンの人がでてこなかった。 

代わりにサイクリングの人はいっぱい。 スポーツ用自転車に乗った人が何人もスタジオに見えた。

こういう自転車を近くに見るのは初めてで、いろいろ教わった。雨の日は乗らないので、泥除けがない。タイヤに溝がない。簡単に分解できる。ナビは安くて7万くらいする。車輪は70センチとか、スポークはいろんな数がある。軽い。空気入れとチューブを乗せてる。高いのは100万円とか。靴はスキーと同じようにペダルにくっつくようになっている。

乗ってるのはおじさんが多い。若いうちは忙しいし、お金がない。それに、おばさんはあまりいないなあ。

あとは、ウォーキング・ジョギングの人が多い。みんなそれ用の服装です。

駐車場に車はすくなかったけど、スタジオの入場者は多かった。70人は来て下さった。   

ここが開いていると、楽しみと言っていただいて、11月の研究会で教わったように、イベントを次々行うことにした。

というわけで、今年はほぼ月1回のイベントだったが、来年は2回にする。

まず、1月は14・15日に「私のペットの写真展」、28・29日に「昔の検見川の浜の写真展」

HP更新しないと。 

 見えるかなあ。クレーンのついてるような船はサルベージ船で、埋め立てのために砂をとったため、酸素のない海になったところに山砂を埋め戻してるそうです。おかげで最近、青潮が少なくなったとか。以前は赤潮もあったそうです。知りませんでした。埋め戻していたとは。

 蜃気楼!???   

29日の研究会の内容はどうしよう?ワークショップでいいか?明日相談だな。

今日はバッシさんが明日のための差し入れを、Aさんが家のゆずで作ったジャムを持ってきてくださった。

歌手のOさん・介護タクシーのMさん、メンバーのASさんが来場。

Mさんからは介護タクシーのことを聞いた。へえ~。

朝、Sさんから明日のためにコンロと鍋を借りた。

トン汁は50人分はあります。みんな来てね。

 

コメント

12月23日の報告2

2011-12-25 00:00:53 | イベント報告

今回の展示は

「検見川浜で拾ったもの(貝・ゴミ)」と

「ダイアモンド富士撮影会と鳥の観察会の予告編」です。

    

  

    

シーサイドプロジェクトメンバーの「夢と遊びの学校」の活動です。

12月25日の「ビーチクリーン」の主催者「検見川ビーチ連盟」の活動です。

「海パスタ」のあゆみです。 

元磯辺一中の生徒で大学時代は沖縄でヨット部だったというK氏がきてくださって、稲毛ヨットハーバーでのヨットの講習会のことなどいろいろ教わった。

 

 

コメント

横浜ベイサイドマリーナ

2011-12-24 19:51:06 | 報告

1週間前の2011年12月16日、休みだったので孫に会いに娘が学生時代に働いていた、横浜ベイサイドマリーナhttp://www.ybmarina.com/のレストランhttp://www.31op.com/yokohama/shop/yok501.htmlに行きました。

以前はなかったと思うホテルができてた。http://www.baysidemarinahotel.jp/concept/index.html

そして、ヨットの数の多さに圧倒されました!やっぱりお金持ちが多いのですねえ。   

稲毛ヨットハーバーに留めてあるクラスのヨットはこちらです。 

アウトレットがあって、平日だけど、小さい子供づれがいっぱい。「食事と遊びに来てる。遊園地がわりに。人が多いわりに店の中に入っている人は少ないでしょう」と娘。

なるほど!1歳の子が喜ぶような遊具もおいてあります。なるほど。

検見川の浜なら、浜で遊べます。

 

 

コメント

スタジオ検見川の浜オープン

2011-12-24 03:10:51 | イベント

12月のイベント予定がやっと決まって、23日~25日まで「スタジオ」オープンとなった。

スタジオっていい名前だとA氏に言ってもらった。

9時に準備に行ったら、すでに開いていて、写真のO氏と貝殻のK氏が並べていてくださった。

今日は最高気温が10度以下で、風は強く、すっごく寒い。

でも、ウインドもヨットもいっぱいでていた。

夕方になって、 みんな上がってきてる。「風がなくなったから」だそうです。

今日はくもっていて、富士山は見えなかったが、東京湾の建物はよく見えた。

山も見えたが、名前がわからない。「説明の看板などほしいな」と言ったら、「あるよ~」ってA氏が案内してくれた。  

寒い日だったが、親子連れや散歩の人など、40名くらい寄ってくださった。

毎週末ここを開けることができたら、いいな。来年の目標です。

 

 

 

コメント