海の見えるレストランでパスタを食べる会(愛称:海パスタの会)

みんなでレストランを作ることを目標に、「千葉市の海岸沿いをおしゃれで楽しく憩える空間にしようという街づくりの会です

検見川の浜自然観察会下見と貝の標本(2012年5月5日)

2012-05-08 00:49:58 | イベント報告

雲ひとつない青い空、青い海 子供の日にふさわしい素晴らしい天気でした。 検見川の浜自然観察会(下見会)総勢9名 9時30分~
  11時30分。 いろいろ  いろいろ 収穫あり。
  

  ☆ 今日の貝のお勉強。

 ①・・・ツメタ貝(巻貝)  貝の中から身を広げて巻き込んで獲物をとる

・・・殻の中からひろげてきた身。吸盤のように広げて獲物を捕らえる他、これで移動する。

・・・透明の非常に粘着力のある液体を出す。

①・・・ツメタ貝続き

 ・・・ツメタ貝の口?

・・・ツメタ貝にやられて穴が開いてしまった貝。斜めに鋭く穴があいている。

②・・・イボニシ  パープル腺という分泌液を出し染物に利用できる。

                         皇帝紫に染まる。

③・・・イモ貝   触手を伸ばして人間を殺す危険種。

③イモ貝について訂正・・・(夢鯨さんのコメントより転載させていただきました。)・・・マガキガイ
これと似たような形をした「イモガイ」の仲間は、強弱はあるものの大抵毒を持っています。
伊豆半島以南、特に沖縄に多く見られる、「アンボイナ」というイモガイは、ウエットスーツも貫通するほどの威力がある先端の鋭い毒ヤリを持ち、不用意に手を出して刺されると、神経毒が回り、その致死率は約7割に及びます。
写真のマガキガイは、別名「ちゃんばら貝」といい、イモガイの仲間ではありません(私も知りませんでした)。そして、美味だそうです。
良く分からない場合は、この形の貝には手を出さない方が無難です。  

☆本日のご来客人数・・・100人

    
 ・・・イギリス人と日本人のご夫婦。とても熱心に興味深く質問していた。5月26日の船橋漁港での「お魚さばき方教室」に参加するかも。だったらいいな。習志野の人だそうな。


・・・浜から採ってきた貝の話をゴローさんから聞くお客様。

☆お客様 その2 

☆今日の海パスタ・スタジオ前。

今日の海パスタ前は、銀座通りのように賑やかでした。

  

☆今日の検見川の海

     白い富士山がうっすらと霞みがかって見えました。

     サイクリングセンターも笑顔のファミリーで溢れていました。

たくさんのお客様と笑顔のふれあいと出会い。

 いい日 一日 素敵な海パスタ・スタジオでした。(以上:バッシさんブログより)

そう言えばー。

千葉市は縄文貝塚の数が、
日本で一番であったように記憶してます。

陸の貝拾いができたら、
面白いかと、
勝手に思いました。
 
陸の貝拾いができて、
その展示も並べたらー。

それなりの考古学センターになりますね。


三千年前の日本有数の都市地域としての現在の千葉市をPRー。

できたらいいなあ(^▽^) (以上こるひとさんブログより)
 
 縄文時代の地図。(夢鯨さん提供)
『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 検見川の浜の貝の標本の展示... | トップ | 「その羽は水色さんの写真楯... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ねぇ (nene777ne@yahoo.co.jp)
2012-05-08 16:30:57
はじめまして!ヾ(〃 ̄ ̄ ̄ ̄(エ) ̄ ̄ ̄ ̄〃)ノヽ口―♪ 初めてコメント残していきます、おもしろい内容だったのでコメント残していきますねー私もブログ書いてるのでよければ相互リンクしませんか?私のブログでもあなたのブログの紹介したいです、私のブログもよかったら見に来てくださいね!コメント残していってくれれば連絡もとれるので待ってますねーそいじゃ○´3`●´3`○´3`●´3`○アドレス残していくのでメールしてね!そいじゃ○´3`●´3`○´3`●´3`○
内容の訂正です (夢鯨)
2012-05-11 00:32:57
ま、いっか。と、思っていたのですが、こののブログを見た人からご指摘が入りましたので、訂正させていただきます。


【訂正前】
③・・・イモ貝
触手を伸ばして人間を殺す危険種。

【訂正後】
③・・・マガキガイ
これと似たような形をした「イモガイ」の仲間は、強弱はあるものの大抵毒を持っています。
伊豆半島以南、特に沖縄に多く見られる、「アンボイナ」というイモガイは、ウエットスーツも貫通するほどの威力がある先端の鋭い毒ヤリを持ち、不用意に手を出して刺されると、神経毒が回り、その致死率は約7割に及びます。
写真のマガキガイは、別名「ちゃんばら貝」といい、イモガイの仲間ではありません(私も知りませんでした)。そして、美味だそうです。
良く分からない場合は、この形の貝には手を出さない方が無難です。

コメントを投稿

イベント報告」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事